« ■夢を書くと叶う…そのための便利な日記帳紹介 | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ »

2013年1月15日 (火曜日)

■自信をつける、取り戻す…そのための日記の書き方

《お知らせ》

■『この違いがわかれば、きっと許せる
「男女の違い105」』15号をアップしました。

 ★http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php


 今回は、サンプル号~6号までのダイジェスト版です。
 この号を読めば、キーポイントはわかると思いますっ。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。


昨日、都内も久しぶりの大雪になり外は真っ白。
すごい雪だなぁと窓から眺めていたら、
救急車のサイレンの音が聞こえ、
緊急出動してましたが、救急車も、
おそるおそる走っていました。

私は、幸い、用事もなかったので、
一歩も外に出ずに、じっとしてましたが、
外を歩いている人は、本当に大変そうでした。
風も強かったしね。

TVを見ると、成人式の若者たちの
振り袖姿が映し出されていて、
成人式は、どうしてこう天候が
悪いのだろうと、気の毒に思いました。
こんなことに負けずに、これからの人生を
歩んでいってほしいと心から願いました。
負けるな、新成人たち!



さて、今日まで、日記の紹介です。
今日は、自信を取り戻す日記の書き方です。
こちらの本からの紹介です。



「ほめ日記」


この本には、こんなふうに思いがちな方に
おすすめの日記の書き方が紹介されています。



「あれはいやだ、これはうまくいかない。
 誰かにいやなことを言われて落ち込んだり…
 この頃何もいいことない、
 人がどう思っているか気になる…
 イライラすることが多い…
 私って性格が悪いのかも…」




などと、いろいろと悩んでいる方、
悩みがちな方、子育て中の女性、
自信をなくしがちな方、
などに、特におすすめなんですね。


でも、別にむずかしいことを
書くわけではなく、
書くことは、たったひとつだけ!
それは、
 
「自分で自分をほめる」
つまり、自分をほめる
「ほめ日記」を書くと
いうことですね。




これを、毎日3分でも書き続けると、
人生が変わるほどいい変化が表れるということです。
例えば、



イライラしなくなった、
自信がでてきた、
やる気がでてきた、
やさしい気持ちがもてて、
「嬉しい~」
「うまくできた~」
「私って幸せかも~」 
という気持ちが増えたり、
現実的に、
試験に合格した、
プレゼンがうまくいったなど、
効果が出てくるとか。




これは、「ほめ日記」を使った
セミナーを受講した3万人以上の人が、
実感しているようですよ。

暗い気分で、ぐずぐずとしているなら、
ボールペンとノートを用意して、
早速書いてみませんか?

私も大分以前に、
この日記をつけていましたが
(今は、夢叶う方にシフトしましたが)
自分を見直すいいきっかけとなり、
自信を取り戻せませたよ。

さて、その日記の付け方です。


《日記の書き方》

■用意するもの
 ノートとボールペン

■表紙、ないしか1ページ目に、
 「ほめ日記」と書く
 「これから書くぞ」と
 気合いを入れるためにも

■書く時間帯は自由。
 いつでもOK!

■最初のページに、
 「こんな私が好きだわ」
 「こういう自分になれるといいな」
 と思うような、自分の姿を
 2~3書く。
 イメージすると、脳にインプット
 されますからね。

■手書きで、毎日2~3行でいいから、
 自分をほめることを書く




でも、約束事があるのですね。



《約束事》

1.必ずほめる言い方で書く
  例えば、
  「今日は朝ご飯を作って食べて会社に行った」
  では、なく、
  「今日は朝ご飯を作ってちゃんと食べてから
   会社に行ったよ、えらかったね」
  と、ちゃんとほめて終える

2.違和感があってもどんどんほめる
  無理にでもほめる。
  最初は、違和感があって当たり前。
  あれこれ気にせず、あたまで考えず、
  軽い気持ちで、どんどんほめる

3.よくできたこと、がんばったこと、
  いい結果がでたことだけでなく、
  自分が今日やったこと、
  当たり前にやっていること、
  行動したこともほめていく
  例えば、家事や食事の支度なども、
  どんどんほめる

4.時々読み返し、
  ほめ日記を書いている自分や、
  変化もほめること




例えば、こんなふうに…



「3キロやせようと決めて、毎日少しずつ
 努力している私ってすごい!
 なかなかできることじゃないよね~
 あと2キロ頑張るぞ!」

「今日は、帰りに駅で小さなお花を買って飾った。
 お花があるだけでウキウキするなんて、
 私の感性素晴らしいわ!」

「今日は、忙しくて子どもとゆっくり遊んで
 あげられなかった。
 でも、明日はきっと遊んであげよう。
 そう思っている私は、いいおかあさんだね、
 すごい!」

「朝、パパに「ゴミ出しやってよ」と
 言いそうになったけど言わなかった。
 しばらくしたら、パパがやってくれた!
 言わなかった私もえらい!」




そしてね、ほめ言葉につまったら、
こんなことばを使ってほめると
いいようですよ。



ステキ
優しいね
努力しているね
立派だよ
うまいうまい
強いね
なかなかやるね
大人だね
いい感じ
輝いているね
上手じょうず
がんばっているね
慎重だね
かわいい~
いい感性ね
けなげね
心が広いね
前向きだね
勇気あるよね
すごい
よくできた
すばらしいよ
しっかりしているね
ここまでできれば十分
おおらかだね
頭いいね
ステキなおかあさんよ
ステキなおとうさんよ
ステキな○○だよ




このほめ言葉は、
自分をほめるだけではなく、
人をほめるときにも、使えそうですよね。
ほめ日記をつけなくても、
覚えておくといい言葉だと思います。



こんなことを日々、ささっと、
2~3行書くだけですから、
きっと続きますよ~
ぜひ、書いてみてくださいね。
それだけで、いろいろな効果が
あるようですから、
ぜひ、試してみてくださいね。



あっと、
ただ、ひとつ注意があります。
こうして、日記で自分をほめても、
普段の生活で、否定的な言葉ばかりを
使っていると、効果が出にくいそうですから、
普段の否定語に気をつけてくださいね。



そんなに自分をほめていいのぉ?
なんて思う方もいらっしゃると思いますが、
そう思う方にこそ、おすすめです。

いいんです、もちろん、
自分をほめていいんです、
というか、ほめてほしいんです。
そういう方こそ、実は
うんと頑張っていること多いですから、ね。




どんな方法でも、
自信ある自分、やる気がある自分、
笑顔が多い、笑顔がステキな自分、
優しい気持ちを持てる自分に
なれるなら、やってみる価値あると
思いますよ~

|
|

« ■夢を書くと叶う…そのための便利な日記帳紹介 | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ »

書籍・雑誌_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97504/56543911

この記事へのトラックバック一覧です: ■自信をつける、取り戻す…そのための日記の書き方:

« ■夢を書くと叶う…そのための便利な日記帳紹介 | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ »