« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月30日 (金曜日)

■九州の旅13…おやつは「ひやき」と「やせうま」、こんなでした

引き続き、九州旅行の話になります。
もうしばらくこの旅話が続引き続き、九州旅行の話になります。
もうしばらくこの旅話が続きますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

今日は、九州のおやつの話です。
素朴で、なかなか美味しかったので。



まずは、最初に言った高千穂の、
「天安河原」の入り口にあった
ソフトクリームやさん。




今は、ご当地名物ソフトクリームが
どこにでもありますが、
九州ではマンゴーがとれるので、
マンゴーソフトクリームを
食べてみました。
ほら、おいしそうでしょ。








確かに濃厚マンゴー味がして、
とても美味しかったですよ~




その他にも、いろんな
ソフトクリームが売られていました。








でも、これからの季節は、
「寒くなるから、売れなくなるんだ」
と、販売所のおばちゃんが教えてくれ、
そして、ソフトクリームを食べ終わると、
熱いお茶を、どうぞと出してくれました(笑)
でも、そのお茶も、美味しいのでした。



さて、続いて大分県のおやつ。



大分の道の駅でいっぱい売っていて、
関東ではあまり見たことがなかったので、
販売していた、おばちゃんと
こんな話をしました。



「これ、このあたりのおやつ?」
「そうだよ、ひやき、っていうんだよ」
「ひやき?どんなものなの?」
「ま、簡単にいうと、
 和風クレープにサツマイモを
 はさんだものだね、うまかよ~」




そうすすめられて購入
確か、300円くらいだったような。











この「ひやき」は、さつまいもあん
だったけど、あんこもあるとか。
さらに、このおばちゃんが、



「どこからきたばい?」
「東京」
「んじゃ、これも買っとって。
 これも、このへんのおやつ。
 やせうま、っていうとよ」
「どんなの?」
「そだね、簡単にいうと、
 きしめんにきなこをつけたようなもの
 これも、うまかよ」




と、すすめられ、
郷土系おやつ大好きな私は迷わず購入。
はい、それがこちら。








大分では、この「やせうま」が
学校給食でも出たりするほどだそうで、
お盆におそなえしたり、
冷やして食べたりするそうです。




小麦粉を水でねったもので、
家庭では、手でちぎってつくり、
おやつにきなこをまぶし、
おかずにするときは、これを丸めて、
団子にして、団子汁にするそうです。

なんで「やせうま」と言うかというと、
二つの説があるとか。



●一つは、
 手で握った形が馬に似るところから痩馬
 (やせうま、やしょうま)

●もう一つは、
 平安時代に都落ちした幼い若殿が、
 乳母の「八瀬(やせ)」に
 おやつをせがみ、 八瀬はそのたびに
 小麦粉をこねてきな粉をまぶしたものを
 つくり食べさせたら、いつの間にか、
 若殿が、  「やせ、うまが欲しい。」
 と言うようになった、とか。




なるほど、どちらもありそうだ、
などと、こんなことを知れるのも、
楽しいことでした。



どちらも素朴で
おいしかったですよ。
九州に行ったら、
ぜひ食べてみてくださいね。




週をはさんで、九州熊本と巣鴨の関係を。
あったんですね、嬉しいつながり~
そして、そのつながりを、
私は確かめてきたのです。
ふふ、これから楽しめそうです。きますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月29日 (木曜日)

■九州の旅12…この食べ物は、とってもおいしかった!です

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



昨日まで、11回にわたって書いてきたように、


  熊本空港
   ↓
  高千穂(泊)
   ↓
  阿蘇
   ↓
  黒川温泉(泊)
   ↓
  湯布院
   ↓
  大分空港



と、レンタカーで周り、無事に
二泊三日の九州旅行を終えたのですが、
今日から、その地場、地元で見つけた、
名物やちょっと面白いものやお土産、
などの話をしていきますね。



食べ物は、
おいしかったですよ~~




まずは、九州熊本に降り立って、
レンタカーに乗り、最初に入った
「道の駅、大津」
ドライブの楽しみのひとつは、
「道の駅」だと思っている私は、
地元の何があるかなぁ~と、
道の駅に入るたびにわくわくするのです。








この「道の駅、大津」で、
早速、鶏の唐揚げを買いました。
名物なんですね、唐揚げが。
はい、これ。









関東の唐揚げより、
やや白っぽいような…



唐揚げには、
塩、しょうゆ、チリ味があって、
100g240円。
さっそく、もぐもぐ。




味ですが、やや冷めてはいましたが、
おいしかったですよ、
衣がからりとしていて。



うわさによると、
大分県北部・福岡県北九州地方は
「唐揚げ地帯」だそうですよ。




本当にそうかちょっと調べてみたら、
やや古いデータですが、



■鶏の世帯当たり年間平均・円)

・熊本市……1万1425円
・鹿児島市……1万1207円
・大分市……1万0978円
・大津市……1万0746円
・北九州市……1万0511円




ということでしたから、
うわさも、本当ですね。
熊本では、いっぱい鶏肉を買って、
唐揚げにしているのかもしれません(笑)

そして、データでもわかるように、
鶏の料理は確かに多ったですね。



特に、
黒川温泉の食事ででた鍋、
鳥のつくね入り鍋は、
美味しかったです。
ほら、この鍋。









ゴボウと白菜、大根の薄切りが中心で、
その中に、鶏肉と鶏肉団子が入っています。
さっぱりしていながら、
お出しが本当によくでていて、
鍋の中身を食べた後に、〆で、
焼いたおむすびに
鍋の汁をかけて食べるのですが、
これが、絶品でした!




お料理を出してくれたスタッフによると、



「この鍋を食べに来る方も多いんですよ。
 それに、みなさん、ご飯をおかわりして、
 汁を最後まで食べ切っていかれます」




と、いうことでしたが、
その気持ちがよ~くわかりました。

夜のご飯は、12品目も出ておなかいっぱいなのに、
この残り汁をかけて、ご飯食べたかったですもん。
おなかいっぱいだったので、無理でしたが(笑)



また、湯布院では、
「湯布院にいったら、とり天よ!」
という、Kちゃんの希望もあり、
地元の方に、どの店がおすすめか
尋ねたりして、おすすめ店で、
この「とり天ランチ」を
いただきました。
ほら、これ。
1200円。









お店は、
ガイドブックにも載っていた、
「茄子屋」というお店。









大通りから一本入った道にあり、
ちょっと分かりづらいのですが、
有名店のようで、ランチ時間少し
ずらしたのですが、お客さんが次々と
入ってきてました。








味は…そうですね、
とり天は、鶏の天ぷらなので、
正直、こんなものかなという感じ。
でも、店名にもなっている、
茄子と里芋の煮ものは、
美味しかったですよ~
(真ん中あたりのある煮物)
それに、とり天の量は多いです。




ということで、
食べ物は、とっても満足!でした。
今日は、鶏中心の食べ物でしたが、
明日は、おやつ系を。



そして、なんと、びっくり!
九州と私の住んでいる巣鴨との
関連性を発見。
嬉しくなりました。




このあたりの話を、明日紹介しますね。


参考ガイドブック↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月28日 (水曜日)

■九州の旅11…湯布院は紅葉に囲まれいい雰囲気でした

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



黒川温泉から湯布院までは、
だいたい50キロくらいと教わり、
湯布院へと向かいました。
阿蘇の山並みが本当にきれいで、
感嘆してました!









私たちは旧道を通り、向かったのですが、
紅葉が進んでいてきれいでしたよ~








そして、到着!
まずは、湯布院で有名な、
この「金鱗湖(きんりんこ)」
に行ってみることに。









この湖は、よくTVでも紹介されるので、
ご存じの方も多いと思いますが、



「数本の小川が流れ込み、
 温泉もわき出ているので
 湖水の温度は年間を通してほとんど
 変わることはありません。
 外気温の低い日には、湯気が立ち登り、
 幻想的な雰囲気に包まれます」




ところだそうです。
行った日は、天気がよく、湯気は
立ち上っていませんでしたが、
山が湖に映っていて楽しめました。



そして、
湯布院の街中に入ると、
この日は休日だったので、
人であふれていました。









ただ、やっぱり山の中の
温泉街の街並みなので、
街の前には、くっくりと山、
そうです、湯布岳がみえるし、
とてもすがすがしいのでした。









お土産屋さんも、こうして、
紅葉や紅葉に囲まれていて、
なんとも言えないいい雰囲気でした。











お土産屋さんの中も、
懐かしさを感じさせる作りが多く、
入っただけでも雰囲気を楽しめました。








ちょっと休憩できるところも、
山が見え、紅葉ありで、
時間があったら、
ゆっくりと過ごしたいと
思うところでした。








残念ながら、私たちは、この日、
湯布院を見てから、(湯布院には泊まらず)
帰ることになっていたので、
あまりゆっくりとすみずみまで
湯布院を歩くことができませんでしたが、
雰囲気だけは、味わうことができました。



湯布院も、もう一度、
来たいですね~
ゆっくりと近辺を歩いてみたい、
そう思いました。




さて、明日は、この旅で、
私が見つけたのも、おっ、これは、
なんて思ったものを紹介します。
ありましたよ~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月27日 (火曜日)

■九州の旅10…黒川温泉、美人の湯はどうだったか

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

今日も、引き続き黒川温泉です。
街は、こじんまりとしていて、
20分もあれば、お店も回れます。



それぞれの温泉に、
浴衣も揃えてあるのでその浴衣を着て、
先にいただいたアメニティグッズを持って、
街をぶらぶら歩いてもいいし、
川沿いの道を散歩してもいいし。
風情あふれる街でした。
紅葉もきれいだったし。


















もちろん、
入りたい露天風呂のある旅館に行くなら、
距離がある旅館もあります。
でも、ゆっくりと行けばいいのです。
時間はゆっくりと流れていますから…








それに、こんなのもあります。
ちょっと食べたかったけど、
夕飯間近だったので我慢しました。
おいしそうでした。








街をぶらぶらとした後、
いよいよ他の旅館の露天風呂に
入りに行くことに…



黒川荘のスタッフに、
どこかいいか聞いたり、
お風呂のパンフレットを見つつ、
結局私たちは、

「いこい旅館」
にしました。










だって、露天風呂の名前が、
「美人湯」だったんですもん。
その他、立って入る「立湯」
などもありましたし。 

でもね、正直に言って…
今一つの露天風呂でした。
写真とは違うし、入浴手形では、
入れないお風呂もあり、
お店の方の対応もそっけなく…
ややがっくり…かな。





しかも、美人さんにはならず、(泣)
今まで通りでしたっ。
(一回じゃ無理かあ)
「おおっ、美人さんになったね」
などと、お互いに言い合いましたけどね。

今度、黒川温泉行ったら、
露天風呂巡りは、もっと景色のいい
お風呂にしようと決めたのでした。



黒川温泉は、違う温泉宿に
気軽に入れて、違う雰囲気を
味わえるのがいいですね~
みなさまも、
黒川温泉に行った折には、
ぜあちこちの宿を
見てみてくださいね。
いい雰囲気ですよ~









さて、宿泊先の黒川荘に戻り、
またお風呂に入りなおし。
黒川荘の露天風呂の方が、
断然、よかったです。
大きくて雰囲気の違う露天風呂が
2つもありますし、
黒川荘、いいですね。




そして、夕食。



出てきたのは、こちら。
食前酒、前菜、椀盛、煮物、お刺身
その他、写真にはないけど鍋、
(これがおいしかった)
デザートなど全部で12品目。
季節感たっぷりの、
十分な量の食事でした。









これは、ナスの上に、
牛ロースや里芋がのっている料理。
とてもきれいな盛りつけでした。
(3人分です)







夕食も、朝食(純和食)も、
美味しく満足でした。
最近、バイキングが多かったので、
久しぶりに御膳食事に感動しました。



次の日。
黒川荘の辺りを一回り。
紅葉が見事でした。









そして、その後、
最後の目的地、「湯布院」に
向かいました。
湯布院も初めてだったので、
ワクワクでした。
湯布院は、また明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月22日 (木曜日)

■九州の旅9…人気の黒川温泉はこんなところでした~

《お知らせ》

■『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第11号」

 をアップいたしました。↓

 ★http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php

 今回のテーマは、 「なぜ、女性は占いが好きなのか」
 それには、こんな女性心理が隠されているからかも…
 また、男性の占いへの向き合い方は女性と違うようですよ~
 ぜひ、読んでみてくださいね。<(_ _)>


引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、黒川温泉です。
一度は行ってみたいと思っていた
あこがれの温泉だったので、
どんなところだろうとワクワクでした。



私たちが宿泊したのは「黒川荘」
クラシックモダンな温泉でした。

(詳細は→「黒川荘」








入り口はこんな感じ。








ロビーに入ると、大正ロマン風。
(天井は吹き抜け)








部屋に案内されると、
「わぁ~素敵だね~」
と思わず声がでました。
雰囲気がとてもよかったから。












部屋はこんな。
2階の部屋で、窓から木々が見えて、
癒される雰囲気でした。








飾り窓もあったりしてね。








しかも、
アメニティグッズも充実。
ほら、こんな内容が
セットになっていて、
「どうぞ、お持ちください」
って。









(左上から)
体洗いタオル、くし、歯磨きセット
シャワーキャップ、コットンと耳かき棒

(左下)
手提げ袋、フェイスタオル、
足たび型靴下(これが嬉しい)




これを持って、お風呂に入りに行くのです。
便利で、とても嬉しい心遣いでした。



部屋で、少しくつろいでから、
黒川温泉の街探索と、
露天風呂巡りをすることに。
もちろん、いただいた、
アメニティセットを持ってね。




黒川温泉では、
「黒川温泉一旅館」といって、
温泉全体を
ひとつの旅館としてみたて、
どの旅館に泊まっても、
他の旅館の雰囲気を楽しんだり、
自慢のお風呂に入れるのです。
つまり、黒川温泉露天風呂巡りが
できるのですね。




もっとも「入湯手形」が必要で、
一手形 1200円。
3旅館の露天風呂に入れます。




さて、散歩に出発。
一歩外にでると、紅葉がきれい。
渓流沿いの温泉なので、
川が中心に流れていて、
川の水は澄みきってました。




 



ちょうど、紅葉も見頃で、
美しい風景でした。








こんなところを散歩しつつ、
他の旅館の露天風呂に入れるし、
黒川温泉の小さな街を散歩できるのです。



その街は、なんとも雰囲気があり、
楽しいものでした。
本当に、雰囲気がいいですね~

もっともちょっと残念なことも
あったのですが…




黒川温泉の街の話は、
また来週書きますね。
どぞ、よろしくです。<(_ _)>


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月21日 (水曜日)

■九州の旅8…食事より、あることで印象に残ったレストラン

《お知らせ》

■『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第11号」

 をアップいたしました。↓
 
http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php

 今回のテーマは、「なぜ、女性は占いが好きなのか」
 それには、こんな女性心理が隠されているからかも…
 また、男性の占いへの向き合い方は女性と違うようですよ~
 ぜひ、読んでみてくださいね。<(_ _)>


昨日は、失礼いたしました。<(_ _)>
このところ、あちこち行くことが多くなり、
少しばたばたとしています、暮れも近いですしね。
でも、こうしてあちこちを回れるのは、
大地が無事で、自分も周りの方々も元気だからで、
本当にありがたく幸いなことだと思っています。
無事なことに、日々感謝しています。


と、それはさておき、
引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



今日は、阿蘇から
黒川温泉に向かう話です。
驚きとともに、なるほど、そっかぁと
思ったことがあったので(笑)




阿蘇山のいい空気をいっぱい吸って、
すばらしい眺めを満喫してから、
いよいよ黒川温泉に向かうことにしたのですが、
その前に、少し遅めのランチを食べることにしました。



どこで食べようかと迷ったのですが、
なにしろ初めての場所だし、
道もわからないので、
この本で紹介されていた店にしました。

こんな食事が人気で、
阿蘇山を一望できるロケーション、
ということだったので、
「牛泣かせだって、
 いいね、いいね、
 よし、ここにしよ」と決定。









このレストラン、
ちょっとした驚きがあり、
(お客さんがみなびっくりしていた)
それをちょっと紹介(笑)
食事内容とはまったく
関係ないことなんですけどね。





決定したものの、幹線道路から、
一本入った脇に入った道だったので、
みつけるのがやや大変でした。
地元の方に聞いても分からないし、
なにしろ、広大な山の中ですからね。
でも、なんとか、



「あ、あそこかしら?
 あそこっぽいね」
と発見。










環境抜群の
ロケーションに
ありました。









扉を開けて、レストランに入ると、
まずは、下駄箱があり、靴を脱ぎます。
そっかぁ、靴を脱ぐんだね、
まるで、一軒家のようだね、
と思いました。



さらに、店内に入ると、ますます、
普通のお宅の居間という感じ。
もっともかなり贅沢な…ね。









観光ブックに書いてあった、
ベランダからの眺めはこんな感じ。
ぶら下がってる電線がじゃまという感じが
しましたが、阿蘇山はくっきりと見えました。








そして、食事は、
写真の通りのハンバーグで
まずます美味しかったです。




そして、食事が終わり、
トイレに入ってから出発しようと
トイレに向かうと、はい、こちら。









トイレのはずのドアを開けると、
こんな部屋が広がっていました。









「あら、お風呂だ」
そうそう、かなり広くて、
豪華なシャワー付きバスルームが
そこにあったのです。
天井も高く、天窓付き。
澄んだ青空が見えました。 










え、どこにトイレがあるの?
と見ると、ジャグジー付きお風呂の、
ワキにちょこんとあるのでした。









「お、ここかっ、
 ちょっと落ち着かないね~
 そっか、本当に普通のお宅を
 レストランにしたんだね~
 広いから、できるんだね」




と、思ったのですが、後で調べてみたら、
このあたりは、かなり人気があった
別荘地だったらしく、このお宅も、
別荘だったのかもしれませんね。
とても豪華でしたもん。



で…
ちょっと興味があったので別荘について
調べて見たら…中古だと、

(新築物件はわからず…)



土地面積:885m2(登記)
建物面積:203.69m2
間取り:5LDK
約3500万円


 
土地面積:1684m2
建物面積:385.63m2
間取り:5LDK
約6000万円




おおっ、やっぱり土地は広いね~
東京都内では、80m2くらいで、
6000万台だからね、
などと思ったのでした。

ともかく、食事内容より、
すいません、トイレが印象に
残ったレストランでした。



食事が終わり、
黒川温泉に向かいました。
阿蘇から
30~35キロぐらいの距離。

(コースによって違います)



この日もドライブ日和で、
気持ちのいい道を走りました。
紅葉も始まっていて、美しい山並みが
本当に印象的でした。









そして、黒川温泉に到着。



この日の宿泊はこちらの宿、
「黒川荘」
この宿には、本当に感激しました。








この話はまた明日しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月16日 (金曜日)

■九州の旅7…阿蘇山ってこんなところなんだ~

《お知らせ》

20日(火)は休ませていただきます。<(_ _)>
21日(水)からのアップになります。
よろしくお願いいたします。
被災地の方に、ちょっとだけですが行ってきます。


引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



今日は、阿蘇山です。
本当に、素晴らしいところでした。
その美しい光景を紹介しますね。




高千穂から、阿蘇に向かいました。
目の前に見える山です。
この山に向かうのです。








高千穂からは、約50キロぐらい。
ゆっくりと景色を眺めながら
行くことにしました。



行く途中は、こんな景色で、
絶好のドライブ日和でした。
ススキが多かったですね~









まずは、
国立公園の草千里に向かいました。
草千里が一望できるところに、
レストハウスがあります。









ここで、車をとめて、
目の前に広がる草千里を
見るとこんな光景。
すごい広さ。









それもそのはず、
もともとここは、
火口だった場所で、
直径約1㎞の円形の草原が
広がっているところなのです。
本当に見渡す限り、草、草、草。
放牧もされているようです。




ここを散歩することができます。
ふかふかとして草の上を
ぶらぶら歩いていくと…








目の前に、煙をだしている
山並みが見えます。









ああ、阿蘇にきたんだぁ~
なんで、雄大~
と、実感できます。




草千里をぶらぶらすのにあきたら、
今度は、馬に乗れます。
こんなぼくとつそうな馬たちがいるのですね。
(詳細は→「阿蘇草千里乗馬クラブ」








こんなふうに乗るのです。








もちろん、乗ってみました。
Aコース:一人乗り1300円
(所要時間5分)
Bコース:一人乗り3000円
(所要時間20分)
ゆったり、Bコースにしたかったけど、
この日は、やってないということで、
わずか、5分のコース。









ここをぐるりと回って終わり。
ほんとうに、ちょっぴり。
ややがっくり。
もう少し乗りたかったな…

もう一つ、この近くには
火口を見れるロープウェイがあるのですが、
この日は、風向きが悪く動いていませんでした。
とっても残念でした~
いつか、見てみたいですね、火口。



草千里でゆっくりと過ごしてから、
この日宿泊予定の、
黒川温泉に向かうことに。




その途中も、
本当にきれいでした。 
こんな変わった山があったり。









本当に、また来たい、
今度は阿蘇山に宿泊したいと、
山好きの私は思いました。

さて、黒川温泉に向かいつつ、
阿蘇山近辺にあるレストランで
昼食を取ることにしたのですが、
驚いたことがありました!

この話は、また来週書きますね。
21日(水)のアップになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月15日 (木曜日)

■九州の旅6…高千穂の街並みとパワースポット

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

今日は、高千穂のその他の神社、街などの紹介です。
とても美しい穏やかな街だったし、
パワースポットもあったので。



まずは、こちら。
昨日紹介した、高千穂峡の側にある、
(少し裏側になるような…)この場所。









よ~く見ていただくと、
橋が3つ見えています。
手前に古い橋、奥に新しい橋が2つ。
全国でも珍しい光景だそうです。
高千穂峡に行ったら、
こちらも見てくださいね。





それから、こちらが、
「高千穂神社」












境内には、立派な樹齢800年の秩父杉など、
ご神木が何本もあります。
すがすがしい感じがしました。




ところで、ここは、
夫婦円満、縁結びなどで
有名なんだそうですよ~ 
この中に、こんな木があって、
縁結びとして有名なんだそうです。

(真ん中の2本の木)









えっとね、
「夫婦杉」というものだそうで、
根本が二つになっていて、
どんな事があっても別れない
という形を現しているそうです。





で、この周りを手をつないで、3回廻ると、
夫婦も恋人同士も、友人、家族も
仲むつまじく家内安全で、子孫は繁栄すると、
言い伝えられているそうです。

また、一人で回るときには、
相手の方をイメージして、廻るといいそうです。
高千穂神社に行ったら、ぜひ、
3回廻ってくださいね。
もちろん、私たちも廻ってきましたよ~




続いて、こちらが、
「荒立神社」
芸能と縁結びにご利益があるそうです。
なぜなら…




先日紹介した、エロチックな踊りをして、
世の中に光を取り戻してくれた踊りの名手、
天鈿女命(アメノウズメノミコト)と、
7人の神様を地上へ道案内をしたとされる、
猿田彦命(サルタヒコノミコト)が結婚して、
周りの荒木で急いでお宮を建立したのが、
この神社だからだそうです。




この神社の横手奥には、
かなり強力なパワースポットが
あるそうです。
はい、ここです。









ここに座っていると、
気が浄化され、満ちてくるそうです。
そんな気が、確かにするところでした。
ゆっくりとパワーをもらいたいときには、
ここがいいようです。




また、こんな板があり、
小槌で、7回叩くと願い事が
叶うのだそうです。

(右の板)








でも、叶うには、できるだけ、
大きな音にすることがポイントだそうで、
私たちも、大きな音をだすようにして、
願い事をしてきました。




私たちが「もっと大きな音をだして~」、
などと言いながら、思い切り叩きつつ、
お願い事をした後、
ガイドの佐藤さんが、こっそりと、

「駐車場で休んでいる方がいたから、
 その方には、大きな音が聞こえて、
 休めなかったでしょうね」

と、笑っていました。
確かに、この板の先には駐車場があり、
音は、かなり響くのでした。
でも、おっきな音じゃないとね(笑)




さて、こちらが泊まったホテル。
高千穂神社からも高千穂峡からも近い、
「ホテル高千穂」
キレイなホテルでした。










そして、
こちらが高千穂の街の夕暮れ。
なんとも穏やかで、
山並みが美しく…
確かに神々が来たのかも…
と、思えました。












高千穂は、素敵なところでした。
また、ゆっくりと行ってみたいです。

明日から、阿蘇を紹介しますね。
どぞ、よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月14日 (水曜日)

■九州の旅5…神秘の「真名井の滝」で、体験したこと(汗)

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、高千穂と言えば、
「高千穂峡」の紹介です。
観光としては、高千穂では、
いちばん人気だそうです。



次の日の朝、
高千穂峡に向かったのですが、
ハッキリ言って、
ここは、参りました!
美しさでも、
その他のことでも…
冷や汗がでましたもん。




冷や汗の話は後にして、
まずは、この美しさを
見てください。









よくTVでも紹介されているので、
知ってる方も多いと思いますが、
絵はがきのようなところで、
ほんとうに美しいところでした!





でも、この滝をもっとよく
見ようとすると、そうです、
写真にもあるように、
自分たちでボートを漕いで
近くに行かねばならないのです。
ここで、問題が…



ボート…
3人乗りの…
誰が漕ぐのか? 
私たち3人は、
久しくボート漕ぎなんて
したことがないのです。 

「そういえば、
 30年くらい前に、
 井の頭公園でボートを
 漕いだことがあるよ」

と、私が言うと、
私が漕ぐことに…(汗)
30年ぶりで、
ボートを漕ぐことに…




よしっ、ここは、
30年前の感覚を思い出し、
(思い出せるわけないけど…)
いっちょ漕ぐか、と気合いを入れて、
ボート乗り場へ…
はい、ここね。









3人乗りのボート
30分、2000円。





乗り場のスタッフに、
「大丈夫、何かあったら、
 監視人がいるから」
などと、教わり、安全のための
ライフチョッキを着込んで、
私が真ん中にすわりオールを操作。

幸い、朝いちばんだったので、
他のボートはおらず、うまく操作できなくても、
他の人たちに迷惑をかけることはなさそう…




ぎぃーこ
ぎぃーこ
ゆっくりと船出。
と、思ったら、
うまく前に進まず… 
なにしろ30年ぶりだし…





「ひぇ~、寄ってるよ、
 右漕いで、右っ」
「あ、今度は左、左っ」




滝の側に行くまで、大騒ぎ。
でも、なんとか、滝の側に。
そして、ゆらゆらしつつ、
写真撮影。









これが、日本の滝100選にも
選ばれている真名井の滝。
落差17メートル。
下から眺めると
迫力がありました。





しかし…私には、
そんな悠長なことは言っておれません。
何しろ漕ぎ手ですから。
滝の側によると、かなりの水しぶきだし。



「真名井の滝の水しぶきをよけて
 端によろう」
「そうだね」




と、逆端によれば、



「あーあっ、ぶつかる、ぶつかる~
 オールで、岩を押して~」
ゴツン!
「あ~、大変、ぬれる、ぬれる~」
「早く、岩を押して~」




そうなのです、実は、真名井の滝の
逆側の滝からも、水がしたたり落ちていて、
端によると、そのしぶきがかかってくるのです。
左側の滝ね。








落ち着いて、落ち着いてなどと、思っても、
滝の水はぼたぼたと落ちてくるので、
必死で、オールをぐりぐりと動かし、
その結果、岩にゴツンしたりして…

でもまあ、何とか、何とか、
それほど濡れずに滝を
見ることができました(汗)
やれやれ…

でも、真名井の滝の先に
進むことはとてもできませんでした。



ボートを漕ぐのが巧みな方は、
真名井の滝を越えて、先に進め、
すると、もっと違う美しい景観が
見られるということでした。
こちらが、その先です。
(滝の上から撮りました)
私たちは、行けなかったけど。












余裕があれば、鴨たちに、
こんなふうにエサをあげることもできます。
私たちには、まったくなかったけど…ね。








私たちが戻る頃には、ボートが次々ときました。
もう戻るので、余裕が出てきた私は、
ボートを漕いでくる方々に、



「反対側の岩は、水が
 ぼたぼたと落ちてくるので、
 気をつけてくださいね~」




などと、アドバイス。
他の方々は、スムーズにボートを
漕いでたので、全く余計なお世話ですが、
いちばんボートだったし、何となくね(笑)

ということで、真名井の滝を見たのですが、
いいシーズンになると、このボートは、
何時間待ちにもなるそうです。

でも、この高千穂峡は、
ほんとうに美しいところでしたので、
行ってみること、おすすめします。
もちろん、ボートに乗ってですよ~(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月13日 (火曜日)

■九州の旅4…神々が楽しんだエロチックな踊りで…

引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

先週からの続きで、高千穂の、
「天安河原」の話になります。








ここで、八百万の神々が、
隠れてしまった天照大神様に
「どうして出てきてもらおうか」
と、相談したのですね。




そして、思いついたのです。
「そうだ、隠れた岩戸の前で、
 わいわいやろう、踊りを踊ろう、
 そうすれば、きっと出てくる
 うんと楽しい踊りにしてな」

(と、言ったかどうかはわかりませんが…)




そして、天照大神様がお隠れになった
岩戸の前で踊りを踊ることにしたのです。




その踊り…、
踊りの名手と言われる、
天鈿女命(アメノウズメノミコト)と
言われる方が踊ったのですが、
胸もあらわに(つまり裸)で、
相当エロチックな踊り
だったらしいです。


そして、その踊りを、
八百万の神々が大笑いをして、
楽しんだとか。

(楽しんでいるそぶりかもしれませんが)




そっかぁ、
八百万の神様たちも、
裸踊りを楽しむんだぁ、
好きなんだぁ、
人間的なんだな、
などと私は思ったのでした…




ちなみに、この天鈿女命は、
現在、日本最古の踊り子として、
芸能の女神として奉られているようです。




そして、この天鈿女命の
踊りの甲斐ありました!





「何がそんなにおかしいのか、
 私が隠れているのに…
 楽しそうにして…」




と、天照大神様がちらっと、
岩戸をあけてその様子を見たのです。



その時です!
待ってましたとばかりに、
天手力男神(アメノタヂカラオ)
によって、大きな岩が
その入り口に差し挟まれ、
ついに、岩戸が開かれ、
天照大神様が出てきて、
そして、またこの世に、
光が降りそそいだということです。





よかった、よかった…
八百万の神々は、
ホッとしたでしょうね。

ということで、この踊りが、
高千穂の神楽の起源にもなっていると
いわれているらしいです。




その神楽。
現在は、観光用として、
毎夜見られるようになっています。
神楽の33番ある踊りの中から
4つの踊りが披露されます。
もちろん行ってきました。










午後8時~9時までの一時間。
高千穂神社内にある神楽殿にて開催。
席は、いっぱいでした。








そして、始まりました。
こちらが、先ほど紹介した、
天鈿女命の踊り。









エロチックな踊りでは
なかったですよ~
残念…(笑)



そして、こちらが、
岩を差し挟んだときの、
天手力男神の舞。









そして、最後は、
国を作られた
男神(イザナギノミコト)と
女神(イザナミノミコト)の
夫婦円満の踊り。










ところが、ここでも、
神々様たちは相当人間くさく、
イザナミノミコトは浮気をしに、
客席に降りてくるのです。

そして、人間の男性に近寄ります。
そこに、イザナギノミコトが
向かえに来て、









そうして、最後は仲良く円満、
子作りに励むというストーリーに
なってました。

(すいません、あまりのストーリーに
 笑ってしまい、手がぶれました)









この高千穂の地で、神々様たちが
人間と同じようなところもあると知り、
身近に感じることができました。
よかったです(笑)




さて、観光用でなく、本当の「神楽」は、
今年は11月17日~2月10日まで、
行われるようです。

夜神楽は、なんと、
午後2時頃からはじまり、
夜を徹して33番の神楽を舞い明かし、
翌日の昼頃に終了するということですから、
すごいですよね~

興味のある方は、ぜひ、
行ってみてくださいね。
(詳細→「平成24年神楽日程表」 )


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 9日 (金曜日)

■九州の旅3…高千穂の強力パワースポットはこの場所

《お知らせ》

「「今日のことば」10月の人気ベスト5」
 を本サイトにアップいたしました。
 今回は、子どもや部下を伸ばして育てる方法でした。
 ぜひ、確認してみてくださいね。


『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第10号

 をアップいたしました。今回のテーマは、
 「この返事ってどうなの?思いやりなさ過ぎ?』」
 こんな返事をされると、女性はがっくりとくるのでは
 ないでしょうか?でも、本当は違うかもしれませんよ。
 一部ですが、一読してみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



さて、天岩戸神社のお参りを終えて、
今度は、八百万(やおよろず)の神々が、
隠れてしまった天照大神様に、
「どうして出てきてもらおうか」と、
相談した大洞窟に向かいました。










有名な、
「天安河原(あまのやすかわら)」
です。





そこに行くまで、すがすがしい、
こんな道を通っていきます。








さらに、
岩戸川沿いの道を通っていきます。









実は、このあたり全体が
パワースポットらしいのです。
パワースポットとは、
「大地の気が満ちているところ」
という気力がある場所のこと
らしいのですが、この辺りは、
気が満ちているらしいのでした。





そんな気を浴びつつ、
大洞窟に向かっていると、
小さな橋が見えてきました。









すると、ガイドの左藤さんが、
「ここが、もっとも気が強いと、
 江原さんが言ったという場所です」
と、教えてくれました。
そう、スピリチュアリストの
江原 啓之さんです。

そして、この橋で、
こんなふうに手をかざすと、
気を感じることが
できるらしいです。










もちろん、私もかざしてみました。
でも…それらしい何か、気を
感じることはできませんでした。
がっくり…
ガイドの佐藤さんも、実は
あまり感じられないと笑っていました。
二人とも、あまり繊細な感性では
ないのでした。



でも、一緒に行ったEちゃんは、
「少し腰を痛めてたから、
 この道を歩けるかと心配だったけど、
 全然平気で歩けるし、元気だし、
 やっぱり何かあるみたい」
と、言っていたので、感じる人は、
気をもらえるのだと思います。




「天安河原」に行く機会がありましたら、
ぜひ、この橋の上で手をかざしてみてくださいね。
ここがいちばんパワーが強いそうですから。




そうそう、
この強い先がどうなってるか…
どんなところからパワーが
やってくるのかというと、先には、
こんな風景が広がっていました。











どうでしょう?
みなさまは何かを感じられますか?
確かにすがすがしい感じ
ではありました。
この先から、何か気が、パワーが
送られてくるのですね。





このパワースポット橋を渡り、
さらに先に進みます。









すると、その先に、
「天安河原」
が、ありました。
はい、ここです。











神話によると、
ここで、八百万の神々が
相談をしたのですね。
隠れてしまった天照大神様に
「どうして出てきてもらおうか」と。
奥行き25メートル、
間口が30メートル
のこの場所で。





意外に小さいので、
神様方が全員入ったのだろうかとか、
真っ暗闇の日々が続いていたので、
相当、怖いだろうな、などと余計なことを
あれこれと想像したのですが…
そこは、神様たちですから、
きっといろいろな術を使われたりして、
相談したのだと思うことにしました。



そして、この場所で、
ついに、ついに、神様たちは、
いい方法をみいだしたのです。




でも…私からみると、
ちょっと意外な方法でした。
そっか、神様たちも好きなのか~
なんて思うようなね。
この方法については、週をはさんで、
火曜日に書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月 8日 (木曜日)

■九州の旅2…「高千穂天岩戸神社」主役はこの美人の神様

《お知らせ》

「「今日のことば」10月の人気ベスト5」
 を本サイトにアップいたしました。
 今回は、子どもや部下を伸ばして育てる方法でした。
 ぜひ、確認してみてくださいね。


『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第10号

 をアップいたしました。今回のテーマは、
 「この返事ってどうなの?思いやりなさ過ぎ?』」
 こんな返事をされると、女性はがっくりとくるのでは
 ないでしょうか?でも、本当は違うかもしれませんよ。
 一部ですが、一読してみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


引き続き、九州旅行の話になります。
しばらくこの旅話が続きますが、どうぞ、
よろしくお願いいたします。<(_ _)>



さて、ガイドの佐藤さんに高千穂の街を
案内してもらいつつ、最初の観光地、
「天岩戸(あまのいわと)神社」へ。









この神社では、入り口にある社務所に
依頼すると神職に案内していただけると
いうことで、何人かの方々と一緒に、
説明を聞きながら、神社を巡りました。
きさくで、いろいろと教えてくれる神職さんでした。
(行ったら、頼んだ方がいいですよ~)








中に入ると、2つの神社がありますが、
創建年月日不詳だそうです。
こちらが本殿の西本宮。








こちらが、神楽殿で、
祭事に神楽を踊る場所。









では、ここは、
いったいどういう
神社かといいますと、
この方が主役の神社です。
はい、この方。

(入り口に立っておられ、自然に
 手を合わせたくなります)









もっと近くによると、
こんな方で、きりっとした
顔立ちのかなりの美人。

(すいません、神様に向かって)









はい、そうです、
天照大神(アマテラスオオミカミ)
といわれる女性の神様です。 

この天照大神様が、
お隠れになった天岩戸
(岩の間にある空間)
がある神社なのです。

(諸説あるようですが、この地では、
 女性神説をとっています)




お隠れになった場所が、本殿の西本宮の
裏側から見える岸壁にあるのですが、
ここは撮影禁止。
神聖なところですからね。

でも、こんな感じのところのところに
岩の割れ目があり、その中に隠れられたとか。
あ、この写真は、他の場所ですからご安心ください。









さて、ではなぜ、
お隠れになってしまったのか…

それは、暴れん坊で乱暴な弟、
素戔嗚命(スサノオノミコト)の
行いに怒ってしまったからです。
とんでもない弟だったらしいです。
何度注意しても、聞かないような。 

そして、隠れた結果、世の中は、
真っ暗闇になってしまったのです。
天照の神様ですからね。





この話は、ご存じの方も多いと思います。
その時、隠れた場所が、この西本宮の裏の岸壁、
ということでした。
(詳細は→「天岩戸神社」


で、真っ暗闇になって、その他の
神様達も人間も自然界も困りました。
そこで、八百万の神々が集まって、
相談したのですね、
どうしたらいいかって。
その相談した場所も、
この神社のすぐ側にあるのです。
しかも、かなり強力な気を放つ、
パワースポットとなって。




この相談場所とパワースポットは、
明日紹介しますね。
よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 7日 (水曜日)

■九州の旅1…熊本から高千穂へ~山の形が違う!

《お知らせ》

「「今日のことば」10月の人気ベスト5」
 を本サイトにアップいたしました。
 今回は、子どもや部下を伸ばして育てる方法でした。
 ぜひ、確認してみてくださいね。

『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第10号

 をアップいたしました。今回のテーマは、
 「この返事ってどうなの?思いやりなさ過ぎ?』」
 こんな返事をされると、女性はがっくりとくるのでは
 ないでしょうか?でも、本当は違うかもしれませんよ。
 一部ですが、一読してみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


今日から、いよいよ九州旅行の話です。
これから、しばらく九州旅行の話になります。
どぞ、よろしくです。<(_ _)>

今回の旅は、学生時代からの友人と3人旅。
長年の付き合いなので気も楽だし、
天気にも恵まれ、幸いで楽しい旅となりました。




早速出発~!
出発地点は羽田空港。
さすがに広くて大きい~
端っこ見えないもん。









さて、私たちが乗る飛行機は、
今まであまり聞いたことがない
「ソラシドエアSNA」という航空会社。
 
(詳細→「スカイネットアジア航空株式会社」



宮崎県に本社がある2002年に就航開始した、
九州方面専用の格安航空会社ということでした。








格安だから機内では何もでないと思ったら、
ちゃんとスープ、ジュース、コーヒーは、
出てきて、機内は狭いながら快適でした。
(トイレは、相当狭いですね~)
あ、ちなみに機内アテンダントは
みなキレイな方々でしたよ~(笑)




空からの眺めは、こんな。
雲海と地平線がきれいでした。











飛行機に乗ること約1時間30分。
11時には、熊本空港に着いてました。
はっ、早い!

(写真の飛行機は、ソラシドエアではありません)








いよいよここから出発!
旅のはじまりはいつもワクワク!




さっそく、レンタカーを借りて、
この日の目的地「高千穂」に出発。
熊本空港から高千穂まで、
車で約1時間30分くらい。




車に乗ると…
早速驚きが!
「山の形が違うっ!」 
だって、ほら、
こんな山の形。











山のてっぺんがぎざぎざ。
関東と東北にはどちらかというと
なだらかな形の山が多く、こんなふうに
ぎざぎざとがったり、ごつごつした山の形は、
あまり見たことがない形だったのです。





こんな違う形の山々を見ては、
驚きつつ、高千穂に到着。



ここで高千穂の街を案内してくれる、
高千穂町観光協会のガイドさんと待ち合わせ。
今回は、高千穂をよく知りたかったのと、
効率よく回りたかったので、
ガイドさんをお願いしていたのです。

(詳細は→「高千穂町観光協会」



佐藤さんという女性のガイドさんと
無事に合流し、いよいよ高千穂の街へ出発。




ご存じのように、
高千穂には、数々の神話があり、
神々の里としても有名なところです。
これから、この神々にまつわる神社に
まずは向かうことになりました。





さあ、どんなところかな?
興味津々で向かうと…そこには、
すがすがしい風景が広がっていて、
有名なパワースポットもありました。
続きは、また明日。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月 6日 (火曜日)

■華やかな裏にも老朽化が進んでいる?

《お知らせ》

「「今日のことば」10月の人気ベスト5」
 を本サイトにアップいたしました。
 今回は、子どもや部下を伸ばして育てる方法でした。
 ぜひ、確認してみてくださいね。


『そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』第10号

 をアップいたしました。今回のテーマは、
 「この返事ってどうなの?思いやりなさ過ぎ?』」
 こんな返事をされると、女性はがっくりとくるのでは
 ないでしょうか?でも、本当は違うかもしれませんよ。
 一部ですが、一読してみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


先週は、失礼いたしました。<(_ _)>
無事に九州旅行より戻って参りました。
驚きと感動がいっぱいありました。
まだ写真の整理がつかなくて奮闘してますので、
整理できしだい、報告したいと思ってます。
どぞ、よろしくです。

で、今日は、先日みつけて、



「おやおや、やっぱり
 老朽化が進んでいるのかな」




と思ったことです。
そういえば、この頃、あちこちでよく
よく見かけるしなぁ、なんて思いつつ。



この日は、
朝から雨が降り続いていたのですが、
3時間前くらいにあがり、
よかったよかったと思い、
傘を折りたたみ、駅に向かいました。
ところは、六本木の地下鉄駅入り口。









六本木といえば、華やかな夜の街。
このときは、まだ5時前だったので、
まだ人通りも少なかったのですが、
これから、どんどん人が集まってくる
時間帯になります。









そんな華やかな街の地下鉄駅。
ふと、みると、下の方(赤丸)に
何かが置いてありました。









何だろう、と近づいてみると、
こんな《お知らせ》が。










どうやら水漏れしているらしい。
雨があがって大分たっていたので、
雨水はほとんどなかったのですが、
バケツが頑張っていました。
ちょっとこの場所に、
似合わない感じで。





そっか、水漏れがあるのか、
と思って、周りを見回してみたら、
確かに壁からタイルが抜け落ちていたり、
あちこちに汚れが目立ってました。








そっか、やっぱり痛んでいるんだね。
昨年の大震災もあったし、よく見ると、
古くなっているね、
などと、思って帰ってきたのでした。



帰ってきてから、駅について
調べて見ると、この六本木駅は、
昭和39年(1964年)に
東京オリンピックに
合わせて、大急ぎで作り、
なんとか間に合わせた路線らしいです。
つまり48年たっているのですね。




後日。
六本木の駅で、お掃除をしている
スタッフを見かけたので、
雨漏りのことを聞いてみたら、
この場所だけでなく、このほか、
あと何カ所かあるということでした。




そっか…
人間でも、50歳近くになると
あちこち痛いところもでてくるから、
同じだね、駅もそうなんだね、
などと思ったのでした。





駅も体もメンテナンスしながら、
大切にしていかないといけませんね。
11月に入って寒くなってきました。
体を冷やさないようにして、
思いやっていきましょう(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「10月の人気ベスト5」


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »