« ■旅のお話16…輪島朝市、鮮魚だのひものだの | トップページ | ■旅のお話18…輪島から金沢へ~途中の美しさ »

2009年10月 5日 (月曜日)

■旅のお話17…輪島朝市のおみやげ

今週も、引き続き…
「能登半島一周」の旅のお話しです。
いっぱいあったので…(笑)

今週も引き続き、
輪島の朝市からの紹介です~
今日は、買ってきたおみやげもの紹介です。




さて、私は、
入り口から奥の方へ進みながら、
買いたいものをチェックし、
いったん奥の方まで行ったら、
戻りながら、それを買おうと思っていた。



そして、ついに、
奥の方につき、
さあ、これからだぞ!
これからだっ!
と張り切った。




しかし…
あちこち立ち寄りしていたので、
時間もなくなり、実は、結構、
いそがねばならない時間になっていた。
もたもたはしていられないのだ。




さ、目星をつけたもの、
さっさと買わねばね、
無駄はものは買わずにね、
無駄な話はしないでね、
と、私は気を引き締めた。





ということで、まずは、
こんなものたちを買い込んだ。









輪島朝市の「岩のり」
  〃  「わさび青のり」





4つで千円だったので、2つずつ購入。
誰かにあげてもいいしね。

この2つは、和倉温泉の食事に出ていて、
とてもおいしいと思っていて、
それが売られていたので、欲しかったのだ。

そして、購入しながら、
ここのおじさんに、
写真を撮ってもいいかというと、



「かっこよぐな」



と、いって、大急ぎで、
サングラスをしてくれた。
どうでしょ、かっこいいかな?








せっかく写真も撮らせてくれたので、
さらに、このおじさんのところで、
こんなものを買い込んだ。









貝ひもと貝柱だ。




おじさんにすすめられて
ちょっと味見をしたら、
とってもおいしかったのだ。
それに、いい「お出し」がでると
いうことだったので。

それと、ここでは、
輪島でとれたという、
のりとわかめなどなどを購入。



しかし、私が、
目星をつけたいちばんは、
まだ、もう少し戻ったお店にあった。
それは、このお店だ。









私は、大急ぎで戻って、
おばちゃんにじっくりと話を
聞くことにした。



「これね、ほんとにおいしい?」
「うん、いったん蒸してから、
 干してあるからうまみがいっぱいだよ」
「そう…いい味がでるのね、
 うふふ、嬉しいなぁ」




実は、この店は、さっき通りかがりに
立ち寄り、おばちゃんと話をしたのだった。
そして、おばちゃんに、
驚かれたのだった。



「あんた、なんでこれ知ってるの?
 あまり観光客は買っていかないよ」
「えっ、いつも使っているから。
 いいお出しがでるから」
「珍しいね~
 都会の人だと、料理屋だけだと、
 思ったよ、使うのは。
 どっかで売ってるの?」


「うん、いつもアメ横の乾物やさんで買うかな。
 そこでしか売ってなくて。
 でも、こんなのじゃなくて、
 小さなトビウオの形をしたままの」
「あ~あ、そりゃ、出ないね。
 からからになってるやつだろ。
 やっぱり蒸したのがいちばんでるよ」

「さっき、焼いてから干すというのも
 あったけど…」
「焼くより、蒸した方が、
 出しが出やすいんだよ~」

「うん、じゃ、これもらおうかな」
「うん、買ってきな。
 あんたが買ってるいつものと
 全然違う味がするはずだよ」


「ホント?」
「まずは、買ってみろって」
「うん、じゃ、大きい方。
 少し安くなる?」
「安くはできないけど、
 おまけを付けるよ」




ということで、
私がうきうきと買い込んだのは、
これだった。









そう…
「あごだし」
自家製、天日干し、
輪島沖産。
トビウオのお出し。





あまりメジャーな「お出し」ではないけど、
このあごだしは、たっぷりと使うと
鰹節などより、やわらかいいい味がでて、
お出しにこっている私としては、
とても欲しいものだったのだ。

そして、以前、金沢に住んでいる友人から、
このあごだしを送ってきてもらって、
それを忘れずにいて、この朝市で、
同じものを見つけ、嬉しくなってもいたのだった。



そこで、これを購入。
2000円ね。
おばちゃんは、安くしては
くれなかったけど、
小さく崩れたあごだしを、違う袋に
いっぱいに詰め込んでくれた。




私は、おばちゃんにお礼を言い、
この店を離れようとすると、
おばちゃんが、名刺をくれた。



「気にいったら、
 ここに連絡して。
 いつでも送るから」




ということだった。
私は、大きく頷き、名刺をもらった。
おいしかったら、頼もうと思って。

あとは、ちょっとしたこんなものも購入した。
なんとなく、おいしそうに思えて。








その他、ちょっとした乾物などを、
知り合いに送り、私のおみやげ物の購入と、
輪島朝市めぐりは、終わったのだった。




ああ、楽しかった。
また、来たいなぁ…





ということで、いよいよ輪島をはなれ、
次なる場所に向かったのでした。
次なる場所は、能登半島で、
かなり有名な場所です。
また、明日紹介しますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に行く→
「ぼちぼち日記は、「ことば探し」まゆが書いています。
よろしければ「「ことば探し」も見てくださいね~

■おすすめのエンジェル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。

きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、おすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

|
|

« ■旅のお話16…輪島朝市、鮮魚だのひものだの | トップページ | ■旅のお話18…輪島から金沢へ~途中の美しさ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

まゆさん、こんにちは。能登に住んでます。あごだし検索してたらブログみつけました。教えてください。あごだし売ってるおばあちゃんのお店の連絡先です。妙香

投稿: 妙香ママ | 2018年1月26日 (金曜日) 午後 12時38分

エコペンさん、こんにちは。

あ、その通りです、味は、淡泊です。
だから、鰹やいりこ出しに慣れている方には、おそらく
物足りないと思います~
ただね、あわせ出しにすると、深みがでるし、
湯豆腐などは上品な味がでるんですよ~
だから、我が家では使っています。

きっと、地元に、あごだし、あると思います。
ただね、そんなわけで目立たないのよん、たぶんね。

投稿: まゆ | 2009年10月 8日 (木曜日) 午後 12時14分

まゆさん、こんにちは。
そうだ、そう言えば加賀屋で食べたご飯にも海苔の佃煮があって「わさび海苔」が美味しかった気がします。
トビウオは子供の頃から干物や刺身で知ってるけど、味が淡泊で私は好きではないのです。でも、お話を伺うに、いい出汁が出るんですね~。地元でもトビウオの出汁なんて聞いたことがない(鰹が多い)から地域で違うんですね。
乾物(魚以外)は地元でも結構お高くて買ったことも使ったこともないですよ。手が出るのは「ひじき」くらいかな・笑。
能登の旅は色んな収穫があったんですね~。いい旅でしたね~(^^)/

投稿: エコペン | 2009年10月 7日 (水曜日) 午後 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■旅のお話16…輪島朝市、鮮魚だのひものだの | トップページ | ■旅のお話18…輪島から金沢へ~途中の美しさ »