« ■酵母パンを焼いてみる…こんなのができました! | トップページ | ■最初からうまくいかない方がいい »

2014年3月 2日 (日曜日)

■宝くじが当たったらの話し

《参加のお願い》

◆「私の一字」に、ご参加、
 引き続きお待ちしております。


このようなことを考えるのが「苦手」という方も、ぜひ(笑)
視点を変えて自分を見つめてみると、気づきがありますよ~


今回、神奈川在住(60代)のむーみんさんから、
今年は「空」だと教えていただきました。
「空」か、いいなぁ、なんて思いました。


いろいろな一字があると思います。
ご自分だけの「一字」、ぜひ探してみてくださいね。
引き続き、参加お待ちしております。<(_ _)>
順次アップしていきますので、よろしくです。

★参加、詳細についてはこちらから→「私の一字」




もっと早くアップする予定でしたが、
なかなかできずに、ごめんなさいっ。
いろいろとスケジュール変更があったりして、
バタバタとしてしまいました。

体力を戻して、以前のようにこまめに
アップできるようにしていきたいのですが、
思ったように体力が戻らず、夜になると、
すぐに眠くなってしまうので作業ができなくて…。
体力を戻すには、思った以上時間がかかると、
実感しています。



なんて、言い訳はさておき…
3月になりましたね~
いよいよ、春が近づいてきた感じがします。
嬉しいなぁと思っています。

まずは、今月の行事を紹介しますね。
明日3日は「ひな祭り」ですが、
これは、あまりに一般的なので、
ひな祭りは、割愛して、





6日頃の、
「啓蟄(けいちつ)」の
話しです。




知ってましたか?「啓蟄」
こんなことだそうですよ。




「啓蟄は24節句のひとつで、
 啓には「開く、解放する」
 蟄には「土の中で冬ごもりしている虫」
 という意味あります。
 寒さが和らぎ、冬ごもりしていた
 虫やカエルが、巣穴から
 這い出してくるという時期を
 表したことばです。
 ひと雨ごとに、
 暖かくなるころです」




ということで、
6日頃から暖かさも本格的になり、
桃の花も咲き始め、虫たちも土から
もこもこと、でてくるんですね~

虫たちと聞くと、あまり嬉しくないような
気がしなくもないですが、この虫たちが、
出てくることによって、
交配が進んだりして、地面が賑やかになり、
実り豊かにもなるそうなので、
嫌わずにいきましょう(笑)




今回もコチラの本からの紹介でした。
日本の行事には、
いろいろな深い意味があるのだと、
教えてくれる本です。








さて、話しは変わって。




皆さまは、宝くじ、
買ったりしますか?





現在は、春のグリーンジャンボが発売され、
(2月14日~3月7日まで)
人気宝くじ売場は、賑わっています。
今回は、そんな宝くじの話しです。


宝くじの、こんな会話が
聞こえてきて、つられて、
私も買ってしまった話しです。





まずは、
バスに乗っていて聞こえてきた、
小学校一年くらいの女の子と
お母さんの会話です。




「ママ~宝くじ当たったら、
 どうするの?5億円?」
「そうよ、当たったら5億円。
 もし当たったら、1億円は、
 ○○のおばあちゃんにあげるわね」
「うん、○○のおばあちゃんにね」
「それから、△△のおばあちゃんの
 ところは、5000万円かな。
 ◎◎おじいちゃんのところにも、
 5000万円」


「じゃ、
 ■■のおばあちゃんのところは?」
「あそこは、お金があるから、
 あげなくていいのよ。
 大きな家もあるし、
 車も3台あるし…」
「そうかお金があるところには、
 あげないんだね?」


「そうよ、お金があるところはいいの。
 ないところにあげるのよ。
 後は、おうちを買おうか?
 もっと広いおうちね」


「おうちか~いいね。
 あとね、私はね、
 ノートがほしいなキレイなの。
 あとね、いっぱいの色鉛筆」
「いいよ、いいよ、
 何冊でも、何でも買ってあげるよ」
「わーい、嬉しいなぁ。
 ね、ママ、当たるといいね」




親子は楽しそうに、
買った宝くじのことを
話し合っていました。

残りの3億円で、ノートと色鉛筆、
いっぱい買ってもらえるといいですね。





続いて、
男子学生たちの会話です。
こちらは思わず、
聞き耳をたててしまいました。
だって、こんな話しでしたから。




「宝くじ買う?」
「買わねぇよ、金ねいし…
 お前買うの?」
「買うよ。
 実は、オレ、毎回買ってるんだ」
「すごいな…
 で、当たったことあんのか?」
「今まで、最高、3万円」
「お、すげいじゃん。
 で…当たったらそうするん?」


「あのさ~
 オレが宝くじ買うのは、
 意味があるんだよね…」
「意味?
 なにそれ、どんな?」
「たいしたことじゃないけどさ…」
「なに、どんな意味あんの?」



「あのさ、オレのじいちゃんの家で、
 育ってきたんだけどさ…」
「あれ、どこだっけ?」
「新潟の海の側、○○町。
 じいちゃん、漁師やっててさ、
 そのじいちゃんの家がさ、
 もうボロボロなわけ」
「なに、その家を建てたいわけ?」


「うん、じいちゃん、もう年なんだよ…
 もう、身体も弱ってきてるしさ。
 だから、これからオレが働いて、
 家を建てるの、待ってらんないの。
 就職だって、わかんないしね。


 だからさ、宝くじで一発当ててさ、
 そんで建ててあげたいの。
 だから、毎回買ってんだよ」
「ホントか、すげえな…
 よく、金あるね…
 で、いくら買ってるんだよ…」
「………」


「いくらだよ、何枚買ったんだよ」
「……、うん、3枚」
「3枚?たったの?
 そんで当たんのよか。
 確率、ひっけー」



「お前ね…
 たったの3枚っていうけど、
 毎月、3回~4回くらい宝くじって、
 発売されんだぜ。
 それを、毎回買うのは、
 結構大変だよ、金かかるし」
「え、そうなの?
 年末と夏くらいしか買ったことねえよ、オレ。
 それ、毎回買ってるんだ?」



「そうだよ、こっち来てから、
 5もう、年続けてるんだ」
「えーーーっ、
 5年も続けてるの?
 毎月?
 毎回?
 3枚?」
「うん、毎回毎月、3枚。
 だって、買わなきゃ、
 当たんないだろ」
「そっか、そりゃ、すごいな…。
 いつか、当たるといいな。
 じいちゃんが元気なうちにな…」
「うん、そうなんだ…」





こんなような会話をしてました。
思わず、聞き入ったのでした。(笑)
そして、私も、




「本当に、当たるといいね、
 じいちゃんが元気なうちにね」




と、思いました。
こんな話しを聞きながら、
私も、宝くじを買おうと思いましたが、
宝くじはほとんど当たったことがないので、
(くじ運が、本当に弱い)
何度か、ちょっぴり当たったことがある、





ロト6にしてみました。
しかも、
機械で数字を選んでもらって(笑)
ほら、こちら。










明日の発表です。
ああ、当たるといいなぁ…




もし当たったら、
そうだなぁ、あちこち旅行に行きたいなぁ。
あと、家も改装したいなぁ。

そうだ、皆さまにも、ドーンと、
ドーンとですよ、
本をプレゼントいたします(笑)
どうぞ、当たること、祈ってください。
ああ、当たるといいなあ。
明日、発表です!
どうぞ、ご期待ください。




夢だけが、大きく大きく膨らむ
「宝くじ」ですが、
買わないと当たらないから、
買うようにしてみようと思います。
皆さまは、買われますか?


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」
◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

|
|

« ■酵母パンを焼いてみる…こんなのができました! | トップページ | ■最初からうまくいかない方がいい »

ぼちぼちな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97504/59226734

この記事へのトラックバック一覧です: ■宝くじが当たったらの話し:

« ■酵母パンを焼いてみる…こんなのができました! | トップページ | ■最初からうまくいかない方がいい »