カテゴリー「びっくりな建物」の14件の記事

2012年9月13日 (木曜日)

■これで支えているのね?大丈夫だと思うけど…

この日は、夕方に用事があったので、
日中ウォーキングをすることにしました。
日陰、日陰をさがしつつ歩けばいいか、
などと考えて…

そこで、いつものように、
日焼け防止用クリームを塗り込み、
紫外線防止用帽子を深めにかぶり、
万歩計を装着し、水を持ち、
首にひんやりタオルを巻き、
もちろん、デジカメも持ち、
夏用のウォーキングシューズをはき、
元気に外にでました。
(あ、夕方の場合は、蚊よけスプレーも
 していきます、これは必需品です)



これが、間違いでした…
はっきりいって…
あっ、暑い!




相当、暑かったですね。
日陰なんてないところもあるし…
もう、日中はこりごり。
あせもができましたもん。

さて今日は、そのあせもウォーキングで
みつけたもの紹介です。
暑くたって、目につくんですね。
そして、こう思いました。




「ほぉ~~
 この暑いのに、
 頑張っているね~」





実際のところは、暑さは全く
関係ないと思うのですが、
自分も暑いから、余計そう思えて、
けなげに見えたので…



それは、こんな通りでみつけました。
あるお宅を通り過ぎようとしたら…
目に入ってきたものがありました。

(左側の自販機前の立派なお宅)








「あれっ?
 ね、もしかして、あれで、
 支えてる?」




などと、思わず、こんな
独り言が口にでてきました、勝手に。



だって、そのお宅、
こんなふうに見えたんだもん。









そこで、前に回ってみると、
やはり、こんな。









細い柱が、
手を広げて(ように)
頑張っていました!





このお宅は、かなり立派で
大きなビルなのですが、その一部を、
この柱が支えているようなのでした。
思わず、




「よく頑張っているね~
 ご苦労さまですっ」





などと、声をかけました。
そんな声をかけたくなる姿で
ありました。
ちょっとけなげに見えて、
暑い日には、汗をかきそうに見えて。
どうでしょう?




建築上は全く問題ないのでしょうが、
なんとな~くですよ、素人目で見ると、
大丈夫なのかなぁ…なんて
思ってしまうのでした。
ということで、頑張っている柱紹介でした。



そういえば、以前も、こんな柱のビルを
紹介ましたが、あるんですね、結構(笑)
この話で紹介しているビルは、
今でも、相当怖いと思いますね~↓
「これは、ちょっと怖いね…大丈夫なのか…」
(他のページに飛びます)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「8月の人気ベスト5」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年6月22日 (火曜日)

■このマンションの賃貸料はいくらだと思いますか?

先日、「やや怖い神さま」
のことを書いたら、IHさんから、



「私には、おくるみに包まれた、
 子どもの神さまにみえました」




とメールをいただきました。
確かに、よくよくみると、そんな感じにも見えますね。
今時は、子ども店長も流行っているので、
(まったく関係ないけど)この神さまは、
子ども神さま、だと思うことにして、
この前を通ったら、手を合わせることにします。
IHさん、ありがとうございました。



さて、今日は、昨日に引き続き、
建物シリーズです。今日と明日は、



「これまた、すごいね、
 いろんな意味で…
 工夫しているんだろうね」




なんて思った建物です。




まずは、今日はこちらです。
お屋敷街の一角で見つけて、





「へぇ~こんな贅沢な
 マンションがあるんだ~」





と、驚いたのだった。
ほら、このマンション。








全部の部屋が角部屋になるような
つくりになっていた。
ほらね。












「わぁ~これだと、
 全部の部屋が角部屋だね。
 すごく工夫されているね。
 しかも、とてもシックなつくりで、
 これも、デザイナーズマンション、
 なのかしら…すごいね~
 贅沢だね~」




なんて、思ったのだった。
入り口で、このマンションの
名前を見ると、こう書いてあった。




「LEGEND HILLS」
(レジェンドヒルズ) 








「名前もスゴイね。
 伝説の丘(直訳)
 マンションらしい…」




帰ってきてから、何が伝説なのか、
さっそく調べてみたら、
こんなマンションだとわかったのだった。



「飯田橋・神楽坂の人気エリア「若宮町」
 の超人気マンション
 『レジェンドヒルズ市ヶ谷若宮町』
 の賃貸遂に登場!!
 低層マンション・隣は
 最高裁長官の公邸・高級住宅街」




そういえば、すぐ近くに、
大きなお屋敷があり、警察官が日夜、
立っていて、



「誰のお宅かなぁ」



なんて、思ってみていたけど、
あれは、最高裁判長の公邸だったらしい。
はじめて知りました。

と、そんなことはさておき…
この賃貸のお値段だが、




◎3LDK 西5階
◎151.73 ㎡
◎1ヶ月 67万円
     駐車場43,000円
◎敷金礼金 4ヶ月





だということもわかった。
もっとも、このマンションでも最高級の
お部屋のようだけど。
(興味のある方は、こちら↓
 「レジェンドヒルズ」



「ひえ~
 1ヶ月、67万円ですか…
 しかも、敷金礼金で、
 268万円かかるんだ。
 賃貸料が伝説の丘だね」




なんて思ったのだった。
しかし、後から、



「こんなマンションを、
 1回くらい、
 ポンと借りてみたいね~」

 


などとも思ったのでした。
きっともてあますと思うけど…。

さて、明日は、このマンションとは、
全く全く違った意味で、
工夫だらけのお宅の紹介です。


■「ことば探し」に行く→
「ぼちぼち日記は、「ことば探し」まゆが書いています。
よろしければ「「ことば探し」も見てくださいね~

■おすすめのエンジェル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。

きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、おすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年6月29日 (月曜日)

■屋上は、こんなになっていたんだね、でも…

昨日からの続きです。
いろいろな、関係性の疑問はあったものの、
屋上公園に入ってみることにいた。






ほら、ここから入るんだよ。
この公園の存在を知ってなかったら、
とても入っていけるような感じではないね~









そして、
脇にある階段をあがっていく。








すると、やっと屋上公園の
入り口につく。









どれどれ、
どんなふうに
なっているのかな?





と、きょろきょろすると、
こんな感じになっていた。
こちらが、正面の方。








こちらが、
右まわりの散歩道。








右の方に歩いて行くと、
こんなお休みどころがあった。








思ったよりは、
広々としていて、
緑がいっぱいだった。




ただ、
誰一人もいなかったけどね。
時間も午後2時頃だったことも
あるのかもしれないけど、
ランチで使う人いるのかなぁ?

お子さん連れの散歩も、
入り口に階段があると面倒だから、
あまりこないかもね~
近くに、地面の公園もあったからね。





そして、
いろんなことに
気がついた。





芝生がかなりのびているし、
お休みどころも、ぼろぼろだし、
植木の刈り込みもなされてないし、
管理は、あまりマメではないとわかった。








そんでもって、
ここに植えてある木々たちには、
こんなふうな添え木が必要なようだった。








地面じゃないから、根が張りづらく、
こんな添え木が必要なのかもね。
全部の木々に添え木されていた。




そして、どうやら、
この木々たちは、あまり丈夫ではなく、
もう枯れてダメになっている木々も
何本もあった。
ほら、こんな感じで、
添え木だけが残っている。









やっぱり、管理が大事なんだね。
特に、こんな場所に無理に作られた公園はね、
と感じたのだった。




この公園は、あまり使われている感じはなく、
管理もマメという感じでもなく、
とりあえず作ってみました、
という感じだと思ったのでした。

でも、都心にこうして緑地があるのはいいし、
これからも、屋上にこのような公園が増えるだろから、
ぜひ、有効活用してもらいたいと期待したのでした。
ということで、屋上公園で感じたことでした。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

現在「クリアランスセール開催中!」しているようです。
6月28日まで。
オラクルカードは5%引きで、お買い得でした。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年6月28日 (日曜日)

■ビルの屋上にあるものは、なーんだ?

雨期なので、ウォーキングができたり、
できなかったりしていますが、
傘とカッパを持ち歩き、できるだけ、
雨の合間をみて歩くようにしています。

今日は、そんな雨期に見つけた
ちょっと不思議な光景の紹介です。
始めて見たので、ちょっとびっくりしました。





それは、先日、品川に
仕事の打合せで行ったとき、
ふと目に入ってきた。
ほら、これね。









ビルの合間のビルの屋上に、
こんな庭園というか、公園というか、
そんなものが見えたのだ。











「おやっ?
 ビルの上に公園があるのかな?
 何だろうね?」




大きな低層ビルの屋上にこんなふうに、
公園らしきものがあったのだ。
本当に公園なのかどうかは、
わからないけど。

わからないものがあると、
どうしても、確認してみたくなるたちなので、
実際に行って確認してみることにした。




「何かしらね?
 やっぱり公園かな。
 私の予想だと公園だね」




なんて、独り言を言いながら。
まず、正面にまわってみた。
するとこんな具合だった。








「ほぉ…堂々としているね、
 もしかしたら、
 入れないかもしれないね、
 どこかの会社管理の公園かも…」




などと思いつつ、さらに近づいてみると、
入り口のところにこんな看板があった。








どうやら、
「水処理センター」らしい。
この屋上に、こんな公園が
作られているらしかった。




しかし、さらに、
こんな看板もその隣についていた。










なになに?
屋上緑地のご利用について。
水処理センターの屋上は、
緑地として解放しています…
ふむふむ、
どうやらここは、「屋上緑地」
というものらしかった。





でも、疑問がわいた。
下の方をみると、東京都中央卸売市場食肉市場
と書いてある。




「水処理センターと、
 東京都中央卸売市場食肉市場とは、
 どんな関係があるんだろうね?」




そう思ったけど、
さっぱりわからなかった。
後で、家に帰ってきてから、
インターネットであれこれ調べてみたけど、
全然解明されなかった。
ともかく、この2つは何か
深い関係があるようだ。

例えば、水処理センターの上に、
東京都中央卸売市場食肉市場管理の
「屋上緑地」を借りて作ったとかね。




でも、なんで?
何のために?




調べてみたところ、この近所に
東京都中央卸売市場食肉市場が
あるらしいことだけはわかったけど、
その他はわからなかった。
残念。

まっ、そんな2つの関係はさておき…
この2つの看板を見る限り、
一般に公開されていることがわかったので、
この公園に足を踏み入れてみることにした。




「どれどれ、
 屋上緑地とやらは、
 どうなっているのかな?
 何か、卸売市場食肉市場の
 形跡はあるのかな?」




なんて、わくわくしながら。
すると、意外なこと(でもないかなぁ)
わかったのでした。
屋上緑地の実態は明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

現在「クリアランスセール開催中!」しているようです。
6月28日まで。
オラクルカードは5%引きで、お買い得でした。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年3月31日 (火曜日)

■一体、この家に、なにがあったのか…

今日は、以前書いたお話のその後だ。
そのときには、こんなタイトルで書いた。

「この家、早く、なんとかしなさい」



だって、かなりゆがんだり、
どんどんぼろぼろになったりしていて、
家が気の毒に見えたから。





そしたらね、
そしたらね、
この家、なんとか
しようとしているみたい…





なんだけど…
それが、なんかこう、
違う感じなんだな~

私が望んでいるような
なんとかではなくて、
なんかこう方向性が
違うような…
なにかこう、
間違っているような、
そんな感じだったのだ。




さて、私は、天気のいい春の日に、
久しぶりに、この家のあるあたりを
ウォーキングしていて、そうそう、
あの家、どうなったかしら、
なんてチェックしに行ってみたのだ。

そして…
ちょっとぎょっとしたのだ。
だって…
こんなふうになっていたんだもん。




この写真は、かつての様子。
(2007年7月)










そして、こちらが
今年3月の様子。










なにかが違う




家の周りに、バリケードのようなものが
築かれているのだ。
しかも、このバリケードのようなものに、
こんな張り紙がしてあった。








たばこ罰金 5万円
進入人    〃
侵入車    〃




そのほかにも、消えかかっていたが、
いろいろと注意書き、警告が書かれていた。
(なにが書かれているかは読めなかったけど)

かなり、神経質になっているようだった。
もちろん歩きたばこは危険きわまりないが、
このバリケード風の身構えかたも、
かなり危ういものを感じたのだった。








さらに、以前は、こんなふうに、
見えていた家のワキだが…








こんなふうにすっかり、
ガードされていた。








私みたいに、ひどい家だということで、
写真を撮る人がいたのだろうか…
(だって撮りたくなるんだもん)

それとも、ひどい家だから、
なにかひどい扱いでもされているのか。

しかしながら…ガードをしながら、
この家は、ますます目立つようになっていた。





一体、この家に、
なにがあったのか…





誰もいなかったので、なにも
聞き込みすることができなかったが、
ともかく、私はここで、
前回は、住んでないと言ったことを、
この家には誰かが、住んでいるようだ、
と訂正したいと思う。
そして、その人が、この家を
こんなふうにして守っているのだと思う。





だってね、
こんなふうなものも、
できていたもの…










これって、監視場所?
にしか見えないけど…
違いますかね?
うーん、興味深いぞ…
本当に、なにがあったんだろう?




ともかく、この家から、
ますます目が離せなくなりそうです。
なにが動きとか情報が入ったら、
随時書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年3月15日 (日曜日)

■あのおんぼろ家が、こんなふうになるとは…

今日は、かつて書いた記事のその後です。
先日、ウォーキングで撮った写真データを
大分なくしましたが、この写真はかろうじて、
違うデータに残っていたので、嬉しくなりました。
やっぱり、データのバックアップは、
こまめにしておくべきですね~


さて、以前、

「あっ、あの、おんぼろ家が…」


で、かなりのおんぼろ家を紹介しましたが、
この家のことが気になっていたので、
ずっーと見てきたら…
このたび、すごいお家になったので、
紹介したくなりました(笑)






これは、2006年の2月頃の状態ね。

ほらね、こんなひどい状態で、
今度地震や強い台風でもきたら
どうなるか、ととても気になっていたのだ。











そして、2007年の2月。

いよいよ解体がはじまって、
3月頃には、こんなふうに
すっかりとキレイになった。








「おや、すっかりと
 キレイになったね~。
 これからどんなおうちが
 建つんだろうね」




なんて、人ごとながら
楽しみにしていたのだ。
しかし、しばらくこのまま
空き地となっていた。




「どうしたんだろう?
 もしかしたら、土地が売れないのかしら?
 それとも、何か事情があるのかしらね?」




なんて、これまた余計なお世話だが、
ひそかに心配していた。
もっとも、おとなりのアパートの人たちに
とっては陽が当たって、きっと
建たない方がいいと思っていると思うけどね。





そして、2008年の10月に
ついに工事が始まった。









「お、いよいよだね。
 どんなおうちになるかなぁ」




と、たびたび見にいくようになった。



すると、11月のはじめには、
こんな感じになってきた。


ちょっと変わった感じの建物と
なりそうだった。








11月の末には、
こんな形が見えてきた。









「おや、上の方に、
 大きな窓でもできるのかしら?」




と、楽しみにしていた。



そして、3月になって、
ついにできあがったのだ。
ほら、こんなふうに。









「わぁ~立派だねぇ~
 モダンとでもいうのかなぁ。
 でも、窓がすくないね。
 周りから見えないように
 したのかもね」




なんて、思ったのだった。
家の前もすっきりとして、
駐車スペースになっているようだった。








2006年から、2009年まで、
かかったんだね。
ともかく、あのおんぼろ家が
こんなふうに立派な家になったのだった。




「よかった、よかった、
 もう地震がきても、台風がきても
 大丈夫だね」




と、人ごとながら、
思ったのでした。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2008年10月30日 (木曜日)

大丈夫かなぁ…失礼ながら…

さて、今日は、家シリーズだ。
ウォーキングしていると、
もちろん、いろんな家も見つける。
今日は、そんな中でも、



「大丈夫かなぁ、
 この家は?」




なんて勝手に思っちゃった家だ。
だって、そう思っちゃう家があるんだもん。
いろいろな見方もあると思うけど、
私にはそう見えちゃった家だ。





まずは、このお宅だ。
このお宅は、ちょっと前にはやった、
コンクリートむき出しのお宅だ。
だから、結構オシャレにできている。









どうやら、1階が駐車場、
2.3階が住まいのかなり立派なお宅だ。



ところが、前に回ってみると…
ほら、こんなふうになっていて、
かなり大きな駐車場になっているけど、
全体的に、支えるものが少ないつくりに
なっている気がした。









写真では、ちょっとわかりづらいけど、
かなりの空間があいているのだ。
そして、脇にある階段を支える
グリーンの柱(といっていいのか)
なんて、かなり頼りなげにみえた。









「うーん、
 もちろん、大丈夫だから、
 大丈夫なんだろうけど、
 2階にうんと重い人がいたら
 傾きそだね」





なんて、思わず余計なことを
考えてしまったのだった。
傾くほど重い人なんてそうそういないから、
心配無用だとは思うけど…

ガッツリと鉄筋が入っていて、
しっかりしているとわかっているが、
どうも、私には、バランスが悪そうに
見えてしまうのだった。
でも、もちろん、大丈夫なお宅だ。





さて、次は、
コンクリートの家とは、
まったく違う趣きの家だ。



ほら、この家だ。
背中が茶色のとたんのお宅だ。
立派な高層ビルの後ろの方に、
存在している家だ。









この家、傾いていたのだ、
全体的にね。
前のめりになっているとでも
言ったらいいのかなぁ…





これまた写真はわかりづらいが、
おとなりのまっすぐ建っている家と
比較してみると、少しはわかるかもしれない。
ほら、こんな。








思わず、



「大丈夫か?
 人は住んでいるのか?」




と、思い、前に回ってみると…
こんな感じになっていて、
全体的に、上の方が、前の方に傾いていた。








そして…
ちゃんと人が住んでいるようだった。
よかった…と言うべきか、
大丈夫かな…と言うべきか…




違う角度から見ると、
こんな感じだ。








でも、人が住んでいるし、中は、
意外にしっかりしているのかもしれない。
だから、こんなに何度も、
「大丈夫か?」
なんて言っては失礼なのだ。



それは重々わかっているが、
地震があると…
ついついこの家を見に行ってしまう、
そんなクセがついてしまっている。
もちろん、今のところ、
しっかり大丈夫だ。




前に、大きな空き地があるし、
この辺りにはどんどんマンションが建っているので、
いずれ、大きなマンションとなる可能性も秘めている、
現在は、やや傾いている家だった。
どうなっていくか、見守っている最中だ。

というわけで、失礼ながら、
「大丈夫か?」と思った家たちでした。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2008年7月 3日 (木曜日)

街々の「緑の館」

《お知らせ》

来週は、仕事の関係で、大忙しなのでお休みします。
15日(火)から、復活します。
どぞ、よろしく。 <(_ _)>


さて、今日は、「緑の館」の紹介だ。
ウォーキングしていると、
グリーンいっぱいの、エコ的なお宅もみつける。
エコを意識しているかどうかはわからないような
お宅もあるが、それが、すごかったりするのだ。



まずは、この宅から。
ほら、こんなふうに、ベランダから
グリーンがあふれていた。


20080703greenbill1


上を見上げてみると、こんな感じだ。
都内の場合には、お隣が近いのと、
高いビルからののぞき防止のために
目隠し目的で、ベランダに植木を置くこともあるそうだ。
そんな意味合いもあるのかなぁ。
まぁ、確かにエコって感じではないかな。


20080703greenbill2


このお宅は、グリーンを大切にし、
ちゃんと管理していることが
わかるし、感じがよかった。



しかし、こんなお宅もある。


「グリーンたちに
 乗っ取られているね…」


なんて感じるようなお宅だった。
窓もすっかりグリーンに覆われている。
ほらね。


20080703greenbill3



これじゃ、
室内は暗いねぇ…



このお宅の場合は、エコより
結果的にこうなってしまった…という感じだ。
そして、もう住んではいないようなので、
この家の植物による乗っ取りは、
どんどん進んでいるのだった。
放っておくとこうなるんだね。
これからも、覆われ続けていくんでしょうか。

ちなみに、家の前の方にあるのが、バラの木で、
家全体を覆っているのは、ツタである。



しかし、今現在もちゃんと住んでいて、
共存しているお宅もある。


20080703greenbill4


「とっても、大きく
 育ってきたんだねぇ~」


このお宅を建てた時に
植えた木たちが大きくなってここまで
来たんだろうと私は推察した。


そして、この家を覆っているのは、
なんと、カポック(室内で多く育てられている)
で、こんな葉っぱの観葉植物だ。
私は、こんなジャンボに育ったカポックを
今までみたことがなかったので、相当驚いた。


20080703greenbill5



育てば育つんだね~



などと妙に感心したのだった。
これからも、この木々たちは、
ますます大きくなって行くのでしょうね。
どうなるのかなぁ、このお宅。



しかし、いちばん驚いたのは、
この建物だ。
見つけた時には、びっくりした。
ほら、この建物だ。


20080703greenbill6

これは、



「壁面緑化」



と言って、今、都でも推進している
建築様式なのだそうだ。


そしてこのビルは、
「環境・エネルギー優良建築物マーク」を取得し、
都内では珍しい「環境配慮型ビル」として
評価されているのだそうだ。


近づいてみると、こんな感じで、
これはユニット式になっていて、枯れたら
取り替えができるんだそうだ。


20080703greenbill7


「今どきの、技術があれば、
 こんな事も可能なんだねぇ~」


などと、思わず関心してしまった。
なんだかすごいビルだなぁと思ったら、
中庭もすごくて(通り抜けできる)
こんな風にキレイだった。


20080703greenbill8


この建物は、「環境配慮型ビル」だから、
やっぱり細部まで、手入れが行き届き、
配慮が行き渡っているな、と感じた。
このビルの詳細はこちらから↓

 
「二番町ガーデン」



緑に囲まれているといっても、
いろいろなタイプがあることがわかったのでした。
でも、何にせよ、植物たちが元気で、
街が緑であふれているのは、いいことだと思います。
がんばれ、街角の木々、植物、花たち、
と、これからも応援していきたいと思います。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

こんな感じの紹介になります→「リンク集」


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (6)
|

2008年4月 2日 (水曜日)

偽装マンション…のその後。こうなったのね。

以前、マンション偽装事件で大騒ぎのときに、
「「木村建設&姉歯&シノケン」セットの
「西早稲田3丁目マンション」」のことに
ついて書いた。
(詳細は→「解体物件」 
違うページにとびます)

2005年末~2006年の1月の頃に、
偽装マンションがあちこちに飛び火して、
大騒ぎになっていた。
この大騒ぎされたマンションが、
私のウォーキングコースにあったので、
このマンションがこれからどうなっていくのか、
興味深く見続けていたのだった。



そして、このたび、
このマンションは、
めでたく、
全く新しいマンションとして、
「売り出し」されたのだ。 



そこで、今日は、このマンションの
歴史(ってほどでもないけど)
振り返ってみたい(なんてね)


これが、マンション偽装が発覚して
大騒ぎになった2月頃のマンションの姿だ。
私が行ってみたときには、すでに解体が
始まっていた。


20080402billgenba2

20080402billgenba3



3月頃には、マンションがすっぽりと覆われて、
本格的な解体工事が行われていた。
屋上から、がしがしと壊していた。


20080402billgenba4



5月頃には、きれいさっぱりとなった。
かなり急いで壊した感じだった。


20080402billgenba5

20080402billgenba6



そして、このたび、
2008年の3月末に…
じゃーん!
こんなふうに立派になった。



形は似ているが、中身も違うし、
建築主も、建築業者も違うのだ。
気がつけば、隣にビルも建ったんだね。


20080402billgenba7

20080402billgenba8

 

ほら、こんなふうに、チラシもあった。


20080402billgenba9_2


総戸数45戸。
中心価格帯は、2100~2400万円くらい。
広さは、だいたい7坪くらい(20㎡~23㎡)
チラシをみたら、相当狭かった…
売り出しをしていた担当の方に聞いたら、


「ワンルームマンションで、どちからというと、
 学生さん向けに出来てます。
 (このあたりは早稲田大学の学生が多い)」
「えーー、親御さんが息子や娘のために
 買うの?」
「そうですね、投資の意味もあるようです。
 一部屋いかがですか?」


ということだった。
一部屋、すすめられてもなぁ…
売れ残ったら、賃貸にするんだそうだ。


ともかく…
このマンションはすっかりと新しくなって、
新たな出直しをするようだ。
今回は、偽装もなく、地震にも大丈夫な
しっかりしたマンションになったと思う。
別に全然私とは関係がないが、


「今度はいけるね」


なんて、ひそかに思ったのだった。
てなわけで、マンションの歴史でした。
2年間で、新しいマンションが建つんですね。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

こんな感じの紹介になります→「リンク集」


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (2)
|

2008年3月23日 (日曜日)

これは、ちょっと不気味だなぁ…

ウォーキングをしていると、時々、


「へぇ~これは、これは…
 不気味だね~」


なんて思うものにも出会う。
なんとなく…不気味なんだな。
もちろん、何かしら深い意味は
あるんだと思うけどね。
今日は、そんなやや不気味なもの紹介だ。


それは、
こんな小さな道でみつけた。
黒い建物にそれはあった。


20080324bukimi1

20080324bukimi2


あっ、何かついてるね、
なんだ、なんだと思い、
近づいてみると…
店頭にこんなものがついていた。


20080324bukimi3



「ひぇ~
 まるで悪魔のようだね、
 怖いね、怖いね」



なんて思わずつぶやいてしまったが、
もしかしたら、これでこの店をがっつりと
守っているのかもしれない。
こんな顔でなければ、この店を
守れないとか、ね。



そして、
この悪魔面を見つめながら、
この店の前を通り過ぎて、
ふと、振り返ってみたら…


20080324bukimi4


再び、奇妙なものを見つけたのだ。
それは、今度は上の方にあった。
アップしてみたら、こんなものだった。


20080324bukimi5



「あ、貝人間…」



再び、つぶやいてしまったが、


「キレイだけど、奇妙だね、
 やっぱり不気味だね…」


なんて正直思ってしまった。
これは、何かなぁ…と思ったけど、
あの悪魔面の正面入り口から入って、
店に聞く勇気はなく…
家に帰って、この店の事を調べてみることにした。

すると、なんと店ではなくて、
「銅夢版画工房」という
版画の学校であることがわかった。
(詳細は→ 「銅夢版画工房」)

そして、私が「貝人間!」と
思ったものが、この学校の公式マークで、
「銅夢貝」というものだということがわかった。


 

「ふーん…銅夢貝かぁ、
 ちょっと奇妙だね」



なんて正直思っていたら、HPの中に、
こんな記述を見つけた。


「銅夢には公式シンボル(通称:銅夢貝)があります。
 工房は真っ黒な外壁に白い銅夢貝のレリーフが目印に
 なっていますが、はじめて訪れる人の中はこの外観で
 少し緊張してしまうことがあるようなので、
 みなさんが気軽に来られるようにという思いから、
 ホームページではどうむくんを
 ガイドとして使っています」


やっぱりみんなちょっと引いてしまうらしい。
そして、ちょっと「緊張」してしまうらしい。
勇気をだして、この学校に入ろうと思うと、
今度は正面に、あの怖い面があるしね。
そうだね、なんとなく緊張するよね。

そんなわけで、この学校では、
どうむくんという銅夢貝とは全く違う、
親しみやすいキャラクターを使っていると
いうことだった。

まっ、いろいろとあるらしい。
これはこれなんだね、
と、納得したのでした。
というわけで、
やや不気味なものたち紹介でした。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

こんな感じの紹介になります→「リンク集」


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (2)
|