カテゴリー「健康の話、知識」の18件の記事

2012年7月13日 (金曜日)

■今時の胃カメラ(内視鏡)事情にびっくり!すごいのですね~


■『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第3号、
配信のお知らせ

今回のテーマは、

『男性が「ありがとう、やっぱり頼りになるね」と言われないわけ』

で、男性にとって、少しあいたたたっ…なんてお話ですが、
読めばきっと、なるほどこうすればいいのか、とわかり、
さらに実行すると、10%くらいは、感謝されるようになるかも…
しれません。
また、女性も、男性に感謝できるように、なるかもしれません(笑)
そう願って、書いています。

こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」


申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、昨日行ってきた「胃カメラ」検査の話です。
とっても、とってもびっくりしたので。




今時は、すごいんですね~
痛くないんですね~
すぐに終わるのですね~





ともかくびっくり!しました。
何しろ、検察室に入り、看護師さんが、



「はい、麻酔注射しますね、
 ちょっとちくっとします。
 はい、指をゆっくりと開いて…」





と言われたところから、
すっぽりと記憶がなく、気がつくと、
検査室の隣にあるベッドで寝ていて、
もう検査は終わっていたのでした。




静脈麻酔をされて、
私はよく効いたので、
瞬間的に意識がなくなり、
胃カメラを入れられたかどうかも
わからないまま、
「えっ、もう終わったの?」
という感じでした。





もちろん、どうやって、
隣のベッドに移動したかも全く記憶なし!

検査時間は3~5分くらい(だということです)
その後、15分くらい寝ていたようです。




うわぁ、これなら、
全然怖くないや、
と思いました。





なにしろ、胃カメラ検査は10年ぶり。
その時にも、上手と評判の先生でしたが、
やはり苦しいという記憶があったのです。
なので、今回も覚悟して行ったのです。



でも、今は、全く痛くない…
というより、記憶がないうちに、
終わるとは…
脱帽しました!
医療技術は、間違いなく、
進んでいるのだと感じました。




さて、今回、私が胃カメラ検査を
しようと思ったのは、健康診断で、



「ピロリ菌がいます。
 退治しておいた方がいいですね」




と、言われたからです。
「やっぱりいたか、ピロリ菌」
と、がっくりきたものの、
胃の調子もあまりよくなかったので、
この際、検査を受けて、
ピロリ菌もやっつけようと決めたのです。



で、結果ですが、
○胃炎、潰瘍(治癒期)
○食道ヘルニア
○ピロリ菌の可能性あり




どうやらこんな症状でした。
組織検査でもう一度詳しくみてから、
(2週間後に分かる)
薬を処方しようということになりました。

「食道ヘルニア」とは、初めて聞いたのですが、
説明されたところによると、



「胃が胸の方にはみ出し、そのため、
 食べたものがつかえるような感じがしたり、
 食事を戻したりすることもある。
 症状は感じない人も多いけれど、
 加齢、肥満などによって、
 誰でも起こる可能性がある」




と、いうことでした。
私は、ちょっとだけ症状があったので、
納得しました。
こちらも、様子をみて、
治療しようということになりました。

帰ってきてから調べてみたら、
こちらにイラスト付きで、
詳しく書いてありました。
「医療健康」



ショックだったのが、
先生が、





「あなたの胃は、
 胃ガンになりやすい胃なので、
 これから注意しましょう」




と、言われことでした。
今時は、こんなことまでわかるのですね。
ああ、これから注意していかなきゃと、
思った次第です。

胃カメラがイヤだと検査を渋っている方、
今時は、全く痛くない方法もあるから、
ぜひ、受けてくださいね。

もちろん、
医療機関でやり方も違うと思いますが、
医療はすごく進歩しているので、
確認してみるといいですよ。

ちなみに私が行ったのは、
池袋にある
「上田胃腸クリニック」という
専門病院です。
(完全予約制)
先生は、かなりとっつきにくくて、
質問できる感じではありませんが、
看護師さんが質問に答えてくれます。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「6月の人気ベスト5」


| | コメント (4)
|

2009年11月26日 (木曜日)

■予想外の料理を出すレストラン

引き続き、昨日からの続きになります。


私が、無口になって、
もぐもぐと、
「豚ヒレ肉のロースト
 バルサミコソース」
を食べていると、友人の
「サフランとベーコンの
 リゾットコロッケ」
が、来た。




それを見たとき…も、
思わず、
目が点になってしまった。
そして、思わず、




「それなのぉ~」



と、笑ってしまった。
友人もびっくりして、
苦笑いして、こくんと頷いた。
だって、こんな形だったから。








身長が10センチくらいある、
リゾットコロッケが、
キノコのクリームソースの上に
で~んと立っていた。





私たちは、目を合わせて笑い、



「これまた、
 イメージと違うね~」




と言い合った。
これは、あくまで私のイメージだが、
食べやすい大きさの丸い感じのコロッケが、
二つくらい出てくると思ったのだ。
もっとも、これは、
どこかで食べたイメージが残っていて、
それを想像したのだと思うけど。
ともかく、イメージは違ったものだった。

そして、友人がナイフで、
この背の高いコロッケを二つに割った。



「どらどら?
 中身は、
 どんな?」




とのぞき込むと
中身はこんなで、
ベーコンのつぶつぶが見えて、
とてもおいしそうだった。
ほらね。








でも、
大切なのは形ではない。
大切なのは、
味、味だよね。




私は、友人がこのコロッケを
口に運ぶのを見届けて、
こう聞いた。



「ねっ?おいしい?」
「(もぐもぐ)
 ………、
 ………、
 まあまあかな」




ということで、
「わぁ~
 おいしい!」
というほどのものでは
なかったようだった。

ま、そんなこんなの驚きは
あったものの、私たちは、
無事に食事を終え、
いろいろな話をし始めていた。



すると、そこに、
お店のスタッフが来て、
こう言った。






「取引先の八百屋さんから、
 本日、いただいたので、
 デザートにどうぞ…」





そして、テーブルに、
うやうやしく、
お皿を置いた。



それを見て、
私たちは、また、びっくりして、
そして、またまた、
まじまじとそれを見てしまった。
それは、これだった。










そう、ブドウ2粒。
デザートだ。
(ほぼ原寸大)
あ、これは、あくまで、
1人分でなくて、2人分。
つまり、1人1粒ね。




おしゃれなブドウの
差し出し方というか、
間抜けなブドウの
差し出し方というか、
ともかく…
空白部分が大きかった。

でも、気は心…
デザートはお店の心配りだったので、
ありがたくいただいた。



てな感じで、
何かと、予想外のものが出てくる、
イタリアンレストランなのだった。




あ、もう1つだけ、付け加えると、
パンの味も予想外のしょっぱさで、
私は塩の分量を間違えたのでは
ないかと思ったほどだった。

正直に言うと…
このレストランの、
また来るかどうかの、私の勝手な
★評価(5段階)では、
1.5って感じかな。
(よっぽどの事情がなければ来ない)



でもまぁ、
何かと楽しめたので、
楽しいランチの時間と
なったのでした。




お店もいろいろあって、楽しいですね。
でも、今度こそ、今度こそは、あの、
「相性の悪いフレンチレストラン」に
行きたいと思っています。
行ったら、ご報告しますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に行く→
「ぼちぼち日記は、「ことば探し」まゆが書いています。
よろしければ「「ことば探し」も見てくださいね~

■おすすめのエンジェル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。

きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、おすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2007年10月14日 (日曜日)

子宮筋腫のその後…約一年たって、小さくなったか…

さて、昨年から、私の「子宮筋腫について」
書いて来て、あれから一年たち、
またまた結果が出たので、今日はそのご報告です。
(過去の話は→「子宮筋腫」に書いてます。違うページに飛びます)

実は、今年の2月に、一度病院に行っていたが、
その前に行ったのが昨年11月で、その間3ヶ月間しか
たってなくて、「変化なし」と言われたので、
書かないでいたのだった。

 

しかし、今回はモタモタとして、
8ヶ月もたってしまった。



本当は、6ヶ月検診で、
8月に病院に行くことになっていたのだが、
何となく伸ばし伸ばしになってしまって、
ついつい10月になってしまったのだった。
やっぱり、結果が出るのは怖いし、
病院に行くことに抵抗があったのだ…


しかし、病院に行くことに、
こんなに臆病になったには、
わけがあるのだ。


実は、8月に、
区の内臓エコー検診を受けることにした。
私は、2年に一度は、病院で人間ドックに入るが、
今年は、その年ではなかったので、とりあえず、
区の検診を受けることにしたのだ。

その区のエコー検診時に、こんなことがあり、
私はすっかり縮み上がってしまったのだった…



区の内蔵エコー検診で…



内臓エコー検診を受けるときに、
担当の方に、こう自己申告をした。


「大きな子宮筋腫があります。
 これは専門病院に行ってますので、
 気にしないでください」 

すると、そのエコー担当の人が、
かなり興味を持ち、
こんな余計なことを言い出したのだ。

「ちょっと見てみましょうね」

私は、全然望んでもいないのに…
そして、さらに、
こんな余計なことを言ったのだ…
私は、全然、聞きたくものないのに…



「あーあ、ホントだ、
 大きいですね~
 こんな大きいのは見たことないや…
 あ、こうしてみると
 「15センチ」はありますね。
 まぁ、重なっているから、
 本当の大きさは確定できませんが…
 これだと治療が必要ですね…
 早めに病院に行ってくださいね」

(行ってると言っているのに、余計なことを…)



私は、これを聞いて、
すっかりショックを受けた。
が~ん!!! 


だって、いつもの専門病院では
11センチと言われていたからだ。
それなのに、このエコー担当の人は、
「15センチくらいある」などと言う。
こんな無防備で無神経なことばがどんなに
患者を恐怖に陥れるか、どんなに
イヤかはまったくわかってないようだ。



じゃ、何、この8ヶ月間に
また大きくなっているってこと?
11→15センチに?
そんなばかな…
そんなばかな…



しかし、振り返ってみると、
確かにこのところ、さぼっていることもあった。
光線治療器とキュウレイコンについては、
時々さぼるようになっていたし、
かなり、力を抜いていたのは確かだったのだ。


その結果、
また大きくなっているのかもしれない…
これは、いかん!


そう思ったら、とても怖くなって、
8月はとても病院に行く気になれなかったのだ。
こんな状態ではいけない…と思って。



そこで、また私はやる気を出し、
8月からは、
ほとんど毎日、光線治療器をし、
キュウレイコンは1~2日おき、
足踏み棒は毎日、
子宮筋腫の大敵の「冷え」には、
暑い時でも冷たいものは控え、
もうひとつの大敵「甘いもの」については、
最低限に抑えるようにした。
徹底して、2ヶ月間、やり続けた。 


そして、10月になり、
そして、今回病院に、
おそるおそる行ってみたのだった。



あーあー
ドキドキである。

さて、その結果…

診察し終わって、
先生はこう言った。



「変わりないですね。
 えっと、
 10~11センチ弱ってところです」


私は、耳を疑った。
だって、前回は
「11センチ」だったから。
それが「10センチ」と言うのだ。
今まで聞いたことない数値だ。
で、先生に勢い込んでこう聞いた。


「え、10センチ…ですか?すると、
 前回より小さくなっているのですか?
 前回は11センチと言われましたが…」


すると、先生はこう言った。


「うーん、でも誤差の範囲かなぁ…
 超音波だと正式な大きさまで
 はっきりとわからず、
 このくらいだと誤差の範囲かなぁ」


と、また前回と同じように誤差の範囲と言うのだ。
1センチは、誤差の範囲なのか?
前回の3㎜は、そうかと思ったが…
しかし、あくまで先生はそう言う。
私は納得できずに、


「少しは小さくなったと
 言えるのではないですか?」


すると、今度はこう答えた。

「確かに言えることは、
 大きくはなってない、小さくなっている傾向に
 あるとは言えます。
 あなたの場合は、女性ホルモンも以前と、
 変わりなく多く、以前は、そのために、
 期間を経る事に筋腫が大きくなっていましたが、
 それが完全に止まっているということは確かです。
 そして、このままなら大丈夫だと言うことも。
 
 私は、あなたがやっている光線治療器や、
 キュウレイコン、経絡治療がどんなものなのか、
 実はよく知りません。
 その効果のほどもわかりません。
 でも、それが押さえになっているかもしれません。
 だから、それを続けてみてください。
 それが、あっているのかもしれませんからね」



先生は決して、
「小さくなった」とは言わない。
しかし、このままなら大丈夫だと
言ってもらえた。

私としては、
ひとまず、やったっ!
である。



ただし、今回は、

「それより、貧血の症状が強く
 出ているので、今度は、
 こちらの方をなんとかしてください」


と、言われた。
かなり、数値が悪かった。
そんなわけで、次回は、筋腫の大きさも
さることながら、貧血の数値もよくするべく、
先生に断言してきた。


これから、貧血対策を勉強するつもりである。
なんとか、こちらもよくしたいと
思っているところ。
もし、よい方法を知っている方があれば、
ぜひ、伝授してくださいませ。
よろしくお願いいたします。


そんなわけで、私の子宮筋腫は、
なんとか落ち着いています。
やれば、なんとか大きくなるのを押さえられる、
と自信を持ちました。
次回までに、小さく出来ればいいと思っています。
やってみますっ。
ご心配をしていただいたみなさまには本当に
感謝しております。ありがとうございます。 <(_ _)>


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

こんな感じの紹介になります→「リンク集」


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (4)
|

2007年4月11日 (水曜日)

かかとのない「ロシオ」は、果たして効果があるのか。

さて、昨日からの続き、
「カロリー消費量が普通の靴の
 約3倍の運動量を自然に実現」
のウォーキングシューズ「ロシオ」の話、
今日は、効果のほどはどうか、である。

と、その前に…
先日、知り合い3人に「ロシオ」を見せて、
実際に履かせてみて、意見を聞いたら、

「あー、コワイ感じがする。慣れるまで時間かかるね。」
「へぇ…なるほど、効果ありそうだね」
「思ったよりは違和感ないね」
「あ、今までにない感覚で面白そう…」

などと言ってました。
みんなこのかかとのない形をみると
ちょっとビックリするようです。

 

さて、続きに入ります。
私は、20分ほどのお試し履きをしてから、
あまり違和感がないので、
いきなり通常のウォーキングをすることにした。
大体の目安は1万歩、時間は1時間40分から、
買い物などをするので、2時間くらいである。


まずは、通常のウォーキングは
どうだったか、から。


《1日目》

やっぱり、
ゆっくりしか歩けない。

すこぶるウォーカー時代に比べると、0.9くらいのスピード。
いつも、歩きながらやっている、
ながら気功「3呼1吸」※はちょっとできない。
どうしてもタイミングが合わないのだ。

(※「3呼1吸」とは、普通に歩きながら、
 フッフッフッ、スーッと、鼻で3回吐いて、
 1回大きく吸う、という呼吸方法で、気功の一部)

でも、何とか1万歩こなす。
身体的に辛いことも、違和感もなし。


しかし、次の日…


少し、ほんの少し、足に筋肉痛があった。
痛いとか、動けないというほどではない。
それと、少し疲れが残った。


当日には気が付かなかったが
今まで使っていなかった筋肉が使われ、
いつもより、体力を消耗したのだとわかった。
いいね。


《2日目》

昨日より、少し慣れて、スピードもUPしたが、
まだ「3呼1吸」は、うまくできない。
次の日に、また軽い筋肉痛があったが、
身体は軽かったので、通常のウォーキングができた。


《3日目~》

ちょっとだけ「3呼1吸」のタイミングも計れ、
スピードもすこぶるウォーカー時代に戻ってきた。
大分慣れたらしい。

それから、今に至っているが、
一週間ほど履いているが、調子はいい。
「3呼1吸」は、まだ完璧にはできてない。



さて、そんな状態で、
履いてから一週間がたった。



大切なのは、
効果があるかどうか、
である。


本当にカロリー消費量は3倍なのか。
本当に
「腰痛、ひざ関節痛、肩こり、冷え症、むくみ」
にもいいのか。 


まず、わかっていることから言うと、
「肩こり、冷え症にも、むくみ」、
これまだ、効果なし。いつも通り。

「腰痛持ち、ひざ関節痛」については、
すこぶるウォーカー時代から変わりなし。
ただ、痛くなることもなし。


さて、カロリー消費量である。
これは、どうして計ればいいか
よくわからない。


しかし、私は、以前書いたが、体重のほか、
内臓脂肪、筋肉量、基礎代謝量(体内年齢)を測れる、
タニタの「インナースキャン(体組成計)」を買ってから、
毎日、表に数値をつけて、管理をしていたので、
この数値を、比較してみることにした。
(詳細は、「タニタ「インナースキャン(体組成計)」を使ってみる。」

こんな表を作って、毎日
ちまちまと書き込んでいるのだ。

20070409shoes9


ちなみに、表には、
体重、体脂肪、内蔵脂肪、今日の歩数、インナースキャン年齢、
基礎代謝量、その燃焼レベル、筋肉量、食事、計った時間、
など書き込んでいる。
この表のお陰でなんとか体型維持出来ていて、
継続、モチベーションUPにも役立っていると思っている。

それなので、比較的条件のあった日付と、
この一週間の数値を比較してみることにした。



その結果は…



まずは、「体脂肪率」
だいたい1万歩歩くと「すこぶるウォーカー時代」は、
22~23%台だったが、「ロシオ」を履いても、
変わりなし。

「内蔵脂肪」も、4レベルで変化なし。
「筋肉量」も、38キロ台で変化なし。
「体重」も、いつも通り、というより、太っている…
(食べ過ぎだな…)

しかし、「基礎代謝量」は、わずかに、
「すこぶるウォーカー時代」は、
1150台だったのが、このところ、
ずっと1160台をキープしている。
どうやら、「基礎代謝量」だけ、少し変化があった。
ほんのちょっぴりね。



ということで、
今のところ、
ほとんど、ほとんど
「変化なし」
という結論に達した。



まっ、まだ一週間だしね。
それに、商品説明書をみると、
2ヶ月後くらいから、
効果が見えてくると、書いてあるし。
それを信じることにした。



さて、その他、「ロシオ」を履いて、
さらに、いろんなことに挑戦してみた。


まずは、自転車にも乗ってみた。
これは、全然問題なし。
自転車は、かかとはあまり関係なしだった。


雨の日にも履いてみた。
商品説明書には、雨の日は避けろと書いてあるが、
しかし、途中で雨が降ってくる場合だってあるので、
雨の日に歩いてみないとね。
すると、マンホールの上は、確かに滑った。
雨の日、マンホールの上を歩くのはやめようと思った。


それと、階段。
これはね、登りは問題ないけど、
下りはちょっと怖い感じがする。
手すりの力を借りたほうが無難だと思った。
油断禁物。若い気はいけない。



しかし…

あれこれとチャレンジして、
欠点があることもわかった。 

いちばん大きな欠点、
それは…



走れないのだ、うまく。

走るときには、どうしても爪先立ちになってしまい、
うまく走れないのだ。
ぴょんぴょんって感じになる。
信号が青から赤に変わりそうな時には、
注意せねばなるまい。


それと、ストレッチはうまくできない。

止まっているときには、つま先立ちになり、
身体をほぐそうと伸ばすと、
バランスがうまくとれず、ふらふらする。
つま先立ちで、ストレッチすると思ってください。
ダメだね、ストレッチは。

でも、ま、ウォーキングシューズだしね、
よしとしよう。



そして、ふと、この「ロシオ」をずっと履いていて、
普通のシューズに戻したら、物足りなくなるのではないか、
カロリー消費量が落ちるのではないか…、などと、
少し心配になったが、当分はロシオを履くので、
心配しないことにした。

というわけで、
「ロシオ」これからが力の見せ所である。
どんな力があるのか、効果があるのか、
楽しみである。

何かめざましい成果がでたら、
ご報告しますね。

しかし、新しいシューズだし、
新たにやる気まんまんになってきたし、
このところ、すべての数値が落ちてきてるので、
それをあげるためにも、この「ロシオ」に
期待することにした。

「ロシオ、これから、よろしくね」
と、私は思ったのでした。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年4月10日 (火曜日)

「ロシオ」シューズ…どんな履き心地か。

さて、昨日からの続き、
「カロリー消費量が普通の靴の
 約3倍の運動量を自然に実現」
のウォーキングシューズ「ロシオ」の話である。

 

いよいよ、履いてみることにした。
いったい、どんな感じになるのか…
そして、歩けるものなのか…


どれどれ


足を入れて、ファスナーを閉める。
(ワキにファスナーがついている)
そして、両足が揃った。
そこで、すくっと立ち上がってみた。



おおっ…

立てる。
立てるぞ!
大丈夫だっ



立つことは、出来た。
(って、立てなかったら困るが…)
で、見た目はこんな感じ。

20070409shoes6


すこぶるウォーカーはぽっちゃり型だったが、
ロシオは、足全体がすっぽりと包まれ、
見た目は、細めの馬面だということがわかった。


しかし、ウォーキングシューズは顔ではない。
なんと言っても履き心地である。


その履き心地であるが、立ってみると、
前の方の部分は、地面にちゃんとついているが、
かかとは宙に浮く感じで、つま先だちという感じになる。
しかし、15度ほどだし、全体的にがっちりしているので、
つま先立ちでも、それほど苦ではない。

今度は15度ほどカットされているかかとに
重心を移すと、つま先の方が上がる形になり、
後ろにかなり反っくり返るようになる。
(つま先の方が、15度ほど上がったと思ってください)
反っくり返らないように足で、うまくバランスをとると、
ふくらはぎが、ぐーんと伸びる。


ほぉ~なるほど、
確かにふくらはぎに刺激がある。
ふくらはぎに負荷がかかる感じがする。


次に、部屋の中を歩いてみた。
外を歩くと、返品がきかないので、
部屋で試さなくてはならない。



てくてく

ほぉ~
なるほど、なるほど…


確かに、かかとから着地するのが
自然に出来ることが実感出来る。



正しいウォーキングの歩き方は、
かかとから地面につき、そのあと、
つま先の方に重心がかかって、足指で、
大地を蹴るように歩くのがいいと言われている。
それが、自然に出来る感じがする。


しかし…
慣れてないので、歩きづらい。
何となくぎこちない。
かなり不自然な感じがする。


鏡に映して見たら、
理想的な歩き方というより、
ロボットがぎこぎこ歩いている感だ。

しかし、商品説明書によると、
徐々に慣れると書いてあるので、
きっと最初は誰もがロボットなんだと思う。
大丈夫、大丈夫。



そうして、家の中で試しているうちに、
いくつか気になるところも出てきた。


馬面なので、歩くたびに上の部分が足首にぶつかって、
ちょっと気になるし、足の甲の部分が少し痛いのだ。
でも、これは、紐で調整すればいいらしい。

ウォーキングでは、ちょっとしたことで、
まめが出来たり、タコができたりするので、
痛いところは、ちゃんとチェックして、
無理がかかるところがないようにしなければならない。
シューズが、辛かったら歩けないしね。

それで、自分なりにシューズを調整して、
何となく、足首も甲も痛くなくなり、
返品しないことを決め、
いよいよ外に出てみることにしたのだ。

というわけで、ついに
ピカピカのロシオ、路上デビューとなった。

20070409shoes7


そして、まずは、20分ほど近所を歩いてみた。
商品説明書に、最初は徐々に慣らせと書いてあるし、
今までのウォーキングシューズとは
ちょっと違うしね。
本格的にウォーキングする前に、
慣らしをしてみないとね。



路上をてくてく


ふぅーむ。
歩きづらい。
慣れてないので、
ゆっくりしか歩けない。



しかし、回りの人に、「ロシオ初心者」などと
知れるのがいやだったので、慣れてるふりをして、
ロボット歩きをしないように、無理に自然に歩いた。



さて、20分ほど歩いてみたが、
歩き方には、まだ違和感があるが、
身体には、違和感があるところはない。
ひざも腰も違和感がない、大丈夫らしい。


実は、私は家で、いつも、このような、
ダイエットスリッパなるものを履いているので、
(かかとが外にはみ出すスリッパ)
つねにふくらはぎには負荷を与えていたので、
ふくらはぎは、全然大丈夫だった。

20070409shoes8


さて、慣らしも終了し、
次の日から、本格的にウォーキングに
使用してみることにした。
いきなり1万歩、約1時間40分ほど、
履いてみることにした。


はたして、このロシオ、どうなのか。
いいのか悪いのか。
果たして違和感なく、1万歩歩けるのか。
そして、本当に、3倍のカロリー消費量があるか、
ひざや腰、肩こり、冷え症、むくみ、はどうか…
かなり興味はある。


そこで、効果確認してみることにした。
本当に効果はあるのか?
数値はどうか?などなど。
すると、ちょっと意外なことがわかったのだ。

すいません、この結果は、
また明日書きますね。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年4月 9日 (月曜日)

カロリー消費量が普通の靴の約3倍の運動量のウォーキングシューズ

1年半くらい前に、ウォーキング用として、
「すこぶるウォーカー」を買った。

私は、ウォーキング用に、2足のシューズを持っているが、
このところ、このすこぶるウォーカーにばかり
はくようになってしまって(はきやすかった)、
ついに…


買ったときには、こんなにキレイだったけど、

20070409shoes5

 

こんなによれよれ、ぼろぼろになり、
見る影もなくなってしまったのだ。

20070409shoes1 



そこで、新しいウォーキングシューズを
買おうと決意し、いろいろと調べてみた。
すると、なんと



「カロリー消費量が普通の靴の
 約3倍の運動量を自然に実現」



などと言うウォーキングシューズ「ロシオ」
なるものを見つけたのだ。
(私は知らなかったけど、有名らしい)


ホントか?

ホントだったらスゴイ!
しかもありがたい。


などと思い、ネットや雑誌などで
調べてみると、何やら、シューズ自体に
他のシューズにはない特徴があることがわかった。
その特徴とは、


かかとがない、
というのである。


どうやらこれが、
「カロリー消費量が普通の靴の約3倍の運動量」
のヒミツらしい。

しかも、このメーカーサイトを調べてみると、


「● 腰痛に効果
 腰痛や関節痛の治療や予防には筋力トレーニングが
 重要です。かかとのないシューズ「ロシオ」なら
 背筋の伸びた正しい歩き方が自然に身に付き、
 日常生活の中で筋力アップが可能です。
 腰痛・膝関節痛に効果的と実証されています。」

「ロシオ」サイトより)


なんて書いてある。さらに、

「肩こりにも、冷え症にも、むくみ」

にもいいなんて書いてある。

ロシオシューズの運動効果を実験した、
知らない先生だが、
医学博士 松浦義和先生もそう言っている。


腰痛持ち、ひざ関節痛持ち、
肩こり、冷え症、むくみ持ちの私に、
ピッタリなウォーキングシューズではないか。
私のためにあるようなシューズではないのか。


しかし、これだけ、ピッタリで、
効果があるある、などと言われると、
不信感もわくし、疑問もわくのが人間である。
他のウォーキングシューズや、メーカーサイトも
いろいろと調べてみることにした。

30分のウォーキングで300カロリー消費するという、
「マッスルトレーナー」やら、
他のメーカーのシューズなども、一通り調べてみた。

 

調べてみて、大いに3日ほど検討したが、
このたび、
「カロリー消費量が普通の靴の約3倍の運動量」
「腰痛持ち、ひざ関節痛持ち、
 肩こり、冷え症にも、むくみ持ちにもいい」
に惹かれ、それに、
かかとないっていうのも面白そうだったので、
「ロシオ」に決定した。

決断したのはいいが、一抹の不安は残る。
かかとがカットされていて、本当にうまく
歩けるか、大丈夫なのか…
それに、本当に、効果はあるのか?

しかし…ものは試し、
実際にはいてみないことには、
カロリー消費もしまい、効果もわかるまい、
ここは、思い切って、騙されてみよう…
と決意し、買ってみることにしたのだ。 



さて、その「ロシオ」である。

先週、ついに届いたのだ。
大急ぎで包みをほどくと…
私の「ロシオ」が入っていた。


どれどれ。


ほぉ、立派である。
こんな感じ。

20070409shoes2_1



うんうん、で、
かかとがないって
どんな感じか?



と取り出してみると…こんな感じ。
ほら、こんなふうに、かかとがカットされているのだ。
15度ほどカットされているんだって。

20070409shoes3


ほぅ…
しかし…今まではいていたすこぶるウォーカーも
横から見ると、かかとがすり減って、
かかとがなくなっているようにも見える。
これとは違うのか…

20070409shoes4

たぶん、大いに違うのだと思う。


そんな過去の話はさておき、
さっそく取り出して、はいてみた。


わくわく…
ふふふ…


さて、かかとがないことで、どんな履き心地なのか、
そして、歩いてみるとどうなのか、
何か効果はありそうか…
試してみることにした。
はいてみたら、いろんなことがわかったのだ。

この結果は明日、書きますね。


「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。
ランキングに参加したけど、まだうんと下っ端なので…
Banner2


■《お願い》

★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/

★ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年12月17日 (日曜日)

「夢分析」…やってみよう

前回、夢の話を書いたら、多くの方から、
メールや、書き込みを頂きました。
どうもありがとうございます。 <(_ _)>

自分が見ている夢って、
興味がありますよね。
なんでこんな夢みたんだろう…なんて。


人は、だいたい1日に1.5時間ほど夢を見て、
夢をみる回数は4~5回と言われています。
一年にすると
約600時間も夢見ているんですよ。
回数は1500~1800個くらい。


思ったより、毎日夢を見るのに、
時間を使っているんですよね。
これだけ、夢を見てるってことは、
生きている上で、夢はなにか人間にとって、
重要なものだと、
フロイトやユングは考えたのですね。


夜見た夢を話すって…とっても楽しいんですよね。
でも、実は、深~くさぐっていくと、
夢はとても深い人間心理と結びついていると、
言われています。
でもまぁ、ここでは、むずかしいことより、
わかりやすくかなり大雑把に話すことにします。

ただ、私が「夢分析」を受けたり、
勉強したのは、ほんのちょっとだけ以前の、
20代の頃の○○年前なので、その時より、今は、
もっと画期的な方法があるかもしれませんが、
そのあたりは、差し引いて読んで頂けると助かります。
(そのあたりのことをもっと知ってる方には、
 ぜひ、教えて頂きたいと思っています。)

タイトル「夢分析」にしたけど、
ちょっと奥がましいので、
「夢の感じ方」程度になると思いますが。



まず、最初に…


夢のモチーフやシンボルが
わからなければダメとか、夢がわからないとか、
そんなことはありません。知らなくてもOK!

だってね、夢の意味は、
理論や、辞典や、文献にあるのではなく、
その人の「夢そのもの」の中にあって、
夢は自分の
「心の中にあるものが、イメージ化
 されて出てきたもの」
と言えるからなんです。
つまり、自分の中に答えがあるんです。


だから、誰にも、どこでも
「夢の意味を感じる」ことはできるのです。
もっとも、覚えていれば…ですけどね。
これがなかなかむずかしいんですよね。


ただね、
ちょっとだけポイントがあります。
それを、今日は抑えてみますね。


どうしたらいいかと言うと…


《ポイント1》

まず、いちばん大切なポイントは、
「夢を書いてみること」これですね。
それは、今日見た夢でもいいし、
印象的な夢でもいいのですが、
ともかく、覚えていることを書いてみる。
できるだけ、細かく書いてみることです。

そのときに、あいまいなことや、変なこと、
つじつまが合わないことがあったりしますが、
そんなことは全然OK!です。
変に手直ししたりしないでくださいね。
素直に、見たままにですよ。
色とか、感じとか、ニオイとか、そんなものもね。

夢って覚えていることって、とっても
むずかしいですよね、だから、
まず、メモでいいから書いてみてくださいね。
ちょこっとでも。

できれば、朝起きがけがいいのですが、
朝はとんでもない!と言う方は、
ささっとキーワードだけでも、書き留めておくといいです。
それを見て、思い出して後から書けばいいのです。
もっとも、それまで覚えていられたらいいのですが…


《ポイント2》

そして、その次に、その書いたものを
じっくりと見てみます。
全体像を見てみるのです。
へぇ、こんな感じだったっけ…などと思いながら、
その夢を見ていたときにどんな感じだったかを
思い出しながら。

夢の分析に行くと、まず、だいたい、
最初にこう聞かれます。

たとえば、

「こんな夢を見ました…」

と言うと、専門家や、
カウンセラーの方は、だいたい

「その夢をみたとき、どんな感じしましたか?」

と聞いてきます。

こう聞かれると、だいたいの方は、
とても、こわかったです、とか、
びっくりしました、とか、
よくわかりませんでしたが、不思議な感じでした、
とか、いろいろと答えます。

実は、この夢を見て、
「自分がどう感じたのか…」はとても
大切なことなのです。

そして、夢に名前をつけてみてください。
例えば、「ウンチを食べちゃった夢」などと。


《ポイント3》

その感じから、ちょっと連想してみる。
そんな夢の感じを話したり、感じたりすると、
「あ、そういえば、この夢を見た日に、
 こんなことがあって、それが影響しているのかなぁ」
とか、
「以前もこんな夢みたことがあって…
 とても、辛かったなぁ、いやだったなぁ…」

などと、話がつながってきたり、
どんどん思い出して来たりします。
つまり、その見た夢との、関連することを
連想していきます。
そして、それを、夢のメモに一緒に書き出してみます。
ああ、そういえば、こんなこともあったわ、だの、
あいつに、こういわれたのが気になっていたのか、
だの、思いつくことを何でも。

やってみると、結構でてきますよ。
お試しあれ。


《ポイント4》

その書いたものを、感じてみる。
味わってみる、ちょっと考えてみる。
すると、その夢が自分になにを語りかけようと
しているか、見えてきたりします。

「もしかしたら、こんなこと言いたかったのかなぁ」
とか、
「案外、気になっていたのね」
とか、
「そっか、これを教えてくれたのかな…」
などと、ぼんやりとでいいので、
夢の意味を考えてみたりします。

それと、その中に出てくる、もっとも
象徴的なもの、印象に残ったものの意味を
考えてみます。
例えば、「ヘビ」が出てきたとしたら、
自分にとっては「ヘビ」がどんな意味があるかとか。
何か怖くて捕まえどころのないもの…って感じとか、

「追いかけられる」のが印象に残ったら、
追いかけられるって、ものすごく怖いけど、
でも、なんとなく楽しい感じもする…とか、
私は今、何かに追いかけられているかなぁ、
とか、いろいろ、いろいろ。

このとき、他の人に、
「あなたは、ヘビについてどう思う?」
とか、
「追っかけられると、どう感じる?」
などと、聞いてみるのも、自分の夢を考える上で、
深さがでます。



これが、いちばん、
簡単な夢の感じ方です。


こんなふうに夢をみてみると、
自分の課題が見えたり、夢の意味がなんとなく
わかったりしてくるのです。
それと、この夢を書いていくと、
自分の夢のパターンが見えてきます。
自分の癖っぽいことも。
「いつも、落ちる夢が多いなぁ」だの、
「行き止まりの夢が多いなぁ」だとか。

このパターンは、その人にとって、
課題や、気づきのヒントが多いと
言われています。
気がついてみませんか?



さて、ただ…ちょっとばかし、
夢を感じることをするとき、
注意があります。


《注意その1》

体調の悪いとき、精神的に落ち込んでいるときには、
書いたり、夢を感じたりしないこと。
もっと、落ち込んだら大変ですから。

《注意その2》

深入りしないこと。つまりほどほどにすること。
何でも過ぎたるは及ばざるがごとしです。
夢に溺れてはいけません。

《注意その3》

もしも、その日見た夢で、気になることがあったら、
注意しましょう。
例えば、なにか落とし物やなくす夢をみたら、
その日は、落とし物や、なくすこと、
気をつけてみましょう。
気をつけて損はないですからね。

《注意その4》

夢はみたまんまの現実ではなく、
あくまで、心の中の現実なので、
悪いことだけを気にして、くよくよなんてしないこと。
いいことを、前向きにとらえること。
前向きにねっ。


最後に、これは、
とっても、とっても
大事なこと! 


夢で、なにかをもらえることが
あったら、ありがたく頂くこと。
拒否したり、遠慮なんてしないこと。 

夢からの贈り物は、
あなたに無意識からの
贈り物であることが多いので、
お礼を言って、
ありがたく受けとってください。
なにかが豊かになります。


てなわけで、夢の感じ方でしたが、
もっと知りたい、という要望があれば、
いくらでも書きますので(笑)メールでも
書き込みでも言ってください。
夢の話をさせたら、止まらないのです。
うふっ。

私がいつもお世話になっている
わが家の「夢の本」の一部です。

1217hon

比較的読みやすいものをいくつか紹介しておきますね。
ただ、どれもちょっと専門的ではあります。

■夢分析の実際―心の世界の探求


■夢分析入門


■夢クリニック―夢を実生活に活用する


■夢の本―インナー・スペース内世界への旅



■《お知らせ》

   ★「ことば探し」HP上で、『「今日のことば」11月の人気ベスト5』をUP!
     今回は、1位と2位が諸富 祥彦さんのことばで、
     4位5位が伊藤 守さんのことばでした。    
    
   ★「12月のおすすめ本」9冊UPしました。
     今回のテーマは、「頑張った自分」へのプレゼントにぴったりの本、です。
     気づきや勇気や元気をいっぱいもらえる本を集めました。    

   もしよかったら、見てみてくださいね。


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■コメントを書き込む場合は下の↓「コメント」をクリックしてくださいね。

| | コメント (4)
|

2006年12月14日 (木曜日)

ウンチを食べちゃう夢について

昨日…なんと…



ウンチを食べちゃった夢を
見てしまったのだ…
うひぃ…
ウンチですよ、ウンチ。


あ、でも夢ですよ、
だから、大丈夫。



なぜか、食べちゃってたんですよねぇ…
何かと引き替えに、食べたような印象があるんだけど。
そして、気がついたら、口に入っていたと言うか…
あ、でも、口のまわりは汚れてなかったです。
(すいません、なんだか想像を絶する話で…)

味は、覚えてないけど、
口にもごもごとして、早くはき出さなきゃ、
などと思って焦っていたけど、
なかなかはき出せなくて、
夢の中で何とかしなくちゃ…と
思いつつ、目が覚めたのだった。


自分でも、びっくり。

ちょっとショックだったので、
起きてから、その夢をノートに書き出し、
久しぶりに「夢」の意味を
調べる「夢分析」をしてみることにした。
以前、勉強したことがあるのだ。


夢分析は、夢占いとは全く違うもので、
自分の見た夢を、無意識の奥深くまでさぐって
いくというもので、心理学の分野です。

ものすごく簡単にいうと、私たちが見る、夜の夢には、
見たままの表立ったストーリー(意識されたもの)と、
その裏に隠されたストーリー(無意識なもの)が
あって、その隠されたストーリーの中に、
今自分が抱えている問題が隠されていたり、
生きるためのヒントがあったりするのです。

これに、自分で気がつくことによって、
解決策が見えたり、問題がはっきりしたり、
自分自身の考えに深みが出たり、
また、いいアイディアが見つかったりするとも
言われています。


というわけで、夢には、
見たストーリー以上の深い意味があり、
夢の持っている力とは、
結構大きいものなのである。


その隠された夢の意味を知るには、
夢の中にでてきたイメージシンボルを
調べてみる必要がある。

今回の私の夢なら、ウンチ、食べることなどで、
それらが、夢の中でどんなシンボル的意味を
持っているのか、知ることが大事なのである。


そこで、調べてみることにした。
夢辞典を引っ張り出して。
私は3冊ほどの、夢辞典を持っているので、
まずは、この3冊を調べてみた。



まずはウンチね、これは
「排泄物」で出ていた。 


なになに、
どんな意味があるのかな?


○何か汚らしいこと、行い、争いを表す
○強い不快感の表れ、取り除きたい感情や経験
○自分の体がつくり出すという意味で、創造性を表す
○外にだすという意味から、お金や気前のよさ
○世界と人間が生み出された原初の原材料


そっか、そんないろんな意味があるのか…
どうやら、こんな意味があることを、
私、食べちゃったらしい…
知らなかったね…
ふーむ…



じゃ、食べるってことは
どんな意味があるか、
調べてみると…

○食べているものの強さを吸収すること
○要求や空腹を満足させること
○自分に中に何かを取り込もうとする


うーむ、これを
自分勝手に合体すると、


何か、汚いものや不快なものを自分の中に取り込んで、
さらに、創造性とお金などの原材料を取り込む…


などと、いう意味にとれなくもない。
汚れたものも、いいものも取り込む…
案外、いい感じだ。
清濁合わせ持つって大事だしね。

しかし、本当に、
そんなシンボル的意味があるのかな…
などと、思いつつ、
ウンチを食べちゃう夢って、
思ったより、ずっといい夢なんじゃん…
などと思ったりもする。

その後、もう少し詳しく夢辞典やら、
夢分析の文献や、事例を調べて、
夢の持つ意味をさぐっていると…



なんと…

こんな一文を見つけたのだ。 



「アッシリアの夢の本によれば、
 ウンコを食べる夢は、
 夢を見た人に富をもたらす」
というものだった。



わーい、富だって。
うひぃ、嬉しいなぁ…



というわけで、
私は、この一文を見つけて、相当満足し、
もうこれ以上、あれこれと夢を分析すること
やめることにした。
これで、十分である。
明日生きていくのに力になる。
いいことは素直に信じよう。


あ、でも…
そうなら…


思い切ってウンチ、
飲み込んじゃったほうがよかったかな、
はき出そうなんてしないで、
などと反省もした。
今度、同じ夢をみたら、恐れることなく、
飲み込んでしまおうと決意する。


もし、みなさまも、
ウンチを食べちゃう夢をみても、
大丈夫、安心です。
恐れることなく、食べちゃってくださいね。
もしかしたら、「富」をもたらして
くれるかもしれませんから。


と、いうわけで、夢の持つ意味は、
かなりいろいろあります。
悪い夢や苦しい夢をみると気になったりしますが、
それが、悪いかというと、
そんなことはなくて、今の自分に
気をつけなさい、と教えてくれるものだったり、
気づきを促しているものだったり、
深いところで何かを語ってくれて、
勇気を出して前に進めと教えてくれるもの
だったりもするのです。

自分の夜見る夢を、書いておいて、
その夢について考えてみることは、
夢の持つシンボルが分からなくても
有意義なことだとされています。
もし、時間があったら、自分の夢を
書とめ、その夢について考えてみてくださいね。

《参考文献》

■詳細 夢解き事典
■ユングが教える夢の心理判断
■最新夢辞典
■プロカウンセラーの夢分析―心の声を聞く技術
■夢事典


■《お知らせ》

   ★「ことば探し」HP上で、『「今日のことば」11月の人気ベスト5』をUP!
     今回は、1位と2位が諸富 祥彦さんのことばで、
     4位5位が伊藤 守さんのことばでした。    
    
   ★「12月のおすすめ本」9冊UPしました。
     今回のテーマは、「頑張った自分」へのプレゼントにぴったりの本、です。
     気づきや勇気や元気をいっぱいもらえる本を集めました。    

   もしよかったら、見てみてくださいね。


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■コメントを書き込む場合は下の↓「コメント」をクリックしてくださいね。

| | コメント (13)
|

2006年11月19日 (日曜日)

子宮筋腫の検査結果…出る。

「お知らせ」していた通り、
17日金曜日、検査に行ってきました。

で、結果はどうだったか…
今日は、その結果がでたので、お知らせします。


さて、私は、どきどきしながらも、
自信たっぷりで、病院に行くことにした。


もちろん、相当の自信はある。
ちゃんと、自分できることをやっていたし、
だって、お腹をさわってみると、
小さくなっていると感じられていたから。

そして、病院につき、まずは、MRIを撮る。
MRIは2年ぶりで、今回は、回りとの
状況をみるために撮ることにした。
この結果は、さらに1週間後に出るので、
もう一度、病院に結果を聞きにいくことになっている。


そして、次に、主治医の先生に、
超音波で、子宮内部を見てもらう…そして、
この超音波検査で、結果はでる。 


いよいよ、名前を呼ばれる。
とっても、どきどきする。


どきどきしながら、病室に入る…

私が、診察室にはいると先生がこういった。
ちょっと嬉しそうに…

「今日は、検査でしたね」


そう言われて、私は自信たっぷりだけど、
でも、少し控え目にこう言った。

「はい、筋腫は大きくなっては
 いないと思います」
「あ、大きくはなっていない?」
「ええ、いろいろとやってみたので…」
「そうですか、では、超音波で見てみましょう」


診察台に上がる。
超音波検査する。
ピーとか音がする。

先生無言…(なぜかな…)

私、どきどき、どきどき

「はい、終了です」

終わったらしい…

「ありがとうございます…」
「こちらの方で説明します」
「はい……」


超音波検査が終わり、先生の前に座ると、
先生は、超音波検査の映像を見せて、
こう言った。



「変わりないようですね」



えーーっ、変わりない?
そんな馬鹿な…
私に腑に落ちなかったので、
こう聞いた。


「え、小さくなってませんか?」
「ええ、前回と大きさはほぼ変わりませんね」
「触ってみると、小さくなっているんですけど…」
「でも、超音波で見ると大きさはほぼ同じですね。
 形が変わってきているのかしれませんが…」


がーん……
同じだって?


なおも私は聞いた。


「本当に小さくなっていませんか?」
「ええ、大きさは変わっていません。
 ほら、この画像みてください。まぁ、3㎜ほど
 前回と違う数値は出てますが、これは機械の
 誤差範囲なので、ほとんど同じですね」
「そうですか……」


ということで、
私の筋腫の大きさは
「ほとんど変わってない」
ことが判明。


がっくり…
「ダメだったか…」
と、心は悔しさでいっぱい。

お腹を触ると、小さくなっているのになぁ…
いろんなことやってきたのになぁ…
ちゃんと、毎日やっていたのになぁ…
私は、すっかりうなだれてしまった。
自信ガラガラ崩れる…


あーあ…


私が、呆然としていると、
先生が私を見てこう言った。

「あのね、筋腫は、10年以上もかけて、徐々に
 大きくなってきているから、4ヶ月で、いきなり
 小さくするのはむずかしいと思いますよ。」
「ああ、なるほど…」
(でも、私はやりたかったんだもん)

でも、確かに、その通りである。
4ヶ月ほどで、いきなり小さくするというのは、
無謀だったかもしれない…
私は、自分の無謀さを感じた。
先生は、こう続けた。

「だからね、焦ってはダメですよ…」
「はい…やっぱり、治療しないとダメですか…」
(だって先生は、今回で決めるって言ったもん。
 だから、焦ったんだもん)

心の中で、そんな悔しさと戦いながら、
先生と話をしていると、
先生は、こう言ったのだ。


「でも今回、確かに大きくなるのは止まっています。
 前回までは、すごいピッチで大きくなっていたので、
 このままのピッチではまずいと思ったのですが、
 今回は、大きくなっている兆候はありません。
 これは、成果ですよ。」
「あ、はい…」


私としては、それだけでは、
とても満足出来なかったが、
先生はこう言ったのだ。


「今回は、止まっているし、
 もし、このままで行ければ、
 手術や治療をしなくても、
 大丈夫かもしれません。
 もう少し、様子を見ましょう」
「ホントですか?」
「はい、大丈夫って感じするんです。
 また、4ヶ月後に来てください。」 


わーい


このままもう少し様子を見ていいって。
大丈夫って感じがするって。
小さくはなっていなかったけど、
大きくはなっていなかったので、
また、しばらく猶予をくれると言う。


ああ、よかった。
またやれる。
まだまだやれる。
なんとか手術や治療は免れた…
よかった、よかった。


私は、がっくり来ていたが、
いきなり元気を取り戻した。
このままでは終われない。
私としては、何としても結果を出したい。
私は「絶対に小さくする」と、
決意を新たにした。

というわけで、
本当に悔しいが…


今回は先生の勝ち!


先生を、驚かせることはできなかった。
でも、最低限の結果は出すことが出来た。
また4ヶ月猶予をもらえたのだ。
まだ出来る、やりたいしね。


みなさまには、「気」を送ってもらい、
あたたかいメールをいただき、
応援していただきましたが、
残念ながら、今回は、こんな結果でした。
本当に、残念です…、すいません。
そして、ありがとうございます。


でも、まだまだ私はやります。
あきらめません、結果が出るまでは。
「しつこくしぶとい」のが私の取り柄です。
なので、引き続きやっていきますので、
引き続き、応援お願いいたします。<(_ _)>
本当に、どうもありがとうございますっ。

そうそう、フランスにいる友人Kが、
わざわざ、パリ6区にある「奇跡のメダル」教会の
「奇跡のメダル」を送ってきてくれた。
筋腫が小さくなるようにと祈りを込めて。
それがこれ。
これは、日本でいうところの
お守りみたいなものだって。
ちょっと珍しいのでUPしてみました。
(これは、実物の2倍大の大きさ)
とても効きそうだ…大切に持ち歩こう。
Kちゃん、とても感謝、ありがとう!

1119medaru


てなわけで、今日は、結果報告でした。
明日から、また、しっかりやり続けます。
諦めず、結果がでるまで…。


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■コメントを書き込む場合は下の↓「コメント」をクリックしてくださいね。

| | コメント (9)
|

2006年11月 8日 (水曜日)

11月は筋腫治療の追い込みです。

さて、
仰天ホテルで書くことがてんこ盛りにあったので、
(本当はまだまだ書き足りないけどね)
書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、
いよいよ11月。

そう…
私の子宮筋腫がどうなっているか、
そして、どうするのか…
結果を出さねばならない月です。
(詳細はこちら→ 「病気と向き合う…そしてお願い」)

 

ふぅ~早いなぁ…
もう11月だって。


今日は、このお話です。

先日、病院に電話をして、
11月17日になんとか予約を入れてもらった。
検査機器が予約いっぱいで、その調整があったのだ。


11月17日、決戦の日である。
ちょっとどきどき。


主治医の先生はどういうか、どういう判断をするか…
いよいよ…どうなっているか…結論が出る。
(もっとも私の体調により(生理になるとダメ)、
 少し日付が変わることもあり得るのだが)


しかし、私は自信がある。

きっと大丈夫!


だって、お腹さわってみると、
筋腫が小さくなってるもん。
少し、お腹もへこんだし…(そう思う)
以前は、筋腫が11センチの大きさだったけど、
今は、9センチ以下になっていると思っている。
「気」も、いっぱいもらっているし…


それに、いつも行っている
「経絡治療」の先生にも、
「小さくなってますね…」
と言われたもん。


そして、さらにこうも言われたのだ。


「少し右の方に寄ってきましたね、
 もともと、この辺りが発祥の地
 だったのかもしれませんね」


私も感じていたが、今まで筋腫は、
お腹の真ん中あたりにあり、
存在をかなり主張していたが、
今は、右側の方に寄ってきて、
存在主張が控えめになってきているのだ。

経絡の先生は、そこが、本来の場所で、
そこから大きくなりはじめたのではないか、
その原点に戻っているのではないか、というのだ。

きっとそうだと思う。
何にせよ、小さくなってきているのは、
さわってみると、感じられるし、
それに、今まであったお腹の張りもなくなった。


こんなことを実感しているので、
恐らく結果は、主治医の先生を
「びっくり仰天」させることになると思う。
今回は、私がびっくり仰天させてやるのだ。


うひっ、
楽しみである。


しかし、
私は最後の追い込みをするつもりである。
今までやってきていることに加え、
以下のことをする予定である。

何をするかと言うと…


1.「プチ断食」

全く食べ物をとらないという断食ではなくて、
毎日食べている量の1割くらいにするという断食である。
これは、病院に行く直前の2日間する予定である。
これは、いいらしい。
子宮筋腫に、栄養を与えてはダメなんだそうだ。
やったら報告します。


2.甘いもの断ち

筋腫は甘い物が大好きで、甘い物を食べると、
大きく元気になるそうだ。
なので、これを抑える必要がある。
これから先は、甘い物断ちをする予定である。

しかし、私は筋腫と同じで甘い物が大好きだ。
豆大福をはじめ、あんこものは大好きだし、
コーヒーを飲むときに、ハチミツを入れたり、
パンにはジャムがかかせないし、
時々、ケーキが無性に食べたくなるし…
甘い物を食べると、幸せになる。
でも…これらも断つつもりである。


3.ゆるゆる運動

毎日合計15分くらい身体をゆらゆらさせる、
今話題の「ゆるゆる運動」をする。
特に、内臓を動かすゆるゆる運動をね。
このゆるゆる運動は、内臓の働きを良くし、
身体を温めるためにとてもいいのだそうだ。
他の内臓の動きがよくなると、栄養が、
筋腫に行く前に全部吸い取られていいのだそうだ。


そう、つまり筋腫を兵糧責めにするのだ。
効果があるかどうか、わからないが、
なんといっても最後の追い込みである。
やってみる価値はある。
ちょっとかわいそうだが…
検査が終わるまでは、やるしかない。


これらを、やりきる自信は全くないが、
やる気だけは満々とある。
できるか、私……

ともかくやる気はあるのだから、
出来るところから
出来るようにやってみるつもりである。

何センチ小さくなっているか、
主治医の先生が何というか、
どう結論を出すか…
あと、もう少し時間があるので、
いろいろとやってみますっ。


そんなワケで、静かに闘志を燃やしています。
引き続き、
「よかったね、すっかり小さくなって…」
の「気」を送って頂けると幸いです。
どぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>


そうそう、話は違いますが、
今日の朝日が、とてもキレイだったので、UPします。
ビルとビルの間から、朝日が見えて、
思わず、手を合わせました。

1108asahi


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■コメントを書き込む場合は下の↓「コメント」をクリックしてくださいね。

| | コメント (4)
|