カテゴリー「旅行」の72件の記事

2013年1月24日 (木曜日)

■平泉中尊寺の旅その5…こんな食べ物があったとは!

《お知らせ》

■「想いを叶える「私の一字」
 十人十色格納庫」を作成しました。


 昨年の自分を総括するとどんな一字になりますか?
 今年の自分はどんな自分でありたいですか?
 自分の今年をイメージすると、それに必ず近づきます。
 そして、それを宣言すると、さらにパワーを増します。
 みなさまの想いをこめた一字、ぜひ送ってくださいね。
 (メールを送ってくださるだけでOK!です)
 大切に格納いたします。格納依頼お待ちしております。m(_ _)m 


 ★http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php


今日も、平泉中尊寺の紹介です。
今日で完結ですので、おつきあいくださいね。

さて、今日は、中尊寺のお土産や
食べ物の話しです。



「おおっ、
 こんなものがあるとはっ」




と、ふっふと嬉しくなり、
即座に買ったものがあったので。



まずは、昨日紹介した
お土産物屋さんでの
大人気商品の紹介。
こちらが、
よく売れるらしいのですね。
はい、こちらです。









前沢牛で有名な
小形牧場の牛肉まん。
3個入り、1200円

(詳細→「小形牧場」



この牛肉まんは、このお店でも、
あつあつを食べられるので、
みんな、はふはふ、あつあつと、
言いながら美味しそうに食べてました。
あつあつは、1個500円ね。




「食べたい」と、これも思ったけど、
この日は、朝からお餅をお腹いっぱい食べて
お腹がまだ空いてなかったのであきらめました。
だって、とても大きかったですもん。

今度、言ったら、あつあつを
はふはふ、あつあつと
食べてみたいと思っています。



でも、なんといっても、
驚いたのがこちら。









寒そうな中で、元気に、
声をだして、売り込んでいた、
これ。








「金色棒(こんじきぼう)」




思わず、じっとみて…
はい、これね。








「確かに、
 こがねいろで、
 金色棒かも…」




などと思いました。
売っている方に聞いたら、



「中にチーズも入ってで、
 それも光ってます」
「ああ、だから金色棒」
「んでがす」(笑)
(そうですの意味)




ということで、
もちろん、迷わず購入。



「どれどれ、
 金色棒だって?」
と、食べてみたら、
いわてどりの
ささみはとてもやわらかく、
美味しかったです。









中のチーズ、写真では暗く映ってますが、
確かにてかって光ってました(笑)

金色堂ではなく、「金色棒」
中尊寺に行ったら、ぜひ、
食べてみてくださいね。
おすすめです。



この金色棒、気に入ったので、
買い込んで、帰ってきたのですが、
後で、「前沢牛コロッケ」も
買ってくればよかったと後悔。
金色棒の話しで盛り上がってしまって、
コロッケの存在をすっかり忘れてました。
残念。









というわけで、中尊寺参りを転ぶこと無く、
無事に終えました。
お守りもしっかりと購入できたし、
おみくじも引きました。



おみくじは、中吉。
「焦らないこと、腐らないこと」
が、大切だと書いてありましたので、
そうしていこうと思っています。
ついついそうなりがちですが…




また、夏にもで中尊寺に行き、
冬とは違う様子を紹介したいと思います。
また、そのときには、よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月23日 (水曜日)

■平泉中尊寺の旅その4…平泉ブランドのお土産

《お知らせ》

■「想いを叶える「私の一字」
 十人十色格納庫」を作成しました。


 昨年の自分を総括するとどんな一字になりますか?
 今年の自分はどんな自分でありたいですか?
 自分の今年をイメージすると、それに必ず近づきます。
 そして、それを宣言すると、さらにパワーを増します。
 みなさまの想いをこめた一字、ぜひ送ってくださいね。
 (メールを送ってくださるだけでOK!です)
 大切に格納いたします。格納依頼お待ちしております。m(_ _)m 


 http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php


昨日は、失礼いたしました。m(_ _)m
急な打ち合わせが入り、ばたばたとしてしまいました。
なんとか、うまくいきホッとしているところです。


さて今日も、
先週からの続きで、平泉中尊寺の紹介です。

急な月見坂を気をつけて降りてくると、
途中に、脇道があり、
途中にひと息つける場所があります。








そこへ立ち寄ると、
こんな風景が広がっていました。









しばし見とれましたが、寒かったので、
ゆっくりはできませんでした。
そして、気をつけてさらに坂を降りて、
15分くらいで参道入り口に戻りました。
幸いにも転ぶことなくね。
よかったです。



参道の入り口近辺には、
何軒か、お土産物やさんが並んでいます。









この中の一軒に入ろうとして、
扉の前に立ったのですが、
扉が開きません。
すると、こんな扉なのでした。









「あっ、じりきね」
ということで、手で、扉を開けると、
そこはあたたかいお土産物屋さんで、
食事もできるところでした。
峰岸ファーム(農家茶屋)というお店。








こんなメニューがあり、
この近くで有名な「前沢牛」の
カレーや、ハンバーグ定食なども
食べられるのでした。









そして、うどんは、
こんな麺だそうです。








ごりやく麺!
食べるときっと、
ごりやくがあるのでしょうね。




お腹がすいてなくて、食べてきませんでしたが、
今度行ったら食べてみたいと思います。

で、その他、
お土産はどんなものがあるかと見てみると…
こんなものがありました。








平泉ごりやく
玄米スナック塩味




これは、平泉商工会が認証する地域ブランドで、
平泉にこだわったものづくりと、安心、安全を
目標に心をこめたものだというので購入。
これまたごりやくがありそうだしね。
(詳細は→「峰岸ファーム」



その他、
お茶漬けにしてもおいしいという
「ほろほろ漬け」や、
漬物床の中で熟成させ、
時が経てば経つほどにいい味が
出てくることから夫婦になぞらえて
つけられた名前の「金婚漬」などもあり、
私は、この金婚漬けが好きなので購入。

(詳細は→「道奥」








でも、こちらのお店でよく売れるのは、
実は、違う商品なのでした。
その他、びっくりした食べ物もあったりしました。
お土産の続きはまた明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月18日 (金曜日)

■平泉中尊寺の旅その3…ほんとうに金色堂は光輝ていたか?

《お知らせ》

■願いを叶えるために、一文字を格納しておきませんか? 
 「願いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」を作成しました。

 たったの一文字ですが、力を発揮しますよ~

 みなさまの一字、相当いいですから確認してみてくださいね。
 例えば、「耐」→「濃」、「子」→「私」など、
 なるほど…と感心する一字がたくさんあります。
 掲載した方々から、気合いが入るとメールをいただております。
 「私の一字」ぜひ、格納してくださいね。
 格納依頼、お待ちしておりますっ。↓

 ★http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php

■『この違いがわかれば、きっと許せる
「男女の違い105」』15号をアップしました。
 

 今回は、サンプル号~6号までのダイジェスト版です。
 この号を読めば、キーポイントはわかると思いますっ。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。

http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php


昨日からの続きで、平泉中尊寺の紹介です。


昨日、長い急な坂を登ってと言いましたが、
この坂が表参道で「月見坂」と言います。 
この月見坂には、樹齢300~400年くらいの
杉の並木が続いているのです。 
杉の木の葉っぱが枯れずに、生い茂っているので、
雪も積もってないところもありました。
ほらね。









そんなことはさておき、中尊寺は、



「中尊寺は嘉祥3年(850)、
 比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁
 (じかくだいしえんにん)
 によって開かれました。
 その後、12世紀のはじめに
 奥州藤原氏初代清衡公によって
 大規模な堂塔の造営が行われた」 

というところで、「中尊寺」とは、
この山全体にある17カの寺院で
構成されている一山寺院の総称です。




ですから、月見坂を登る途中にも、
弁慶堂、地蔵堂、八幡堂など、
いくつもの堂があります。
今回は、雪もふっていたし、寒かったので、
小さな堂は寄らなかったですが。



さて、その中心となる本寺が
この月見坂を登りきったところにあります。









その本寺には、
阿弥陀如来がおられます。









心で、「南無阿弥陀仏」と唱えつつ、
お賽銭をし、今年の無事を祈り、
手を合わせてきました。
そして、お守りも買いました。

その後、いよいよ、
中尊寺でもっとも有名な、
金色堂に向かいました。
本寺を通り過ぎて、
5分くらい歩くと頂上に着きます。








やっぱり、墨絵のようですね~
幻想的でありましたが寒かったです。
この写真の左下の方に
金色堂があります。
はい、こちらです。








この風景は、ポスターなどでも
よく見るので、ご存じの方も多いと思います。

この日の目的は、この「金色堂」。
入館料800円を払って入りました。
残念ながら、写真禁止なので、
映像をお見せすることはできませんでしたが、
こちらから、見ることができますのでどうぞ。
「金色堂」



はたして、金色堂は、
光輝いているのか?




はいっ、
輝いていましたよ~
全身金色に。
小ぶりながら素晴らしいですね。

でも、私がいちばん驚いたのは、
全身金色よりも、その中の
螺鈿細工(夜光貝の細工)
のすごさでした。

「金色堂」は、ガラスの中にあるので、
近くで見ることはできないのですが、
螺鈿細工は、堂内で流されている
映像で、見ることが出来ます。

「誰が、どうやって、
 どのくらいの時間をかけて、
 つくったの?」

と驚き、その映像に釘付けになりました。
ほんとうに丁寧に、美しく作られていて、
日本芸術の神髄を見る思いがしました。
この螺鈿細工、漆器細工は、
ほんとうに素晴らしいですね。




金色堂に行かれる機会がありましたら、
この表面の金箔だけでなく、
ぜひ、螺鈿細工のすごさも
見てみてくださいね。


この金色堂の他、
藤原氏4代のミイラ資料なども見られる
資料館も見られます。
(このミイラについては、
 保存方法など謎が多いそうです)

また、この金色堂の後ろ側にも、
奥の細道で有名な芭蕉の像が
あったりします。









「五月雨の 降りのこしてや 光堂」
 ※すべてを朽ちさせるという梅雨の雨が
  何百年も降り続いたというのに
  ここだけは避けて降り残したというのか。
  その名の通り、燦然たる光堂。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」




などの句を詠んでいるからです。
あまりに目立たないところにおられるので、
気の毒に思いましたが。

そんな金色堂の周りをぐるりとして、
まだあちこちに堂はあったけど、
見るのはやめにして、
月見坂を降りてきました。
もちろん、相当気をつけながら…


そして、最後にそうです、
お土産屋さんに入ってみたのです。
すると、ありましたね~
楽しいものが(笑)
どこにでもありますね、面白いものは。
この話しは、また次回に。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013年1月17日 (木曜日)

■平泉中尊寺の旅その2…この坂を登るのかあ!

《お知らせ》

■願いを叶えるために、一文字を格納しておきませんか? 
 「願いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」を作成しました。

 たったの一文字ですが、力を発揮しますよ~

 みなさまの一字、相当いいですから確認してみてくださいね。
 なるほど…とうなってしまう一字もあります。
 掲載した方々から、気合いが入るとメールをいただております。
 「私の一字」ぜひ、格納してくださいね。
 格納依頼、お待ちしておりますっ。↓

 http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php

■『この違いがわかれば、きっと許せる
「男女の違い105」』15号をアップしました。
 

 今回は、サンプル号~6号までのダイジェスト版です。
 この号を読めば、キーポイントはわかると思いますっ。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。

http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php


昨日からの続きで、平泉中尊寺の紹介です。

毛越寺の本堂をお参りしてから、
いちばんの見どころの
大きな池に向かうことにしました。
「浄土庭園」と言われるところで、
こんなところだそうです。



「仏の世界すなわち浄土を地上に
 表現したと伝わる浄土庭園・・・。
 大泉が池は浄水をたたえ、
 その周辺には、州浜、荒磯風の水分け、
 浪返しにあたる立石、
 橋のたもとをかざる橋引石、
 枯山水風の築山、
 遺水などの石組を配し、
 この景観は平安時代に書かれた
 日本最古の庭園書である作庭記に
 基づいて作られてた学術的にも
 貴重な庭園です。
 800有余年を経た現在も、
 四囲の樹木の景観と相まって、
 なお変わらぬ美しさを見せています」

(こちらのページより→「境内のご案内」



ほう、
日本最古の庭園書に基づいて、
作られているのか…
と、期待して行ってみると…



こんなところでした!








まるで、墨絵のよう!
そして、静寂!

(色がなく、人がいない、
 ともいえますが…)



そして、こちらが、池にある「立石」
(山側の大きな石)
この立石、震災で、8度ほど
傾いたそうですが、修復したそうです。








凡人の私には、この池の
深い意味はわかりませんでしたが、
気が静かに流れているところで、
気が満ちるというよりは、
気が浄化されるという感じはしました。

また、今までの旅と違って、
空も曇り空で、墨絵の世界に入り込んだ
ようですが、自然の音が聞こえて、
悩みがあるときなど、ながめたら、
浄化されるのかも、などと思えました。

この池は、「大泉が池」と呼ばれていて、
周囲をぐるりと歩くこともできるようですが、
この日は、雪で歩けない状態だったので、
歩ける時にもう一度きて、
散歩しようと思いました。



さて、この池を眺めてから、
いよいよ中尊寺に向かいました。




交通の便が悪かったので、
タクシーで向かいましたが、
2区間くらいの距離でした。



中尊寺は、
知ってる方も多いと思いますが、
かなり急な坂があり、
そこを登っていかねばなりません。
ほら、こんな感じ。












「ひえ~これは大変だ!
 滑らないように気をつけねばっ
 注意、注意」




などと言いつつ、
登っていきました。
そして、大丈夫、
ちゃんと登れました。







だって、私は、この日のために、
滑らない長靴を用意していたのですもん。
確かに役立ちました。



その長靴で、どんどん登っていくと、
その先に、またまた
墨絵の世界が広がっていました。

でも、その世界の中に、
光り輝く「金色堂」があるのですね。
明日は、この辺りを紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月16日 (水曜日)

■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~

《お知らせ》

■願いを叶えるために、一文字を格納しておきませんか? 
 「願いを叶える「私の一字」格納庫」を作成しました。

 たったの一文字ですが、力を発揮しますよ~
 参加をお待ちしておりますっ。↓

 http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php

■『この違いがわかれば、きっと許せる
「男女の違い105」』15号をアップしました。
 

 今回は、サンプル号~6号までのダイジェスト版です。
 この号を読めば、キーポイントはわかると思いますっ。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。

http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php


 
さて、今日から、早速旅話しです。
年始そうそうに、世界文化遺産の岩手県の
「平泉中尊寺」に行ってきたのですね~

実は、ここは私のふるさとでもあるのですが、
あまりに近いと、世界遺産になっても行かない、
などということになってしまっていたのですね。
ま、いつでも行けるしね、なんてね。

そこで、年明けでおめでたいし、
今年一年の平和と健康をお願いしに、
行ってみようということになり、
雪まじりの日でしたが行ってみたのです。



すると…発見がありました!
行ってみないとわからないですね~
驚きもありましたしね。




そのお話です。
また、今年も旅話しに、
おつきあいくださいね。
よろしくです。m(_ _)m 



さて、私たちが降り立った駅はこちら。
東北本線の平泉駅。









東北新幹線で一ノ関で降り、
その後、盛岡行きの各駅停車に乗り継ぎ、
そして、2つめの駅になります。
降り立つと、小さな駅でした。









「世界文化遺産」にもなっているので、
どんな駅かと思ったのですが、
意外にさっぱりシンプル。
駅の中はこんなだし。





(奥の方、観光案内所になっています)



でも、駅員さんも、観光所の方も、
みな笑顔で親切でしたよ。
「寒めのに、よぐきだね」って。



そして、これが、
平泉駅の正面。









曇り空だし、雪まじりだから、
全体的にグレーなこともあるけど…
駅前も、さっぱりしていて、
お土産物屋さんなどもまばらで、
かなり寂しい感じがしました。

もっとも、
「その素朴さがいい」
という方もいらっしゃるようですが、
もう少し、華やかさがあってもいいかな、
などと、地元出身の私は思ったのでした。



さて、このさっぱり駅から、
まっすぐに延びている道をいくと、
ほら、こんなキレイな道。
電線もなく、すっきりとしてました。










天台宗別格本山毛越寺(もうつうじ)が
見えてきます。
歩いて10分くらいかな。









毛越寺は、
「平泉 - 仏国土(浄土)を
 表す建築・庭園及び
 考古学的遺跡群」
の一つとして世界文化遺産に
登録されています。




慈覚大師円仁という方が開山し、
いちばんいいときには、
堂塔40僧坊500を数え、
中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さで
あったといわれていますが、
悲運が重なり、
度重なる災禍に遭いすべての建物が
焼失されたということです。
今は、一部分が完全復元されています。



拝観料500円を払い、
この門から境内にはいります。









中に入ると、そこは、
木々に覆われた静かな素朴なお寺でした。











もっとも、今は雪で屋根の鮮やかな色が
見えないのですが、本当は、鮮やかな色のようです。
(詳細は→「毛越寺」

また、秋は、本当に美しいということでした。
秋にまた来てみようと思います。



さて、本堂で手を合わせ、
いよいよ毛越寺でいちばん有名なところに
行ってみることにしました。

すると、そこに、
墨絵のような世界が広がっていたのです。
この続きはまた明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 5日 (水曜日)

■九州の旅15…この美しさをみてください~

《お知らせ》

6.7日は、お休みさせていただきますっ。
 この時期は、なにかとバタバタとしますね。
 来週は、クリスマスにおすすめの本などを紹介します。


『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第12号」

 をアップいたしました。 
 今回のテーマは「セックスに関する3つの違い」
 生理的な違い、脳的な違い、感性の違いなどを取り上げています。
 この違いを知ると、パートナーの気持ちを受け入れられるかも…
 一部ではありますが読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>↓

 ★http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php

「今日のことば」11月の人気ベスト5」
 本サイトにアップいたしました。↓
 
http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php
 今回は「叶」という字の話で、願いを叶えることばでした。
 ぜひ、見てみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。


本日で、九州の旅話も終わりになります。
おつきあいいただきまして、ありがとうございます。

今日は、伝えきれなかったちょっとした話、
紹介したい美しい写真などの紹介です。
見どころいっぱいでしたからねっ。



まずは、高千穂野
「天岩戸神社」の
この灯籠。









この灯籠の頭、相当気になりました。
だって、見てください。
このように頭から、
葉っぱが育っていたんです、元気に。
しかも、全部の灯籠が同じように。









で、どうしても気になったので、
説明してくれた神職さんに聞いてみたのです。
すると、こう教えてくれました。



「灯籠のこけの上に、
 鳥が糞をして種を落とし、
 それが育つんですよね、
 けっこう大きく育ちますよ、
 1メートル以上とか。
 それ以上大きくなれないとわかると、
 枯れていきますが、元気に育ちますね~
 この辺りは、気が充満してますから、
 育つんでしょうね」




と、教えてくれました。
「天岩戸神社」へ、行きましたら、
ぜひ、見てみてください。
なかなか愛敬があり、かわいいです。
気をもらっているのですね~



続いて、
同じく高千穂野の
「がまだせ市場」









「がまだせ」とは、高千穂地域の方言で
「頑張ろう」との意味だそうですが、
ここで、本当に頑張っていたものを
見つけました。
はい、こちら。









なんとも、
勇ましく頑張っていました。
私たちが行ったときには、
ハロウィーンが終わってはいましたが、
まだまだ、ハロウィーンで、
日本酒販売頑張っていました。




目に力が入っているたぬきで、
「こんちは、ごくろうさま、しっかりね」
と、思わず声をかけてきました。



同じく高千穂で、私がいちばん、
パワーを感じたところ。
パワーと言うより、
すがすがしい、神々しさかな。












太陽の光のコントラストが見事で、
ああ、確かに、太陽の神様、
天照大神様が好きな場所だったかも、
などと思えたのでした。




続いて、
阿蘇の美しい山並み。
白煙と雲が混じり合って、
なんとも幻想的でした。










この場所は、黒川温泉から湯布院に向かう
途中にあるのですが、山並みがすごいです。
この辺り、ゆっくりと回ってみたいと思いました。



そして、最後はこちら。
飛行機から、
こんな風景がみえました。











やっぱり、富士山!
やっぱり、高いのですね~
本当に、美しい光景で、
思わず手を合わせました。




ということで、九州の旅は、
楽しく無事に終わったのでした。
おつきあいいただき、ありがとうございました。<(_ _)>
また、行きたいですね~
というより、また、絶対にいきます。

6.7日と二日間、お休みいたしますが、
来週は、今年私が読んで、心に残った話、
いい話などを紹介する予定です。
どうぞ、よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「11月の人気ベスト5」

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年12月 4日 (火曜日)

■九州の旅14…阿蘇と巣鴨は、こんなものつながり(嬉)

《お知らせ》

「今日のことば」11月の人気ベスト5」
本サイトにアップいたしました。↓

「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

今回は「叶」という字の話で、願いを叶えることばでした。
ぜひ、見てみてくださいね。


引き続き、九州旅行の話になります。
あと2回ほど、九州旅行の話になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



今日は、阿蘇と巣鴨のつながりです。
あったんですね~つながりが…
そして、それは、私にとって、
たいそう嬉しいつながりでした。




なぜ、そのつながりがわかったか…
実は、阿蘇観光していたときに、
ソフトクリームがおいしいという
はちみつやさんがあると聞いて行ってみたのです。
ここです。








「阿蘇みつばち牧場」
店内にいっぱいに
はちみつが売られ、
その一角のカウンターに、
おいしいと教えてもらった
ソフトクリームがありました。




そこで、カウンターに座り、
ソフトクリームを頼むと、そのカウンターの
先にいた、男性が話かけてきたのです。



「どこからいらっしゃったのですか?」
「えっと、ばらばらで…
 神奈川、東京、茨城からです」
「今日は、おみやげを買いにきたのですか?」
「いえ、ソフトクリームがおいしいと
 聞いてきたので…それを食べに」
「ソフトクリームにもはちみつが入って
 ますから、美味しいんですよ」




ということで、早速ソフトクリームを頼み、
食べていると、さらにこう聞いてきたのです。



「東京の方は、どちらから?」
「巣鴨です」
「え、巣鴨?
 じゃ、うちの支店がありますよ。
 ご存じですか?」 




と、いうのです。
そういえば、はちみつのお店確かにあったと
思いだし、こう答えると、



「ああ、はちみつの店あります、あります」
「その店、うちの店なんですよ。
 熊本に本店があり、巣鴨に支店をだして
 いるんです」




と、教えてくれたのです。
なるほど、そう言われてみれば、
巣鴨のはちみつ屋さんで、
売っていた商品が並んでいました。



実はこの店で売っている、
はちみつの「マヌカ蜜」は、
ピロリ菌を押さえる効果があるとかで、
店頭で紹介していたので、
1度行ってみたことがあるのです。




そのころ、私はピロリ菌保持者だったので…
(今は、薬を飲み退治しました!)
お値段が高かったので、
「マヌカ蜜」買わないできましたが、
1度入ったことがあったのでした。
そこで、入ったことがあることを伝えると、
さらに、こんなことを言ったのです。



「僕も時々巣鴨に顔をだしているので、
 ぜひ、立ち寄ってみてください。
 そして、さきほど、
 「いきなり団子」の話を
 していましたが、
 その「いきなり団子」、
 この店で売ってますので、
 ぜひ、買いに来てください」

「えっ、はちみつ屋さんで、
 いきなり団子を売っているのですか?」
「そうなんです、これが美味しいんです。
 蜂蜜がはいっていて…」




と、教えてくれたのです。



「いきなり団子」とは、
さつまいもとあんこが
はいっているおまんじゅうのことで、
実は、私が大好きなんですね。
すでに、道の駅で買い込み、
食べてもいたし。




その「いきなり団子」を
巣鴨支店で売っているというのです。
私は、1度は行ってみたけど、
それには気づかずで。



そこで、戻ってきてから、早速、
巣鴨支店に行ってみたのです。
すると、確かに確かに、
売っていました。













ほら、これが、
巣鴨店の「いきなり団子」
店頭で、ふかしていて、
熱々を食べられるのです、
店内で。お茶付きで。












ちなみに、こちらが、
道の駅で食べた「いきなり団子」








どちらも美味しかったですが、
はちみつ屋さんのほうが、
さつまいもがあつく、
しっとり感がありました。




男性の方にも、
「いきなり団子を食べたくなったら
 巣鴨店の方に行ってくださいね」
と、すすめられたし、
確かに美味しかったので、
これからは、巣鴨店で買おうと決めました(笑)



そうそう、
なぜ、この「いきなり団子」が、
このはちみつ屋さん売られているかというと、
いきなり団子は、熊本の郷土菓子だから、
のようです。
今は、都内をはじめ、あちこちで見かけますが、
もともとは阿蘇地方でよく食べられていたのです。
それで、こうして巣鴨でも売られている、
というわけです。




なお、この店のソフトクリームも、
巣鴨店で食べることができます。
こちらもおいしいので、ぜひ、
巣鴨に来たときには、立ち寄って
食べてみてくださいね。

巣鴨地蔵通商店街、
JR巣鴨駅寄りの、
「高岩寺」の手前にありますから。

というわけで、私は、これから、
「いきなり団子」をいつでも
食べられるようになりました。
嬉しいです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「11月の人気ベスト5」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月30日 (金曜日)

■九州の旅13…おやつは「ひやき」と「やせうま」、こんなでした

引き続き、九州旅行の話になります。
もうしばらくこの旅話が続引き続き、九州旅行の話になります。
もうしばらくこの旅話が続きますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

今日は、九州のおやつの話です。
素朴で、なかなか美味しかったので。



まずは、最初に言った高千穂の、
「天安河原」の入り口にあった
ソフトクリームやさん。




今は、ご当地名物ソフトクリームが
どこにでもありますが、
九州ではマンゴーがとれるので、
マンゴーソフトクリームを
食べてみました。
ほら、おいしそうでしょ。








確かに濃厚マンゴー味がして、
とても美味しかったですよ~




その他にも、いろんな
ソフトクリームが売られていました。








でも、これからの季節は、
「寒くなるから、売れなくなるんだ」
と、販売所のおばちゃんが教えてくれ、
そして、ソフトクリームを食べ終わると、
熱いお茶を、どうぞと出してくれました(笑)
でも、そのお茶も、美味しいのでした。



さて、続いて大分県のおやつ。



大分の道の駅でいっぱい売っていて、
関東ではあまり見たことがなかったので、
販売していた、おばちゃんと
こんな話をしました。



「これ、このあたりのおやつ?」
「そうだよ、ひやき、っていうんだよ」
「ひやき?どんなものなの?」
「ま、簡単にいうと、
 和風クレープにサツマイモを
 はさんだものだね、うまかよ~」




そうすすめられて購入
確か、300円くらいだったような。











この「ひやき」は、さつまいもあん
だったけど、あんこもあるとか。
さらに、このおばちゃんが、



「どこからきたばい?」
「東京」
「んじゃ、これも買っとって。
 これも、このへんのおやつ。
 やせうま、っていうとよ」
「どんなの?」
「そだね、簡単にいうと、
 きしめんにきなこをつけたようなもの
 これも、うまかよ」




と、すすめられ、
郷土系おやつ大好きな私は迷わず購入。
はい、それがこちら。








大分では、この「やせうま」が
学校給食でも出たりするほどだそうで、
お盆におそなえしたり、
冷やして食べたりするそうです。




小麦粉を水でねったもので、
家庭では、手でちぎってつくり、
おやつにきなこをまぶし、
おかずにするときは、これを丸めて、
団子にして、団子汁にするそうです。

なんで「やせうま」と言うかというと、
二つの説があるとか。



●一つは、
 手で握った形が馬に似るところから痩馬
 (やせうま、やしょうま)

●もう一つは、
 平安時代に都落ちした幼い若殿が、
 乳母の「八瀬(やせ)」に
 おやつをせがみ、 八瀬はそのたびに
 小麦粉をこねてきな粉をまぶしたものを
 つくり食べさせたら、いつの間にか、
 若殿が、  「やせ、うまが欲しい。」
 と言うようになった、とか。




なるほど、どちらもありそうだ、
などと、こんなことを知れるのも、
楽しいことでした。



どちらも素朴で
おいしかったですよ。
九州に行ったら、
ぜひ食べてみてくださいね。




週をはさんで、九州熊本と巣鴨の関係を。
あったんですね、嬉しいつながり~
そして、そのつながりを、
私は確かめてきたのです。
ふふ、これから楽しめそうです。きますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月29日 (木曜日)

■九州の旅12…この食べ物は、とってもおいしかった!です

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



昨日まで、11回にわたって書いてきたように、


  熊本空港
   ↓
  高千穂(泊)
   ↓
  阿蘇
   ↓
  黒川温泉(泊)
   ↓
  湯布院
   ↓
  大分空港



と、レンタカーで周り、無事に
二泊三日の九州旅行を終えたのですが、
今日から、その地場、地元で見つけた、
名物やちょっと面白いものやお土産、
などの話をしていきますね。



食べ物は、
おいしかったですよ~~




まずは、九州熊本に降り立って、
レンタカーに乗り、最初に入った
「道の駅、大津」
ドライブの楽しみのひとつは、
「道の駅」だと思っている私は、
地元の何があるかなぁ~と、
道の駅に入るたびにわくわくするのです。








この「道の駅、大津」で、
早速、鶏の唐揚げを買いました。
名物なんですね、唐揚げが。
はい、これ。









関東の唐揚げより、
やや白っぽいような…



唐揚げには、
塩、しょうゆ、チリ味があって、
100g240円。
さっそく、もぐもぐ。




味ですが、やや冷めてはいましたが、
おいしかったですよ、
衣がからりとしていて。



うわさによると、
大分県北部・福岡県北九州地方は
「唐揚げ地帯」だそうですよ。




本当にそうかちょっと調べてみたら、
やや古いデータですが、



■鶏の世帯当たり年間平均・円)

・熊本市……1万1425円
・鹿児島市……1万1207円
・大分市……1万0978円
・大津市……1万0746円
・北九州市……1万0511円




ということでしたから、
うわさも、本当ですね。
熊本では、いっぱい鶏肉を買って、
唐揚げにしているのかもしれません(笑)

そして、データでもわかるように、
鶏の料理は確かに多ったですね。



特に、
黒川温泉の食事ででた鍋、
鳥のつくね入り鍋は、
美味しかったです。
ほら、この鍋。









ゴボウと白菜、大根の薄切りが中心で、
その中に、鶏肉と鶏肉団子が入っています。
さっぱりしていながら、
お出しが本当によくでていて、
鍋の中身を食べた後に、〆で、
焼いたおむすびに
鍋の汁をかけて食べるのですが、
これが、絶品でした!




お料理を出してくれたスタッフによると、



「この鍋を食べに来る方も多いんですよ。
 それに、みなさん、ご飯をおかわりして、
 汁を最後まで食べ切っていかれます」




と、いうことでしたが、
その気持ちがよ~くわかりました。

夜のご飯は、12品目も出ておなかいっぱいなのに、
この残り汁をかけて、ご飯食べたかったですもん。
おなかいっぱいだったので、無理でしたが(笑)



また、湯布院では、
「湯布院にいったら、とり天よ!」
という、Kちゃんの希望もあり、
地元の方に、どの店がおすすめか
尋ねたりして、おすすめ店で、
この「とり天ランチ」を
いただきました。
ほら、これ。
1200円。









お店は、
ガイドブックにも載っていた、
「茄子屋」というお店。









大通りから一本入った道にあり、
ちょっと分かりづらいのですが、
有名店のようで、ランチ時間少し
ずらしたのですが、お客さんが次々と
入ってきてました。








味は…そうですね、
とり天は、鶏の天ぷらなので、
正直、こんなものかなという感じ。
でも、店名にもなっている、
茄子と里芋の煮ものは、
美味しかったですよ~
(真ん中あたりのある煮物)
それに、とり天の量は多いです。




ということで、
食べ物は、とっても満足!でした。
今日は、鶏中心の食べ物でしたが、
明日は、おやつ系を。



そして、なんと、びっくり!
九州と私の住んでいる巣鴨との
関連性を発見。
嬉しくなりました。




このあたりの話を、明日紹介しますね。


参考ガイドブック↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月28日 (水曜日)

■九州の旅11…湯布院は紅葉に囲まれいい雰囲気でした

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



黒川温泉から湯布院までは、
だいたい50キロくらいと教わり、
湯布院へと向かいました。
阿蘇の山並みが本当にきれいで、
感嘆してました!









私たちは旧道を通り、向かったのですが、
紅葉が進んでいてきれいでしたよ~








そして、到着!
まずは、湯布院で有名な、
この「金鱗湖(きんりんこ)」
に行ってみることに。









この湖は、よくTVでも紹介されるので、
ご存じの方も多いと思いますが、



「数本の小川が流れ込み、
 温泉もわき出ているので
 湖水の温度は年間を通してほとんど
 変わることはありません。
 外気温の低い日には、湯気が立ち登り、
 幻想的な雰囲気に包まれます」




ところだそうです。
行った日は、天気がよく、湯気は
立ち上っていませんでしたが、
山が湖に映っていて楽しめました。



そして、
湯布院の街中に入ると、
この日は休日だったので、
人であふれていました。









ただ、やっぱり山の中の
温泉街の街並みなので、
街の前には、くっくりと山、
そうです、湯布岳がみえるし、
とてもすがすがしいのでした。









お土産屋さんも、こうして、
紅葉や紅葉に囲まれていて、
なんとも言えないいい雰囲気でした。











お土産屋さんの中も、
懐かしさを感じさせる作りが多く、
入っただけでも雰囲気を楽しめました。








ちょっと休憩できるところも、
山が見え、紅葉ありで、
時間があったら、
ゆっくりと過ごしたいと
思うところでした。








残念ながら、私たちは、この日、
湯布院を見てから、(湯布院には泊まらず)
帰ることになっていたので、
あまりゆっくりとすみずみまで
湯布院を歩くことができませんでしたが、
雰囲気だけは、味わうことができました。



湯布院も、もう一度、
来たいですね~
ゆっくりと近辺を歩いてみたい、
そう思いました。




さて、明日は、この旅で、
私が見つけたのも、おっ、これは、
なんて思ったものを紹介します。
ありましたよ~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧