« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012年3月30日 (金曜日)

■下田バスツアーその5…安いツアーのバイキングはこんなでした。

《お知らせ》

アンケートにご協力、本当にありがとうございました。
とても助かりました。<(_ _)>
新メールマガジン発行のお知らせは、後日させていただきます。
どうぞ、よろしくです。


引き続き、下田バスツアーの続きです。

私たちは、下田の町をぶらぶら歩きつつ、
ゆっくりとホテルに戻り、
ゆっくりとお風呂に入り、
夕食もゆっくりと取ることにしました。
この日は、結構宿泊客が多いということだったので、
混んでいる時間帯をずらして。

先日もお話しましたが、
このバスツアーは、交通費込みで、
8800~9800円という格安ツアー。
しかも朝夕はバイキングで飲み放題。
さらに、この日は、フェア中なので、
なんとカニも食べ放題ということでした。



「安いツアーだから、
 バイキングは期待しない方が、
 いいね~」




なんて口では言いつつも、やはり、
ちょっとは期待しわくわくしますよね、
何があるのかしら?
カニ食べ放題だって、うふっ、
なんてね。



で、期待を押さえつつ、
バイキング会場に行ってみると、
入り口は静かでシンプルな感じ









でも、カニフェア中の貼り紙もあり、
おおっ、やっているんだ、
カニ食べちゃおうなんて、
どうしても期待する気持ちが
湧き出てくるのでした。








入るとこんなで、
時間をずらしたので、
すでに、人はまばらでした。








「好きなお席にすわってください」



ということだったので、あいている席に着き、
いざ、どんなものがあるかを探索に。




すると、
が~ん!

ないっ、
んですね、
食べ物が。











ひぇ~
ないよぉ~
がっくり、
あんまりだ~





どうやら、第一回目の人たちが食べ尽くし、
その追加がうまく出来てないらしく、
お料理メインコーナーには、
空になった器があるばかりでした。

いつ出てくるのか、声をかけようにも、
会場スタッフは、少なく、それを聞くのも
ちょっと気が引けるほど、
懸命に後片付けをしているのです。

でも、他のお客さんがしびれをきらして、
そんなスタッフに、



「いつ出てくるんだ?
 ちゃんと出てくるのか?」




と、大きな声で聞きました。
私も、そうだ、そうだっ、
なんて思って答えに耳をすますと、




「今っ、つくっておりますので、
 もうしばらくお待ちくださいっ
 徐々に出て参ります、すいません」




と焦りつつ答えてました。
もうちょっとかかるということだったので、
私たちは、飲みのものと簡単なおつまみ、
枝豆(なぜか、これはたくさんあった)などをとり、
ひとまず、席に座りビールで乾杯。
焦ってもしかたないし、時間はあるしね。




ひと息つくと、
徐々にお料理も出始めてきたので、
いそいそととりに行き、
とってきたのがこの料理。









アップにするとこんな。









どうですか?
贅沢といえば贅沢。
そうでないといえば、
そうでない…
そんな感じ。





しかも、ここのバイキングは、
こんなプラスチックのプレート
にとるのですね~




確かに、このプレートだと、
コチラ側としては、味気ないものの、
洗うのも楽だし、取る量も制限されるから、
いい方法なのでしょうね。

しかも、飲み放題も自分で取りにいくので、
何度も取りに行くのは面倒なので、
飲む分量も、少しは抑えられそうです。
きっと、料理にかかる金額を抑えるための、
工夫がなされているのでしょうね。

そうそう、このとき、
飲み放題のビールつぎ機械にトラブルがあり、
ビールのところに、長い列ができたりもしていました。
いろいろと不備はあるようでした。

でもまぁ、その後、お料理もでてきて、
なかなか立派なカニは、好きなだけ食べられたし、
(といっても、むくのが面倒なので、
 そんなに食べられませんでしたが)
お腹がいっぱいになりました。



ただ、一つだけ不満が残ったのは、
お料理が「ぬるい」ということです。
お料理の下に、コンロがあり、
火はついていると思うのですが(たぶん)
お料理は、だいたいがぬるいのでした。
せめて、あたたかいものにしてほしい、
そう思ったのでした。




ちなみに、こちらが朝。
朝も同じ状態。
出てくるのを待って、
なんとか食べられました。








ホテルの食事については、
評価さまざまだと思います。
安いツアーのバイキングだから我慢できる、
これでも十分という方にはおすすめです。

(※場所によっても違うかもしれませんしね)



私は、これでも十分満足だったので、
機会があれば、このツアーを利用したいと
思っています。
なにより、気軽に何度も行けるのが
嬉しいし、お風呂もまあまあよかったので。

ということで、ホテルの食事の紹介でした。
来週は、下田の今、がんばっている姿や、
「ひぇ~これはスゴイ!」姿などを紹介しますね。
もうしばらく、おつきあいくださいませ。

| | コメント (0)
|

2012年3月29日 (木曜日)

■下田バスツアーその4…山頂散歩コースにあるこんなものたち

引き続き、下田バスツアーの続きです。

寝姿山ロープウエイには、散歩コースがあり、
これがとても気持ちいいものでした。



海を眺めながらゆったりと
この階段を上って行くと、
広々と海が見えます。










まわりの植物も
丁寧に手入れされていて、
桜や菜の花も咲いており、
本当にキレイでした。









こんなイカリオブジェもあり、








このオブジェには、




「地球が丸く見えませんか?」




などと書かれていて、
「うんうん、見えるよ~」などと思いました。
地平線をみると、
ゆるやかなやさしい山型のカーブになっていて、
地球は丸いのだなぁと本当に思えました。

このオブジェは、
アメリカニューヨーク(10988㎞先)と
台湾(1991㎞先)が指し示されていて、
へぇ~ニューヨークってこっちにあるのか、
なんてこともわかりました(笑)



また、こんな
ど根性「石割楠」などもあり、
(岩の真ん中から楠の木が育っています)
難関突破のご利益?があるようで、
大勢の学生がお参りしていくということでした。









さらに上って行くと、
下田のパワースポットでもある
「愛染明王堂」がありました。









確かにすがすがしい感じがしましたよ~
ここに奉られている大慈大悲の御親、明王様は、
皆を守ってくれ、愛敬開運と蓄財の
ご利益があるそうです。
また、縁結びも…

この愛染明王堂から、今度は下って、
こんな美しい道を通り過ぎると…








「黒船見張所」があります。









そうです、下田には、
嘉永七年(安政元年-1854年)
黒船とともに、
ペリー提督が降り立ち、
日米和親条約の交渉をし、
条約締結により即時開港と
なった港なのですね。





こんなところから、その黒船の状況を
見張っていたのですね~
当時の人たちにしたら、黒船は、
恐ろしい船に見えたでしょうね。
今は、その黒船を観光にしたものや
お土産が多いですけどね。



この山頂散歩は、ゆっくり回ると
1~1時間半くらいかかります。
気持ちがいいし、お休み処などもあるので、
これからの季節、お弁当を持ってくるのも
よさそうです。




この日は、ロープウエイから降りて、
夕暮れの町をぶらぶらしながら
ホテルに戻ってきました。







そして、ホテルに戻ってから、
ゆっくりと温泉につかり、楽しみな、
食べ放題飲み放題のバイキング夕食に
行ったのですが…

やや驚きでした。
なるほど、こんなシステムなのか!ってね。
この驚きは、また明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年3月28日 (水曜日)

■下田バスツアーその3…3分30秒のロープウェイに乗ってみたら

下田バスツアーの続きです。
ホテルにチェックアウト後、すぐに町に繰り出しました。




天気もいいし、まずは、
「寝姿山ロープウェイ」
に乗ることに。

(詳細は→「寝姿山ロープウェイ」







このロープウェイは、
寝姿山山頂まで、ゆっくり昇っていきます。
写真だとよくわかりませんけど、
女性が仰向けに寝ているように見えるから
「寝姿山」といい、
ロープウェイの終点があるところは、
その女性の胸元あたりということでした。









往復大人1000円(片道600円)
山頂公園があり散歩ができ、
山頂からは下田市街に下田港、
伊豆七島そして天城連山を
一望できるということでした。 

ロープウェイは片道約 3分30秒。
あっというまに、山頂。









山頂に着いて山側をながめると、
こんな風景が広がります。








「わぁ~市街が一望できるね。
 すっかり山に囲まれているんだね、
 あれが天城連山なんだね~」

(※左下側が海側)



と、この風景に感動したものの、
やはり、ここに津波が来たらどうなるんだろう、
思わずにおれませんでした。

山に囲まれているので、水の逃げ場があまり
ないように思えました。
もちろん、昨年の震災を経験して、
対策や避難については万全だと思いますが、
津波が来たら、まわりの山にすぐに登り、
逃げるしかないのだと思いました。
この美しい風景を失いたくない、
本当に心からそう思いました。



さて、この市街地の眺めから離れ、
海側に行ってみると、そこには、
本当にすばらしい風景が広がっていました。












この日は、天気がよかったので、伊豆七島が
見えましたが、写真では、うまく撮ることが
できずに残念。
でも、左の方の地平線に、小さくうっすらと、
伊豆七島の一部が写っています。
目をこらして見てみてください~








この眺めをじっくりと観てから、
いよいよ山頂公園の探索です。









真ん中にある道を上っていくのですが、
これがとても気持ちいいところでしたよ~
これはまた、明日ゆっくりと紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年3月27日 (火曜日)

■下田バスツアーその2…安いツアーのホテルはこんな

下田バスツアーの報告です。
今回の出発は新宿西口京王プラザホテル前。
何台かの大型バスが留まってましたから、
ちょっと迷いましたが、行くホテルごとにバスが
決まっていて、それに乗り込みます。
 








9時に出発して、
下田のホテルには1時頃到着の予定。
45人くらい(9割くらいの入り)
乗り込みました。




もちろん、添乗員さんなし。
運転手さんが、マイクで、
「途中、2回ほどトイレ休憩します」
と、教えてくれました。
そして、バスは静かに出発!
バスに乗り込むだけで、
ワクワクしてくるのでした。



しばらく行くと、
雪で真っ白な富士山が
くっきりと見えました。
富士山は高いですね~
そしてやっぱり美しい~










途中、お土産屋のかまぼこやさんと
伊豆高原の道の駅で休憩をとり、
こんな穏やかで美しい海外沿いをドライブ。








波乗りをしている人も結構いて、



「寒くないのかなぁ…
 きっと楽しいからいいんだね、
 もしかしたら、キムタクが、
 波乗りしているかもね~」




などと、話したりしました(笑)
(あ、最近、キムタクは千葉方面かな?)

でも、道路工事が多くてあちこち渋滞。
バスに乗っていたおじさんたちは、口々に



「この期末時期には、工事やるよな~
 工事予算を使い切らなきゃならないからな。
 しかし、多いな工事、なっ」
「おっ、ホントだ、まただっ」




などと、何度も、ぼやいていて、
そのたびに、私も、そうだそうだなどと、
思ったりしたのでした。

このおじさんたちは、どうやら、
クラス会か何かをするようで、
バスに乗っている間中、楽しそうに、
道路の文句や、昔の話をし続けていました。
(やや、うるさかった…)



そんな道路工事のおかげで、
1時間ほど遅れ、
2時過ぎにホテルに到着。

(宿泊したホテルは→「ホテルはな岬」









もちろん、出迎えはなし。
ホテルに入ってみると、こんな。

 








安い料金だし、どんなホテルか
どきどきしていたけど… 



「立派じゃない~
 そりゃそうだ、昔は、
 高級ホテルだったのだからね」
と、実感。
しかも、嬉しいことに、
この時間で、チェックインOK!
 




ここまでは、普通のホテルと全く同じ。
鍵を渡され、自分たちで部屋に。
もちろん、仲居さんはいません。



でも、部屋に入ってみると、
普通のホテルとは違うことがありました。
それは…





部屋にはすでに、
布団が敷かれていたこと。





午前中、掃除しながら、一緒に布団を敷く、
こういうシステムなんですね。

一瞬びっくりしたけど、
ま、どうせこれから町に出かけるのだし、
布団は、全然問題なし!
しかも、疲れていたら、お風呂に入って、
すぐにごろごろもできるしね。
(部屋は、トイレ、内風呂付き)




それより、
部屋は海側で、
美しい海が一望でき、
嬉しかったですね。
海がキラキラしていました。










ただ正直に評価すると、やっぱり、
全体的に古いという感じはありあり。
トイレの壁が少しはげ落ちていたり、
ふすまに破れがあったり…
室内の補修はしていないようでした。




部屋にそんなに長くいるわけではないし、
掃除は行き届いていたので、私たちは大満足だけど、
部屋布団、部屋の新しさ、清潔さ、
きれいさを重視する方にはおすすめしないかな。

とまあ、ホテルの第一印象はそんなところ。
これから先、もっと驚きもあったけど、
これはまたおいおい。




私たちは、荷物を置くとすぐに、
下田の町に繰り出しました。
まず、最初はロープウェイ。





これが本当に素晴らしいところで、



「下田っていいところなんだ~
 でも、そっかこうしてみると、
 危険もあるんだね~」




などと、実感したのでした。
この辺りは、また明日紹介しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年3月26日 (月曜日)

■下田バスツアーその1…すごく安いツアーだね~

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


「河津桜バスツアー」に行って来た報告を
したばかりでしたが、今度は「下田」に行ってきました。



だってね、だってね、
すごく安かったんです、
ツアー代金が。




あのね、




ホテル一泊(温泉あり)
夕朝バイキング
食べ放題飲み放題で、
7800円
(3人だと6800円)
しかも、カニフェア中なので、
カニも食べ放題。
交通費 往復2000円
つまり、合わせて9800円





これで、行けちゃうんですもん。
安くないですか?
交通費、食べ飲み放題付きですよぉ~
驚き!です。




ちなみに、先日紹介した
「河津桜バスツアー」は
日帰りで10000円弱
(あちこち観光付き(観光施設料金込み)
 添乗員さん付き、お土産付き)
今回は、ホテルに直行。
観光はなし。
添乗員さんは、いません。




このツアーは、
ご存じの方も多いと思いますが、
「伊東園ホテル」の宿泊プラン。
365日、同一料金の。

(詳細は→「伊東園ホテル」




ここで、ちょっと横道にそれますが、
なぜ、こんな料金で泊まれるのかというと、
伊東園ホテルでは、つぶれたホテルや
つぶれかけたホテルを安く買収し手直しし、
今までの観光ホテルのやり方を
180度変えたからです。

今までの観光ホテルは、土日に集客を集中させ、
宿泊を割高料金にし、土日に平日分も稼いでいました。
それを、平日にもお客様を平均的に集めて、
平日の売り上げを増やすことにしたのです。
できるだけ平日の空き部屋を減らすやり方です。
すると、土日に人手を増やすこともなくなり、
平均的な運営ができるということなります。

また業務も徹底して合理化をはかり、
仲居さんなし、食事も凝った料理をやめて、
バイキングにして人手と手間を大幅に減らす、
そんな独自のノウハウを構築し、
365日同一料金を実現したのです。



だから、安く泊まれるのですね~
旅は、せっかく行くのだから贅沢に豪華に、
という方もいれば、あちこち行きたいから、
できるだけ安くカジュアルにというのもありで、
この方面で、かなり人気のツアーなのです。




そんなことも知っていたので、
一度、行ってみたかったのです、
どんなホテルなのか。

また、行き先の「下田」には、15年くらい前に
行ったきりなので、どんなところだったかも
すっかり忘れているので、それもあって。

前書きが長くなりましたが、
ということで、行ってきました!
今日からしばらくこの報告にです。



先に正直に言ってしまうと…
リーズナブルツアー(ホテル)なので、
「あれっ?」と思うこともあったし、
「ああ、なるほど、こんなか」
「ここは、こうしたほうがいいね~」
なんてこともあったけど、
「え、すごいね~」
なんてこともありました。
この辺りは、おいおい。




何より、「下田」、
こんな町だったんだと再発見。
今は、いろんなところを整備していて、
見どころ満載でした。
明日から、紹介していきますね~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年3月23日 (金曜日)

■水辺の人気レストランに行ってみる…やっぱりおしゃれだね

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


今日は、昨日と180度違う、
「おしゃれなレストランランチ」の紹介です。
それはこんなでしたよ。

先日、品川に住んでいる友人と会うことになり、
羽田に行くモノレールに乗り、その途中駅、
天王洲アイルに行ってきました。

ちょうどお昼どきだったので、
天王洲アイルで大人気の
「T.Y.HARBOR」(ハーバー)という
運河沿いのレストランに行くことになりました。
(こちら→「T.Y.HARBOR」




これが、とても
おしゃれなレストランで、
巣鴨のレストランとは、
雰囲気が違うね~
なんて思ったのですね~
あっ、お値段もだけどね。





「ちょっと急ごう。
 12時過ぎると、待たされちゃうから」
「そんなに混むの?」
「うん、大人気でね、
 昼時は、この辺りの会社の人たちで、
 いっぱいになるの。
 すると、15~20分くらい、
 待たされるのよ」





そう友人に急がされて、大急ぎで向かうと、
水辺に、おしゃれなレストランがありました。
ほら、ここ。









近づいてみるとこんな。








入ってみると、店内は天井が高く、
そして広く、ここがいっぱいになるとは、
とても信じられないと思えました…
でも、なるんだって。

(店内写真が手ぶれでうまく撮れませんでした、残念)



ランチだというのに、受付に3人くらいの女性がいるし
店内には、大勢のスタッフが働いているし。
びっくり。

聞いてみると、ここは、
古い倉庫を再利用したレストランということで、
だから、こんなに広々としているのだとわかりました。




私たちは、スタッフに
案内され運河沿いのテラスに
通されました。










「わぁ~都会の水辺だね」








このテラスから、運河沿いのビル群が
ずらりと見えるのでした。
私たちは、水辺沿いにすわり、
ランチをすることにしました。
メニューは、




□スープランチ     950円
□サラダランチ    1200円
□サンドイッチランチ 1300円
□パスタランチ    1300円
□今日のランチ    1600円
□週のステーキランチ 1700円




からなっており、その日によって
メニューの内容が変わるようでした。
(ランチのメニューは、ホームページに、
 掲載されているようです。
 
「ランチメニュー」

やや、高いんだねと思ったけど、
友人がいうには、ボリュームがあるし、
コーヒー(または紅茶)とフランスパンは、
好きなだけもらえるということでした。




あまりお腹がすいていなかったので、
私たちはスープランチに。
来たのはこんな野菜スープ









それに、サラダがつき、
コーヒーとフランスパンも
もちろんついてきました。








で、食べてみると、
スープは…まあまあかな。
フランスパンはおいしく、
いっぱい食べてしまいました。
コーヒーもおいしかったです。




ということで、ここで友人と近況など話し、
ゆっくりと食事をしていると、
店内はもういっぱいになっており、
わいわいざわざわしていて、
外国人の方々やおしゃれな女性も多く、




「やっぱり巣鴨のランチとは、
 違うね~」




と、しみじみ感じ、
昨日の巣鴨ランチもいいけど、
たまには、こんなおしゃれなレストランも
いいね、と思ったのでした。

ちょっと交通が不便ではありますが、
羽田に行く機会があったら、この店もどうぞ。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月22日 (木曜日)

■巣鴨地蔵通商店街…お気に入りランチはここかな

《お知らせ》

本日分、メルマガで紹介するといった内容とは違っています。
すいません。<(_ _)>
来週から、まとめて紹介することにしますのでよろしくです。



《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」



今日は、巣鴨地蔵通商店街でおすすめの、
というより、我が家で今いちばん
気に入っているランチの紹介です。
選べるし、味もまあまあ、量もあり、
なによりリーズナブルなので。




ただ、時々大混みしているときもあって、
(特に4の市の日は混む)入れないときもあります。
それ以外の日なら、だいたい入れますし、
12~午後1時を避ければ、ほぼ入れます。
ちなにみ、ランチ時間は、
11時30分~午後3時まで。
(土日もやってます)



その店は、都電庚申塚駅のすぐそば、
歩いて2分くらいのところにあります。
(JR巢鴨駅からは少し離れています)
こちらのお店。









正面からみるとこんな。









宴会場、御食事処
「成光苑」

(中華屋さんではありません)




入り口にこんなふうに看板が出ているのですが、
この看板に、ランチメニューが書かれていて、
このランチがなかなかすごいんですね~ 










ほら、こんなランチ。 










この中から、自分でメニューを
2品か3品選べるんですね~
ちょっと嬉しい。





例えば、ある日はこんな。








これは、野菜の天ぷらと豚肉生姜焼きの2品、
これに、ごはんと味噌汁、おしんこがついて、
630円



また、家族でいったときには、
こんなふうに、いろんな種類をとって、
みんなで食べることもできるんですね~









結構なボリュームがあり、
食べ応えありますし、なにしろ、
いろいろ選べるのが嬉しいところです。




ただ、メニューの選び方を
気をつけなければいけません。
例えば、2種類選んでも、





「韓国のり、納豆」
でも、630円

「日替わり焼き魚」「メンチカツ」
でも、630円
ですから。





それと、一人で行ったら、
3種類の時に、全部を例えば、




「とりの唐揚げ」「おでん」
「日替わり焼き魚」
などとすると、
ご飯の量がすすんでしまい、
食べ過ぎてしまうから注意です。





あ、それと、野菜の煮物、おしたしは
私の感覚だと、今一つですので、
あまり、おすすめしないかな。



ちなみに、夜は普通の御食事処になり、
例えば、
かつを刺身 800円
海鮮丼   1000円
牛鍋御前  1350円
などとなるようです。




また、ランチのおきまりセットもあるので、
選ぶのに迷う方には、こちらもおすすめです。








ともかく、いろんなのものが選べるし、
楽しめますから、巣鴨地蔵通商店街に行き
ランチを食べる機会がありましたら、どうぞ、
行ってみてくださいね。

元気なおばちゃんたち、
ときに不機嫌そうな方もいるけど、
迎え入れてくれるはずです(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月21日 (水曜日)

■小さな春を見つけて、苦笑したり、元気が出たり…

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


お彼岸を過ぎたのに、今年はまだまだ寒い日が続いてしますね。
今年は春一番はふかなかったということだし…
今年は、あたたかい日があったと思うと、
次の日は、ど~んとまた寒くなる…そんな印象があります。




今日は、そんな中で見つけた、
うんと小さな春の紹介です。





そうそう、花粉も来てるから、
鼻水もくしゃみもいっしょに来てますね~
と、私のズルズルの鼻水の話はさておき…




咲き始めている梅も、
あちこちで見かけるようになりました。
とてもかわいいです。









このような梅や桜をみつけると、
「春がきたんだね~」
と、しみじみ幸いに思います。




去年の春は、春を感じる気にはなれず、
恐怖の中で過ごしていたのでなおのこと。
平和な春でありがたいと思います。



そんな幸いを感じながら歩いていると、
歩道に何かポツンと作り物を
しているのを発見。
ややあやしい形。









「おやっ?何を
 つくっているんだろう?」




と、思って近づいてみると、
こんなもので、どうやら、
「朝日小学校」はコチラというのを
示しているようでした。








「あ、学校があるんだね」



と、通り過ぎようとすると、
裏側には、こんなチョウがいました。








「う~ん、なんだか私には、
 ひげのあるおじさんチョウに
 しか見えないけど…
 でも、おじさんチョウでも、
 チョウはチョウか」





などと、思わず独り言いってました。
誰が、つくったのでしょうね。
でも、ともかく、この春から、このおじさんチョウは、
みんなを楽しませてくれることでしょう。
たぶん。



さらに、進むと、
あまり日当たりがいいといえない
小さな路地でこんな植木鉢を発見。










「どれどれ、どんな?」




と、近づくと、
元気に、野菜やイチゴが育っていました。








もっとも、イチゴの育ちは今一つでしたが、
こちらのカリフラワーはひょろひょろながら
しっかりとカリフラワーになっていました。









「こんな路地でも、
 ちゃんと育つんだね。
 私も、野菜つくろっと」




と、元気をもらったのでした。
そして、野菜つくろうとも。



ということで、町のあちこちに、
春が来ているのを感じることが
出来るようになってきています。





みなさまも、周りの春を感じてみてくださいね。
いよいよ春ですね~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

2012年3月19日 (月曜日)

■スゴイんだか、残念だか、分からない店

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


このところ、大分あたたかくなってきたので、
これから、またウォーキングの距離を伸ばそうと
張り切っています。
これから、桜も咲いてくるし、楽しい時期になりますしね。
いろいろ発見したいですね~(笑)

さて、今日は、
そんな春先ウォーキングで見つけて、



「すごいお店なんだね~」



と、思ったお店の紹介です。
先日、大塚近辺をウォーキングしつつ、
探索をしていると、




植木と植木鉢でいっぱいで、
歴史がありそうなお店を
道路の角に発見!









正面からみるとこんな。
植木が目立っていました。








どうやら「うなぎ」屋さんのよう。
どんなお店なのかしら?と近づいてみたら、
雰囲気ある窓に、こんなお皿やお茶道具が
飾られていていました。








「きっと、古くからある
 お店なんだろうね」と、
思いつつ、入り口に近づくと、
びっくり!
こんな提灯があったのです。










「天下の宮川
 うなぎ」





「ひぇ~そうでしたか、
 ここは、「天下の宮川」でしたか」
と、初めて知ったのでした。




よくよくみれば、こちらの看板にもそう、
書いてあるし、








この店は、
「うなぎ天下の宮川」
なのでした。




で、このこの天下の宮川のうなぎは、
どのくらいかなとメニュー表を見てみたら、
こんな。








なるほどね、まあまあなのかな、
なんて思いました。
もちろん、この日は、入らず。




しかし!
この店から離れようとして、
今度は??と思うことも
見つけたのです。





だって、上の方にこんな看板が
あったのですもん。








「えーーっ、
 とり宮川ぁ?」




と、びっくりしたのでした。
看板の宮川の前には小さく「とり」と
書かれていて、とりもやっている?らしいのでした。
表のメニューには、とりのことは、
なにも書かれてなかったけど…



勝手に「うなぎ一筋」だと思ったので、
この看板には?と思うと同時に、
残念!と思ったのでした。




この店に入る機会があったら、
この辺りも探索してみたいと思います。
そしたら報告しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月16日 (金曜日)

■巣鴨地蔵通商店街の4の市でみかけた、ほほえましい?風景

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


今日も引き続き、巣鴨地蔵通商店街の
4の市の日の紹介で、食べ物中心です。

市の日は、衣類や骨董品の店だけでなくて、
たくさんの食べ物屋さんも出ています。



例えば、こんな「さきいか」を
つくる機械で、おじさんが、
さきいかをつくっていて、作りたての
さきいかの試食をすすめてくれます。









この作りたてのさきいか、
おいしいんだな、やわらかくて。
しかも、いいにおい。
作りたては違いますね、やっぱり。



また、海産物なども豊富で、
わかめ、ひもの、ちりめんじゃこなども、
売られています。









もちろん、
おまんじゅう類だって豊富。









おまんじゅうを食べる席などもあるので、
みんなお休みしつつ、おまんじゅうを
ほおばったりしています。



そのほか、北海道のものを専門に
売っているお店もあり、
この店の店頭でいつもやっている
「ねこぶまんま」の試食は大人気。









ごはんに混ぜ合わせた、
「ねこぶまんま(昆布とおかか)」
はおいしいけど、やや高い感じ。
なのでいつか買おう買おうと思いつつ、
試食はすすめられるままにいつもしています。




どの店でも
「ちょっと食べてって。
 食べてたからといって無理に
 すすめないから~」
なんて、すすめられるので、
ふらふらしつつ試食をしていると
お腹がいっぱいになり、注意!
だって、まだ先にこんなものもあって、
まだまだ食べたいから





「巣鴨名物」の
イカ、エビ、生姜焼き。
1枚150円とリーズナブル。









ほら、こんな。








お好み焼きの簡易版って感じ。
見た目も味も。 
具は、キャベツ中心で、イカとか
エビはほんの少しで、皮が厚い。
味付けは、もちろんソース。




あちこちでほおばる人がいるし、
行列のときもあります。
ともかく安いしお手軽なので大人気!
市があると、なんとなく食べちゃうんだけど、
味は…うーん、それなりかな。

さて、そんな食べる店からはなれて、
ぶらぶらとしていると、




こんな
ほほえましい風景を発見。










何を聞いているのでしょうね…
二人で、一生懸命話し合っていました。
いくつになっても、自分の運命は
気になりますよね。




というわけで、巣鴨地蔵通商店街の
4の市の紹介でした。
ぜひ、4の市に来てみてくださいね。
なかなか楽しめますよ~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月15日 (木曜日)

■巣鴨地蔵通商店街の4の市は、こんな会話がされています

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


さて、今日も「巣鴨地蔵通商店街」の紹介です。
先日は、土日の手作りイベントの紹介でしたが、
実は、4の日は、商店街あげての市が立ち、
それがものすごく有名なのです。




ほら、こんな感じに、
4の日(4,14,24)は、
人であふれかえります。









平日は、ゆったりまったりなんですけどね。
この4の日に、何も考えずに、
商店街に買い物しようとして入り込むと、
人混みと、どれどれなどと、
市をみちゃったりして前に進まず、
時間がかかります。








例えば、骨董や食器、
ほら、こんな感じでズラリ

(これって、あやしくない?
 なんてものも出ています)








端切れ布や古着
(え、こんなもの何に使うの?
 なんてものも結構あります)








もちろん、衣類も。
(これ着る人いるの?
 なんて衣類もありです)








赤パンツのマルジだって、
張り切って売り出し商品をだすしね。

(今は冬物セールでかなり安いです)








それぞれの店に人がむらがっていて、
売り手と買い手の話が話し込んだり、
値段交渉をしていたりしています。

先日、私も物色していたら、
隣で、こんな会話してました~




70代くらいのおばさん
「この茶碗いくら?」
お店の方
「あのね、
 本当は2200円だけど、
 今日は特別1800円!
 お買い得だよ~」

「400円しか安くないのぉ、
 まだ高いよ」
「じゃもう200円安くしちゃうよ。
 あ、おかあさん、
 その持ってるバックいいね~
 今日の服とぴったりだ」
「そぉお?
 お世辞いっても、まだまだね」

「そうか…じゃ、ほめたついでに、
 1500円にしちゃうよ、どう?
 でも、ホントに合ってるよ、
 今日の服とさ~
 おかあさんの雰囲気とさ」

「あら、そう、
 じゃ、1500円で手を打つか(笑)」
「まいど~
 この茶碗、お買い得だよ」




なんて、交渉が成立してました。
そして、隣にいた私の方をみて、
ニヤリとして、



「もうちょっと、
 交渉してもよかったわね」




などと、言うのでした。
そして、この後、また交渉して、
小さなグラスのようなものを
おまけにもらったりしてました。

値段交渉したり、これ何?と会話したり、
そんなコミュニケーションがこの市では、
ゆったりと楽しげになされているのでした。

そして、嬉しいことに、
この商店街では、私などでも、




おかあさんでなく、
「おねえさん」
と言われます。





「あ、おねえさん、これどう?
 今日は、お買い得だよ~」なんてね。
すると、つい、
「えっ、私のこと?」
などと、立ち止まったりするのですね~




とまあ、そんな4の市ですが、
明日は、食べ物屋さんを紹介しますね。
これがまた、いろいろありで、
楽しいのですよ~


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月13日 (火曜日)

■巣鴨の人気キャラクターすがもんと戦ってみると…

《お知らせ》
明日14日(水)は、お休みさせていただきます。
どぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》 
いろいろな事例を教えていただけますと助かります。
教えていただいた方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


今日は、「巣鴨」の紹介です。

昨年の夏に巣鴨に引っ越してきた私は、
まだまだ知らないことがいっぱいだし、
おばあちゃんの原宿として有名な、
「巣鴨地蔵通商店街」では、土日は時々、
いろいろなイベントをやっているので、
かなり楽しめるのです。

先週の日曜日11日には、
被災地支援をかねて、




にぎわい巣鴨2012春の祭典
心と躰の復活応援
巣鴨名物どんがら市 
「ザDONがら」





というイベントが催されていました。



これが素朴な手作りイベントって感じで、
思わず、参加してしまいました。
「ザDONがら」って何かしらね、
なんて疑問に思いつつ。




だって、ウォーキングの途中に、
何かやってるなと、商店街に入っていくと、
こんな行列が出来ていたのです。








「なになに?
 なんの行列?」




と、のぞいてみると、
なんと、巣鴨地蔵通商店街の
キャラクターの「すがもん」がいて、
側にいたおにいさんが、
こう叫んでいたのです。









「すがもんとじゃんけんして、
 勝ったら、すがもんストラップ
 差し上げますよ~
 30個までなので、
 早めにお並びください~」





それで、みんなが
並んでいたのですね。



「え、あ、そうなの。
 じゃ、私もすがもんとじゃんけんしよ」




と、私も後尾に並んで参加してみることに。
なんでも体験、せっかくの機会だからね。

でも、すがもんは、どうやって
じゃんけんをするのかしら?
と、疑問に思っていたら、
足じゃんけん。




足を横に広げたらパー
閉じたらグー
縦に開いたらチョキ





ということを、さきほどのおにいさんが、
丁寧に教えてくれました。

すがもんは、つぎつぎと
並んでいる方々とじゃんけんをして、
ついに私の番に。



くじにはとても弱いけれど、
じゃんけんには、やや自信がある私は、
張り切って、すがもんに向かい、

「最初はグ~
 じゃんけんぽん~」

と、言われて、
思い切りグーをだした。
どうだっ?





すると、すがもんは、
なんと、足を広げていてパー
がっくり…
もちろん負け。





がっくりしていると、こんな、
すがもんティシュをくれました。
ちょっと嬉しい。








ちなみに勝つと、こんな
すがもんストラップをもらえるのでした。
もちろん、私はもらえなかったけど…








すがもんとじゃんけんをし終えて、
商店街をぶらぶら歩いていると、
専門の業者さんがやっているのではなく、
商店街のおじさんたちがつくっている
「焼きそば」を売っているのを発見。
それが、なんと100円。









商店街のおじさんさんたちの
手作りだから、焼きそばもこんなふうに、
ばらばらな作り方で、紅ショウガも、
あったりなかったり。
でも、この焼きそばに、目玉焼きがのって、
100円だから、とてもリーズナブル。










安いね~と買おうと思ったけど、
お客さんがまたまた並んでいて大人気。
時間がかかりそうだったのであきらめました。



そのほか、「すがも名物くず餅100円」
などもあり、ほのぼのとする商店街あげての
イベントなのでした。









もちろん、ほのぼのだけではなく、




巣鴨地蔵通り商店街全店
激安の2日間!!
目玉商品・掘り出し物・
盛りだくさん 
売り切れ御免!





ということで、赤パンツで有名な
「マルジ」なども、100円で
冬物処分のものを売っていたりしました。

そんな掘り出し物などを物色しつつ、
ぶらぶらと商店街を歩き楽しむことができました。
土日の巣鴨もほのぼのしていておすすめです。
ぜひ、来てみてくださいね~


そうそう、「すがもん」はユルキャラで、
あちこちのイベントにも出向いているようですが、
このユーチューブの映像をみて大笑いしてしまいました。
あまりにもユルくて…(周りも)
時間と興味のある方は、どうぞ見てみてください。
ちょっと長いですけど、笑えます。
「ゆるクリ2011@YANAGASE」


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (2)
|

2012年3月12日 (月曜日)

■河津桜を見に行くその8…おとぎの国のようなところだね~

《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》

いろいろな事例を教えていただけますと助かります。
教えていただいた方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日まで、「河津桜まつりツアー」の報告です。
もう少しおつきあいくださいね~

今日は、ツアー最後に行った観光地
「時之栖(ときのすみか)」の報告です。
イルミネーション以外のね。




それが、なんとも
かわいかったので、
どうしても、
紹介したくて…





さて、先日報告したイルミネーションを
最後まで行き、その先に向かうと、その先は、
ちょっと、さびしい感じの場所でした。








そういえば、添乗員さんが、
「暗いから、迷子になる人がいる」と
言ってましたが、確かに、
そんな感じのするところでした。

もっとも、私たちが行ったときには、
まだ暗くなってはおらず大丈夫だったのですが、
施設を見ている間に徐々に暗くなってきて、
確かに、迷い混んだら大変だと思われました。
でも、そのちょっとさびしい感じの場所を
通り過ぎると…




その先には、
「おとぎの国」のような、
かわいいおうちが
広がっていたのです。
ほら、こんな。









「あら~
 なんてかわいい!
 なになに?ここは?」









どうやら、ここは、
「スローハウスヴィラ」という
宿泊施設のようでした。





しかも、私が大好きな
「ピーターラビットのヴィラ」で
あちこちにイラストが描かれていたり、
ピーターラビットが立っていたりするのでした。
ほらね。








このヴィラの中がどうなっているか、
とっても見たかったのですが、
このときには、見られず…

帰ってきてから、ネットで調べてみたら、
中もかわいいとわかりました。
興味のある方は、↓をどうぞ。
「スローハウスヴィラ」



「う~ん、ここに一度は、
 泊まってみたいな~~
 朝起きたら、おとぎの国の中に
 いるみたいで、きっと、
 楽しいだろうな~」




と、思ったのでした。
1泊朝食・温泉付で、
5千円~1万円くらいのようです。



また「星の王子さまヴィラ」もあり、
こちらの部屋には、星に関する仕掛けが
いろいろあるようです。









御殿場にこんなところがあるなんて、
今まで知らなかったので、
今度、御殿場のアウトレットを見て、
このヴィラに宿泊もいいな、なんて
思ったのでした。



そのほか、この「時之栖」には、
「手作り工房」などもあり、
河津町でも売られていた、あの、
ぐるぐるウィンナーも売られていました。
ちなみに一つ税込み819円でした。










また、私が心から尊敬する
坂村真民さんの
「念ずれば花ひらく」
の碑もありました。









きっと何か関連があるのでしょうね。
詳細はわかりませんでしたけど…

というわけで、「時之栖」の施設も、
大急ぎながら、あちこちみて、
バスに迷子にならずに戻り、
無事に戻ってきたのでした。

バスツアー1日の旅でしたが、
充実した楽しい一日でした。
今年は、こんな小さな旅もしたいと
思っております。
(もう、一つ決めているので、
 また、報告できると思います)


明日は、今住んでいる巣鴨の紹介です。
巣鴨の楽しさが、いろいろとわかってきたので…(笑)


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月 9日 (金曜日)

■河津桜を見に行くその7…夜の部、こんなところがあったんだね~

《男女の違いについて、ぜひ教えてください》

6つの質問からの簡単なアンケートになっております。
力を貸していただけますと嬉しいです。
教えていただいた方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、今日も先日からの続きで、
「河津桜まつりツアー」の報告です。



私たちは、お土産屋さんの「味市場」を出て、
最後の目的地に向いました。




最後は、夜の部で、
御殿場高原
「時之栖(ときのすみか)」という
リゾート施設内にある、

「時之栖イルミネーション」
を見るのです。





ついてみたら、観光バスがいっぱいで、
賑わっていました。
そしてこんなところから、
イルミネーションに向かうのでした。








私は、このイルミネーションのことを
全く知らなかったのですが、
添乗員さんが、




「このイルミネーションは、
 光のトンネルになっていて
 約370メートルあるそうです。
 
 節電も考えて、今年から、
 LEDに電球を変えて、なんと、
 約300万球使っているそうです」





と、教えてくれたので、
すごいものらしいとワクワクしたのです。
そして、添乗員さんは、さらに
こう付け加えました。



「ここでは、毎年迷子さんがでます。
 大人のですよ~
 トンネルを出ると、まだ先があり、
 そちらに行くと、ちょっと迷うようなんですね。
 暗いですしね。
 暗いので、探すのも大変になります。
 ですので、バスが止まっている場所を、
 ぜひ、覚えておいてください~
 何かあったら、電話くださいね。
 
 そして、光のトンネルはゆっくり歩くと
 20分くらいかかりますので、
 時間配分をしてご見学ください。
 今、5時10分ですが、
 6時10分ころの集合としますので」




と、ということだったので、
大急ぎでバスを降りて、光のトンネルに向かうと、
こんな感じにあり、ここを入っていくのでした。








入ってみると中はこんな。
確かにスゴイトンネルでした。
これが370メートル続くのです。








「わぁ、すごいね~」



と、上を向きながら歩いていると、
突然、こんなお店があったりして、
かなり庶民的なのでした。








さらに歩いて行くと、
なぜか、こんな
「サラリーマン川柳」も。












美しい光のイルミネーションとは
やや合わない感じがするも、
なぜ、ここに?と疑問はあるものの、
読んで、ふふふと楽しめるのでした。



また、この施設内で
イタリア祭りもしているとかで、
全長10.75mもあるゴンドラが4台ほど、
展示されていて、記念撮影もできるのでした。









このトンネル、
横から見るとこんな。









この光のトンネル、実は、
今週の日曜日(11日)までだそうで、
見たい方は、この週末にどうぞ。




ということで、光のトンネルは見終わったのですが、
まだ、この施設には楽しげながら不思議なものも
あったので、こちらの話はまた来週しますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月 8日 (木曜日)

■河津桜を見に行くその6…○○狩りをするときの注意を知る

《男女の違いについて、ぜひ教えてください》

6つの質問からの簡単なアンケートになっております。
力を貸していただけますと嬉しいです。
教えていただいた方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>


さて、今日も先日からの続きで、
「河津桜まつりツアー」の報告です。

初体験のイチゴ狩りを終えて、外にでると、
お腹いっぱいのツアーの方々が、



「食べたねえ~、
 イチゴはしばらくいいね~」




などと、口々に話していました。
私も、うんうんと思ったりしました。




ところが、そんな中に一人、
こんなことを言っている
おばさんがいて、思わず、
耳をそばだててしまいました。
それは、こんな話だったのです。





「あのね、このツアーはまだ良心的よ。
 前に行ったツアーのブドウ狩りは最悪だった。

 だってね、食事を食べ終えた後、
 そのすぐ側にあるブドウ狩りでね、
 お腹いっぱいになってるから、
 食べられたもんじゃないのよ。
 ほとんど食べられなくて、頭にきたわ。
 食べさせたくなかったのね。
 見え見えよ、意図が。
 あれは、ひどいわ~

 ツアーで「狩り」が入っていたら、
 食事の時間との関連もみるべきね。
 だって、お腹すいてなかったら、
 食べることもできないじゃないの、
 持ち帰れないんだから」




と、いうことでした。
なるほど、これからツアーで「○○狩り」が
入っていたら、食事の時間との関連性も
しっかり確認しようと思いました。
せっかくですからね。

さて、そんなおばさんの話に耳を傾けつつ、
今度は「菜花摘み」に向かいました。
これも、コースに入っているのですね。
添乗員さんが、



「菜花摘みはこちらで~す。
 こちらにいらしくてください~」




と、大きな声でよんでいたので、
そちらの方に行くと、イチゴ狩りした場所の、
すぐ裏側に、その菜花畑がひろがっていました。








素朴なその畑の前に行くと、添乗員さんが、
摘み取り用の小さな袋を手渡してくれて、
その袋に好きなだけ(といっても小さな袋だけど)
採っていいのでした。
菜花好きの私は、



「さあ、採るぞ」



と、張り切って畑に入り、
この畑の持ち主であるらしいおじさんに、
摘み方も聞き、せっせと菜花を摘みこみました。








そして、小さな袋がぱんぱんで、
袋からはみ出るくらい詰め込みました。
うひっ、嬉しいと喜びつつ。




「よしっ、このくらいでよし」
と、摘み終え、ふと気がつくと、
靴は、ぐちゃぐちゃ。

昨日雨が降ったおかげで、地面がぬかるんでいたのですね。
ムキになって摘んでいたので、靴の汚れまで気がつかず、
あとで、泥落としせねばなりませんでした。

ツアーの方々は、みな普通の靴だったので、
中にはヒールの方もいたし、
この泥落としは、大変そうでした。

しかし、こうして採ってきた菜花。
さっとゆがいてからし醤油でからめていただいたら、



やわらかくて、甘みもあり、
本当においしかったです。
採りたては違うんですね~
あっというまに食べちゃいました。




と、そんなおいしい話はさておき、



この伊豆長岡イチゴ狩り&菜花摘みを終え、
今度は、沼津に向かいました。




1時間ほど、バスに乗り、
着いたところがこちら。









お土産物屋さん
「味市場」





中は、混み混みで、人であふれていました。
ツアーバスが何台も到着していたし、
ここは、ツアー専用のお土産物屋さんのようでした。









だからなのか、価格はやや高め。
その上、種類もそれほどなく、
私は、ここでは何も買いませんでした。
残念!




せっかく沼津まで来たなら、
ツアー専用でない一般の市場に行きたかったな、
などと思ったのでした。



さて、この「味市場」を出ると、
今度は、最後の観光地に向かいました。
まだ続くんですよ~
夜の部、あるんですね~




それが、また、
何ともいえないところだったのですが、
これはまた明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (0)
|

2012年3月 7日 (水曜日)

■河津桜を見に行くその5…生まれて初めての体験をする

《アンケートにご協力ぜひお願いいたします》

6つの質問からの簡単なアンケートになっております。
ご協力いただけますと嬉しいです。
ご協力いただいた方の中から、抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


ご協力いただけると嬉しいです。
どぞ、よろしくお願いいたします。<(_  _)>


昨日は、大変失礼いたしました。<(_  _)>
期末なので、やっぱりばたばたしますね~

さて、今日も先日からの続きで、
「河津桜まつりツアー」の報告です。

え、もう、河津桜見終わったんじゃ、と
思われるでしょうが、いえいえ、
このツアーには、さらに先があるんですね~
そして、この先こそ、
私が、初めて体験することだったのです。



みなさまの中には、もうとっくに
体験されている方も多いと思いますが、
私は初めてだったのです、
そして、一生でいちばんの体験をしました~ 

それは、じゃ~ん、
こちらです。










そう、イチゴ狩り




今まで、果物の「狩り」には
行ったことがなかったのでものすごく興味津々。
もっとも、狩りと言っても、中に入り、
その中での食べ放題(30分)ということは
知っていましたが、どんな感じなのか、
ちょっと想像がつかず、



「イチゴ狩りは、しゃがんで
 1個1個採るんだろうな~
 せいぜい、大きいの10個かしらね、
 食べられても…」




なんて思っていたのです。
全然違ってましたけどね。

そんな想像をしつつ行くと、
それはこんなところでした。








入り口には、こんな貼り紙がなされ、
外にイチゴを持ち出すのは当然ながら、
「禁止」なのでした。










この貼り紙をみた瞬間に、
いやしくも、
食べられるだけ、食べよう、
と、私は決心したのでした。





入り口で、こんな練乳の入った
プレートを渡され、練乳をつけつつ食べると
いうことがわかりました。








このプレートを渡されながら
おばさんに、



「奥の方に先に行ってね。
 そのほうがあるからね、
 入り口から食べ始めると、
 後ろがつまっちゃうからね」




と、教わり、
はりきって中に入ると、
中はこんな。








しゃがまずに、立ったまま
イチゴが採れることがわかりました。
ちょうどいい高さにところに、
イチゴは、垂れ下がっていました。








このイチゴを




「あ、これは大きいっぞ!
 真っ赤だ!いいね、いいね」
などと、独り言を言いつつ、
きょろきょろして
もぐもぐと食べながら、
進むのですね。





でも、おばさんが注意してくれたように、
みんな入り口から食べ始めるので、
なかなか奥の方へは、進まないのでした。
なので、おばさんが入り口から、何度か、



「奥の方へ進んでください~」



と、言ってました。
そのたびに、みな、もぐもぐしながら、
奥の方に、もたもたと進むのですが、
イチゴはいっぱいになっているので、
大丈夫、十分に食べられました。
でも、食べている間に、



「このイチゴは大味だね。
 実はやわらかく歯ごたえはあまりないし、
 甘みもそれほどないね、
 売っているのとは違うね」




と、気づきました。




後で、聞いてみたら、
この「狩り」用のイチゴは、
すぐに育つ品種のイチゴで、
(40日くらいで食べ頃になるとか)
パックで市販されている品種とは、
違うということでした。





なんて気づきもあったのですが、
せっせともぐもぐ、ぱくぱくをし、
気がつくと、お腹いっぱいになり、
私のプレートはこんな。









「ひぇ~、
 よく食べた~
 わあ、すごい数だぁ~
 生きてきた中で、今までで
 いちばんイチゴを食べたね~
 こんなに思いきりイチゴを
 食べたことないね~」





というほど、食べたのでした。
イチゴでお腹いっぱいになるなんて、
今までにないことだし…ね。

ということで、数を数えてみたら、
なんと、私は、




33個




も、食べていたのでした。
お腹いっぱいになったので、外に出ると、
バスの添乗員さんが、



「あれ、まだ20分くらいですよ。
 みなさん、30分はいないようですね」




と、言ってました。
20分くらいで、33個も食べたんですね~
でも、もう、こんなにお腹いっぱいにイチゴを
食べることはないかな。
イチゴは、何個か丁寧に食べた方が、
ありがたみがあると思いました。



ということで、初体験の
イチゴ狩りを終えたのですが、
後で、「狩り」について、こんなことを、
バスで一緒のおばさんたちが話しているのを聞き、
「なるほど~そんなこともあるのね」
と思いました。




この話はまた明日かきますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (4)
|

2012年3月 2日 (金曜日)

■河津桜を見に行くその4…まだまだだけど、かわいいね~

《アンケートにご協力ぜひお願いいたします》

6つの質問からの簡単なアンケートになっております。
ご協力いただけますと嬉しいです。
ご協力いただいた方の中から、抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


ご協力いただけると嬉しいです。
どぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日も河津桜まつりツアーの報告です。

今日は、いよいよ河津桜の紹介です。
ソメイヨシノより濃いピンクで、ゆっくりと、
長い時間をかけて次々と咲いていくそんな桜。
どんな桜なのでしょう…ワクワクでした。



まずは、満開だという、
河津駅そばの脇道の桜を見にいきました。
すると、こんな。









「わぁ、ホントに満開だ~、
 かわいいね~」




と、思わず声がでました。




確かに、濃いピンクの桜が
枝いっぱいに満開に
咲いてました。












他の桜はまだ1~2分咲きなのに、
なぜ、ここだけ満開なのか…
日当たりがよく、温かいからなのか…
ともかく、確かに満開なのでした。




この満開の桜と多くの出店もあり、
この通りは大賑わい。

人をかきわけ、満開の駅脇通りを過ぎて、
いよいよ河津桜ロードの川沿い並木道に向かうと、
そこも人であふれていました。









この川沿いの桜は、
残念ながらまだまだ。
でも、こんな感じで、
けなげに咲いていて、
これはこれで風情があり
感動しました。










この桜ロード。
約3キロほどあるのです。
桜が咲いたら、
さぞやキレイでしょうね~










左は河津川、右側には出店がいっぱいに
並んでいるのですが、その川沿いを
見ていたら、こんなものを発見。








近づいてみると、お休みどころ。
みんなお弁当を楽しげに食べていました。
河津川を眺めながら、ね。
屋根のスイセンもまわりの菜の花も
生き生き楽しげに咲いているし、
なんだか、すご~く気持ちよさそうで、
春を感じました。









出店は、お土産ものやら、食べ物やら、
いろんなものを売っていましたが、
この辺りは、柑橘系の産地でもあるので、
いろんな種類のミカンを売っていましたよ~
「ポメロ」とか「はるみ」とかね。
(知らなかったな…)








あと、こんなものも。








なんだと思いますか?
揚げパンではないですよ~




静岡B級グルメの
「くるくるウィンナー」
300円。





普通の小さなウィンナーなら、
7~8本分はありそうな…(笑)
これを食べきる自信がないので、
買いませんでしたが、周りの方々は、
結構食べてましたね~

「ね、こんなもの売ってるよぉ~」
「あ、桜、ここは咲いてるね~」
などと、話しつつ、発見しつつ、
桜ロードを歩いて行くと、
時間はあっという間に過ぎて、
すでにもう出発の時間間近。
あわててバスに戻りました。



この桜ロード、ゆっくりと見たい方は、
4~5時間くらい必要だと思います。
私たちは、2時間くらいでした。
残念。




さて、このツアーはまだまだ続きます。
来週は、



「これは、今まで生きてきた中で、
 いちばんの体験だね~」




という話を紹介します。
初めての体験でしたね~



ただ、すいません、3月5日月曜日は、
諸事情あってお休みいたしますので、
6日の火曜日にアップしますね。
どぞ、よろしくです。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~

◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」
 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」

 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

 ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「2月の人気ベスト5」

| | コメント (4)
|

2012年3月 1日 (木曜日)

■河津桜を見に行くその3…ツアーのランチはこんなでした~

《アンケートにご協力お願いいたします》

6つの質問からの簡単なアンケートになっております。
ご協力いただけますと嬉しいです。
ご協力いただいた方の中から、抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケートは→「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細は→「こちらから」


お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>


今日も河津桜まつりツアーの報告です。

さて、天城越えで有名な「浄蓮の滝」から、
今度は階段をのぼり、観光センターに戻ると、
時刻は、10時20分。



なんと、この時間に
早めの「ランチ」
なのか、
遅めの「朝食」
なのか、
ともかく食事。




添乗員さんによると、



「道路が混んでいなかったので順調でしたが、
 これから先がどういう状態かわからないので、
 早めの食事をし、早めの出発にします。
 もう食事の準備は出来ていますから、
 召し上がれる方からどうぞ~
 11時に出発します」




ということで、食堂に行くと、
食堂は、レトロな感じ。








食堂のおじさんが、



「この窓から、浄蓮の滝が見えますよ。
 この窓からだけですよ、見えるのは」




と、うやうやしく教えてくれたので、
窓を眺めてみると、確かに小さく
浄蓮の滝が見えました。

さて、ツアーのお楽しみの一つは、
なんといっても食事。



「どんなのかしら?
 おいしいといいな」




なんて、やはり期待します。
今回の食事は、




「温か桜うどんと海鮮鍋御前」




なるほど、桜の時期だし、
ここは伊豆だしね。
どれどれどんなかな?
と席につき御前を見てみると、
それは、こんなでした。









あ、このピンク色のが、
「桜うどん」か。
ちょっとのびのびだね~
海鮮鍋は、熱々でおいしそうだね。
そのほか、2切れのかまぼこや、
きゃらぶきのようなつくだ煮が少し。





ま、こんなものだよね~
などと、みなで話しつつほぼ完食。

私は、このお膳の並べ方をもう少し
中心に寄せると見栄えがいいのにね、
真ん中が開きすぎだから、なんかすかすかに
みえるから、中心に集めた方がいいと思うな、
なんて思いました。

そうそう、ご当地の「わさび漬け」は、
食べ放題でしたよ。
そんなに食べれるものでは
ないですが新鮮でおいしかったです。



早めのランチを終えると早々に出発。
この観光センターから、早ければ、
30分程度で河津町に着くとか。




そして、バスは順調に走り、
11時40分ころに駐車場に到着。
驚いたことに、すでに駐車場には、
大型バスがズラリと並んでいました。
ほら、こんな。








で、添乗員の男性は、
何度も何度も、



「帰りのバスを間違えないように~
 大型バス駐車場の2番にいます。 
 バスのナンバーは○○○
 もし迷ったら、必ず携帯に連絡ください~
 トイレは、仮設もあります、
 混雑するので、空いているところで
 おすませください~」




と、念を押してました。
それほど、すごい数のバスでしたが、
これから満開になる時期には、もっと、
すごい混雑になり、大人の迷子が
続出するんだそうです。
また、トイレも大混雑。
トイレは、駐車場にある仮設トイレが、
空いていました。



ともかく混雑しているので、
こんなハッピを来た
おじさんたちが、あちこちにいて、
お客さんを案内していました。









と、そんな話はさておき、
いよいよ河津桜を見にいくことに。

今年は、寒いこともあり、
開花が遅れ、まだ1~2分咲きながら、
河津駅側の脇道の桜は、満開だということだったので、
まずは、こちらの満開の桜を見に行きました。
河津町は、こんなところでした。









道路の脇には、
いろいろな色の花が植えられ、
これで上の桜が満開になったら、
すごくキレイだろうなと思いました。





そして、こちらが河津駅








私たちは、駅まで入ってみませんでしたが、
こじんまりとしたいい感じの駅でした。



そしていよいよ、今満開だという
河津駅側の脇道の桜を見に行きました。
どれどれ、どんな桜?




本当に満開だったか、また明日書きますね。


■「ぼちぼち日記」は「ことば探し」の管理人まゆが書いてます。
  よろしければ、「ことば探し」もみてくださいね~


  ◎オラクルカードの紹介ページもあります。
  生きやすくなる、夢をかなえる、勇気をもらえるカードです。
   「オラクルカード」


 ◎毎日変るアファメーションもあります。↓
   「ことば探し」


 ◎「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本も160冊以上紹介↓
   「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」


     ◎「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
   「1月の人気ベスト5」


| | コメント (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »