« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月に作成された記事

2012年6月29日 (金曜日)

■この珍しい動物は、このように散歩するんだね

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

愛を大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、昨日からの番外編の続きです。
巣鴨「眞性寺」の「大念珠廻し」からの
帰り道、そうお菓子をぶらぶらと下げながら、
巣鴨地蔵通商店街を帰ってきたときに、
出合った動物たちの紹介です。

すいません、メールマガジンの方では
ややあやしい植物園の紹介としておりましたが、
変更いたします。すいませんっ。
この植物園につきましては、
来週、じっくりと…
びっくりした植物園だったので。



さて、帰り道。
夕方ということもあって、
大分人も引けて、出店も終わりかけ、
みな、駅の方へと向かっていました。









私も、お菓子をぶらぶら下げつつ、
何かお総菜でも買っていこうと、
お店に立ち寄ったりしつつ、
家に向かっていました。




すると、前方に、
「大念珠廻し」のお菓子を
持った人を見つけ、
「あの人も、参加したんだ」
なんて、思っていたら、
その足下になにか
ちょこまか動く動物が
いることに気づきました。










「あれ、何かいるね。
 ワンコじゃないね」




と、近づいてみると、
こんな動物でした。









そう、フェレット。
フェレットが
お散歩していたのです!





思わず声をかけました。
(お菓子も持っていたので、
 親近感も勝手にわき…)



「お散歩ですか?」
「そうです、毎日しないと、
 かわいそうだしね、
 やっぱり、家だけだと、
 ストレスたまるようだし」

「フェレット用のリードも
 あるんですね~」
「あるんですよ、今は(笑)」




フェレットは、小さくてかわいい
リードをつけて、楽しそうに、
散歩をしていたのです。




飼い主さんは、フェレットを
ひょいと持ち上げてくれました。
ほうら。










そして、
こう言ってくれました。




「触っても大丈夫ですよ。
 とてもおとなしいですから、
 絶対に怒らないから」





そこで、このフェレット、
(名前は確か、リクちゃんだったような)
の小さな手と握手したり、
身体をなでなでしたりしました。




「なんてかわいい手。
 ども、こんにちは、
 よろしくです…(握手)
 わぁ、毛並みがきれいだね~
 毎日のお散歩いいね、いいね、
 ホントにおとなしいね~」





と、勝手に話しかけながら。
フェレットは、じっとしていました。
おとなしくて、本当にびっくりでした。
だって、友人宅のフェレットは、
ときどき、ひっかいたりして、
なかなか元気者だったからです。

私が、握手したりしてと、
子どもたちも寄ってきて、
フェレットは人気者になりました。

そこで、飼い主さんにお礼を言って、
フェレットにも
「バイバイ、またね~」
と声をかけて、この場を離れ、
家路を急ぐことにしました。



すると、また、
ちょこまか動くものを
見つけたのです。
ほら、こちら。










「あれ、またなんかいるね。
 あ、今度は、ワンコだ」




と、近づいてみると、
確かにワンコ。









でも、このワンコは、
さっきのフェレットと違って、
機嫌が悪く、近づくと、
うなったりするので、
近寄れませんでした。





今日は一日、ここにいて、
ストレスがたまったのでしょうかね。



「今日は、お疲れさま、
 またね~」




と、遠くから、
挨拶だけしてきました。

ということで、この日も、
穏やかに終わったのでした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月28日 (木曜日)

■お菓子は「大人たちはだめですよ~」に、がっくり。ほしいのにな。

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

愛を大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


 

昨日からの、続きになります。

巣鴨「眞性寺(しんしょうじ)」の
「大念珠廻し」も、そろそろ終わりに近づき、
先に、子どもたちの「大念珠廻し」が終わり、
子どもたちには、こんな声がかかっていました。



「今日来たみんなには、
 お菓子があるから、
 こっちに取りに来てね~」




それで、子どもたちは大喜びで、
お菓子を配るところに集まってきました。

そして、つぎつぎと嬉しそうに
お菓子をもらっていきました。
見ている、私に、嬉しそうに、
お菓子をみせながら。








ところが、その後、
お菓子を配っている人たちは、
こう叫んでいたのです。




「お菓子は、
 子どもたちだよ~
 子どもたちだけね~
 子どもたち、集まってね~
 大人はダメだよ~」





えーーっ、そうなの?
そうだったのか…
お菓子は、
子どもたちだけなのか…

でも、まてよ、
あの、看板には、
「子どもだけ」なんて書いて
なかったような…




そう思って、先の看板を確認すると、
やはりそんなことは書いてない。
でも、子どもだけらしい。









あ、もちろん、
お菓子ほしさに、
この祭事に参加したわけじゃ、
ありませんよ~
大人ですから、ね、

お菓子ほしさ、
なんてことではありません。
断じて!

(あっても、半分くらいです)




ということで、お菓子の配り方については、
やや不満でしたが、そこは大人ですから、
お菓子は諦めて、「大念珠廻し」の
片付けはどうするのか、を見守ることにして、
大人たちのテントに戻りました。



五時三十分過ぎに、
どうやら2廻りしたらしく、
めでたく「大念珠廻し」は
終了となりました。




そして、巨大数珠の片付けが
はじまりました。
協力しようとする方もいたのですが、
かえって手を出すと危ないということで、
関係者が丁寧に片付けていました。








ああ、これで終わりだね、
じゃ、帰ろう、
なかなか面白かったね、
と、帰ろうとすると、




なんと、そこに、
先のお菓子箱が
運ばれてきたのです。









「あ、お菓子が来た!
 あの、わたがしタマちゃんの箱だ。
 えっ?なに?
 配るの?」




と、ちょっと期待しつつ、
また立ち止まってみていると、
つぎつぎとお菓子が運ばれてきました。
どうやら、配るようです。



わぁ~やったぁ~!
お菓子、お菓子、
と、心で喜んでいると、
再び、こんな言葉が…





「お菓子は、
 座って、数珠を触った方
 優先ですよ~
 まずは、座っていた方、
 こちらの方へお配りします~
 座っていた方ですよ~」





が~ん、
再び、私は、選もれ…
私は、立っていたもん。
なんだ、結局お菓子は、
もらえないんじゃない、
ぷりぷり




もちろん、何度も言いますが、
お菓子ほしさに参加したわけじゃないですよ、
(大人だしね)
でも、こう何度も拒否されてはね、
プリプリするというものです。
(半分はほしかったしね)

そこで、もうさっさと、
帰ろうと入り口に向かうと、
お菓子を配っていた方が、
こう声をかけてくれたのです。




「お菓子、もらった?」




私は、大急ぎで首を振りました。
「いいえ、いいえ」と。
(立っていたんですけど、ね)
すると、その方は、




「はい、
 今日はありがとうございました」





と、お菓子を手渡してくれたのです。




うっ、嬉しい!!




私は、ていねいにお礼を言い、
お菓子を受け取りました。




「ふふ、もらえたね~」
とほくそ笑みながら…





どうやら、座っていた方が優先で、
余ったら立っていた方にも配るということのようでした。
ラッキーでした。

そして、このお菓子をぶらぶらとしながら、
家に戻ったのですが、
このお菓子が意外にずっしりと重かったのです。









帰ってきてから、
何が入っているんだろうと、
開けてみると、こんな
懐かしげな「駄菓子たち」が
6種類入っていました。










どうやら、六地蔵にあやかって、
6種類のお菓子のようでした。




お菓子を配る箱に「わたがしタマちゃん」と
書かれていたので、どんなものかしらと
思っていたのです。
こちらの箱ね。









すると、綿菓子が、
小さく固められたものでした。









こんなものがあるのだと、初めて知りました。
固まったら、お砂糖として、
コーヒーなどに入れてもいいそうです。
なるほど、砂糖菓子ですからね。

さて、このお菓子たち、どうしよう、
近所の子どもたちにあげようかと
思っているところです。

ということで、
巣鴨「眞性寺」の「大念珠廻し」と、
いただいたお菓子の話でした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月27日 (水曜日)

■いよいよ始まった「大念珠廻し」…こうするんだね

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

愛を大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、昨日からの続きで、巣鴨地蔵通商店街の
入り口にある「眞性寺(しんしょうじ)」の
「江戸六地蔵尊百万萬遍供養」の話です。
この供養は、「大念珠廻し」をするのです。
この巨大な数珠を使って。









そして、
いよいよ四時三十分。





どんなことが起こるのかと思って、
じっと見ていたら、お坊様たちが、
しずしずと出てきて、
まずは、お経から始まりました。









実は、この祭事は、前に座っておられる
「銅造地蔵菩薩」様に感謝するもので、
このお地蔵様は、300年前からここで、
江戸から中山道を下る旅人の安全を守って
きたということでした。









立派で、それでいて穏やかな
お地蔵様なので、
巣鴨にくる機会があったら、
立ち寄ってみてくださいね。





ちなみに、ここのお地蔵様の他、
品川、新宿、台東、江東区(2カ所)があり、
これが、江戸六地蔵尊だそうです。



と、
そんなお地蔵様への感謝のお経を
している最中に、テントの中では、
「大念珠廻し」の準備が始まりました。









こうやって、巨大数珠が
登場して来ました。 
どうやら、このお経が終わったら、
始まるらしいのです。




おっ、きたきた、
どうやって、回すのかしらと
お経そっちのけで見ていると、

おごそかというより、
ああしたほうがいい、こうした方がいいと
関係者たちが、かなり一生懸命に、
巨大数珠を回して作業し、
それに合わせて、テント内も
ざわざわとかなりにぎやかなのでした。



「始まるね~
 今年は、足が痛いから、
 数珠を足にも触れさせなきゃ」




などと、おばさんたちは、
張り切っていました。




そして30分後、
お経が終わると、
オレンジ色の袈裟に身を包んだ、
和尚さまが登場し中央に座り、
こう申されました。










「今年の「大念珠廻し」を
 開始いしたます。
 みなさま、
 南無阿弥陀仏と念じながら、
 数珠を回してください。
 一人のところで、
 止めたりしないように。
 それでは…

 なむあみだぶつ…
 なむあみだぶつ…
 (ボン、ボン…
 (横の太鼓をたたく)」





すると、みなさまも、
いっせいに
「なむあみだぶつ、なむあみだぶつ」
と、唱えながら、
いっせいに数珠を廻し始めたのです。
ほら、こんなふうに。













この巨大数珠は、
数珠が541個も
つながっているもので、
全長16メートル。
これを2回廻す(つまり2周)
ということでした。





数珠に触れながら、ゆっくりと廻し、
その間中、
「なむあみだぶつ、なむあみだぶつ…」
と唱え、これからの健康や幸福、
それぞれの祈りをお願いするのでした。





私は、立っていたので、
中腰になって、もちろん、
「なむあみだぶつ…」と唱えながら、
数珠に触れさせていただき、
いろいろなことを祈りました。
ざわざわとしていたので、一瞬のうちに。

目に見える早さで廻すのかと思ったら、
目には見えないほどのゆっくりさで、
徐々に徐々にという感じでした。
どのくらいの時間、かかるんだろうと、
などと、思ったりしました。



途中、お年を召した和尚様の代わりに、
檀家の方が、「なむあみだぶつ…」を
唱えたりしてもおられました。

(長い時間だからね)









まだまだかかりそうだったので、
テントから離れて、周りの状況を見たら、
テントの前で、




子どもたちによる、
小さな数珠廻しが
行われていました。












こうして、子どもたちも、
この祭事を覚えていくのでしょうね。

さらに、ぶらぶらしていると、
これから配るお菓子の準備も始められていました。








「あ、このお菓子だね、
 なんだろうね、
 後で、もらおうっと」




などと、見ていると、
子どもたちが集まってきました。
すると、こんなことを
言っているのが聞こえてきたのです。




「お菓子は、
 子どもたちだけね~
 大人はダメだよ~」





えーーっ、そんなっ、
がっくり~




と、思ったのですが、
この続きは、また明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火曜日)

■はじめて参加したお寺の祭事は、こんなものを使うのでした

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン第2号配信のお知らせ   

大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


こちらから一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
『女性が「やってもやっても」感謝されない切ないわけ』で、
女性の習性がその原因のひとつということを書いてます。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。


申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、お寺の祭事に参加してみたお話です。
偶然出合ったのですが、興味深かったですよ~

日曜日、仕事も一段落したので、
3時50分頃に、いつものように、
万歩計を装着し、水を持ち、カメラを持ち、
リュックを背負いウォーキングに出かけました。

今日は、大塚方面にしよう、そして、
帰りにお気に入りのスーパーマーケットにより、
夕飯の食材を買ってこよう、なんて決めて。




その方面にてくてく歩いて行くと、
なにやら、巣鴨地蔵通商店街の入り口が
騒がしいのです。

(右側奥の方が、巣鴨地蔵通商店街入り口)








「おっ、これはなにかあるね」




と、近づいてみると、
巣鴨地蔵通商店街の入り口にあるお寺、
「眞性寺(しんしょうじ)」に
人がたくさん集まっていたのです。
テントまではられて。








ちなみに、普段は、
こんな感じで、穏やかです。








さらに、近づいてみると、
こんな看板がありました。









「来る六月二十四日
 午後四時三十分より
 江戸六地蔵尊
 百万萬遍供養の日です
 (ひゃくまんべんくよう)
 大念珠廻しのあと、
 お供物のお菓子を
 差し上げます」





と、書かれてあったのです。



「百万萬遍供養?
 なんだ、それ?
 四時三十分から、その上、
 お菓子ももらえる…
 ふむ…」




なにしろ、巣鴨の方に引っ越してきて、
まだ一年にもなっていないので、
このあたりの行事にはうとく、
今回も全くの偶然に出くわしたのでした。

しかも、なんと、
時間も4時30分からで、
私がこの場に着いたのは4時5分!




これは、
見ていくしかないね。
今日は、この日だったんだ!
よっし、見ていこう!
お菓子ももらえるし。

(お菓子に弱い)




と、この日の予定を大幅に変えて、
「百万萬遍供養」を見ていくことに
したのです。
どんなかしらね?
何をするのかしらね?
なんて、わくわくしながら。

といっても、「百万萬遍供養」が
どういうものか、全く分からなかったので、
お寺の中に入り、お寺の関係者らしい方に、
声をかけて聞いてみることにしたのです。



「あの~教えてください。
 今日、行われる百万萬遍供養は、
 どんなことをするのですか?」




すると、関係者の方は、
あるものを指さし、にこやかに
こう教えてくれたのです。



「あれをね、みんなで回すんですよ。
 普段は、お寺の中にしまってあるのですが、
 年2回ほど、外にでてきて、
 今日は、さらに、みんなで触りながら
 それぞれの祈願したりして、
 一年の無事を祈るんですよ」





その指さされたあるものの方をみると、
それは、こんなものでした。













そう、巨大な数珠。
大念珠というらしい。
小さな玉でも、
直径10㎝くらい
ありました。





これを、回すというのです。
こちらのテントの中で。








テントの中は、席取りをして、
待っている人たちで埋まっていました。
よい席をとるために、2時間くらい前から
待っている方もいるとか。



テントの中を覗いてみたら、
中央に、小さな祭壇があり、
それを取り囲むように、みなさんが
すわっているのでした。









さあ、これからどんなことが
はじまるのだろうね、
楽しみだね、と、
わくわくしながら、
四時三十分になるのを待ちました。



すると、ついに、
始まりました。
おごそかというより、
ざわざわと…




この続きは、また明日。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (3)
|

2012年6月22日 (金曜日)

■思わず比較してしまって、不安になったものたち

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン発行のお知らせ   

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…


『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、ウォーキングをして見つけて、



「げげっ、
 我が家のものとは、
 大分差があるね。
 なんで、こんなに元気なの?
 我が家のは、大丈夫か」




と、比較して、やや心配になった話です。
普段比較など、あまりしないのですが、
このことになると、比較しちゃいますね。




いつものように、元気にてくてく、
ウォーキングをしていると、
こんな風景が目に飛び込んできました。









「白い花だね、
 なんだろう?」




と近づいてみると、




美しくあでやかに
開花したユリの花。
塀から飛び出しつつ、
美しく、誇らしげに
咲いてました。










そして、気がつけば、
あちこちの道端で、あでやかに
ユリの花たちが咲いているのです。









これを見て、
我が家で育っているユリたちと、
比較せずにはおれませんでした。





「うちのユリたちは、蕾だよね、
 本当は、もう咲く時期なんだね」
と。 




だって、我が家のユリたちは、
こんなで、まだまだ
蕾状態だったからです。
(このユリの話は、「ユリ三姉妹」に書いてます。
 別なページに飛びます)










確かに育ってはいます。
背丈はいちばん大きい
カサブランカで、
1m60㎝にもなっていますし。





正直、こんなに大きくなるとは、
全く知りませんでした。
大きくなるんですね~

植木鉢が小さ過ぎ!だったので、
(バランス悪くてよく倒れる)
来年は、大きな鉢にしなくちゃ、
と、思っているところです。



そうそう、
どうやら「ロビーナ」(右のもの)は、
背丈は、70㎝ほどのままで、
これでいいようですね。
大きくなった、お姉さんたちと
比較する必要はないようです。





こんなふうに、
大きくなってきてはいるものの、
我が家のはまだまだ蕾。














ちなみに、
こんなユリの花が
咲くはずなんです。










咲くかなあ…、
開花時期は6~7月だから、
大丈夫だと思うのですけど。
この蕾の状態だともう少しかかりそう。

 




しばらくは、道端のユリに気づき、
比較してしまいそうです。

本当に咲くか我が家のユリ3姉妹。
咲くとして、いつころか。
期待しつつ、見守ることにします。
咲いたら報告しますっ。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月21日 (木曜日)

■なんでこんなところにあるんだろう?意味あるのかな?

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン発行のお知らせ   

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>




今日は、先日打ち合わせで品川に行ったときに、
見つけて、



「なんで、こんなところに、
 こんなものがあるんだろう?」




と、疑問に思い、
まじまじと見てしまったもの紹介です。
それは、こんなところにありました。









ホテル「東横イン」の
正面玄関前です。





「あれ、何かあるね。
 なんだろう?
 大きなゴミ箱みたいだね」
 





なんて、思って近づいてみると、
ビールやお酒の空箱が入っていました。








「ビールなんかの空箱が
 捨てられているような…
 でも、まさかね、
 こんな立派なホテルの前に」




と、思ってもっと近づき、
まじまじとみると、やっぱり、
空箱が入っている巨大なゴミ箱
なのですが…









でも、大丈夫、
「空箱オブジェ」
でした。





堅くて、しっかりと作られていて
汚い空箱が立派なホテルの前に、
捨てられていたわけでは
ありませんでした。











でも、なぜ、ホテル前に、
このような、空箱オブジェが
あるのかは謎、
意味不明でした。





私としては相当気になり、
帰ってきてからネットで調べてみましたが、
謎は、わからずで…勝手に、




ホテルで、
これらを飲めるって
ことなんだな、
なんて思うことにしました。





何か意味があるのでしょうかね?
知っている方がいたら、
ぜひ、教えてくださいませ。<(_ _)>


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年6月20日 (水曜日)

■木たちの気の毒な事情

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン発行のお知らせ   

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…


『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日からの続きになります。

ウォーキングで、元気な木たちを見ながら
歩いて行くと、こんな場面にでくわしました。








「植木の手入れかな?」



と、思い近づいてみると、
昨日の話の木たちのように家に添うように
育っている木を手入れしようとしているようでした。

同じような木たちを、見続けてきていたので、
興味を持ち、ちょっと話しかけてみました。




「植木のお手入れですか?」

「うん、
 葉っぱが育ち過ぎちゃってね~
 この時期は、育つから、
 切らないと部屋が暗くなるし、
 風通しも悪くなるし、
 虫もくるしね」

「ああ、そういえば、
 葉っぱ元気ですよね~」
「うちなんか、この木が正面にあるから、
 やらないと、大変なことになる。
 しろうとだから、葉っぱを切るしか
 できないけど、それでも、
 やらないとね」


「お手入れも、大変ですね」
「そうなのよ、
 いっそ切っちゃえばいいとも思うけど、
 なかなかそうも出来なくてね。
 家といつも一緒だったからね…
 木がなくなると、
 家が丸見えになるし…
 でも…これから、年をとると、
 手入れができなくなるから、
 どうするかは考えなくちゃね、
 どこも、そうだと思うけど」

 


というようなことを
おっしゃっていました。




切ってしまいたいけれど切れない、
といって、
いつまでもこのまま
ってわけにはいかない、
そんなところで、いろいろと
悩んでおられるようでした。





おそらく、家に添うように木があるお宅は、
同じような悩みを抱えておられるのだと感じました。



木たちは、元気に育っているけれど、
人間社会、しかも、街角にあると、
いろいろな事情があって、
その事情に左右されているのだなぁと、
あらためて感じました。




そんなことを感じつつ、帰ってきてから、
枝の剪定についてネットで調べてみたら、
いらない枝の切り方など書かれていて、
大変な作業なのだと知りました。
「どんな枝が不要か」

でも…機会があったら、剪定も一度勉強したい
おもしろそうだ、と思いました。
我が家の木たちにも役立ちそうだし。

ということで、街角の木たちの話でした。
街角の元気な木を見かけたら、
ぜひ、声をかけてみてくださいね。
きっと、木の精霊から力をもらえますから(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月19日 (火曜日)

■びっくり!こんな狭いところにあっても元気な木たち

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン発行のお知らせ   

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


このところ、バタバタとした日が続いています。
少し、自分のペースを見直さなくては、
いけないなぁと思っています。
「若いときと同じじゃないんだから」
なんて、自分に言い聞かせつつ(苦笑)

さて、今日は、バタバタしていても、
ちょっとだけでもウォーキングはしたいと思い、
出かけた日に見つけた話です。




この時期は、私の感覚だと、
とにかく木たちが元気、
という印象を持っています。
雨が恵みとなっているのか、
木たちにとってちょうどいい温度帯なのか、
このあたりは、よくわからないのですが、
とにかく、木たちは生き生きしていると
私には感じられるのです。





なので、この時期は、
どうしても木たちの元気さに目がいき、
願わくば、私も木たちの元気をもらおうと、
木たちに話しかけり、ポンポンと
触ってみたりしています。




「こんにちは、
 元気ですか?
 私も元気です」
などと(笑)
木に触れ話しかけるのは、
精神的にとてもいいと、以前、
木の先生に教わったので。





と、そんな話はさておき、



いつものようにウォーキングしていたら、
この日は、こんな木たちが目につきました。












家に寄り添うように育っていました。
根をみるとかなり窮屈そうでしたけど。








「家を建てる前から、
 この木はここにあったのか、
 家を建ててから、
 この場所に植えたのか、
 どっちなんだろうね~」




などと、疑問に思いました。
そんなどちらでもいい私の疑問に関係なく、
この木は、濃いグリーンの葉っぱを
いっぱいつけて、生き生きと
育っているのでした。



そして、さらに行くと、
今度は、もっと、
器用な木を見つけました。
手前の左側のお宅です。










近寄ってみると、塀を避けて、
うまく育っているのですね。









「ひえぇ~
 こんな狭い塀の内からでも、
 お日様に向かってちゃんと、
 育っていくんだね、
 しかも家にそって」





などと、感心したのでした。




そしてこの日は、その他の
なかなか頑張っている木たちにも
目がいったのでした。









手前のお宅も、奥のお宅も、
木がお宅に寄りそうに、
ぴったりと張り付いていました。



と、
そんな木たちに感心して歩いていたら、
ちょうど、そのような木を手入れしている
ご夫婦に出合ったのです。
そして、話を聞くことができたのですが、
その内容が、なるほどと
とても興味深いものでした。




この話はまた明日。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月15日 (金曜日)

■明治座に行く…明治座にはこんな楽しみもありますよ~

《お知らせ》

■しばらくの間、
 月曜日はお休みさせていただきます。


 レギュラーの仕事が入り忙しくなりました。
 火曜日~金曜日は、いつものようにUPしますので、
 よろしくお願いいたしますっ。<(_ _)>



■新メールマガジン発行のお知らせ   

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日からの続きで、明治座のお話です。

とその前に、
昨日開演は11時30分と書きましたが、
すいません、11時でした。
上演時間(午前の部)は、こんな流れです。
(※夜の部は16時~)



第一幕 11時~12時05分
      (幕間 30分)
第二幕 12時35分~13時30分
      (幕間 30分)
第三幕 14時~14時45分





そして、今日は、上演の合間の休憩時間
「幕間(まくあい)」について書きますね。




他の劇場にはありませんが、
明治座には、この「幕間」が
あるのです。
しかも30分も。





この幕間の30分、
どうやって時間をつぶすのかと
思われる方もおられると思いますが、
これが、楽しいのですね~




まず、最初の30分では、
だいたいの方が、
お昼ご飯を食べます。

席に座って、お弁当でもいいし、
予約すれば、館内の食堂で
食べることもできます。





明治座のお弁当は、大人気なので、
着いたら、すぐに購入せねばなりません。
もちろん、私たちも列に並びましたが、
すでになくなっているお弁当が多く、
残っているお弁当を購入しました。
お弁当は、だいたい
1000円~1500円くらい。



こちらが、買ったお弁当。







サーモン西京焼き弁当
1000円(私)








Kちゃんは140周年記念弁当
1400円、やはり豪華




ひとつひとつの味がしっかりしていて、
とてもおいしかったです。
あっという間に食べちゃいました。
特に名物の西京焼きはグッドでした。




そもそも、幕の内弁当は、
「芝居の幕と幕の間に食べる
 弁当から名付けられた」
そうで、まさに、
このお弁当がそうなのですね~





お弁当は大人気で、すぐに売り切れるので、
予約していくといいようです。
「幕の内弁当」

その他、館内食堂でも、食べることもできますが、
30分の幕間に食べるために、事前に予約が必要でやや高め。
(幕間に行くとすぐに食べられるようになっている)
こんなこんな感じのものがでるようです。
「食堂で食べる」

コーヒーなども売っているので、
飲み物も手軽に飲めますし、
この30分の幕間はすぐに終わります。



お昼を食べ終わり、トイレに行くと、
ブザーがなり、第二幕が始まります。 
そして、1時間後また幕間があります。




で、次の幕間で、
何をするかというと…




だいたい、館内で、
お買い物をするのですね。





知っている方も多いと思いますが、
明治座には、こんなふうに、
お土産屋さんが並んでいるのです。
食べ物、衣料品、雑貨など、
いろいろなお店があるのです。










幕間ともなれば、
ごった返すほど大盛況。









もちろん、私たちもお店をチェックし、
試食(だいたいある)をしました。
いろいろお試しできるので、
お腹がいっぱいになります(笑)








そして、買いはしませんでしたが、
限定の「黒蜥蜴グッズ」なども
売られており楽しめました。












私は、こちらの空豆マヨネーズ味を
お土産に購入してきました。
試食がとてもおいしかったので(笑)
おいしかったですよ~









私は、ひとつしか買わなかったのですが、
明治座土産にと、5個くらいづつ
買っていく人が多かったですね~



そして、こうしているうちに、
あっというまに30分がたち、
第三幕が始まるのです。





明治座は、演劇を観るだけでなく、
買い物、食事なども、
楽しめるようになっているのでした。





私たちが行った平日の昼の部は、
7割くらいの入りでしたが、
夜の部は、もっと混むのでしょうね。

今時は、観光バスでくる方も多いようです。
東京のひとつの楽しみ方ではあるなぁと思いました。

東京に来て、たまに演劇などみたいと
思いましたら、明治座も候補に入れてみてくださいね。
なかなか楽しめますよ~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (1)
|

2012年6月14日 (木曜日)

■明治座に行く…久しぶりの明治座はこんなでした~

《新メールマガジン発行のお知らせ》


   
今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…

『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、うんと久しぶりに演劇を見てきた話です。

以前は、演劇は年に何度か行っていたのですが、
このところ、全く行かなくなっていました。
いったん行かなくなると、足が遠のくのですね~
先日、友人のKちゃんから、



「チケットが手に入ったから、
 いかない?」




という誘いがあり、喜びいさんで
行くことにしたのでした。




しかも「明治座」
もう何年間も行ってなくて、
とても楽しみでした。









行ってみると、脇にある小さな
「笠間稲荷神社 明治座分社」
も、相変わらず寄り添うように
ありました。









演目の成功を祈って、出演者やファンの方が
手を合わせる神社として有名ですが、
私も一応、手を合わせてきました。



そして、こちらが正面入り口。








中に入ると、
古き良き雰囲気と新しいものが、
うまく取り入れられている感じです。








「ああ、明治座に来たなぁ」




という感じがします。



そうそう、
今年は140周年だそうです。
長く愛されてきたのですね。









今回の演目はこれ。








浅野ゆう子さん主演の
「黒蜥蜴(くろとかげ)」です。
有名な、名探偵明智小五郎と
女盗賊の黒蜥蜴のお話です。
明智小五郎役は加藤雅也さん。





明治座黒蜥蜴の紹介はこちら↓をどうぞ。
「明治座」
24日までやっているようです。



ワクワクと中に入って見ると
劇場は、こんな。









私たちの席は、前の方だったので、
かなりはっきりと舞台が見えました。
明治座は、3階席まであり、
収容人数が、1300人くらいの
劇場で、私は観やすいと思います。









そして、11時30分、
黒蜥蜴の舞台が始まりました。



浅野さんの相変わらずのスタイルのよさや、
加藤雅也さんのかっこよさ、
脇役の方々の円熟した演技などで、
時間を忘れ、楽しみました。

演劇に関しては、あまり詳しくないので、
内容的な出来や舞台につくりなどに対しての
評価はできませんが、
素直に単純に楽しめました。




もっとも、感動するとか、
何か強く印象に残る、と、
いうことはなかったですけど、
明治座の売りの舞台の早変わりなど、
(舞台がくるりと回転して場面が変わる)
エンターテイメントとして、
充分に楽しめました。

写真が撮れないが残念ですが、
手作り感が感じられる、
舞台装置、変換は楽しめます。




でも、明治座の楽しみは、
演劇を観るというだけでは
ないのですね。
幕間の30分の休憩時がなかなか
楽しめるのです。





明日は、この幕間の楽しみ方の
紹介をしますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年6月13日 (水曜日)

■まったくいらない「夢のラッキーBOX」の中身のゆくえ

《新メールマガジン発行のお知らせ》


   
今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…


『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、今日は、昨日紹介した、
「夢のラッキーBOX」の中身のその後です。



あのね、
役だったんですよ、
あのものたちも。
よかったです。




どう役だったかというと、
しばらく前に、我が家に親戚が集まったときに、
子どもたちと大人たちみなで、




「全くいらないもの当て抽選会~」




というのをやったのです。
「まったくいらないものを当てる」
という、たいそう迷惑な抽選会です。




でも、いらないものってわかっても、
「抽選会」って、なんかこう
ワクワクするじゃないですか(笑)
子どもたちは、抽選会とか好きだしね。
そこで、集まったみなで、




「どんないらないものが
 もらえるんだ」





と、興味津々、わくわくしながら、
(私は、どんなものか知っているので、
 もちろん冷静でしたが…)
くるっと回すと赤玉とか白玉がでる、
年末年始の売り出しなどに使う抽選器(簡易版)
で、順番にくるりと回していったのです。



当たりの赤玉が出たら、
昨日のものたちのどれかがもらえる、
あのものたちが、なくなるまで続くという、
という迷惑な抽選会です。




で、開始。
最初に、当たった人は、
「当たった~」と大喜びしましたが、
当たったものを見た瞬間から、




「あ、本当にいらない、
 本当にいらないものなんだ」

(確か、猫型キーホルダーが最初だったような…)




と、みな気づき、
その後は、抽選会にしては、
珍しく、誰もが




「当たらないように、
 当たらないように」





と、願う抽選会となりました。
そして、当たると、




「あっーーー、
 本当にひどい!
 なにすんのこれ~」
「いらない~~」
「わぁ、当たった~
 どうしよう~」





などと大騒ぎで、大笑いの会となりました。
あのものたちをみては驚き、
「これはどうしよう」
などと、困ったりして。




でも、おかげさまで、
あのものたちは、
すべて誰かの手に、
渡りました。

(幸い私は、当たらなかったので)




つまり、楽しい時間を過ごすのに、
とても役だったのです。
ムダにはなりませんでした。




もっとも、さらにその後、
あのものたちが、
どうなかったかはわかりませんけど…。
ひとまず、役立ち本当によかったです(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月12日 (火曜日)

■貧乏くさい「夢のラッキーBOX」に入っていた、驚きのものたち

《新メールマガジン発行のお知らせ》


   
今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…


『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
と、知っておくと許せる内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから

 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、昨日からの続きになります。




箱根のとある
由緒ある店の店頭で
売られていた
「夢のラッキーBOX」
買ってみました!
2つも。





あまりに貧相だったし、
絶対たいしたものは入っていないと、
これはもう実感出来ましたが、
どうしても、




「いったい、どんなものが
 入っているんだろう?」





というあやしいものみたさの
興味津々の気持ちをおさえることができず、ね。



どれどれと、全部の箱を
振ってみたりして。

すると、カラカラと
音がするんですね~
ときどき、がちゃがちゃとも。 





カラカラ、がちゃがちゃ…
ふむふむ…これかな。
と大きめな箱を選び
2つ買ってみました。
300円2つで600円。



ひとつの箱は、
薄めで30㎝くらいの大きさ
もうひとつは、厚みがあり、
15㎝くらいの大きさ

(以外にかさばりました)









そして、帰りの電車に乗ってから、
どうしても、がまんできず、
すぐに箱を開いてみたのです。






すっ、すると、



「ひえ~~~っ
 これは、ひどいねっ
 こんなのあり~?」






というものたちが
入ってました。




はい、ひとつめの
15㎝の箱の方です。











●鈴つき猫型、小さな怪獣、イルカの
 キーホルダー3つ
●全く動かない(この形のままの)
 接着剤がはみ出したつくりの
 8㎝ほどの、小さな木のお人形ひとつ
 

 (下の木の台に立てる)




はい、こちら、
30㎝の箱の方です。 
こちらの方が、ややマシ?












●ゴルフの形、小さな怪獣、
 占いができるキーホルダー3つ
●下のひもを引っ張ると、
 ワニの手足が動く木のつくりもの





「誰が使うのぉ?
 何年前のもの?」





と、いうものたちが入ってました。



商品が入っていた大きな箱は、
違う商品が入っていた空箱再利用で、
中身はスカスカ状態で、
大きな箱だからいいってもんじゃないと、
わかりました。

また、ひとつひとつの商品が入っている小袋は、
汚れたり破れたりしていました。
これを開けて、はっきりと




「最後の最後まで、
 売れ残ったものたちを、
 「夢のラッキーBOX」
 にしたんだね~」





と、わかりました。




これを、
300円で売るんですね。

そして、
買う人がいるんですね、
買う方も買う方だ!





と、しみじみ実感しました。




みなさま、ここで教訓です。
観光地の、

 
「夢のラッキーBOX」は、


買わないこと。
例え、由緒ありそうな店のでも。





とうことで、「夢のラッキーBOX」の
中身と教訓のお話でした。(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年6月11日 (月曜日)

■この貧乏くさい「夢のラッキーBOX」には、何が入っているんだろう?

《新メールマガジン発行のお知らせ》

今ある愛、これからの愛を
大切に育てていきたい人のために…


『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』


の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回は、
「なぜ、なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。

有料ではありますが、読めば
「いきなり怒るのは、こういうことだったのか」
「このため方をするから、気をつけてみよう」
と気づく内容になっています。
やや長くなっていますが(苦笑)
ぜひ、一読してみくださいね。

申し込み一ヶ月は、無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、気軽に申し込んでくださいね。

■申し込みは↓こちらから
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日は、しばらく前に行ってきた箱根での、



「えーーーっ、
 こんなのありですかっ、
 あるんだね」




と、本当に驚いた、
相当につまらないお話です(笑)



あのですね~
箱根の街で、こんなものを売っている
お店がありました。









はい、これは、
足袋(たび)形のソックスですね。




いかにも日本風の模様で、
なかなかカラフルです。

こんなものもありました。
よく見ていただくとわかるのですが、








日本の昔の健康器具?
でしょうか。




ツボ押しや、孫の手、足踏み、
その他、笛などもありますね~ 



また、箱根と言えば、
「寄木細工」
の小物たちも売ってました。











あと、こんな、
何に使ったらいいのか、
迷いそうなものもありました。




何に使えばいいんでしょうね。
入れ物のようですけど…







えっと、この店は、
箱根でも、相当由緒あるお店だと
いえると思います。


そして、この由緒ある店の
店頭(外)で、
こんなを見つけたのです。
はい、こちらです。









え、なに?
夢のラッキーBOX
300円?





って書いてある?
近づいてみると、
こんな感じでした。









うーん…
「夢のラッキーBOX」
にしては、箱が少ないし、
全体的に汚れているし、
字も消えかけているし、
どうみても、貧乏くさいし、
どうみても、ラッキーとは
思えないなぁ~




このときには、こう思い、
立ち去ったのですが、帰り道に、
この店の前をまた通り、
どうしても気になって、
一緒に行った家族と、
こう、話し合いました。



「なんだろうね?
 夢のラッキーBOX。
 中身はどんなだろうね?
 一応、老舗っぽいお店のものだから、
 きっと、寄木細工のものなんか、
 入っているんだろうね?」

「そうだね~
 福袋は、だいたい、買った何倍かの
 ものが入っているしね」

「これにも、何倍かのもの、
 入っているかな?
 この有様をみると、
 どうも…そんな感じでも
 なさそうだよね?」

「うん、そうだね、
 何が入っているんだろう?
 あまりに貧乏くさいね」

「うん、貧乏くさい」




しかし、こうは思ったものの、
どうしても気になり…



なんと、2つも
買ってしまったのですね~
どうしても気になって…










何が入っていたと
思いますか?
売っているお店の物から、
想像してください(笑)



これが、
とんでもないもの、
だったんです!




本当に…驚きました。
こんなこと、って
ありなんだね、って。

それが何だったかは、
明日お見せしますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月 8日 (金曜日)

■東北「六魂祭」に行く…「どんこ丸ごとの揚げ出し」を食べてみる

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)

「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日は、失礼いたしました。
また、本日もUPが遅れ、失礼しました。<(_ _)>

このところ、緊急の用事や仕事が多くて…(汗)
なんとかすべてをこなし、無事にすみホッとしました。

ということで、今日は、
昨日書こうと思っていた、盛岡の食事紹介です。
食事も、旅に行ったときの楽しみですから、
やっぱり、口コミや地元で評判がいいところに、
行ってみたいですよね。



そこで、夜は、
盛岡に出張で何度も行っている
義理の兄いちばんおすすめの店に
行くことにしました。





ともかく、この店の
「どんこの丸ごと揚げ出し」
が、絶品だというのです。





その店だね、と決めたものの、
義兄は、何度も行っているのに
場所も店の名前もはっきりとは覚えておらず…
「どんこの揚げ出し」を出す店を、
ネットや地元情報などを調べ、
義兄とも携帯でやりとりし、
探し出さねばなりませんでした。

やっと、この店らしいという店を見つけ、
地図を頭にたたき込み、
商店街をぶらぶらしつつ、
夕方早めに店に行ってみることにしたのです。
この日は、混んでいるし、入れるかどうか、
心配でもあったので。

人でいっぱいの商店街から路地に入ると、
昔ながらの飲み屋街のようなところがあり、
迷いながら歩いていくと、




ありました!
目指す店が。
「南部百姓家本家」












「ここじゃない?」
「そうだ、そうだ、いい感じだね」
「郷土料理の店なんだね、
 どんこの他、どんなメニューがあるの?




こんなメニューがありました。








入れるかどうか確認しつつ店に入ると、
店内は、まさに百姓家ないい感じ。








すでにお店は8割方埋まっていて、
予約が入っているとすると、
もう入れない状態。
店主(楽しそうに働いているおじさん)
に確認すると、



「あ、ちょうどあいてるべ、
 はいっで、はいっで」




と、すぐに席に通してくれました。
私たちのあと、すぐにいっぱいになったので、
とてもラッキーなタイミングでした。

座って店内をじっくりとみると、
本当に、古い民家に来たという感じでした。









私たちは、もちろんおすすめの
「どんこ丸ごとの揚げ出し」
(1000円)を最初に頼み、
その他、おすすめ料理を頼みました。





どんこって、どんな?




と、わくわくして待ち、
来たのがこれ。










ちょっと怖い顔の魚でした。
丸ごと揚げるのは、相当大変だろうと
思うような大きさでした。




どれどれ?
どんな?

もぐもぐ…
おっ…

おいしい~!





ということで、一気に食べちゃいました。
白身のお魚で、カレイより味が濃く
油がのっているという感じを受けました。



その他、おすすめ郷土料理
「南部ひっつみ」がこちら。









いわゆる「すいとん」ですが、
するりとした食感で、
地場野菜もたっぷりはいっていて、
味も素朴でおいしかったです。

これに、ご飯を入れて、
御雑炊にしてもおいしそうだなぁと
思いました。



その他、
店主のおすすめの料理を頼み、
これは、どうしてつくった?
などと話したり、すぐ側に座っていた
お客さんたちとも、どこから来たのかとか、
今日のイベントについて話したりしました。

さらに、地元の方の、
さんさ踊りのかけ声、
「サッコラ チョイワヤッセ」
で盛り上がり、心地よく飲み食いし、
本当に楽しき夜を過ごしました。




この店にくるお客さんは、
ほとんど「どんこの揚げ出し」を頼み、
店主おすすめ料理を頼んでました。
盛岡に行く機会がありましたら
ぜひ、どうぞ。
詳細は→「南部百姓家本家」
秋田出身のおすすめ上手な店主がいますよ。


この後、ホテルに戻り、
ホテルのお風呂に入るより、
近所にある銭湯に行こうということになり、
歩いて5分のところにある銭湯にいきました。
こちらも地元を感じられる銭湯で、
気持ちよかったですね。




とまあ、夜はよかったのですが、
その日のランチに食べた、
有名店の冷麺は、
残念ながらいまひとつでしたね。





盛岡に行ったら
冷麺は「ぴょんぴょん舎」
と、聞いていたので行くと、








立派な店構えの前には、
お客さんが並んでいました。








私たちも並びましたが、このとき、
私たちの前に待っていた
若者たちが、こう教えてくれたのです。



「ここ、味が落ちちゃってね、
 前とは、違いますよ」
「え、そうなんですか?」
「全部が全部ではないと思いますが、
 焼き肉などの味は、
 かなり落ちましたよ、
 今日は、久しぶりにきたけど、
 どうなっているかなぁ」




そ、そうなのかと、思いつつ、
それでも、期待して、
冷麺、焼き肉、石焼きビビンバなどを
頼んでみたところ…




こちらが、
盛岡冷麺









うん、やっぱり若者たちの
言っている通り…で、
どれも「おいしい」とは、
感じられませんでした。



「これだと、市販されている
 冷麺の方がおいしいね」




と、言い合いました。
店内は、きれいだったのですが、
お店のスタッフの対応もあまりよくなく、
(この日は、忙しいこともあったのでしょうが)
期待していただけに、がっくりでした。
盛岡の食事は、一勝一敗ってところかな。



最終日の日曜日、
他のイベント会場で行われていた
各県のお土産が出店しているブースで、
各県のお土産物を購入。

(復興支援だからと思い買い込みました)











その後、盛岡のお祭りのひとつ
「チャグチャグ馬こ」をみました。












「チャグチャグ馬こ」は、
農耕馬に感謝する
200年以上に及ぶ伝統行事で、
色鮮やかな装束で着飾った
100頭程の馬と馬主が、
滝沢村蒼前神社で参拝し、
盛岡八幡宮まで行進する
お祭りということです。

これが、なんと、
明日9日(土)に行われるようです。
詳細は→
「チャグチャグ馬コ」




私は、初めて見たので、
感動しました、馬飾りに。
そして、
乗ってみたい!
と思ったのでした。


こうして、「六魂祭」を楽しみ、
帰途についたのでした。
ということで、東北「六魂祭」の報告でした。

来年は、青森あたりで開催されるのでしょうか?
来年もまた行きたいと思っています。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年6月 6日 (水曜日)

■東北「六魂祭」に行く…盛岡の街は、懐かしさを感じるね

《臨時休みのお知らせ》

すいませんっ、明日7日(木)は、臨時休みいたします。
いろいろと緊急なことがあって、対処せねばならくて…
どぞ、よろしくです。<(_ _)>


《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日から、引き続き東北「六魂祭」の話です。

話に入るその前に、昨日書き忘れたことを。
盛岡のさんさ踊りについてです。



■岩手県盛岡市 さんさ踊り
 開催日 8月1日~4日
 さんざん悪さをしていた鬼の退散を
 喜んだ人々が「さんささんさ」と言って
 踊ったという地元の伝説に由来する踊り。
 飛び入りできる輪踊りもあり。
 公式サイト↓
 
「さんさ踊り」




飛び入りできる輪踊りに
行きたいなぁ~
今年は、さんさか青森ねぶたに
絶対行きたいっと思っています。



さて、興奮と感動のパレードが終わり、
私たちは、街に繰り出すことにしました。



今日は、盛岡の町並み紹介です。
懐かしさと自然を感じる町並みでした。
ほら、こんな。









街の中に「桜山神社」があり、
この日は、ちょうど、例大祭で
武者行列や伝統芸能の奉納なども
行われたようでした。









こちらは商店街。
普段は静かだそうですが、
この日は、大勢の人でいっぱい。
こうでなくちゃね。










商店街でも、
「六魂祭」を
歓迎していていました。
こんな老舗でも。









あちこちの店でも。









街全体が一体になって
「六魂祭」を開催したことを
感じられました。





商店街には、もちろん、
復興支援市も出来ていて、
大船度、釜石、大槌町、三陸町などから
出店していたり、イベントをやったりと
とても賑わっていました。













ただ、あまりの賑わいに、
商品がもうなかったり、
食べ物も売れ切れていて、
せっかく復興支援の買い物をしようと
張り切って行ったのに、残念でした。



こんな街をぶらぶらと歩きながら、
この日、夜は「この店」と決めていた
お店に行ってみることにしたのです。




「入れるかなぁ~
 ダメかなぁ~」
と、どきどきしながら。
だってすごい人だったから。

明日は、盛岡の食事について書きますね。
これが、いろいろありまして…
憤慨したり、大喜びしたり、
だったのでした。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年6月 5日 (火曜日)

■東北「六魂祭」に行く…カラフルな衣装と太鼓に感動する

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、


「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


昨日から、引き続き東北「六魂祭」の話です。

今日は、このパレードの最後に来た、
とっても華やかな踊りの紹介です。
それは、岩手県盛岡の「さんさ踊り」
地元だけに、総勢600人の出場でした。

初めて見たのですが、
衣装がものすごく華やか、
そして音もにぎやか。



「うわぁ~これが
 さんさなんだぁ」




と、感嘆しました。
地元ということもあって、
沿道から、さんさのかけ声




「サッコラ チョイワヤッセ」




もいっぱいかかっていました。



このかけ声、漢字で書くと
「幸呼来」
幸を呼ぶという意味だそうです。




事前に知っていれば、私も、
かけたのになぁ、と今は残念に思います。



と、そんなことはさておき、
さんさ踊りの集団は、
この方の登場で幕を開けました。









はい、盛岡市長さんですね。
この方が、とてもにこやかに
やってきました。

そして、もちろんミスさんさも続きました。
でも、このミスたちは、後からくる
さんさ踊り隊の衣装には、完全に
負けていたと思いましたね。









だって、こんなに
カラフルでしたもん。
ほら、こんな。














太鼓と衣装が、
ものすごくいい。





もともと、さんさ踊りは、
悪さをしていた鬼の退散を
喜んでできた踊りらしく、
このカラフルな衣装も、
鬼を追い払う意味が
込められているそうです。




その腰帯は、赤、黄、青、ピンク、緑など、
5~7色だそうです。
だから、とても華やかなんですね。









そして、この太鼓。
日本一の太鼓パレードで、
現在使われている太鼓は、
直径約五十センチが標準で、
重さは大体六~七キログラム。
これをこうして装着し打ち鳴らし、
踊り歩くのです。










退散した鬼が二度と里に来ないように、
太鼓の音を山に響かせたのが始まりと
伝えられているそうです。




相当体力がいりそうです…
でも…着て踊ってみたいと思いました。
きっと、参加しても、
すぐバテるでしょうけど、だからこそ、
体力があるうちに、ね。



さて、この600人のさんさ踊りが
終わってパレードの一団が去ってから、
しばらくすると、今度は、このパレードに
参加した方々が、各県入り交じり、
みなで戻ってきました。










今度は、踊ってなくて
(踊っている人もいましたが)
手を振ったり、
沿道の人と握手したり、
話をしたりと
みな楽しそうに。













沿道からは惜しみない拍手と、




「ありがとう~
 ご苦労さん~」





と言う声がかかっていました。
もちろん、私も声をかけ、
山形市長や踊り手さんたちと
何人もハイタッチをしました。




観ている方も、
パレード参加された方も、
みな笑顔、笑顔。
元気をもらったという
感じが確かにしました。




 
こうして興奮と感動の中に
パレードは無事に終わりました。
よかったです、六魂祭パレード。
本当に楽しめました。
来年も、また絶対に行きたいです。
(来年はどこでやるのでしょうね)



六魂祭の詳細報告については、
こちらでどうぞ。↓
「速報!東北六魂祭2012」



パレードが終わり、余韻を感じつつ、
今度は、違うイベント会場などに移動。
大通りだけでなく、公園や街角でも
イベントが開催されていたのです。

明日は、この辺りの紹介を。
食べ物もいろいろありましたしね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年6月 4日 (月曜日)

■東北「六魂祭」に行く…初めて見たすずめ踊りは、こんな。

《お知らせ》

■「今日のことば5月の人気ベスト5」を
 UPいたしました。今回はこんなことばでした。↓
 「http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php」

■新メールマガジン発行のお知らせ
 6月より、まぐまぐから、

「そうだったのか!この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」」

 を、発行することになりました。(サンプル号はこちら↓)
「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

 有料となりますが、創刊月6月は無料購読することができますし、
 その後、購読解除も簡単にできますから読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>




先週から、引き続き東北「六魂祭」の話です。


さて、
続いてやってきたのはこの人。 










って、誰かというと、
独眼竜政宗さんですよ~
それと、伊達公時代に
貿易をした
エスパーニャ人。




すいません、こちら向き撮れなくて。
一緒に、ミス七夕も歩いてきて、
その後「すずめ踊り」が続きました。



すずめ踊りのことは、今まで、
聞いたことがなかったので、
どんな踊りだろうと興味津々でしたが、
扇子を持ったこんな踊りでした。









帰ってきてから調べてみると、



「中腰でやや前かがみの姿勢、
 手には扇子を持ち体の前で
 大きく開いたり閉じたり
 左右に振ったりします。
 足は左右に「ぴょんぴょん」
 跳ねながら体の前に蹴り出すような
 動きが基本のようです。
 あとはお囃子に合わせ思い思いに
 楽しく体を動かすのがすずめ踊り」









「はねっこ踊り」とも言われるようで、
なかなか体力を使う踊りのようでした。 



元々仙台は、
七夕祭りが有名です。
でも、七夕は飾りなので、
パレードにはもちろん出られず、
会場の一角にこんなふうに
飾られていました。










でも、ひとつだけだったので、
やや寂しい~
物足りない~
って、感じでした。
もっと、いっぱいあるといいのに、
と思ったので、仙台ブースの方に、
そう言ったら、



「あと、ふたつほどあるのですが、
 県庁前に分けて飾られているんです。
 確かに、寂しいですね~」




と、言ってました。
仙台の七夕は、本当に華やかだからね、
もっと華やかがいいなぁ。

さて、ここで、
「仙台七夕まつり」について。



■宮城県仙台 七夕まつり
 仙台での開催日 8月6日~8日
 伊達政宗公時代から続く、
 日本一の七夕まつり。
 公式サイト↓
 
「仙台 七夕まつり」


■仙台 すずめ踊り
 開催日 7月29日(日)
 公式サイト↓
 
「仙台 すずめ踊り」






このすずめ踊りの後に、
こうして、のっしのっしと、
テングがやってきました。









福島の「わらじまつり」
です。





こちらも初めて見るものだったので、
どんな「わらじ」が出てくるのだろうと
思っていたら、こんな大きな「わらじ」












なんと、
日本一の大わらじで、
「長さ12メートル、
 重さ2トン」と
あるそうです。





もともと、伊勢参拝などの
長旅に出かける人々が健脚、
旅の安全などを祈って奉納するように
なった「わらじ」のようですが、
この頃では、無病息災・五穀豊穣・
家内安全・商売繁盛も願っているとか。

これから、福島県の「復興と平和」も
祈って奉納されることでしょう。



この日本一のわらじの後に、
レゲエ調の平成わらじ音頭と
ヒップホップ調の
「ダンシングそーだナイト」
踊りが続きました。










もちろん、
小さな「わらじ」を
つけてね。ほら。









沿道から、



「福島~~
 がんばれよ~
 応援してるぞ~」




と、大きな声がかかり、
踊り手たちもその声に
応えてました。







さて、ここで、
「福島わらじまつり」について。



■福島 わらじまつ
 福島での開催日 8月3日~4日
 会場に奉納される日本一のわらじは、
 必見だそうです。
 公式サイト↓
 
「福島 わらじまつり」





そして、この後、
と~ってもカラフルで、
にぎやかな踊りが来たのです。



私も、本当に本当に、
この衣装着て、
「踊りた~い!!
 やってみた~い!!」
と思いました。




明日紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「5月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年6月 1日 (金曜日)

■東北「六魂祭」に行く…おっ、来た来た、まずはこの県から

《新メールマガジン発行お知らせ》

 6月10日に創刊号がでます!現在、制作に取りかかって
 いますが、わかりやすく、日常に役立つ内容、そしてなにより
 笑顔を取り戻せるような内容にしていきたいと思っています。

『そうだったのか!この違いがわかれば
きっと許せる「男女の違い105」』


 ★http://www.mag2.com/m/0001538152.html

 有料となりますが、1ヶ月(発行月の6月)は
 無料で購読することができます。 
 その後の解除も簡単にできますので、ぜひ、
 一度読んでみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



昨日からの続きで、東北「六魂祭」の話です。


秋田竿灯の楽しい演技が終わると、
大パレードの先頭が見えてきました。





「おっ~来た来た~」




と、ワクワクは高まるばかり。
乗り出して見ていたら、




先頭は、青森県の
「ねぶた」でした。








きりっとした先頭の提灯持ちさんで、
「青森っ、ねぶたっ」
などというかけ声がかかっていました。

そして、その後、
大きな拍手がわきました。
それもそのはず…



「ミスねぶた」がハネトと
いう踊りを踊りつつ、
笑顔いっぱいで
やってきたのです。









その後、大勢のハネトが踊りながら
やってきました。










大通りはいきなり、
にぎやかに盛り上がり、
ねぶたのかけ声、
「ラッセラ、ラッセラ」
「ア、ラセラセラッセラ~」
と、みなでかけました。





そして、その後に、大きなねぶたが
道路いっぱいにやってきました。










「おおっ~」




と、どよめきが起こり大喝采!
ただ、大通りといっても、この通りは、
ねぶたにはやや狭い感じで、
この大きな装置をぐるりと回すのに、
苦労しているようでした。








このねぶたは、これ一台だけでしたが、
すごい迫力は伝わってきました。
そして、去って行きました。








聞くところによると、
もう一台来ているのですが、
県庁近くに展示されているのだそうです。
このねぶたを運送するのが、
ものすごく大変だということでした。
費用も作業も。

さて、ここで、
ちょっとねぶたについて。
こんな感じのお祭りだそうです。



■青森 ねぶた祭り
 青森での開催日 8月2日~7日
 22台のねぶたが出陣し
 囃子(はやし)とハネトが渾然一体となり、
 短い夏にたましいを爆発させる
 公式サイト↓
 
「青森ねぶた」




「行きたい」と思いました。
行けるといいな。





さて、続いては
「山形県花笠踊り」でした。



市長さんが先頭きって
やってきました。
(後ろ姿の方)








そして、
「ヤッショ、マカショ!!」
と、かけ声をかけながら、
華やかに踊り手たちが
やってきました。









この伝統的な踊りの後に、
今風にアレンジした
花笠踊りも続きました。








そして、この後、
「ミス花笠」が登場。
やっぱりかわいい。









それからも、しばらく続き、
そして、去っていきました。








いやぁ~華やかだわぁ。
私も踊ってみたいと、
思いました。
いつか、踊りますっ。




さて、ここで、
「山形花笠まつり」について。
こんな感じのお祭りだそうです。



■山形 花笠まつり
 山形での開催日 8月5日~7日
 「ヤッショ、マカショ!!」と、
 あでやかな衣装の踊り手たちが、
 ダイナミックな踊りで魅了します。
 公式サイト↓
 
「山形 花笠祭り」




どのお祭りも本当に華やかで、
見ていて楽しいものでした。
この後のお祭りについては、
来週書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「4月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »