« ■七草粥と鏡開きのこと | トップページ | ■浅草の見所、食べ歩き…こんなものがあるんだね »

2014年1月16日 (木曜日)

■久しぶりの浅草…仲見世、3つの提灯などなど

《お願い》

■2013年→2014年への「私の一字」
 参加をお待ちしております。
<(_ _)>

 皆さまの今年の漢字一字(+昨年の一字)は、なんですか?
 今年のチャレンジ、思い、願い、ヒラメキの一字を、
 ぜひ、教えてくださいね。

 ちなみに、
 「サントリーウエルネスの2014年の希望を込めた漢字一文字」
 アンケート(2520通)が、発表になり、
 1位「楽」 2位「健」 3位「幸」 4位「笑」 5位が「明」
 だったということでした。
 参加、心からお待ちしております。よろしくです。

 ★詳細は→「私の一字」

 (※現在、作業中なので、順次UPいたしますね) 


寒いですね~
寒さが1番厳しい時期の大寒(20日頃)が
迫っているので、やはり…寒いのですね~




そうそう、
この「大寒」の時期の水は、
「寒の水」といって、
一年で一番雑菌が少なく、
長期保存に向くといわれ、
「酒や味噌などを仕込む」
のに、適しているそうです。

手作り味噌は、大寒につくると、
「雑菌が繁殖しにくく、
 春から夏へと気温の上昇とともに、
 発酵熟成が進んでいく」
のでいいそうですよ。




こちらの本からの情報です。
「くらし歳時記」







知りませんでした。
かなり冷たそうですけど、だからこそ、
おいしいお味噌やお酒がつくれるのですね。
日本の習わしは、奥深いと思いました。





さて、今日は、久しぶりに
「浅草」にお参りに行ってきたので、
その報告です。
今年は、なんとしても、
無事に過ごしたいと思い、
厄払いに行ってきたのです。





「浅草」と言えば、やはり、
「雷門」のこの大提灯ですよね。
浅草というと、必ずTVに出ますしね。

20140115asakusa1



この大提灯の下を通り、
仲見世(なかみせ)を通り、奥の
「浅草寺(せんそうじ)」に向かうのです。



で、この提灯が
どのくらいの大きさかというとこんな大きさ。
高さ3.9m・幅3.3m・重さ700kg
だそうで、かなり、大きいです。

(詳細→
「雷門」

20140115asakusa0




でも、こうやって、
触ることができる高さなんですね。
もちろん、私も触ってきました(笑)


実は、この浅草寺には、
あと、2つほど大提灯が
あるんですよ。
後で紹介しますね。



では、この提灯の下を通り、
仲見世に入りましょう。

仲見世は、日本で最も古い商店街の一つで、
(なんと江戸幕府の時代から)
「雷門」から、次の「宝蔵門」までの
約250メートルの商店街で、
東側に54店、西側に35店、
合計89店の店舗があるそうです。

(※
「浅草仲見世」より)

20140115asakusa2

ぶらぶらと歩くのには、
ちょうどいい距離です。
仲見世は、平日だというのに、
大変な混みようでした。

今は、スカイツリー効果もあり、
観光客が多く訪れているようです。
(スカイツリーまで、近いので)

どんなところかというと、
こんな雷門グッズなどが、
いっぱいに、とてもキレイに並べられていて、
見るだけでも楽しくなります。

20140115asakusa4

 

20140115asakusa12

20140115asakusa11




外国人の観光客が多いせいか、
日本的なものが多く…
こんな、やや怪しいものたちが
(日本人は、恐らく着ないな)
お土産用に、売られていました。

20140115asakusa7

20140115asakusa6

これは、忍者衣装。
忍者は、かなり有名になりましたね。


こんな楽しい、仲見世をぶらぶらしながら、
歩いて行くと、人形焼きやおせんべいなど、
作りたてを食べられるお店も多くあります。

その中で、
私が、必ず食べるのが、
この「きびだんご」

20140115asakusa10


5串で、300円。





5串もあるの?と思いきや、
1串は、一口で食べられる大きさで、
すぐに食べきっちゃいますね。

ほら、こんなで(実物は1/2くらい)
きなこがいっぱいかけてあって、
お団子がやや温かく、とっても、
おいしいですよ~

20140115asakusa9

ただ、仲見世は、歩きながら
食べてはいけないので、
このきびだんごだけでなく、
人形焼きやおせんべい、芋ようかんなども、
それぞれのお店の前で食べなくてはいけません。



さて、きびだんごも食べたので、
先に進むと、いよいよ次の門、
「宝蔵門(仁王門)」が見えてきます。

20140115asakusa14

20140115asakusa16

すごく立派なんですよ。
そして、ほら、ここにも、
大提灯があるのです。

20140115asakusa22


この提灯は、
高さ 3.75m・幅 2.7m、重さ 400kg。
日本橋小舟町奉賛会より奉納されたので、
「小舟町」と書いてあります。
そして、立派な仁王さまもおられます。

(※詳細→「宝蔵門」

そして、この門をくぐると、
左側の方に「五重塔」が見えてきます。
美しい形をしています。

20140115asakusa23

天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)が、
本堂と共に建立したのですが、倒れたり、
戦争で焼けたので、何度か再建しているそうです。




五重塔を
「美しいね」と見ながら先に進むと、
「浅草寺」があるのですね。
とても、美しいお寺です。

20140116asakusa15

そして、この「浅草寺」にもまた、
大きな提灯があるのです。
ほら、これ。

20140116asakusa16

この提灯は、
高さ 4.5m・幅 3.5m、重さ 約600kg
東京新橋組合により修復されたので、
「志ん橋」と書かれています。

入り口の「雷門」の提灯だけではないのですね~
どの提灯も、とても立派ですよ~
浅草寺に行ったら、これらの提灯もぜひ、
見てみてくださいね。

「浅草寺」についてと、その他の話、
路地や、驚きのもの、楽しいものについては、
土曜日にUPしますね。
ちょっと待ってくださいね。
よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」
◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

|
|

« ■七草粥と鏡開きのこと | トップページ | ■浅草の見所、食べ歩き…こんなものがあるんだね »

ちいさな旅、街の紹介」カテゴリの記事

コメント

エコペンさん、こんにちは~

一文字、お待ちしております~
ありがとうございます。

浅草、味わい深いですよ。
何度いっても発見があり、楽しめます。
今度は、スカイツリーにも行ってみる予定です。
まだ、行ったことないんですぅ。

投稿: まゆ | 2014年1月21日 (火曜日) 午後 05時39分

まゆさん、こんにちは。
一文字、お待ち下さいね、私がまだ決まらなくて(^_^;)。
浅草~~。お正月に帰京する長男に付いて次女と次男も遊びに行ってたんですよ。浅草が好きみたいで、何度も行ってるのにまた行っみたいです。おみやげはありませんでしたけど(^_^;)。私も行った時はとても楽しかったので、日本人が行って楽しいのだから外国人が多くて当然かと思いました(外国の方が多かったので)。

いまはスカイツリーもありますし、ますます人気スポットですよね~~。怪しいお店もじっくり見ると楽しそうです~

投稿: エコペン | 2014年1月18日 (土曜日) 午後 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97504/58958339

この記事へのトラックバック一覧です: ■久しぶりの浅草…仲見世、3つの提灯などなど:

« ■七草粥と鏡開きのこと | トップページ | ■浅草の見所、食べ歩き…こんなものがあるんだね »