« ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その3…ほんとうに金色堂は光輝ていたか? »

2013年1月17日 (木曜日)

■平泉中尊寺の旅その2…この坂を登るのかあ!

《お知らせ》

■願いを叶えるために、一文字を格納しておきませんか? 
 「願いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」を作成しました。

 たったの一文字ですが、力を発揮しますよ~

 みなさまの一字、相当いいですから確認してみてくださいね。
 なるほど…とうなってしまう一字もあります。
 掲載した方々から、気合いが入るとメールをいただております。
 「私の一字」ぜひ、格納してくださいね。
 格納依頼、お待ちしておりますっ。↓

 http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php

■『この違いがわかれば、きっと許せる
「男女の違い105」』15号をアップしました。
 

 今回は、サンプル号~6号までのダイジェスト版です。
 この号を読めば、キーポイントはわかると思いますっ。
 一部ではありますが、読んでみてくださいね。

http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php


昨日からの続きで、平泉中尊寺の紹介です。

毛越寺の本堂をお参りしてから、
いちばんの見どころの
大きな池に向かうことにしました。
「浄土庭園」と言われるところで、
こんなところだそうです。



「仏の世界すなわち浄土を地上に
 表現したと伝わる浄土庭園・・・。
 大泉が池は浄水をたたえ、
 その周辺には、州浜、荒磯風の水分け、
 浪返しにあたる立石、
 橋のたもとをかざる橋引石、
 枯山水風の築山、
 遺水などの石組を配し、
 この景観は平安時代に書かれた
 日本最古の庭園書である作庭記に
 基づいて作られてた学術的にも
 貴重な庭園です。
 800有余年を経た現在も、
 四囲の樹木の景観と相まって、
 なお変わらぬ美しさを見せています」

(こちらのページより→「境内のご案内」



ほう、
日本最古の庭園書に基づいて、
作られているのか…
と、期待して行ってみると…



こんなところでした!








まるで、墨絵のよう!
そして、静寂!

(色がなく、人がいない、
 ともいえますが…)



そして、こちらが、池にある「立石」
(山側の大きな石)
この立石、震災で、8度ほど
傾いたそうですが、修復したそうです。








凡人の私には、この池の
深い意味はわかりませんでしたが、
気が静かに流れているところで、
気が満ちるというよりは、
気が浄化されるという感じはしました。

また、今までの旅と違って、
空も曇り空で、墨絵の世界に入り込んだ
ようですが、自然の音が聞こえて、
悩みがあるときなど、ながめたら、
浄化されるのかも、などと思えました。

この池は、「大泉が池」と呼ばれていて、
周囲をぐるりと歩くこともできるようですが、
この日は、雪で歩けない状態だったので、
歩ける時にもう一度きて、
散歩しようと思いました。



さて、この池を眺めてから、
いよいよ中尊寺に向かいました。




交通の便が悪かったので、
タクシーで向かいましたが、
2区間くらいの距離でした。



中尊寺は、
知ってる方も多いと思いますが、
かなり急な坂があり、
そこを登っていかねばなりません。
ほら、こんな感じ。












「ひえ~これは大変だ!
 滑らないように気をつけねばっ
 注意、注意」




などと言いつつ、
登っていきました。
そして、大丈夫、
ちゃんと登れました。







だって、私は、この日のために、
滑らない長靴を用意していたのですもん。
確かに役立ちました。



その長靴で、どんどん登っていくと、
その先に、またまた
墨絵の世界が広がっていました。

でも、その世界の中に、
光り輝く「金色堂」があるのですね。
明日は、この辺りを紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎有料メールマガジン
 「この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」」の
  紹介ページは、こちらから↓
   「男女の違い105」
  一部の内容ではありますが、読んでみてくださいね。
◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「12月の人気ベスト5」

|
|

« ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その3…ほんとうに金色堂は光輝ていたか? »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97504/56559822

この記事へのトラックバック一覧です: ■平泉中尊寺の旅その2…この坂を登るのかあ!:

« ■平泉中尊寺の旅その1…素朴で、静かな場所だね~ | トップページ | ■平泉中尊寺の旅その3…ほんとうに金色堂は光輝ていたか? »