« ■万能包丁とぎ器「とげルンです」とは、こんな商品だって | トップページ | ■最近出合ったおばあさんのお話…すごいなぁ… »

2011年7月 4日 (月曜日)

■万能包丁とぎ器「とげルンです」の、研げ具合はどうだったか

《お知らせ》

本サイト「ことば探し」で、
★「今日のことば」6月の人気ベスト5
を、UPいたしました。
今回は、竹下君のお話でした。
どんなことばか、見てみてくださいね。



先週からの続きになります。


いよいよ包丁とぎ器「とげルンです」が
我が家に届きました。








「きたきた~
 どんなかな?」




と、わくわくと包装をとき、
早速使ってみることに。



えっとまず、
水道の蛇口にかけて、と。
ピンとはってね。
こんな感じ?
いいのかな?








でもって…
最初にあら削りの面で、
包丁の背を向けて、蛇口の方に、
すーっと動かすのね。







ゆっくり、焦らず、って、
担当の方が言ってたね。
すっーと、すっーとね。




で、ゆっくりと焦らないで、
やってみたけど、包丁がうまく
あら削り面につかず、
ちょっと浮いちゃうのですね~

何度かやってみて、
こんな感じなのかしら?
と、やや不安になりつつ繰り返す。
なにしろ、はじめての感覚なので、
うまく、調整できない感じなのですね。



ひとまず、あら削り面での
すっーを終え、今度は、ひっくり返して、
仕上げ面にすっーを繰り返す。










そして、
ついに研げました!
たぶん…











「どれどれ、
 本当に切れるか、
 よくTVで、やってるように、
 トマトを切ってみよう、
 すっーと切れるかどうか」




ということで、
トマトを切ってみることに…
その結果ですが…
はっきり言うと、




確かに、研ぐ前より
切れるようにはなりました。
ただ、うんと切れるかというと、
以前買って紹介した
セラミック包丁のようには
切れません。
やや切れるようになった、
というのが正直な感想。

(以前の話は→「新しいナイフを買ってみたら…」


ただ、今回は初めてだったので、
慣れれば、もっと切れるように
なるのかもしれません。
床屋さんのようにね。

もっと練習して、
切れるようになることを、期待したいところ。
(2度ばかり練習したけど、まだまだです)


というわけで、今回のチャレンジは、
まあまあというところでした。
でも、今後に期待です。

|
|

« ■万能包丁とぎ器「とげルンです」とは、こんな商品だって | トップページ | ■最近出合ったおばあさんのお話…すごいなぁ… »

ぼちぼちな日常」カテゴリの記事

コメント

メルカリで発見して、なんだこれ?って検索したらここに来ました。
なんだか楽しそう。昔の床屋さん(志村けんのコントでしか見たことないけど)を思い出してやってみたいな。買ってみよっと。

投稿: | 2018年12月 9日 (日曜日) 午前 01時03分

まゆさん、こんにちは。
おぉ~難しそうですね。叔母が床屋さんをやっているので、幼い頃から珍しくて手元をよく見てました。簡単そうにやってたな~って思い出しました。それと、お店のは結構長いですよね。あの長さも必要なのかもしれないですね、だって、カミソリはもっと小さいもんね。
故郷の自宅に置きっぱなしの砥石は仕上げ用(きめが細かい)やと思うんですが、素人の私でもまぁまぁ研げました。こちらで探しても売ってないので、今度帰ったら忘れずに持ってきたいと思います。

投稿: エコペン | 2011年7月 5日 (火曜日) 午後 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■万能包丁とぎ器「とげルンです」とは、こんな商品だって | トップページ | ■最近出合ったおばあさんのお話…すごいなぁ… »