« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月に作成された記事

2013年8月25日 (日曜日)

■気の治療で驚いたこと、教えてもらった?な話し

《お知らせ》

今週のアップは、すいませんっ、
9月2日(月)の夜になります。
どぞ、よろしくです。


今日は、久しぶりに30度を下回り、
一気に涼しくなり、過ごしやすいです。
今年は、本当に暑かったですね~

みなさまは、どんな夏を過ごされましたでしょうか。
大雨の被害などもありましたけど、大丈夫だったでしょうか?
あともう少し、不安定な夏が続きそうですが、
健康管理をしっかりして、なんとか乗り切っていきましょう。



さて、今日から再開いたしますっ。
今回は《お知らせ》もせずに夏休みに入り、
大変失礼いたしました。<(_ _)>




リハビリをかねての旅行と
実母が入院中なので、介護手伝いをしてきました。
膝の状態も安定し、大分動けるようになってきたので、
あちこち行けるようになり、できることも増えてきて、
よかったなぁと思っています。
いろいろな意味で、思い出の夏となりました。

また、週1回(土曜日か日曜日のどちらか)、
必ずアップしていきますので、よろしくです。<(_ _)>



今日は、まずは、前回の気の治療について、
「その後どうですか?」と問合せがありましたので、
その後、どうかという話から。



と、その話をする前に、
ちょっと驚いた話を。
先日、気の治療に行ったとき、
びっくりしたことがあったので。




前回も話をしましたが、
施術室は広く、柔道場のようなところです。
その一角に、はいはいしている赤ちゃんがいました。
ぷくぷくとした女の赤ちゃんで、私をみて、
にっこりとかわいい笑顔を見せてくれました。
7ヶ月だということでした。
どうやら、この子の両親が施術をしてもらうようでした。
そこで、その間、この子をあやしたりしていました。

いっしょに遊んでいたら、
両親の施術が終わった後、
「ひかりちゃん~」
と、名前が呼ばれたのです。
なんと、ひかりちゃんも
施術を受けるらしいのです。

赤ちゃんの施術、どうしてやるのかと、
興味津々で見ていましたが、最初は、
うつぶせになって体全体をさわり、
その後、先生が抱きかかえながら、
首回りと足を中心に施術しているようでした。
大人の半分くらいの時間でした。 

施術中、ひかりちゃんは、
怖かったのか、痛かったのか、
わんわんと泣き通しでした。

どこかが悪いのか、どこかをよくしたいのか、
個人情報になるし、聞けませんでしたが、
ともかく、どこかをよくしたいのでしょう。
見たところ、どこにも悪いところは、
なさそうなぐらい元気そうでしたが…



先生も大変だわ、と思いつつ見ていると、
施術が終わった後は、すっと泣き止んで、
コロンと寝てしまいました。
終わった後で、気持ちよくなったのかな(笑)




そうして、気持ちよさそうに寝たまま、
ひかりちゃんは、母親の腕に抱かれて帰って行きました。
よかった、よかった…と思ったのですが、
7ヶ月で施術受けていることに、正直驚いたのでした。

さて、ひかりちゃんの次が私の番でした。
この日で、3回目となります。

いつのもように、
施術用の布団に腹ばいになると、
体全体を見てくれてから、今回は、
背中を丹念に押したりさすってくれ、
その後、膝まわりも同じように
してくれました。
(いつも同じ順番ではないようです)
前回までのような痛さを感じることはなく、
気持ちよく、施術を受けました。
30~40分くらいでしょうか。

で、体調や膝の状態はどうかというと、
施術をしてしてもらった次の日、
こんな変化は確かにありました。

今まで、気になっていても、
部屋の掃除や整理を
する気になれませんでしたが、
施術の次の日は、やる気が出て、
これらができました。
体が楽だったのだと思います。
起きてすぐに「さあやろう」と
自然に思えましたから。
もっともまだ一部分だけですけど。

ただ、正直なところ、
これが、前日の施術のおかげなのか、
夏休みでリハビリをしたこと、身体を休めたこと、
毎日の銭湯通いのリハビリが効いているのか、
日にち薬が効いているのか、
よくわからないところです…



でも、なんにせよ、
元気になって、やる気が出た、
ということは、ことだけは確です。
身体が軽かったのです。
これだけでも、私には嬉しいことです。

気になっていた整理、掃除ができること、
ベランダの植物の世話ができること、
動くのがおっくうでなくなってきたこと、
サンダルがはけるようになったこと、
料理もできるようになってきたこと、
仕事も普段のペースに戻りつつあること…

こんなことができてきていることが、
本当に、本当に嬉しいのです。
以前は、なんともなくやっていましたが、
今は、これらができることが嬉しいのですね。
ああ、ありがたいなぁと思います。 
そして、よくなるためなら、
なんだってやってみるぞ、と
張り切ってます。




そして、体全体の気の巡りがよくなり、
その他の仕事や生活も、今までより
よく回っていくと、強く信じています(笑)
そう思っていますので、気の治療も、
今しばらく続けてみようと思っています。
また、ご報告しますね。



さらに、よくなるために、
こんなことも、
したりしなかったりしています。




銭湯のおばさんたちからもらう情報は、
本当に面白いものから、?のものもあれば、
ためになるものもあります。
先日、こんなことをすすめられました。



「あなたね、鬼子母神の神様はね、
 骨折や腰が痛いのに本当に効くのよ。
 私は、何かあったら行っているの。
 そのおかげでね、こうして今も元気よ。
 痛くなったらすぐに行くの。
 すると不思議、痛くなくなるのよ。
 他の人なんか、骨折しても病院に行かずに
 治して、今の元気な方もいるのよ。
 だから、一度お参りした方がいいわよ」

(※鬼子母神詳細→「鬼子母神」



最初、このおばさんは鬼子母神神社のまわし者かもと、
疑いつつ話を聞いていましたが、いろいろと話をしていたら、
純粋に鬼子母神を信じている方だとわかりました。
何かを買えとも言われなかったし(笑)

どうやら、この方と違う方は治ったらしいのです。
(病院にも通っておられたようですが)
そして、70歳を過ぎても、
現役で働いておられるということでした。

私も、一度お祓いはしてもらおうと思っていたし、
よいと思うことは何でもしようと思っていたので、



「それなら、近くなので
 (都電に乗ると20分くらいで行ける)
 お参りしに行ってみます」




と返事をしました。
と行ったものの、すぐには行けずに、
もたもたとしているうちに、日がたち…
そして、この話を違うおばさんにしたら、
(同意を得られると思い)意外にも、
そのおばさんはきっぱりとこう言われました。

「今は、巣鴨に住んでいるんだから、
 わざわざ鬼子母神まで行かず、
 この地を守ってくれている
 お地蔵様に行きなさい。
 とげぬき地蔵尊「高岩寺」には、
 水かけお地蔵さまがいて、
 ケガを治すということで有名で
 全国からお参りに来るんだから、
 あなたも、水をかけて、
 膝をていねいに拭いてきなさい。
 その方がいいわよ」

こんな話をされると、根が単純な私は、
「ふむ、それもそうだ」などと思い、
ついに鬼子母神には行かず、
巣鴨地蔵通り商店街を通るたびに、
高岩寺のおられる「水かけ地蔵」に
お参りしています。



なにが効くか、なにがいいのか、
分かりませんが、せっかくなので、
なんでもやる気でいます(笑)
こんなケガでもなければ、しなかったこと、
できなかったことを、今いっぱい体験しています。
いろんな方から、いろいろなことを教わり、
楽しみながら、驚きながら。




変化があったら、また報告しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「7月の人気ベスト5」


  ◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 4日 (日曜日)

■「気」の治療を取り入れて…どうだったか?

《おしらせ》

■本サイト「ことば探し」に、
 
「7月の《今日のことば》人気ベスト5」
 をアップしました。


 どんな「ことば」だったか、よろしければ、
 見てみてくださいね。よろしくです。




現在、足の状態はよく、
足裏の痛みも大分楽になってきて、
日に日に歩ける距離が長くなってきています。
日々、こうしてよくなっていることを
実感できるのは、本当に嬉しいことで、
幸いだなぁと思っています。



さて、今日は、よくなるための
パワーアップをしようと、
新たなることを取り入れた話です。




それは、またまた銭湯のおばさんが関係しています。
銭湯発の話、どうぞ、またおつきあいくださいね。

その日は、仕事があったので、銭湯に、
午後10時過ぎの遅い時間に行きました。
すると、以前から顔は知っているものの、
近寄りがたい雰囲気があったので、
話したことがない方が来ていました。
ふっくらとして、堂々とした方で、
60代前半くらいかなぁ。



この日、私がいつものように、
湯船につかって膝のマッサージをしていると
その方が、意外にも話しかけてきたのです。 
「あなた、膝、ケガしたの?」と。




そこで、「そうなんです」と頷き、
膝のケガのことをかいつまんで話をしました。
すると、その方は、
こんな話をはじめたのです。




「あのね、
 私ももう20年以上前に、
 スキーで、複雑骨折をしたの。
 ほらここよ」





と、膝を見せてくれました。
すると膝に、私より大きな傷跡がありました。
びっくりして、



「とても、大きなケガだったのですね。
 今は、とてもお元気そうだから、
 とてもそんなことがあったなんて、
 想像もしませんでした」




と答えると、




「そうなの。
 ひどい状態で、手術をしたとき、
 もう歩けないかもしれない、
 車イスになるかもしれないと、
 言われたのよ。
 今は、とても元気で、
 フラダンスもやっているわ。
 でもね、こうなるには、
 いろいろとあったのよ」

と、こんな話を始めました。

「骨折して手術をして、なんとか、
 10ヶ月後ぐらいで、自力で
 歩けるようになって、
 よかったと思っていたら、
 その後に、突然、痛みが出てきて、
 歩けなくなってしまったの。
 病院に行っても、骨の状態は、
 異常はないというのだけど、歩けないの。
 痛みも引かないし…。
 毎日毎日どうしよう、このまま、
 歩けなくなるんじゃないかと思って、
 不安で不安で落ち込んだのよ」





その方は、そこでひと区切りつけて、
思い出すように、こう続けました。




「そしたらね、そんな私を見て、
 ある方が、こう声をかけてくれたの。

 「あなた、治るために何でもやってみる
  気があるなら、私が通っている、
  「気」の治療院を教えるわよ」

 って。
 もちろん、歩けるためなら、
 何でもする気があったので、
 すぐに教えてもらって通ったの。
 わらをもつかむ気持ちでね。
 そしたら、痛みもなくなり、
 歩けるようになったの。
 本当に、助かったわ~
 それ以後は、痛みもでないし、
 今も通っているので薬知らずよ(笑)」





と、そこまで話すと、
私の方を見て、こう言ったのです。




「膝を早く治したいなら、
 そこを教えるけど、どう?
 そこまで、治ってきてるなら、
 あとは「気」の力も取り入れた方が、
 早く治ると思うわよ」





と、言うのです。



私は、その話に興味を持ったし、
早くよくなりたいし、
なんでもチャレンジしたいので、
「是非、教えてください」
とお願いしました。




すると、その方は、




「すぐには結果がでないし、
 少し気長にやらないとダメなの。
 1回行ってすぐに効果を求めるような
 人には不向きなのよ、
 時間は少しかかるわよ、
 それでもいいかしら?」





と、いうのでした。
私は、今も、焦らずやることが
大切だと思っていたので、
「気長にやります、大丈夫です」
と、お願いすると、



「じゃ、紹介するから、
 今の状況や連絡先を教えて」
ということになり、後日やりとりをして、
紹介してもらい、予約を入れ、
その治療院に行けることになったのです。

どうやらこの治療院は、芸能人も来る、
知る人ぞ知るといった治療院だ、
ということでした。




そんな治療院に、
先日行ってきたのです。



どんなところだろう、
どんな先生だろう、
どんなことをされるのだろう、
と、どきどきしながら、ね。




その治療院は、高級住宅街の
一角にあるのですが、看板も出していないので、
探しながらいかねばなりませんでした。



やっと見つかり、入り口で、
「どうぞ、こちらへ」
と、言われるままに中に入ると、
そこには、天井が高く広々として、
柔道の練習場のような感じの、
空間が広がっていました。

その、広い空間の片隅に、
小さな机がおかれ、その机で受け付けをし、
(受付嬢が一人座っていました)
そして、その先の片隅に、
敷き布団のようなものが
2つ敷かれていて、どうやらそこで、
施術をしてくれるようでした。




一人の方が施術をしてもらっていたので、
私は、部屋の片隅にあるイスに
ちょこんと座って順番を待ちました。



待ちながら、その様子を見ていると、
先生は、やや太めの大柄な女性で、
年齢は、60代くらいかなぁ、
少し目が悪いようでした。
そして、施術しつつ、患者さんと、
体の調子を聞いたり、世間話を
気さくにしていました。




そんな様子を見つつ、やや緊張して待っていると、
受付の方がこう耳打ちしました。



「先生の前に言ったら、
 よろしくおねがいします、
 と、言ってくださいね。
 そして、頭のところに、
 持ってきていただいた
 タオルを敷いてください」




いよいよ私の番になったので、
先生の側に行き、言われた通りにすると、
先生は、うつぶせになるように言いました。




うつぶせになると、先生は手をかざし、
体全体の様子を感じているようでした。
その上で、今どういう状況なのか、
痛みはあるか、などの問診があり、
それが終わると施術が始まりました。





私は、気の治療と聞いていたので、
手をかざしたり、体をさすったりするのかと
思っていましたが…違いました。

先生は、何かを探っているような感じで、
あちこち押したり、つまんだりしていました。
その後仰向けになり、また、同じようにされ、
40分くらい、施術を受けました。




施術は…痛かったです。
押されるところが、
びしびしと痛いのです。
特に、膝の後ろや、
痛みが残っている足裏、
足指など痛かったですね~





いてて、と思いましたが、
それほど、長い時間痛いわけではないので、
じっとこらえてました。
(痛いと言ってもいいと思います)

何かを強く感じるということは
ありませんでしたが、体全体がどんどん、
あたたかくなる感じがありました。
終わってから、こう聞いてみました。



「先生、私の体、
 気の流れはどうですか?」




すると、




「気の流れは、悪くないですよ。
 ただ、とどこっているところがあるわね、
 特に、頭の部分ね。
 いろいろ考えるような仕事のようだし。
 それと、足の裏が血の流れが悪いわね」

と、教えてくれた後、

「あのね、今日は、お風呂にいっても、
 いつもの半分くらいで上がってね。
 気の流れがよくなっているので、
 のぼせるかもしれないから、
 控え目にしてね。
 水分もしっかりとってね。
 ゆっくり休んでね。
 しばらくは、そうね、
 一週間に一度くらい
 来てもらうといいわね」




と、言うのでした。
そうすると、全体的な気の流れがよくなり、
足の調子もよくなるということでした。

もちろん、この日は言われた通り、
お風呂入る時間を短めにして、早めに休みました。




さて、
やってもらって、
変化はあったか…





えっとね、今のところ、
今まで、足の裏に痛みがあったので、
クッションのあるウォーキングシューズしか
履けませんでしたが、この後から、
サンダルも少しの時間、履けるようなりました。
また、足の引きずりも目立たなくなりました。

ただ、この変化は、
日にち薬が効いてきているのか、
この治療が効いているのは
わかりません。




そうそう、費用ですが、
初回料として、6300円
治療費として、6300円
で、2回目からは、6300円でした。

これから、しばらく通い、
状態を見てみたいと思っています。
よくなるためのパワーアップになるか?
変化があったら報告しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「7月の人気ベスト5」


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »