カテゴリー「直撃体験、楽しい体験」の33件の記事

2012年6月28日 (木曜日)

■お菓子は「大人たちはだめですよ~」に、がっくり。ほしいのにな。

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

愛を大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


 

昨日からの、続きになります。

巣鴨「眞性寺(しんしょうじ)」の
「大念珠廻し」も、そろそろ終わりに近づき、
先に、子どもたちの「大念珠廻し」が終わり、
子どもたちには、こんな声がかかっていました。



「今日来たみんなには、
 お菓子があるから、
 こっちに取りに来てね~」




それで、子どもたちは大喜びで、
お菓子を配るところに集まってきました。

そして、つぎつぎと嬉しそうに
お菓子をもらっていきました。
見ている、私に、嬉しそうに、
お菓子をみせながら。








ところが、その後、
お菓子を配っている人たちは、
こう叫んでいたのです。




「お菓子は、
 子どもたちだよ~
 子どもたちだけね~
 子どもたち、集まってね~
 大人はダメだよ~」





えーーっ、そうなの?
そうだったのか…
お菓子は、
子どもたちだけなのか…

でも、まてよ、
あの、看板には、
「子どもだけ」なんて書いて
なかったような…




そう思って、先の看板を確認すると、
やはりそんなことは書いてない。
でも、子どもだけらしい。









あ、もちろん、
お菓子ほしさに、
この祭事に参加したわけじゃ、
ありませんよ~
大人ですから、ね、

お菓子ほしさ、
なんてことではありません。
断じて!

(あっても、半分くらいです)




ということで、お菓子の配り方については、
やや不満でしたが、そこは大人ですから、
お菓子は諦めて、「大念珠廻し」の
片付けはどうするのか、を見守ることにして、
大人たちのテントに戻りました。



五時三十分過ぎに、
どうやら2廻りしたらしく、
めでたく「大念珠廻し」は
終了となりました。




そして、巨大数珠の片付けが
はじまりました。
協力しようとする方もいたのですが、
かえって手を出すと危ないということで、
関係者が丁寧に片付けていました。








ああ、これで終わりだね、
じゃ、帰ろう、
なかなか面白かったね、
と、帰ろうとすると、




なんと、そこに、
先のお菓子箱が
運ばれてきたのです。









「あ、お菓子が来た!
 あの、わたがしタマちゃんの箱だ。
 えっ?なに?
 配るの?」




と、ちょっと期待しつつ、
また立ち止まってみていると、
つぎつぎとお菓子が運ばれてきました。
どうやら、配るようです。



わぁ~やったぁ~!
お菓子、お菓子、
と、心で喜んでいると、
再び、こんな言葉が…





「お菓子は、
 座って、数珠を触った方
 優先ですよ~
 まずは、座っていた方、
 こちらの方へお配りします~
 座っていた方ですよ~」





が~ん、
再び、私は、選もれ…
私は、立っていたもん。
なんだ、結局お菓子は、
もらえないんじゃない、
ぷりぷり




もちろん、何度も言いますが、
お菓子ほしさに参加したわけじゃないですよ、
(大人だしね)
でも、こう何度も拒否されてはね、
プリプリするというものです。
(半分はほしかったしね)

そこで、もうさっさと、
帰ろうと入り口に向かうと、
お菓子を配っていた方が、
こう声をかけてくれたのです。




「お菓子、もらった?」




私は、大急ぎで首を振りました。
「いいえ、いいえ」と。
(立っていたんですけど、ね)
すると、その方は、




「はい、
 今日はありがとうございました」





と、お菓子を手渡してくれたのです。




うっ、嬉しい!!




私は、ていねいにお礼を言い、
お菓子を受け取りました。




「ふふ、もらえたね~」
とほくそ笑みながら…





どうやら、座っていた方が優先で、
余ったら立っていた方にも配るということのようでした。
ラッキーでした。

そして、このお菓子をぶらぶらとしながら、
家に戻ったのですが、
このお菓子が意外にずっしりと重かったのです。









帰ってきてから、
何が入っているんだろうと、
開けてみると、こんな
懐かしげな「駄菓子たち」が
6種類入っていました。










どうやら、六地蔵にあやかって、
6種類のお菓子のようでした。




お菓子を配る箱に「わたがしタマちゃん」と
書かれていたので、どんなものかしらと
思っていたのです。
こちらの箱ね。









すると、綿菓子が、
小さく固められたものでした。









こんなものがあるのだと、初めて知りました。
固まったら、お砂糖として、
コーヒーなどに入れてもいいそうです。
なるほど、砂糖菓子ですからね。

さて、このお菓子たち、どうしよう、
近所の子どもたちにあげようかと
思っているところです。

ということで、
巣鴨「眞性寺」の「大念珠廻し」と、
いただいたお菓子の話でした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月27日 (水曜日)

■いよいよ始まった「大念珠廻し」…こうするんだね

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

愛を大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、昨日からの続きで、巣鴨地蔵通商店街の
入り口にある「眞性寺(しんしょうじ)」の
「江戸六地蔵尊百万萬遍供養」の話です。
この供養は、「大念珠廻し」をするのです。
この巨大な数珠を使って。









そして、
いよいよ四時三十分。





どんなことが起こるのかと思って、
じっと見ていたら、お坊様たちが、
しずしずと出てきて、
まずは、お経から始まりました。









実は、この祭事は、前に座っておられる
「銅造地蔵菩薩」様に感謝するもので、
このお地蔵様は、300年前からここで、
江戸から中山道を下る旅人の安全を守って
きたということでした。









立派で、それでいて穏やかな
お地蔵様なので、
巣鴨にくる機会があったら、
立ち寄ってみてくださいね。





ちなみに、ここのお地蔵様の他、
品川、新宿、台東、江東区(2カ所)があり、
これが、江戸六地蔵尊だそうです。



と、
そんなお地蔵様への感謝のお経を
している最中に、テントの中では、
「大念珠廻し」の準備が始まりました。









こうやって、巨大数珠が
登場して来ました。 
どうやら、このお経が終わったら、
始まるらしいのです。




おっ、きたきた、
どうやって、回すのかしらと
お経そっちのけで見ていると、

おごそかというより、
ああしたほうがいい、こうした方がいいと
関係者たちが、かなり一生懸命に、
巨大数珠を回して作業し、
それに合わせて、テント内も
ざわざわとかなりにぎやかなのでした。



「始まるね~
 今年は、足が痛いから、
 数珠を足にも触れさせなきゃ」




などと、おばさんたちは、
張り切っていました。




そして30分後、
お経が終わると、
オレンジ色の袈裟に身を包んだ、
和尚さまが登場し中央に座り、
こう申されました。










「今年の「大念珠廻し」を
 開始いしたます。
 みなさま、
 南無阿弥陀仏と念じながら、
 数珠を回してください。
 一人のところで、
 止めたりしないように。
 それでは…

 なむあみだぶつ…
 なむあみだぶつ…
 (ボン、ボン…
 (横の太鼓をたたく)」





すると、みなさまも、
いっせいに
「なむあみだぶつ、なむあみだぶつ」
と、唱えながら、
いっせいに数珠を廻し始めたのです。
ほら、こんなふうに。













この巨大数珠は、
数珠が541個も
つながっているもので、
全長16メートル。
これを2回廻す(つまり2周)
ということでした。





数珠に触れながら、ゆっくりと廻し、
その間中、
「なむあみだぶつ、なむあみだぶつ…」
と唱え、これからの健康や幸福、
それぞれの祈りをお願いするのでした。





私は、立っていたので、
中腰になって、もちろん、
「なむあみだぶつ…」と唱えながら、
数珠に触れさせていただき、
いろいろなことを祈りました。
ざわざわとしていたので、一瞬のうちに。

目に見える早さで廻すのかと思ったら、
目には見えないほどのゆっくりさで、
徐々に徐々にという感じでした。
どのくらいの時間、かかるんだろうと、
などと、思ったりしました。



途中、お年を召した和尚様の代わりに、
檀家の方が、「なむあみだぶつ…」を
唱えたりしてもおられました。

(長い時間だからね)









まだまだかかりそうだったので、
テントから離れて、周りの状況を見たら、
テントの前で、




子どもたちによる、
小さな数珠廻しが
行われていました。












こうして、子どもたちも、
この祭事を覚えていくのでしょうね。

さらに、ぶらぶらしていると、
これから配るお菓子の準備も始められていました。








「あ、このお菓子だね、
 なんだろうね、
 後で、もらおうっと」




などと、見ていると、
子どもたちが集まってきました。
すると、こんなことを
言っているのが聞こえてきたのです。




「お菓子は、
 子どもたちだけね~
 大人はダメだよ~」





えーーっ、そんなっ、
がっくり~




と、思ったのですが、
この続きは、また明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火曜日)

■はじめて参加したお寺の祭事は、こんなものを使うのでした

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。


申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、お寺の祭事に参加してみたお話です。
偶然出合ったのですが、興味深かったですよ~

日曜日、仕事も一段落したので、
3時50分頃に、いつものように、
万歩計を装着し、水を持ち、カメラを持ち、
リュックを背負いウォーキングに出かけました。

今日は、大塚方面にしよう、そして、
帰りにお気に入りのスーパーマーケットにより、
夕飯の食材を買ってこよう、なんて決めて。




その方面にてくてく歩いて行くと、
なにやら、巣鴨地蔵通商店街の入り口が
騒がしいのです。

(右側奥の方が、巣鴨地蔵通商店街入り口)








「おっ、これはなにかあるね」




と、近づいてみると、
巣鴨地蔵通商店街の入り口にあるお寺、
「眞性寺(しんしょうじ)」に
人がたくさん集まっていたのです。
テントまではられて。








ちなみに、普段は、
こんな感じで、穏やかです。








さらに、近づいてみると、
こんな看板がありました。









「来る六月二十四日
 午後四時三十分より
 江戸六地蔵尊
 百万萬遍供養の日です
 (ひゃくまんべんくよう)
 大念珠廻しのあと、
 お供物のお菓子を
 差し上げます」





と、書かれてあったのです。



「百万萬遍供養?
 なんだ、それ?
 四時三十分から、その上、
 お菓子ももらえる…
 ふむ…」




なにしろ、巣鴨の方に引っ越してきて、
まだ一年にもなっていないので、
このあたりの行事にはうとく、
今回も全くの偶然に出くわしたのでした。

しかも、なんと、
時間も4時30分からで、
私がこの場に着いたのは4時5分!




これは、
見ていくしかないね。
今日は、この日だったんだ!
よっし、見ていこう!
お菓子ももらえるし。

(お菓子に弱い)




と、この日の予定を大幅に変えて、
「百万萬遍供養」を見ていくことに
したのです。
どんなかしらね?
何をするのかしらね?
なんて、わくわくしながら。

といっても、「百万萬遍供養」が
どういうものか、全く分からなかったので、
お寺の中に入り、お寺の関係者らしい方に、
声をかけて聞いてみることにしたのです。



「あの~教えてください。
 今日、行われる百万萬遍供養は、
 どんなことをするのですか?」




すると、関係者の方は、
あるものを指さし、にこやかに
こう教えてくれたのです。



「あれをね、みんなで回すんですよ。
 普段は、お寺の中にしまってあるのですが、
 年2回ほど、外にでてきて、
 今日は、さらに、みんなで触りながら
 それぞれの祈願したりして、
 一年の無事を祈るんですよ」





その指さされたあるものの方をみると、
それは、こんなものでした。













そう、巨大な数珠。
大念珠というらしい。
小さな玉でも、
直径10㎝くらい
ありました。





これを、回すというのです。
こちらのテントの中で。








テントの中は、席取りをして、
待っている人たちで埋まっていました。
よい席をとるために、2時間くらい前から
待っている方もいるとか。



テントの中を覗いてみたら、
中央に、小さな祭壇があり、
それを取り囲むように、みなさんが
すわっているのでした。









さあ、これからどんなことが
はじまるのだろうね、
楽しみだね、と、
わくわくしながら、
四時三十分になるのを待ちました。



すると、ついに、
始まりました。
おごそかというより、
ざわざわと…




この続きは、また明日。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (3)
|

2011年9月27日 (火曜日)

■警視庁の訓練…ハイテクってわけじゃないんだね

昨日からの続きになります。

警視庁渋谷警察署爆発処理の訓練を
興味津々で見ていると、今度は、
なんだかアナログ的な機械が
とことこと登場してきました。
(昨日の写真を見てくださいね)
説明隊員によると、




「これは、このバックの中を
 X線で調べる装置です。
 バックを囲んで調べます」





というすごい装置で、
隊員たちが操作しながら、
じわじわとバックに近づき
バックを囲みX線を投射したのでした。








そして、その後ろで待機している隊員によって、
バックの中身を確認するのです。
こんな感じ。








正直なところ…私は、
X線などは、ビームみたいなもので、
遠くからやるものだと思っていたので、
こんなふうに、近づいてやるので、
とてもびっくりし、
使っているパソコンは、
どうみてもやや古いタイプだったので、
大丈夫か…とも思ったのでした。

そんな私の感想はさておき、
このX線の調査によって、
このバックの中には、




「爆発物があると
 確認されました。
 次にこれを処理いたします」





と、いうことで、今度は、
こんな大きな缶が登場。
どうやらこの缶にバックを
入れ処理するらしい。








「ドラム缶のようにみえるけど、
 当然ながら特殊な缶なのだろうね。
 どうやって入れるのかしら?」




と見ていると、
こんなロボットのような装備をした隊員が
釣り竿のようなものと持ちゆっくりと登場。








なんでもこの装備は、
爆発しても耐えられるような
特殊なもので、
30キロ以上の重さがあり、
動くだけでも大変な装備だと
言うことでした。




そして、この大変な装備をした隊員が、
釣り竿のようなもので、バックをつり上げ、
無事に缶の中に入れたのでした。








缶に入れた後は、隊員たちによって
蓋がなされ、爆発物が入ったバックと
缶は退場していったのでした。
そして、ついに、




「爆発物は、
 無事に処理されました」





よかった、よかった、
と思ったのですが、



「ふむ…
 ハイテクでは、
 ないようだね…
 やっぱり人間力なんだね」




と、しみじみと感じたのでした。
また、爆発物処理がどうなされるわかりました。

ただ、この訓練は、
テロの標的になりやすい繁華街での訓練を
することで、多くの方々に、
注意を促す意味もある、ということでしたが、



「そうできたかなぁ…
 これでテロを防止できるのかなぁ…」




と、やや不安も感じたのでした。
でも、ともかく…
テロは防止していかねばならないので、
警視庁の方々、警察官の方々には、
ご苦労ながら、しっかりやってもらいたい、
と、心でお願いしたのでした。
それと、もっとハイテクにしてね、とも。
とういうことで、公開訓練のお話でした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「8月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2011年9月26日 (月曜日)

■警視庁の訓練…こんなでした!

すっかり秋めいてきて、ウォーキングに
もってこいの季節になってきました。
これから、時間を見つけて、引っ越してきたばかりの
この地をどんどん探索して行きたいと張り切っています。
さて今日は、ちょっと前に見かけて、



「ほぉ~こんなふうにするのね~
 でも、大丈夫なのかなあ…
 本番はきっともっと違うよね」




なんて思いつつ、最後まで見続けてしまった、
警視庁渋谷警察署の「訓練」のお話です。
これまた、初めてみた訓練模様でした。



先日、用事があって渋谷にでかけると、
渋谷駅前にこんな人だかりができていました。
なにやら「訓練中」らしい。








人だかりを見つけると、
この人だかりがなんなのか、
これから、何があるのかを、
必ずチェックせねば気がすまない私としては、
なになに?と近づき、人混みの隙間から、
その中心部分を見てみたのです。



すると、
こんな看板とおまわりさんが
見えたのです。










「ややっ、
 爆発物処理訓練実施中だって。
 これから何をするの?」





しかも、ラッキーなことに、
まだ始まったばかりというタイミング!
見ている人たちも、興味津々で見つめていたし、
人だかりにまじり見続けることにしたのです。
うふっ、楽しみだね。

そう思いカメラをごそごそと取り出していると、
パーンというピストルの音がして、
おまわりさんがだだだっと出てきて、
あやしい二人を取り押さえるべく格闘しだしました。
私も大慌てで見続けました。



残念なことに一人は逃走。
一人はこんなふうに捕まえました。









しかし実は、このあやしい犯人により、
ポツンと捨てられた、
こちらのバックの方が問題なのでした。
黄色の丸の中のバックね。

(手をあげて上から撮ったのでボケボケですいません)








なんと、この小さなバックには、
爆発物が仕掛けられているかもしれないので、
このバックを確認する作業に取りかかる、というのです。
そして、取り逃がしたもう一人の犯人は、
今、追跡中とのことでした。



なぜ、こんなに状況が、
詳しくわかるかと言うと、
この警視庁の女性が、逐一状況を、
マイクで説明してくれるからなのでした。









そして、その爆発物が入っていると
思われるバックを、今度は、
本当に、爆発物が入っているかどうか、
金属探知機で、確認する作業がなされたのです。
ほら、こんな感じ。









すると、金属反応が出たので、今度は、
爆発物処理班の出動を依頼したのです。




いよいよ、爆発物処理班が登場。
まずは、爆発物のニオイがするか、
確認するということで、
一人の女性隊員と一匹が登場。










「ひぇ~!
 こんな危険な任務にも、
 今は女性が活躍しているんだね」





と、驚いたのでした。



そして、この警察犬は
スモーキーという名前で、
警察犬としては初めての
ラブラドールということでした。
がんばれ、スモーキー。




この両者が、あやしいバックに静かに近づき、
バックを確認すると…








マイクを持った説明隊員によると、




「スモーキーは、
 爆発物を確認しました!」





ということで、このバックの中には、
爆発物があると確定されたのでした。
なるほど、やっぱりあったか…



でも、スモーキー、
鼻を近づけすぎて、
あのバックに触っちゃったよ~
バック動いたよ~
ホントは危ないんじゃないのぉ~




などと、ハラハラしたのですが、
普段は、人前でやることはないから、
慣れていないんだよね、きっと。

そして、この後、
いよいよ爆発物処理がなされるのですが…




ついに、こんな機械が
とことこと
登場してきたのでした。









「ややっ、
 なんだか、ものすごく、
 アナログ的ものが出てきたね。
 これで何をするのか…」




と思ってしまったのでしたが、
この続きは、明日書きますね。 
すごい装置らしいですよ。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「8月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2011年6月10日 (金曜日)

■韓国街再び…この料理、この方々知ってますか?

昨日からの続きになります。


私たちは、いよいよランチを注文した。
いろいろと迷ったけど、思い切って、
ボリュームある、今、大人気の、
「サムギョプサル」を食べてみることにした。








2人前からで、1人1280円。
今は、大分ポピュラーになったので、
ご存知の方も多いと思うけれど、
「サム・ギョプ・サル」は「三・層・肉」
という意味で、韓国でも定番の豚のばら肉を
使った焼き肉のこと。




で、これを、カリカリに焼き、
それを、お店の方がはさみでじょきじょきと
小分けにして切ってくれ、野菜をまいたりして、
タレにつけて、食べるのですね。
韓国では、おもてなし家庭料理だとお店の方が教えてくれた。
もちろん、私たちもカリカリになるまで焼いた。



「少しお肉が固いけど、
 おいしいね~」
「うん、おいしいね」




そして、肉と野菜をはさんで、
豪快にバリバリとサムギョプサルを食べた。
その他、石焼きビビンバも頼み食べた。
熱々でおいしかった。
(余談ですが…チーズをかけた焼いた、
 チーズビビンバもありおすすめです)








韓国料理のお店では、だいたい、
こんな前菜が3~5種類くらいでてくる。
(ランチでも)
ほら、こんな感じに。








でも、以前は、もっとたくさんの種類の前菜がでてきた。
この頃は、この辺りも人気が出て、前菜を出すのが
大変になったのか種類が減って、今は、だいたい、
3~5種類くらいになってしまった。
残念だなぁ。

なんて、前菜の話や、今人気の、
チャングンソクさんの話で盛り上がり、
(私は、ファンジニを見ていたので、
 チャングンソクさんは知っていた)
この店を出た。




すると、
外がとても騒がしい。
わー、きゃーが
聞こえてくる。

何かしらね?
何かあるね。





と、大急ぎで近づいてみると、
こんな方たちのサイン会をしているようだった。











「誰たち?」
「知らないなぁ…」
「きっと、これから売り出す人たちだね」
「そだね~
 じゃ、写真でも撮っておこう」




ということで、並ぶのがイヤで、
サインはもらわなかったけど写真をとった。
きっと、これから売り出すタレントさんに違いない。
多くの方が並んでサインをもらっていたもん。

この方々をしっている方がいましたら、
ぜひ、教えていただけると嬉しいです。


というわけで、ぶらぶらと、
韓国街を楽しんできたのでした。
機会があったら、行ってみてくださいね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2011年6月 9日 (木曜日)

■韓国街再び…こんな餅菓子はどうでしょう?

昨日は、失礼いたしました。<(_ _)>
サイトのシステムを少し変えようと、いじったら、
面倒なことになってしまってあわてました(汗)
簡単にすまそうなんて、甘いと思いました。

今日は、気を取り直して、
ちょっと前に行った韓国街のお話です。
この頃、友人が行ってみたいというので、
つき合って行くことが多いのです。

先日も韓国街の話をしましたが、
過去の韓国街関連の話



今日は、意外なものを見られたので、
その紹介です。
私は、全然知らないのですが、
知っている方には、
興味深いことかもしれません。
この話はのちほど。





さて、平日だというのに、
JR新大久保周辺にある韓国街には
大勢の人が集まってきていた。
やはり、K-ポップや韓国ドラマ人気で、
来る人が、うんと増えているらしい。








友人と私は、ランチをとるために、
韓国街にある細い通りを、ぶらぶら歩いて、
お店のメニューを物色していた。



すると、通りのいっかくに、
「コリアタウン市場」なども
あることを発見。









もっとも、この日だけなのか、
いつもやっているのかまでは、
わからないけど、けっこうにぎわっていて、
お土産など、いっぱい売っていた。

さらに行くと、
韓国伝統菓子のお店を発見。
ほら、こんなふうにたくさんの
種類が並べられていた。








「和菓子のようだけど、
 やっぱりちょっと違うね」
「うん、違うね、
 どんな味なのかしらね」




と、お菓子を見ていると、
お店の女性が、これが日本人には、
いちばん人気というお菓子を教えてくれた。
それがこれ。








「栄養チャルトック」
もち米、大豆、栗、かぼちゃ、小豆が
入っているとか。





お店の方のおすすめでは、



「もち米粉と豆を使って作り上げた
 伝統の韓国のお菓子で、身体にいいよ。
 韓国ではお菓子も食べる薬。
 日本ではいちばん人気お菓子で、
 おいしいよ~」




ということだった。
そのすすめに心を動かした友人は、
このお菓子を迷わず購入。



後で、聞いたところによると、
思ったよりは甘かったけど、
美味しかったということでした。




今度、私も買ってみるつもりです。
お土産のお菓子も買ったので、
いよいよランチをすることにした。
本当には、TVなどでも紹介されている
人気店に入ってみたかったけど、人気店には、
1時過ぎているというのに、多くのお客さんが
並んでいて、かなり時間がかかるらしかった。

そこで、私たちは、すぐ入れるお店に入った。
2階に通されると、かなりすいていて、
こんな感じだった。








「韓国人気タレントが勢揃いだね~」
「うん、そうだねぇ~」




などと、しばし眺めた。
私は知らない人が多かったけど、
友人は、かなり知っていて、
いろいろと教えてくれた。

ま、そんなことより、今日のランチ、
ということで、ランチメニューを選択。
お昼ご飯だったけど、思い切ったものを
がっつりと食べてみることにした。
今は、大人気メニューだしね。
これは、明日紹介しますね。
それと、偶然でくわした興味深いことも。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2009年5月26日 (火曜日)

■ 「廃品回収業者」の実態…学びました。

処分品が出たので、
町中を走っている「廃品回収車」に声をかけて、
処分品を見てもらうことにした。




見てもらったら、
無料のものはないらしく、
3つで1000円だと言う。




なので、私は、断ることにした。
だって、区に出すと、
空気清浄機200円、テーブル200円、
ステッパー300円
(もしかしたら200円でいいかも)で、
合わせて600~700円だもん。

粗大ゴミ置き場まで運ぶ手間はあるけど、
わが家には、昨日の写真にもあるように、
荷台車があるので、これで持っていけば、
楽に運べるので、そちらにしようと思った。
そう思ったので、




「じゃ、区の方に出すわ。
 そちらの方が安いから」




と、言ったのだった。
すると、この男性は顔色をかえて、
開き直ったようにこう言った。





「じゃ、いくらなら、
 いいわけ?」





男性は、あきらかに気分を
害したようだった。
私は、心で、
あらら、態度が変わってきたね、
これは、まずいね、と思ったが、
思い切ってこう言った。





「500円、かな」 




半分まで値切ってみた。
男性は、その答えを聞くと、
あきらかに不愉快そうな顔をして、
やや脅すようにこう言ってきた。





「手間がかかるんだよ、
 処分は。
 600円だな」





と、区の粗大ゴミ費用と同じにしてきた。
しかし、男性の態度が不愉快そうで、
気分もよくなかったし、
こんな業者さんに、長年使ってきたものを
処分してもらうのもいやだなと思ったので、
決断して、こう言った。




「じゃ、区に頼むわ。
 わざわざ来てもらって
 悪いんだけど…」




交渉決裂。
すると、男性は、
吐き捨てるようにこう言った。





「失礼だな!」




そして、持ってきた荷台をつかむと、
いらいらした感じでさっさと去っていった。
わざわざ玄関先に来てもらったし、
手間をかけたと思ったので、私は、




「わざわざ、
 ありがとうございました」




とその背中に声をかけた。
すると、この男性は、
エレベーターが来るのを待ちながら、
もう一回私に聞こえるように
こう言った。





「失礼だな!」




でもねぇ…
確かに足を運んでもらったけど、
処分品を見てくれるということだったし、
価格については、区との比較で、
お互いにこれは、交渉だし、
それほど失礼なことはしていないと
思うんだけど…ね。




ともかく、ちっとも
お気軽に~
でないことだけは、
よーくわかった。




この男性の様子を観察して、
気の弱い方や女性、一人住まいの方なら、
断れないだろうな、と感じた。
足元を見て価格をつけて、少し脅して、
その価格を押しつけそうだったから。

だから、高い金額をふっかけられて、
引き取ってもらうことも起こるのだと思った。
事実、冷蔵庫の引き取りで、
2万円取られた人もいるらしい。
もっともこの男性であるかどうかわからないけど。




私は学んだ。
町中に走っている「廃品回収車」に
不用意に声をかけてはいけない、
かけるなら、必ずお金を徴収されると
覚悟してかけることと。

(って、もうかけること、ないけど) 



ということで、廃品回収車の
真実を1部だろうけど、理解したのでした。
こんな人ばかりでないと思うけど、
もっと悪い人もいるかもしれないので、
声をかけるときには、注意してくださいね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (13)
|

2009年5月25日 (月曜日)

■町を走っている「廃品回収車」に声をかけてみた

先日、冬物と夏物を入れ替えをしました。
手間がかかりできればしたくない家事のいちばんですけど、
クロゼットを快適に使うためには、やるしかないと思い、
ついでに、物置場所も整理しちゃうぞと張り切り、
やや大がかりに整理を敢行しました。
今日は、そんな片づけ物を処分しようとして、
「廃品回収車」にお願いしようとしたお話です。



それは、先日のことだった。
処分品がでたので、新宿区の粗大ゴミに出そうと
思っていたら、ちょうど散歩中に、
よく町中を車でゆっくりと走っていて




「何でも~
 回収いたします~
 どこにでも、
 引き取りに参ります~
 お気軽に~
 お申し付けください~」




と、叫んでいるあの
「廃品回収車(家電回収車のときもある)」
がいたのだ。

そこで、これはちょうどいい、
ちょっとどんな回収をするのか、
尋ねてみようと思い、小型トラックに近づき、
中にいたやせ形で少し無愛想な小柄な男性
(40歳くらいかな)にこう声をかけた。
だって、お気軽に、って言っているしね。




「あのね、
 木のこぶりなテーブルと、
 まだ使える空気清浄機と、
 健康器具のステッパーと
 処分したいのだけど、
 お金かかるの?」




すると、男性がすぐに車から降りてきて、
こう答えた。




「えっと、お金がかかるかどうかは、
 それを見てみないとわからないですね~ 
 ちょっと見せてください。
 どちらですか?
 このあたりですか?」
「ええ、そうです、
 すぐそこのマンションです。
 じゃ、見てもらおうかな」




男性の風貌とちまたの評判から
(よく高い回収費を取られたなんて聞くから)
警戒はしたが、いくらと言われるのか、
区の粗大ゴミ回収より、高いのか安いのか
確認してみようとも思い、
思い切って処分品を見てもらうことにした。
そして、マンションの駐車場を説明し、
こちらに車を回してもらうことにした。

男性は、駐車場に小型トラックを止めて、
荷物を運ぶための荷台をもって
愛想良くわが家までやってきた。
そこで、玄関先で処分品をみてもらった。
ほら、これらだ。
(真ん中のテーブルは、友人の娘ちーちゃんが
 
「深く傷をつけたテーブル」








そして、こう聞いた。




「お金、かかるの?」
「空気清浄機は、9年前ので、
 古いから売れないのでお金かかりますね」
「いくらくらい?」
「3つ合わせて、1000円かな」




私は、空気清浄機はお金がかかるといったけど、
結局、テーブルもステッパーも
お金がかかるのね、と思い、こう確認すると、




「結局、全部にお金がかかるのね?」
「今時はね、なんでも処分するのに、
 お金がかかるんですよ」




との答えだった。
それを聞いて、やっぱりねと思い、
勇気を出して断ることにした。




「あら、そう…
 1000円なら、区の方に出すわ。
 そちらの方が安いから」




すると男性は、顔色を変えた。
あらら、まずいね…

この続きは明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年5月12日 (火曜日)

■これは、とてもやめられませんね~

昨日からの、続きになります。
山菜採りは、本当にやめられなくなります。
採って楽し、食べておいし、そして、
山の空気が最高だし、
その後の温泉がまたいいんだもん。
(山菜採りの後、近所の温泉に行く)
やめられませんな。


さて、今日は、山菜の王さま紹介だ。
山菜の王さまたちは、こんなところにいる。




「おおっ、いてっ…
 イバラに気をつけねば…」
なんて、言いながら。
またこれも、楽し。 




野バラやとげとげの植物が
いっぱい生えているので、
今年も顔や手に傷をつけた。
でも、そんなことを気にしておられない。
私たちには、目的がある。
がしがしと分け入っていく。











すると、そんな甲斐があって、
孤高の山菜の王さまをみつける。
ほら、これだ。

(ちょっと小さくてわかりづらいけど、
 上の方にちょこんとある)









そうです、
山菜の王さまといえば、
もちろん、タラの芽です。





タラの芽も、昨日紹介した
山菜の女王さま「こしあぶら」と並ぶ、
大人気での山菜で、私も大好きだ。
これまた天ぷらが美味しい。

(天ぷら以外の料理方法を知らないけど)



あまりの人気に、多くの人が採るので、
最近では、なかなか採れなくなっている。
行ったときには、もう採られていることが多い。
見つけても、高いところにあったりして、
とても採れないことも多い。

それをみると、がっくりくるけど、
それもまた山菜採りの醍醐味だ。
だからこそ、採れたときに嬉しい。

タラの木は、弱いので折れやすく、
折られている木も多いし、
木を切って持っていく人もいるそうだ。
(栽培するとか)
とんでもない人たちがいるのだ。




そんなワケで、
毎年採る量は減っているけれど、
そして、とんでもない人たちに
ぶつぶつと文句を言いつつも、
今年も、食べる量は十分採ったし、
あちこちの山菜ファンの友人たちにも、
送ることもできた。
とても幸いなことだと思う。









「タラの芽王さま、
 ありがとうございます。
 来年もちゃんとなってね」




採った1本1本のタラの芽の木に
声をかけ、そうお願いしてきた。
来年も、いっぱい芽をつけてくれますように。





そのほか、山のあちこちや、
道ばたの脇に、こんなふうに、
ワラビが出ている。









「おおっ、いたいた!
 ほら、ここにあるよぉ~」




なんて喜びつつ、
車を降りては、がしがしと採る。

ワラビはあく抜きが大変だけど、
みんな大好きな山菜だから、
見つけるとぽくんぽくんをしていく。
そして、ワラビも、いっぱい採ったのだった。









さらに、帰りの道は、少し疲れた身体ながら、
山菜をいっぱい積んで満足し、
こんなキレイな川の縁を走って景色を眺める。











「おおっ、美しいね~
 やっぱりキレイだね~」




などと言いながら。
景色も春は美しいと思う。




そんなわけで、
5月の山菜採りは、
本当に楽しみなのだ。
山菜採りも、山も、川もいい。
日本の春はすばらしいと、
しみじみ思う。




また、来年の山菜採りを楽しみにしながら、
今年も東京に戻ってきたのでした。
自然の恵みに、心から感謝をして。
山菜たち、本当にありがとう。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (6)
|

より以前の記事一覧