カテゴリー「ちいさな旅、街の紹介」の101件の記事

2014年2月 8日 (土曜日)

■浅草で、外せないところ。それはここ!

《お願い》

◆「私の一字」に、ご参加、
 引き続きお待ちしております。


 傍らにいる方に、
 「昨年を表す一字はなんだった?」
 「今年は、どんな一字にしたい?」
 と、ぜひ、聞いてみてくださいね。
 きっと、驚く一字や意外な一字が聞けること、
 間違いなし!ですよ~
 いつも同じ質問、話をしているより、
 新鮮な話ができることも、間違いなし!です(笑)

 
もし、その一字が聞けたら、ぜひ教えてくださいね。
引き続き、参加お待ちしております。<(_ _)>
順次アップしていきますので、よろしくです。

★参加、詳細についてはこちらから→「私の一字」



いよいよ冬期オリンピック始まりましたね。
スポーツ観戦好きの私にとっては、
楽しみな日々が始まりますが、寝不足になりそうです(笑)

8日は、大雪になると天気予報では言っているし、
録画している開会式でも見ようかと思っています。
大雪、転ばないように気をつけていきましょう。

さて、飛び飛びの紹介になってしまい、
大変申し訳なかったのですが、
今回まで、浅草の紹介になります。
これを紹介しないと、浅草とは言えないので、ね。



それは、こちら。








はい、そうです!
落語定席
「浅草演芸ホール」

萩本欽一さんや
ビートたけしさんなどを
生み出したお笑いの殿堂です。





昭和39年のオープン。
「落語定席」とは、1年365日、
休まずいつでも落語の公演を行っている劇場のことで
「寄席(よせ)」とも呼ぶそうです。

昼の部と夜の部は入替えがないので、
「お好きな時間においでになって、
 心ゆくまで「演芸」をお楽しみいただけます」
ということでした。



こんなふうに、
出演者が紹介されています。









そして、この
「浅草演芸ホール」の
右横側に、もう一つの演芸場

「東洋館」
があります。









ちょっと分かりづらいですが、
いつもお客さんが並んでいます。



こちらは、「いろもの」と呼ばれる、
漫才、漫談、コント、マジック、紙 切り、曲芸、
ものまねなど、落語以外の演芸をするところで、
ナイツ、おぼん・こぼん、Wコロン、などなど、
かなり名の知れた方々が出演しています。




チケットは、どちらも通常時期で2500円。
でも、実は私は、この両方にまだ入ったことがないので、
ナイツが出演するときに絶対に見に来ようと
思っています。




そのほか、
こんな大衆演芸場もあります。
こちらは
「木馬館」









2月は、リニューアルするために、休館だそうです。
ちなみに入場料は、1600円。
かなり前に、一度入ったことがありますが、
舞台が近くて、臨場感あり面白かったですよ~





そして、忘れてはいけないのは、
こちらの遊園地。









そう、「花やしき」
開園160周年ですって!
びっくりしました。





中をのぞくと、こんな。
(チケット売り場のお姉さんが、
 写真を撮るのを許してくれました)








ここもかなり前に来たことがありますが、
中は大分変わっているようでした。



外からは、この「Beeタワー」が見えます。
これは、花やしきのシンボルタワーで、
高さ45メートルもあり、浅草の街並が
一望できるそうです。









私は、高い乗り物が苦手なので、
乗ったことはありませんが…。



また、花やしきに向かう路地は、
なかなか風情があります。
やや、さびれた感もあり、ですが…









ちなみに、花やしきの入園料は900円。
こじんまりとして、気楽に楽しめるので、
浅草で時間がある時には、
どうぞ行ってみてくださいね。



今、浅草は、スカイツリー効果もあり、
かなり賑わっています。
だから、こんなことも考えているようです(笑)









ますます、
賑わいそうですが…
商店街の方々は、
渋い顔をしています。




なぜなら、買い物と食事などは、
スカイツリーの「ソラマチ」で
してしまう人が多くなったとか。
だから、多くの方が来ても、
商店街の売り上げは上がらないのだそうです。




ガンバレ浅草商店街!
スカイツリーに負けるな!





などと、思ったのでした。
だって、浅草の商店街、
面白いんですもん。
それに、まだまだいっぱい
見所もありますもん。

などと、思いつつも…
今度、スカイツリーに行ってみよう、
「ソラマチ」も見てこよう、
などとも思ったのでした。
行ったら、また報告しますね。


膝を骨折し、手術してから早一年…
やっと、こうしてウォーキングもできるように
なってきました。
とても嬉しく思います。
これから、また、あちこち行きたいと思っています。
どうぞ、これからも、よろしくです。<(_ _)>


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「1月の人気ベスト5」


  ◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月29日 (水曜日)

■浅草は、古き中に新しきものもあり。あとこんなものも…

《お礼とお願い》

◆「私の一字」に、ご参加、
 引き続きお待ちしております。


 
今回、ニューヨーク在住の、
キャサリン八重樫さんから、
私の一字、「M」→「U」

と教えていただきました。

なるほど…と思ったしだいです。
どんな思いがこもっているか、見てみてくださいね。
キャサリン八重樫さん、ありがとうございました。

引き続き、参加お願いいたします。<(_ _)>
アップ作業が、遅れがちですが(すいませんっ)
必ずアップしていきますので…よろしくです。

★参加、詳細についてはこちらから→「私の一字」




気がつけば、1月も終わりで、
2月が見えてきましたね、早い!

2月にはいったら、
3日が「節分」、4日が「立春」となり、
暦の上では、春に入っていきますね。
まだまだ寒いですけど…ね。

さて、この「節分」、
こんないわれがあるそうです。



「節分とは、季節を分ける日という意味で、
 立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの
 前日を指しています。

 中でも立春の節分は、立春が
 冬から春にかわる1年のはじまりと
 されていたので、新年の邪気を祓う(はらう)
 行事が行われる行事でした。
 そのため現在では、節分というと
 立春の前日を示すようになりました」



と、いうことで、
立春と深い関係があるのだとわかりました。
そして、豆まきとの関係はというと、



「節分に行う《豆まき》は、
 平安時代に中国から伝わった悪鬼を
 追いはらう《追儺(ついな)の儀式》に
 由来します。
 それが、広まり、厄除けを願う
 行事として、一般家庭でも定着しました」



ということです。
平安時代からの習わしなのですね。
せっかくなので、3日は、豆まきをして、
4日は、春を祝っていきましょう。
きっと、いい年になります(笑)



上記の情報は、こちらの本からです↓




日本の行事がわかりやすく教えてくれますし、
イラストもいっぱいなので、おすすの一冊ですよ~



さて、浅草の続きで、
今日は、大好きな路地や商店街、
そこにあるお店の紹介です。




浅草は、商店街や小さな路地があちこちにあり、
その一つ一つに、懐かしさやら、不思議さを
醸し出すなんとも言えない店が多いのですね~





こちらは、
仲見世の裏通りです。

20140129asakusa0



ちょっと風情があり、
ぶらぶらと散歩するには、いいですよ。
こんな店があるんだ、へぇ~なんて言いつつ、
その店を遠目にながめてみたりして。


こんなふうに、
スカイツリーが見える通りもあります。
この道をいけば、
スカイツリーに到着するな、
なんて思える通りです。

20140129asakusa10

(写真見づらくてすいません。
写真中央にスカイツリーが見えます)


この通りには、こんな方が、
ポツンと置かれていたりします。

20140129asakusa11



この方、「白浪五人男」で、
日本駄右衛門(にほんだえもん」さん
というんだそうです。

寒い中、「えぇ~いやぁ~」って感じで、

がんばっておられました。
「こんにちは、毎日ご苦労さま」
と声をかけてきました。



また、運がよければ、路地で
「動くおまんじゅう」屋さんに、
出会えます。
売ってるおじさんは、
江戸時代の町人の格好してます。


20140129asakusa8



確かこの日は、草餅を売っていて、
200円くらいだったような…
(おいしかったですが、やや高い)


それから、路地には、
天ぷら屋さんが多いです。
浅草は、天ぷらが名物でも
ありますからね。


20140129asakusa1


名物の穴子天丼は、だいたい、
1400円~3000円くらいと
結構お高いです。

20140129asakusa2_3



この日は、食べてきませんでしたが、
かなりのボリュームある天丼です。
お腹が空いているときにどうぞ。
はっきり言って、味は…まあまあかなぁ。
一度食べたら、いいって感じ?





さらにぶらぶらと歩いていると、
こんな喫茶店もあります。
その名も「天国」
こんな天国。

20140129asakusa3

この界隈では、ちょっと
有名みたいです
どんなものがあるかというと、
こんな天国食べ物。


20140129asakusa4


ウィンナーが天国してます。
残念ながら、まだ入ったことないのですが
今度、浅草に行ったら入って、
「天国ホットケーキ」か、
(バターが大きいぞ、天国だ)
「天国ホットドッグ」を
食べてみたいとひそかに思っています。
おいしかな?

20140129asakusa5




さらに、食べ物屋さん続きですが、
こんな、チャレンジ
たい焼き屋さんもあります。
「たい焼 勝」



20140129asakusa6



どんなチャレンジをしているかというと、
ほら、こちら。


20140129asakusa7

「ここだけの味で、日本初、
 たい焼きの皮で、クレープをつくり、
 あんこ、きなこ、黒みつ入り
 平日10食限定、450円」


おいしそうでしたが、
平日は10食で、この日は、
もう終わっていたので、
食べられませんでしたが、
一度は食べてみたいですね~



それと、こんなような食堂も
あちこちにあります。


20140129asakusa12



どんな「びっくり」な
食堂なのか興味ありますが、
驚いたのは、ちゃんと、
「Wi-Fi」が使えるところ。
ソフトバンクWi-Fiスポットの
お父さんステッカーが
貼ってありましたもん。
ほらね。

20140129asakusa13




浅草、古きものを大切にしつつも、
新しきものを取り入れているなぁと、
感心したのでした。



次回は、もっとも浅草らしいところを紹介しますね。
次回は、土曜か日曜日アップになります。
途切れ途切れになってごめんなさい。
ちょっと待ってくださいね。 


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」
◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月19日 (日曜日)

■浅草の見所、食べ歩き…こんなものがあるんだね

《お願い》

■2013年→2014年への「私の一字」
 参加をお待ちしております。
<(_ _)>

皆さまの今年のチャレンジ、思い、願い、
ヒラメキの一字を、ぜひ、教えてくださいね。

 
 
 
 
 
思いのこもった、頭の中に浮かんだ一字を記録に
残しておくと、脳にインプットされて、
目標に向かっていけたり、新たな一歩を
踏み出せたり、いろいろなことができたりしていくそうです。

心から、参加をお待ちしております。
★詳細は→ 「私の一字」

 (※現在、パソコンの調子が悪く、作業が遅れており申し訳ありません。
   必ず、順次UPいたしますので、よろしくです)
      



明日は「大寒」です。
やっぱり寒いですね。

でも、この「大寒」は、
邪念を払ったり、気を引き締めたりするにも、
いい時期だということなので、
澄んだ空気を吸うために、外に出てみましょう。
窓を開けて、新鮮な空気を入れ込みましょう。
縮こまっていないで(笑)




そしてまたこの時期は、
簡単なストレッチだけでもすると、
血の巡りがよくなり、冷え対策にもなると
TVで紹介していましたので、
肩や首、足首を回したり、腕を伸ばしたりして、
のびのびとストレッチをしてみましょう~



さて、土曜日アップが、
日曜日になってしまい、失礼いたしました。<(_ _)>
実は、パソコンの辞書機能が壊れてしまい、
かなり、手間取ってしまったのです。

私が、使っている言語ソフトのサポートは、
土日はお休みだし…、変換がうまくできず、
かなり不便でした。

自力で、変換できるように格闘し、
なんとか…できるようになりましたが、
明日、サポートセンターに聞いて、
ちゃんと直さねばと思っています。
パソコンは何が不具合があると、
その直しに、時間がかかるのが難点ですね~

と、そんな言い訳はさておき、
浅草の続きです。




「浅草寺」の美しい本堂(前回の写真参考)には、
大勢のお参りする方や観光客がいたのですが、
こんなところも、大賑わいでした。
ほら、こちら。


20140119asakusa3_3



そうそう、おみくじ。




おみくじ箱(写真中央の左側にある)を
自分でカラカラと回し、おみくじ棒を引いて、
その棒に書いてあった番号
(1~99まであるのだと思います)を
自分で取り出すのですね。




もちろん、引きました。
今年は、もう3度目になります(笑)



すると、第99番で、
「大吉」でした。\(^O^)/
(前の2度は「吉」でした)





「朝日が輝いて門前を照らし、明るくなるように、
 天の恵みによる良い事があるでしょう」




ということで、
大いに期待しようと思い、
大切に、お財布に入れました。

おみくじも引き、手も清めたので、
いよいよ本堂にお参り。

20140119asakusa2_2



撮影禁止という札も見かけなかったので、
写真を撮ってきましたが、本堂には、
このようなきらびやかな御宮殿があり、
この中には、ご秘仏本尊聖観音菩薩
(12月13日開扉)が
まつられているそうです。





もちろん、この日は見ることができないので、
手を合わせて、感謝の気持ちと
今年の無事をお祈りしてきました。



本堂のお参りを終えて、仲見世の方に戻ると、
仲見世に向かって右側に、脇道があります。
「伝法院通」です。


20140119asakusa4_2


この「伝法院通」から、
後ろを振り返ってみると、
浅草寺とスカイツリーが
こんなふうにみえます。


20140119asakusa1


左の大きな赤い屋根が、浅草寺。
右の方にスカイツリーが大きく見えます。
写真ではなかなか分かりづらいですが、
相当大きく見えますよ~

さて、この「伝法院通」にも、
小さなお店が並んでいるのですが、
その中に、メンチカツで有名な店があります。




「浅草メンチ」、こちらね。

20140119asakusa5



この日も、並んでいました、ほらね。
このメンチは、この場所で、
あつあつを食べるのですね~
みんなおいしそうに食べてました。




以前の私なら、まちがいなく
このあつあつメンチを食べたはずですが…
以前書いたように、膝の骨折後、
なぜか、メンチが食べられなくなってしまい…(泣)
残念ながら、この日も食べてはきませんでした。
(ああ、早くメンチが食べられるようになりたいと、
 この日は、しみじみ思いました)




でも、大丈夫!
メンチはだめでも、
これならOK!



20140119asakusa12



「大人気
 浅草 もんじゃまん
 甘辛~い
 ソース味が
 食欲をそそる
 DONNA MONJYA」





ということで、
食べてみました。
もぐもぐ…
(あまりの珍しさに、写真取り忘れました)



えっと…
お味は…というと、

うーん、まっ、
一度食べたらいいかなって感じ。
もんじゃはもんじゃで食べた方が、
やっぱりいいねっ、って感じ。




でも、浅草に行ったら、ものは試し、
ぜひ食べてみてくださいね~
不思議な味わいがありますから(笑)

ということで、こんなものを食べつつ、
伝法院通を進んでいくと、左の方に、
やや大きな建物が見えてきます。



それが、こちら。
「浅草公会堂」
です。


20140119asakusa6


今は「新春歌舞伎」を、
やっているようです。
一度、見に来たいと思いつつ…
まだ、行ったことはないです。


さて、この浅草公会堂は、
知っている方も多いと思いますが、
あることでも有名なんですよ。



えっと、この写真で、
みなさんが、地面を見ていますが、
この地面に…


20140119asakusa11



そう、
こんなものがあるんです。

20140119asakusa8

「有名人の手形とサイン」


ちなみに、こちらが、
美空ひばりさんの手形とサイン。
もちろん、地面の手形は実物大。

20140119asakusa10


正式には、「スター広場」といい、
「大衆芸能の分野で多くの人々に愛され
 親しまれた浅草ゆかりの俳優、落語家、
 歌手、芸能人の方々の原寸手形とサインが
 並べられ多くのファンに親しまれております」




ということです。
みなさん、手の大きさを比べたりしてました。
もちろん、私も比べてきましたよ~
八代亜紀さんの手は、私より大きかったですが、
美空さんの手は、私より小さかったです。

みなさまも、浅草にいったら、
ぜひ、比べてみてくださいね。



と、見所満載な浅草ですが、
次回は、いよいよ私の大好きな路地へ。
この路地…なかなか風情ある?
んですよ(笑)



次回は、できるだけ早くアップ、
する予定です。
どぞ、よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」
◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月16日 (木曜日)

■久しぶりの浅草…仲見世、3つの提灯などなど

《お願い》

■2013年→2014年への「私の一字」
 参加をお待ちしております。
<(_ _)>

 皆さまの今年の漢字一字(+昨年の一字)は、なんですか?
 今年のチャレンジ、思い、願い、ヒラメキの一字を、
 ぜひ、教えてくださいね。

 ちなみに、
 「サントリーウエルネスの2014年の希望を込めた漢字一文字」
 アンケート(2520通)が、発表になり、
 1位「楽」 2位「健」 3位「幸」 4位「笑」 5位が「明」
 だったということでした。
 参加、心からお待ちしております。よろしくです。

 ★詳細は→「私の一字」

 (※現在、作業中なので、順次UPいたしますね) 


寒いですね~
寒さが1番厳しい時期の大寒(20日頃)が
迫っているので、やはり…寒いのですね~




そうそう、
この「大寒」の時期の水は、
「寒の水」といって、
一年で一番雑菌が少なく、
長期保存に向くといわれ、
「酒や味噌などを仕込む」
のに、適しているそうです。

手作り味噌は、大寒につくると、
「雑菌が繁殖しにくく、
 春から夏へと気温の上昇とともに、
 発酵熟成が進んでいく」
のでいいそうですよ。




こちらの本からの情報です。
「くらし歳時記」







知りませんでした。
かなり冷たそうですけど、だからこそ、
おいしいお味噌やお酒がつくれるのですね。
日本の習わしは、奥深いと思いました。





さて、今日は、久しぶりに
「浅草」にお参りに行ってきたので、
その報告です。
今年は、なんとしても、
無事に過ごしたいと思い、
厄払いに行ってきたのです。





「浅草」と言えば、やはり、
「雷門」のこの大提灯ですよね。
浅草というと、必ずTVに出ますしね。

20140115asakusa1



この大提灯の下を通り、
仲見世(なかみせ)を通り、奥の
「浅草寺(せんそうじ)」に向かうのです。



で、この提灯が
どのくらいの大きさかというとこんな大きさ。
高さ3.9m・幅3.3m・重さ700kg
だそうで、かなり、大きいです。

(詳細→
「雷門」

20140115asakusa0




でも、こうやって、
触ることができる高さなんですね。
もちろん、私も触ってきました(笑)


実は、この浅草寺には、
あと、2つほど大提灯が
あるんですよ。
後で紹介しますね。



では、この提灯の下を通り、
仲見世に入りましょう。

仲見世は、日本で最も古い商店街の一つで、
(なんと江戸幕府の時代から)
「雷門」から、次の「宝蔵門」までの
約250メートルの商店街で、
東側に54店、西側に35店、
合計89店の店舗があるそうです。

(※
「浅草仲見世」より)

20140115asakusa2

ぶらぶらと歩くのには、
ちょうどいい距離です。
仲見世は、平日だというのに、
大変な混みようでした。

今は、スカイツリー効果もあり、
観光客が多く訪れているようです。
(スカイツリーまで、近いので)

どんなところかというと、
こんな雷門グッズなどが、
いっぱいに、とてもキレイに並べられていて、
見るだけでも楽しくなります。

20140115asakusa4

 

20140115asakusa12

20140115asakusa11




外国人の観光客が多いせいか、
日本的なものが多く…
こんな、やや怪しいものたちが
(日本人は、恐らく着ないな)
お土産用に、売られていました。

20140115asakusa7

20140115asakusa6

これは、忍者衣装。
忍者は、かなり有名になりましたね。


こんな楽しい、仲見世をぶらぶらしながら、
歩いて行くと、人形焼きやおせんべいなど、
作りたてを食べられるお店も多くあります。

その中で、
私が、必ず食べるのが、
この「きびだんご」

20140115asakusa10


5串で、300円。





5串もあるの?と思いきや、
1串は、一口で食べられる大きさで、
すぐに食べきっちゃいますね。

ほら、こんなで(実物は1/2くらい)
きなこがいっぱいかけてあって、
お団子がやや温かく、とっても、
おいしいですよ~

20140115asakusa9

ただ、仲見世は、歩きながら
食べてはいけないので、
このきびだんごだけでなく、
人形焼きやおせんべい、芋ようかんなども、
それぞれのお店の前で食べなくてはいけません。



さて、きびだんごも食べたので、
先に進むと、いよいよ次の門、
「宝蔵門(仁王門)」が見えてきます。

20140115asakusa14

20140115asakusa16

すごく立派なんですよ。
そして、ほら、ここにも、
大提灯があるのです。

20140115asakusa22


この提灯は、
高さ 3.75m・幅 2.7m、重さ 400kg。
日本橋小舟町奉賛会より奉納されたので、
「小舟町」と書いてあります。
そして、立派な仁王さまもおられます。

(※詳細→「宝蔵門」

そして、この門をくぐると、
左側の方に「五重塔」が見えてきます。
美しい形をしています。

20140115asakusa23

天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)が、
本堂と共に建立したのですが、倒れたり、
戦争で焼けたので、何度か再建しているそうです。




五重塔を
「美しいね」と見ながら先に進むと、
「浅草寺」があるのですね。
とても、美しいお寺です。

20140116asakusa15

そして、この「浅草寺」にもまた、
大きな提灯があるのです。
ほら、これ。

20140116asakusa16

この提灯は、
高さ 4.5m・幅 3.5m、重さ 約600kg
東京新橋組合により修復されたので、
「志ん橋」と書かれています。

入り口の「雷門」の提灯だけではないのですね~
どの提灯も、とても立派ですよ~
浅草寺に行ったら、これらの提灯もぜひ、
見てみてくださいね。

「浅草寺」についてと、その他の話、
路地や、驚きのもの、楽しいものについては、
土曜日にUPしますね。
ちょっと待ってくださいね。
よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」
◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月29日 (火曜日)

■渋谷の街でみつけた「ひぇ、いろんなのがあるんだね…」

《お知らせ》

「想いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」
 を作成しました。


 みなさまの想いをこめた一字、ぜひ送ってくださいね。
 メールを送ってくださるだけでOK!です。

 なんとか、100人以上の格納をしたいと意気込んでいますので、
 お手数ですが、ぜひ、ご協力お願いいたしますっ。m(_ _)m

■有料メールマガジン
 
『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる
 「男女の違い105」』
第16号を配信いたしました。


 今回は、7~14号までを分かりやすくまとめました。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。


先週から引き続き、渋谷でみつけたものの紹介です。
あるんですね~
いまどきはいろんなものが。



こちらのお店は、
先日も話しに出てきたヤマダ電機の
すぐ側にあります。
おしゃれで、キレイなお店です。









何屋さんだと思いますか?



もっと近づくと、こんな感じ。








実は、こちらの店、
靴下専門店なんですね~
並んでいるカラフルなものは、
ぜんぶ靴下。
ほらねっ









私の好きな5本指、タビ型の靴下、
ウォーキング用、発熱素材靴下まで、
いろんな靴下がいっぱいにある店なんですね。
思わず、



「ひぇ~、
 いろんなのがあるんだね~
 こっ、これは…なんだ?」




などと、まじまじと見てしまったのですが、
ほんとうにいろんなの、ありましたよ。
ちなみに、この陳列されている靴下は、
ほとんど399円。



たとえば、アンパンマン。
これは、まあ、
よくあるのかな。









続いて、こちら。
左側の靴下は、
二つ合わせて顔になるという靴下。
右の方は、たこやおばさん。










でも一番、笑ったのは、
こちら。










ありですか…
こんな靴下も…



ちなみに、
この靴下をはくと、
足の甲がわに、いつもこの
おじさんたちがみえます。
小さな突起の腕つきで。




どんな子がはくんだろうなぁ、
などと、思ったりしました。



男性バージョンはなかったので、
はくのは女性、しかも、
これだと、女の子たちで、
「わぁ~っ、かわいいっ~
 どこで買ったのぉ」
なんて、仲間内でいいながら、
ですかね?




店の中には、もっといろんな靴下が
いっぱいありました。
今は、靴下、売れているらしいですね。
一足、円くらいするものもありましたしね。
ウォーキング用でしたけど。

いやぁ、いろいろあるもんだね、
などと、妙に感心したのでした。
渋谷に行き、靴下がほしくなったら、
ぜひ、この店に行ってみてくださいね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月25日 (金曜日)

■渋谷の街でみつけた、これはなんだろう?

《お知らせ》

■「想いを叶える「私の一字」
 十人十色格納庫」を作成しました。


 昨年の自分を総括するとどんな一字になりますか?
 今年の自分はどんな自分でありたいですか?
 「」→「」と、ちょっと考えてみてくださいね。

 自分の今年をイメージすると、それに必ず近づきます。
 みなさまの想いをこめた一字、ぜひ送ってくださいね。
 (メールを送ってくださるだけでOK!です)
 大切に格納いたします。
 格納依頼お待ちしております。m(_ _)m 


 ★http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php


先日渋谷に行ったら、不思議なものをみつけました。



「おっ、これはなんだろうね~
 久しぶりに謎だね」




などと喜びつつ、写真をとりましたが、
それは、渋谷のヤマダ電機の
すぐワキにありました。
こんな通りに。

(黄色の丸の辺り)








もっと近づくと、こんなところ。
黄色の丸の先がヤマダ電機になります。










そして、反対側から見ると、
こんな。

(手前がヤマダ電機)








さらに、
正面から見ると、こんな。










で、何があるのさ、と
言いますと、
これですよ、これ。









「恋文横丁此処にありき」
ですよ。




これが、あるのですね~
でも、写真でわかるように、
もう横丁などないのですね。








今は、封鎖されているし、
「関係者以外立ち入り禁止」だしね。



「何だろうね、恋文横丁って、
 此処にありきだって」




ということで、帰ってきてから、
ネットで調べて見ると、



第二次世界大戦後、
この辺りには、恋文を代筆する
「代筆屋」さんがあったんだそうですよ。

当時進駐軍と呼ばれたGHQの軍人宛の
英文による恋文を代筆する代筆屋さんですね。
ここで、恋文を書いてもらっていたのですね、
日本女性は…英文の。
悲しい物語がありそうですね。

そして、このことは、1952年、
丹羽文雄さんが書かれた小説
『恋文』で知られるようになり、
田中絹代さん主演の
「恋文」という映画にも
なったそうです。




そんな名残が、この渋谷の片隅に
ひっそりと、ややボロボロになって
こうして立っているのですね…

もう横丁もないし、
代筆屋さんもないし、
どうしたものかと考えた末、
こんな形で残しているのでしょうね…
どうなんだろうなぁ、などと、
やや複雑な気持ちになったのでした。


さて、来週は、渋谷の街で、
思わず笑っちゃったもの紹介しますね。
いろいろとあるんですね、今どきは。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年6月 8日 (金曜日)

■東北「六魂祭」に行く…「どんこ丸ごとの揚げ出し」を食べてみる

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)

「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日は、失礼いたしました。
また、本日もUPが遅れ、失礼しました。<(_ _)>

このところ、緊急の用事や仕事が多くて…(汗)
なんとかすべてをこなし、無事にすみホッとしました。

ということで、今日は、
昨日書こうと思っていた、盛岡の食事紹介です。
食事も、旅に行ったときの楽しみですから、
やっぱり、口コミや地元で評判がいいところに、
行ってみたいですよね。



そこで、夜は、
盛岡に出張で何度も行っている
義理の兄いちばんおすすめの店に
行くことにしました。





ともかく、この店の
「どんこの丸ごと揚げ出し」
が、絶品だというのです。





その店だね、と決めたものの、
義兄は、何度も行っているのに
場所も店の名前もはっきりとは覚えておらず…
「どんこの揚げ出し」を出す店を、
ネットや地元情報などを調べ、
義兄とも携帯でやりとりし、
探し出さねばなりませんでした。

やっと、この店らしいという店を見つけ、
地図を頭にたたき込み、
商店街をぶらぶらしつつ、
夕方早めに店に行ってみることにしたのです。
この日は、混んでいるし、入れるかどうか、
心配でもあったので。

人でいっぱいの商店街から路地に入ると、
昔ながらの飲み屋街のようなところがあり、
迷いながら歩いていくと、




ありました!
目指す店が。
「南部百姓家本家」












「ここじゃない?」
「そうだ、そうだ、いい感じだね」
「郷土料理の店なんだね、
 どんこの他、どんなメニューがあるの?




こんなメニューがありました。








入れるかどうか確認しつつ店に入ると、
店内は、まさに百姓家ないい感じ。








すでにお店は8割方埋まっていて、
予約が入っているとすると、
もう入れない状態。
店主(楽しそうに働いているおじさん)
に確認すると、



「あ、ちょうどあいてるべ、
 はいっで、はいっで」




と、すぐに席に通してくれました。
私たちのあと、すぐにいっぱいになったので、
とてもラッキーなタイミングでした。

座って店内をじっくりとみると、
本当に、古い民家に来たという感じでした。









私たちは、もちろんおすすめの
「どんこ丸ごとの揚げ出し」
(1000円)を最初に頼み、
その他、おすすめ料理を頼みました。





どんこって、どんな?




と、わくわくして待ち、
来たのがこれ。










ちょっと怖い顔の魚でした。
丸ごと揚げるのは、相当大変だろうと
思うような大きさでした。




どれどれ?
どんな?

もぐもぐ…
おっ…

おいしい~!





ということで、一気に食べちゃいました。
白身のお魚で、カレイより味が濃く
油がのっているという感じを受けました。



その他、おすすめ郷土料理
「南部ひっつみ」がこちら。









いわゆる「すいとん」ですが、
するりとした食感で、
地場野菜もたっぷりはいっていて、
味も素朴でおいしかったです。

これに、ご飯を入れて、
御雑炊にしてもおいしそうだなぁと
思いました。



その他、
店主のおすすめの料理を頼み、
これは、どうしてつくった?
などと話したり、すぐ側に座っていた
お客さんたちとも、どこから来たのかとか、
今日のイベントについて話したりしました。

さらに、地元の方の、
さんさ踊りのかけ声、
「サッコラ チョイワヤッセ」
で盛り上がり、心地よく飲み食いし、
本当に楽しき夜を過ごしました。




この店にくるお客さんは、
ほとんど「どんこの揚げ出し」を頼み、
店主おすすめ料理を頼んでました。
盛岡に行く機会がありましたら
ぜひ、どうぞ。
詳細は→「南部百姓家本家」
秋田出身のおすすめ上手な店主がいますよ。


この後、ホテルに戻り、
ホテルのお風呂に入るより、
近所にある銭湯に行こうということになり、
歩いて5分のところにある銭湯にいきました。
こちらも地元を感じられる銭湯で、
気持ちよかったですね。




とまあ、夜はよかったのですが、
その日のランチに食べた、
有名店の冷麺は、
残念ながらいまひとつでしたね。





盛岡に行ったら
冷麺は「ぴょんぴょん舎」
と、聞いていたので行くと、








立派な店構えの前には、
お客さんが並んでいました。








私たちも並びましたが、このとき、
私たちの前に待っていた
若者たちが、こう教えてくれたのです。



「ここ、味が落ちちゃってね、
 前とは、違いますよ」
「え、そうなんですか?」
「全部が全部ではないと思いますが、
 焼き肉などの味は、
 かなり落ちましたよ、
 今日は、久しぶりにきたけど、
 どうなっているかなぁ」




そ、そうなのかと、思いつつ、
それでも、期待して、
冷麺、焼き肉、石焼きビビンバなどを
頼んでみたところ…




こちらが、
盛岡冷麺









うん、やっぱり若者たちの
言っている通り…で、
どれも「おいしい」とは、
感じられませんでした。



「これだと、市販されている
 冷麺の方がおいしいね」




と、言い合いました。
店内は、きれいだったのですが、
お店のスタッフの対応もあまりよくなく、
(この日は、忙しいこともあったのでしょうが)
期待していただけに、がっくりでした。
盛岡の食事は、一勝一敗ってところかな。



最終日の日曜日、
他のイベント会場で行われていた
各県のお土産が出店しているブースで、
各県のお土産物を購入。

(復興支援だからと思い買い込みました)











その後、盛岡のお祭りのひとつ
「チャグチャグ馬こ」をみました。












「チャグチャグ馬こ」は、
農耕馬に感謝する
200年以上に及ぶ伝統行事で、
色鮮やかな装束で着飾った
100頭程の馬と馬主が、
滝沢村蒼前神社で参拝し、
盛岡八幡宮まで行進する
お祭りということです。

これが、なんと、
明日9日(土)に行われるようです。
詳細は→
「チャグチャグ馬コ」




私は、初めて見たので、
感動しました、馬飾りに。
そして、
乗ってみたい!
と思ったのでした。


こうして、「六魂祭」を楽しみ、
帰途についたのでした。
ということで、東北「六魂祭」の報告でした。

来年は、青森あたりで開催されるのでしょうか?
来年もまた行きたいと思っています。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月 6日 (水曜日)

■東北「六魂祭」に行く…盛岡の街は、懐かしさを感じるね

《臨時休みのお知らせ》

すいませんっ、明日7日(木)は、臨時休みいたします。
いろいろと緊急なことがあって、対処せねばならくて…
どぞ、よろしくです。<(_ _)>


《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日から、引き続き東北「六魂祭」の話です。

話に入るその前に、昨日書き忘れたことを。
盛岡のさんさ踊りについてです。



■岩手県盛岡市 さんさ踊り
 開催日 8月1日~4日
 さんざん悪さをしていた鬼の退散を
 喜んだ人々が「さんささんさ」と言って
 踊ったという地元の伝説に由来する踊り。
 飛び入りできる輪踊りもあり。
 公式サイト↓
 
「さんさ踊り」




飛び入りできる輪踊りに
行きたいなぁ~
今年は、さんさか青森ねぶたに
絶対行きたいっと思っています。



さて、興奮と感動のパレードが終わり、
私たちは、街に繰り出すことにしました。



今日は、盛岡の町並み紹介です。
懐かしさと自然を感じる町並みでした。
ほら、こんな。









街の中に「桜山神社」があり、
この日は、ちょうど、例大祭で
武者行列や伝統芸能の奉納なども
行われたようでした。









こちらは商店街。
普段は静かだそうですが、
この日は、大勢の人でいっぱい。
こうでなくちゃね。










商店街でも、
「六魂祭」を
歓迎していていました。
こんな老舗でも。









あちこちの店でも。









街全体が一体になって
「六魂祭」を開催したことを
感じられました。





商店街には、もちろん、
復興支援市も出来ていて、
大船度、釜石、大槌町、三陸町などから
出店していたり、イベントをやったりと
とても賑わっていました。













ただ、あまりの賑わいに、
商品がもうなかったり、
食べ物も売れ切れていて、
せっかく復興支援の買い物をしようと
張り切って行ったのに、残念でした。



こんな街をぶらぶらと歩きながら、
この日、夜は「この店」と決めていた
お店に行ってみることにしたのです。




「入れるかなぁ~
 ダメかなぁ~」
と、どきどきしながら。
だってすごい人だったから。

明日は、盛岡の食事について書きますね。
これが、いろいろありまして…
憤慨したり、大喜びしたり、
だったのでした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年6月 5日 (火曜日)

■東北「六魂祭」に行く…カラフルな衣装と太鼓に感動する

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日から、引き続き東北「六魂祭」の話です。

今日は、このパレードの最後に来た、
とっても華やかな踊りの紹介です。
それは、岩手県盛岡の「さんさ踊り」
地元だけに、総勢600人の出場でした。

初めて見たのですが、
衣装がものすごく華やか、
そして音もにぎやか。



「うわぁ~これが
 さんさなんだぁ」




と、感嘆しました。
地元ということもあって、
沿道から、さんさのかけ声




「サッコラ チョイワヤッセ」




もいっぱいかかっていました。



このかけ声、漢字で書くと
「幸呼来」
幸を呼ぶという意味だそうです。




事前に知っていれば、私も、
かけたのになぁ、と今は残念に思います。



と、そんなことはさておき、
さんさ踊りの集団は、
この方の登場で幕を開けました。









はい、盛岡市長さんですね。
この方が、とてもにこやかに
やってきました。

そして、もちろんミスさんさも続きました。
でも、このミスたちは、後からくる
さんさ踊り隊の衣装には、完全に
負けていたと思いましたね。









だって、こんなに
カラフルでしたもん。
ほら、こんな。














太鼓と衣装が、
ものすごくいい。





もともと、さんさ踊りは、
悪さをしていた鬼の退散を
喜んでできた踊りらしく、
このカラフルな衣装も、
鬼を追い払う意味が
込められているそうです。




その腰帯は、赤、黄、青、ピンク、緑など、
5~7色だそうです。
だから、とても華やかなんですね。









そして、この太鼓。
日本一の太鼓パレードで、
現在使われている太鼓は、
直径約五十センチが標準で、
重さは大体六~七キログラム。
これをこうして装着し打ち鳴らし、
踊り歩くのです。










退散した鬼が二度と里に来ないように、
太鼓の音を山に響かせたのが始まりと
伝えられているそうです。




相当体力がいりそうです…
でも…着て踊ってみたいと思いました。
きっと、参加しても、
すぐバテるでしょうけど、だからこそ、
体力があるうちに、ね。



さて、この600人のさんさ踊りが
終わってパレードの一団が去ってから、
しばらくすると、今度は、このパレードに
参加した方々が、各県入り交じり、
みなで戻ってきました。










今度は、踊ってなくて
(踊っている人もいましたが)
手を振ったり、
沿道の人と握手したり、
話をしたりと
みな楽しそうに。













沿道からは惜しみない拍手と、




「ありがとう~
 ご苦労さん~」





と言う声がかかっていました。
もちろん、私も声をかけ、
山形市長や踊り手さんたちと
何人もハイタッチをしました。




観ている方も、
パレード参加された方も、
みな笑顔、笑顔。
元気をもらったという
感じが確かにしました。




 
こうして興奮と感動の中に
パレードは無事に終わりました。
よかったです、六魂祭パレード。
本当に楽しめました。
来年も、また絶対に行きたいです。
(来年はどこでやるのでしょうね)



六魂祭の詳細報告については、
こちらでどうぞ。↓
「速報!東北六魂祭2012」



パレードが終わり、余韻を感じつつ、
今度は、違うイベント会場などに移動。
大通りだけでなく、公園や街角でも
イベントが開催されていたのです。

明日は、この辺りの紹介を。
食べ物もいろいろありましたしね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年6月 4日 (月曜日)

■東北「六魂祭」に行く…初めて見たすずめ踊りは、こんな。

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、

「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>




先週から、引き続き東北「六魂祭」の話です。


さて、
続いてやってきたのはこの人。 










って、誰かというと、
独眼竜政宗さんですよ~
それと、伊達公時代に
貿易をした
エスパーニャ人。




すいません、こちら向き撮れなくて。
一緒に、ミス七夕も歩いてきて、
その後「すずめ踊り」が続きました。



すずめ踊りのことは、今まで、
聞いたことがなかったので、
どんな踊りだろうと興味津々でしたが、
扇子を持ったこんな踊りでした。









帰ってきてから調べてみると、



「中腰でやや前かがみの姿勢、
 手には扇子を持ち体の前で
 大きく開いたり閉じたり
 左右に振ったりします。
 足は左右に「ぴょんぴょん」
 跳ねながら体の前に蹴り出すような
 動きが基本のようです。
 あとはお囃子に合わせ思い思いに
 楽しく体を動かすのがすずめ踊り」









「はねっこ踊り」とも言われるようで、
なかなか体力を使う踊りのようでした。 



元々仙台は、
七夕祭りが有名です。
でも、七夕は飾りなので、
パレードにはもちろん出られず、
会場の一角にこんなふうに
飾られていました。










でも、ひとつだけだったので、
やや寂しい~
物足りない~
って、感じでした。
もっと、いっぱいあるといいのに、
と思ったので、仙台ブースの方に、
そう言ったら、



「あと、ふたつほどあるのですが、
 県庁前に分けて飾られているんです。
 確かに、寂しいですね~」




と、言ってました。
仙台の七夕は、本当に華やかだからね、
もっと華やかがいいなぁ。

さて、ここで、
「仙台七夕まつり」について。



■宮城県仙台 七夕まつり
 仙台での開催日 8月6日~8日
 伊達政宗公時代から続く、
 日本一の七夕まつり。
 公式サイト↓
 
「仙台 七夕まつり」


■仙台 すずめ踊り
 開催日 7月29日(日)
 公式サイト↓
 
「仙台 すずめ踊り」






このすずめ踊りの後に、
こうして、のっしのっしと、
テングがやってきました。









福島の「わらじまつり」
です。





こちらも初めて見るものだったので、
どんな「わらじ」が出てくるのだろうと
思っていたら、こんな大きな「わらじ」












なんと、
日本一の大わらじで、
「長さ12メートル、
 重さ2トン」と
あるそうです。





もともと、伊勢参拝などの
長旅に出かける人々が健脚、
旅の安全などを祈って奉納するように
なった「わらじ」のようですが、
この頃では、無病息災・五穀豊穣・
家内安全・商売繁盛も願っているとか。

これから、福島県の「復興と平和」も
祈って奉納されることでしょう。



この日本一のわらじの後に、
レゲエ調の平成わらじ音頭と
ヒップホップ調の
「ダンシングそーだナイト」
踊りが続きました。










もちろん、
小さな「わらじ」を
つけてね。ほら。









沿道から、



「福島~~
 がんばれよ~
 応援してるぞ~」




と、大きな声がかかり、
踊り手たちもその声に
応えてました。







さて、ここで、
「福島わらじまつり」について。



■福島 わらじまつ
 福島での開催日 8月3日~4日
 会場に奉納される日本一のわらじは、
 必見だそうです。
 公式サイト↓
 
「福島 わらじまつり」





そして、この後、
と~ってもカラフルで、
にぎやかな踊りが来たのです。



私も、本当に本当に、
この衣装着て、
「踊りた~い!!
 やってみた~い!!」
と思いました。




明日紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧