« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009年3月31日 (火曜日)

■一体、この家に、なにがあったのか…

今日は、以前書いたお話のその後だ。
そのときには、こんなタイトルで書いた。

「この家、早く、なんとかしなさい」



だって、かなりゆがんだり、
どんどんぼろぼろになったりしていて、
家が気の毒に見えたから。





そしたらね、
そしたらね、
この家、なんとか
しようとしているみたい…





なんだけど…
それが、なんかこう、
違う感じなんだな~

私が望んでいるような
なんとかではなくて、
なんかこう方向性が
違うような…
なにかこう、
間違っているような、
そんな感じだったのだ。




さて、私は、天気のいい春の日に、
久しぶりに、この家のあるあたりを
ウォーキングしていて、そうそう、
あの家、どうなったかしら、
なんてチェックしに行ってみたのだ。

そして…
ちょっとぎょっとしたのだ。
だって…
こんなふうになっていたんだもん。




この写真は、かつての様子。
(2007年7月)










そして、こちらが
今年3月の様子。










なにかが違う




家の周りに、バリケードのようなものが
築かれているのだ。
しかも、このバリケードのようなものに、
こんな張り紙がしてあった。








たばこ罰金 5万円
進入人    〃
侵入車    〃




そのほかにも、消えかかっていたが、
いろいろと注意書き、警告が書かれていた。
(なにが書かれているかは読めなかったけど)

かなり、神経質になっているようだった。
もちろん歩きたばこは危険きわまりないが、
このバリケード風の身構えかたも、
かなり危ういものを感じたのだった。








さらに、以前は、こんなふうに、
見えていた家のワキだが…








こんなふうにすっかり、
ガードされていた。








私みたいに、ひどい家だということで、
写真を撮る人がいたのだろうか…
(だって撮りたくなるんだもん)

それとも、ひどい家だから、
なにかひどい扱いでもされているのか。

しかしながら…ガードをしながら、
この家は、ますます目立つようになっていた。





一体、この家に、
なにがあったのか…





誰もいなかったので、なにも
聞き込みすることができなかったが、
ともかく、私はここで、
前回は、住んでないと言ったことを、
この家には誰かが、住んでいるようだ、
と訂正したいと思う。
そして、その人が、この家を
こんなふうにして守っているのだと思う。





だってね、
こんなふうなものも、
できていたもの…










これって、監視場所?
にしか見えないけど…
違いますかね?
うーん、興味深いぞ…
本当に、なにがあったんだろう?




ともかく、この家から、
ますます目が離せなくなりそうです。
なにが動きとか情報が入ったら、
随時書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年3月30日 (月曜日)

■ 3匹のワンコのお話…どうしてこんなことが出来るのか

さて、昨日の続きになります。
3匹のミニチュア・ダックスフンドの
飼い主のおばさんが、とても驚いたといって、
話してくれたお話です。
それは、こんなお話でした。




「病院から連れ帰ってきた
 その晩の夜中にね、
 ちょっとごそごそと音がしたけど、
 眠かったんで、寝てたのね。
 主人は、ちょっと鳴き声もした、
 って言うんだけど…

 なんと、朝、起きたら、
 プリンが一人で産んでいたの。
 夜中に、一人で産んだのね。
 一匹だけ…このマロンをね。
 (子どもの名前がマロンだった)
 マロン一匹だったから大きかったし、
 相当苦しかったと思うけど…
 初めてだったのに…一人で」

「初めてだったんですか?」

「そうなのよ、初産なの。
 だから病院でと思ったのだったけど…
 でもね、一人で夜中に静かに産んで…
 そして、朝までには、へその緒も、
 マロンの身体もすっかりと、
 キレイに始末もしていたの。
 私ね、本当に驚いたの。

 だってプリンは甘えっ子で、
 とても母親になれるなんて思って
 なかったし、一人で産んで、
 一人でちゃんと始末して…

 誰も教えてもいないのに、
 どうして、こう出来るんだろうって、
 こうするのだと、わかったんだろうって…
 とても不思議でね…
 それを見たらね、本当に感激したの。
 動物って、甘えていても…
 本当に、すごいなぁって」





私も、この話を聞いて、
本当にそうだなぁ、
すごいなぁ、
プリンすごいぞ、
と思ったのだった。
本能というのは、
(遺伝子のなさせるわざなのか)
すごいものなのだと
この話を聞き実感した。





私とおばさんは、
しばしプリンの今の状態を見つめた。
プリンは、マロンの父であるモカに
静かによりそって、何か、
会話をしているようだった。
おばさんはまた、話し出した。




「でもね、母親になったら、
 人間と同じよ。
 マロンが悪いことをするから、
 怒るとね、プリンがすぐに
 飛んできて、怒らないで、
 って私をなだめようとするの。
 そりゃもう、一生懸命に。
 気になるんだわね、子どものことが。
 父親は、知らんぷりなんだけどね(笑)
 そんなところも人間と同じだわね」




と、声を出して笑った。
私も、つられて笑った。
おばさんは、最後にこういった。








「いろいろあるけど、
 この犬たちがいるから、
 こうして外にも出るし、
 主人とも会話があるし…
 こうして、誰かとお話もできるしね。
 だから、感謝してるの」




私も、そうですね、と言って、
大きくうなずき、おばさんに
教えてもらったお礼を言い別れた。
おばさんと3匹のワンコたちは、
ゆっくりと坂をくだっていった。


その姿を見ながら、これからも、
3匹でずっと仲良く楽しくね、
そして、かわいがってもらってね、
と思ったのでした。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (6)
|

2009年3月29日 (日曜日)

■3匹のワンコのお話…へぇ~そんな名前なんだ

先日、いつものようにウォーキングしていて、
公園の入り口で、水を飲みながら休んでいると、
3匹のミニチュア・ダックスフンドが
とことこと私の方に寄ってきた。
とっても人なつっこかった。
そして、目がきらきらと輝いていた。








「あらら、かわいいね。
 3匹、一緒なんだね、
 仲良しさんだね」




私は、この中のとくに人なつっこい一匹を
なでなでしていた。
すると、後ろからゆっくりとおばさんが
やってきて、このおばさんちの
ワンコたちだとわかった。
思わず、このおばさんに声をかけた。








「こんにちは。
 かわいいですね。
 犬さんたちの名前は
 なんて言うんですか?」




すると、おばさんは、
ふふふ、と笑って、





「あのね~
 プリンにモカにマロン。
 みんな食べ物だね、
 なんとなくね、
 そうなっちゃうの…」





と教えてくれた。
私も、思わずつられて笑った。
ホントだ、全部食べ物の名前だ、
なんて思いながら。

そして、そのほかに、
この2匹が夫婦だということも。
(黒いのが母、茶色が父)








そして、これがこの
夫婦の息子だということだった。
(昨年産まれたと言っていた)








「3匹もいると大変ですか?」
「ううん、そんなことはないわ。
 わりとおとなしい子たちだし、
 まぁ、子どもは、やんちゃだけど…」




ということで、子どもワンコは、
かなりやんちゃで、私のところに
近寄って来たのは、
子どもワンコであることがわかった。
まだまだなんでも興味があるらしい。

どれがどのワンコの名前だろう、
なんてワンコたちを見ながら思っていたら、
おばさんがこんな話をし始めた。
そして、ワンコたちの名前も
知ることができたのだった。




「あのね、本当は、病院で生ませようと
 思って、病院に連れて行ったんだけど、 
 あ、プリンね(どうやら母犬)
 病院では産まなくてね。
 どうしても産まないのよ。

 困ったのだけど、しかたないので、
 家につれて帰って来たの。
 そしたらね~
 びっくりしたことがあったのよ。
 動物ってすごいなぁと思ったわ」




どうやら、なにか、
驚いたことがあったらしい。
私も、興味をもったので、
その話の後を促し、
うんうんと聞いていると、
おばさんは、ゆっくりと、
びっくりした話をし始めた。


この話を聞いて、
私もつくづく本当にそうだなぁと
思ったのでした。
この話の続きは明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年3月26日 (木曜日)

■27日は新月。願いを叶える強いパワーがある時期です

27日は、3月の「新月」です。

正確な時刻は、27日の午前1時7分です。
実は、この新月になってから、
8時間以内に願いを書くと、
その願いが叶うと言われています。





えーーっ、もう、
8時間過ぎてるよぉ~
じゃ、今月はダメなの?
という方、大丈夫です!



8時間以内に書くと、
特に強いパワーがあると
言われていますが、
48時間以内に書いても、
大丈夫なのです。
つまり29日の午前1時6分まで
大丈夫なのです。


(なぜ、この時間内が大切かは、
 意味があるのですが、今回は割愛します。
 次の機会にでも書きますね)



だから、時間があったら、ぜひ、
自分の願いを紙に書き出してみてくださいね。

今回は、まずは、書いてみることを
中心におすすめします。
でも、どんなふうに、書けばいいの?
はい、書き方のコツも書きますので、
参考になさってみてください。




今日は、この本からの、
「新月」紹介になります。
興味がある方、もっと詳しく知りたい方は、
読んでみてくださいね。
たくさんの願い方例が出ていて、
とても参考になりますから。


「新月のソウルメイキング」





さて…
「新月」って知ってますか?
「新月」とは…

夜空に月が見えない時期のことです。
月は29.5日ごとに太陽と結合します。
これが「新月」。月齢0(ゼロ)で、
この時期は、太陽に月は隠れます。 
そして、それゆえ、この日から、
また月が新たに現れていく時なのです。





この時期は、
とても強いパワーが働くと言われています。
ですから、この時期には、
あやゆる作物がよく育つと言われ、昔から、
この時期に種を蒔くことが多いのです。

また、どんなことでも
(例えば、ビジネスのプロジェクト、
 人間関係、創作活動なども)
「新月」の日に始めたほうが、
より早いペースで成長するので、
「新しいことを始めるのに最適な時期」
と言われています。 

そしてまた、
心を込めて願いを書く、願いを込める、
にも、とてもいい時なのです。
なぜなら、願いの実現は、
私たちの毎日に新たなページを
開いていくことですから、
成長が早く、つまり、
願いが叶うのが早いということです。




私は「新月」に願いを書くこと、
もう10年以上やっています。
で、願いは叶っているかというと…
正直に言って、叶っているものもあれば、
まだ叶ってないものもあります。
6~7割くらいは叶っているように思います。
なので、叶っている方だと思っています。
(でなければ何年間も書いてないですしね(笑))

と、私のことはさておき、
どう書くかですが、
ポイントをあげてみました。





《「新月」に願いを書くポイント》


 ◎新月になった瞬間から48時間後までに
  願いをかける。
  実現により高い効果があるのは最初の8時間。
  (注/ただし、3月28日の12:05から19:05までは
     ボイドタイムと言われる、ちょっと
     注意力散漫になる時間帯なので、
     この時間を避けるようにします。
     このボイドタイムについては、
     また後日に書きますね)

 ◎新月になってから、願いごとリストを
  手書きで書いてつくる。手書きです。

 ◎心の声や直感を大切にし、耳をよく傾け、
  必ず、読み返し、そのときに、心地よく、
  幸せな感じを持てる願いにすること。
  
 ◎願いをかけた日付を入れる。

 ◎願い事リストに入れる願いは、
  最低2個~最大10個まで。
  (10個以上では、願いのエネルギーが分散する)

 ◎うまくいってほしい強い願いがある場合は、
  1つか2つに絞り込み、その分野のなかで
  2~3件の関連した願いにするとよい。

 ◎願いは、一件につき、ひとつの要素に。
  いくつも詰め込まないこと。
  そして、わかりやすく。

 ◎主体はあくまで自分にする。
  他者の行動や考えを変えるための願い事は
  かなわない。
  主語を自分にすること。
  例えば、
  「○○さんが、私を好きになりますように」ではなく
  「○○さんとの幸せな関係を築くためのステップを、
   迷うことなく、着実に踏んでいける私になりたい」
  など。
  (他の人に関する願いはかなわないが、
   その人に接するあなた自身を変えたいと
   いう願いなら実現する)

 ◎人への嫉妬、憎しみ、呪いなどは、
  この願いに書き込まないこと。

 ◎10項目の中に、この2項目は入れるとよい。
  「私は、願いが叶いどんどん幸せになることを
   受け入れ、人生に感謝しています」
  (願いが叶うことに怖さを持つときもあるので)

  「新月に願いをかけているみんな、
   私の周りにいる人みんなが、
   幸せになれますように祈ります」
  (自分以外の人の幸せを祈ると、
   パワーが大きくなるので)




具体的には、こんな感じで書きます。
この本では、文尾が「なれますように」で
終わることをすすめていますが、
違う本やところでは、
「私は、○○しています」
「私は、○○できます」
「私は、○○になっています」
などの現在形、あるいは完了形で
書くことをすすめています。 

私も、今は、出来るだけ、
もうそうなっているというような
ニュアンスで書くことにしています。
(その方が、潜在意識が働くので)




例えば、こんな感じです。
(あくまで、叶ったら、幸せ、嬉しいと
 感じられる願いにしてください。
 そして、自分が主語です)


◎○○を始めるにあたり、私は、すんなりと、
 勇気をもって行動を起こしています。

◎私は、きらきらと輝いていて、
 喜びに満ちていて、とても幸せです。

◎私は、どんな状況でも、自分らしさを失わず、
 問題を解決しています。

◎私は、「怒り」やムカツキを押さえられ、
 感謝の気持ちを持っていていつも穏やかです。
 すべてのことに感謝しています。

◎お金がたくさん手に入ってきていて、
 とても豊かで、心も豊かです。

◎私は、○○さんに愛されるにふさわしい
 人間になれるように努力していて、
 ますます愛されるようになっています。

◎私は、パートナーを心から愛し、
 信頼していて、気持ちが通じあっていて、
 とても幸せです。
 

この現在形、完了形の表現方法に
抵抗がある方は、
「○○になれますように」でも、
「○○している(なっている)途中です」
などでもいいと思います。
女性の方には、こちらの方が、すんなりと
受け入れやすいかもしれませんね。
どちらの表現方法でも大丈夫です。
まずは、書いてみることが大事ですから。





まずは、むずかしく考えず、
2~10個の自分の願いを
書いて見ましょう。
気楽に、気楽に。

正しく書こうとか、
こうでなければ叶わないのでは?
なんて考えなくても大丈夫です。
何より、自分の願い、望みを
紙に書いて、意識することが
始まりで、それが大切なのですから。





そして、この願いリストの保存方法ですが、
好きなように保存して、好きなようにして
いいそうです。捨てなければ。
毎日見ても、2度と見なくてもOK!

ちなみに私は、引き出しに全部保存してます。
後で見ると、どれが叶ったかわかりますから(笑)
そして、こんな用紙をつくってます。






自分の「新月」用に、
つくってみると楽しいですよ。





せっかくですから、
48時間以内に「願いごとリスト」
書いてみませんか?
まだ、間に合いますし…
書いても損はありませんから、
ぜひ、ぜひ、ね。





参考までに…
こちらの本も「新月」について
書かれています。
こちらも参考になると思います。

                               




そうそう、4月の「新月」は、
4月25日 午前12時24分~です。
カレンダーに印をつけておいてくださいね。
また、来月に第2回を書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月25日 (水曜日)

■「WBC世界一」力をもらいました。

この2~3日の出来事といったら、
いちばん大きなことは、もちろん、
「WBC世界一」になったことですよね~
今日は、WBCの感想です。




本当に、興奮して、
我を忘れましたっ!
そして、本当に感謝しました。
「ありがとうございました」
と、手を合わせました。




TVで見てたら、優勝をして、
興奮とうれしさのあまり、
立てなくなっている方もいたようでしたね。

私などは、小心者なので、
はらはらする試合は直視できず、
「ああっっつ~ダメかもぉ~~」
なんて思うと、怖くなって、
TVを消しちゃって、
その怖い場面が終わった頃に、
おそるおそるスイッチを入れる、
なんて、情けない見方をしてました。
みなさまは、どう応援したでしょうか?




WBCの試合のあったある日、
それは、23日のアメリカ戦のあった日でしたが、
私は、仕事でオフィス街に行ってました。

ランチをとろうと思って、お店を探したら、
こんなお店が結構ありましたね。
アメリカ戦の放映時間が
ランチタイムと重なっていたので。










そう、
「WBCやってます」
の張り紙があちこちの店の
入り口に貼られていたのです。





そして、その店からは、
拍手が聞こえたり、わぁーという
歓声が聞こえたりしていて、
ランチをとりながら、
みんなで応援しているのだと
わかりました。




私も、入って、試合を見たい、
応援したいと思ったけど、
そんな店は、もう入り口まで
お客さんでいっぱいで、
とても入れる状態ではありませんでした。








その他、街のあちこちの、
TVで試合が映されているところでは、
大きな人だまりが出来ていました。

みんな試合を見たい、応援したい、
と思っているのが、よーくわかりました。
みんなと一緒に試合をみてると、
一体感が味わえるし。
TVでは、休んでみた方も多かったと
いってましたね。

さらに、韓国との決勝戦では、
株価がどんどん上がり、
ゲームセット直後の午後2時39分には
前日終値比33円高(上昇率7.5%)の
470円と今年の最高値まで急騰したというし、
まさに、日本中が応援したって感じでした。





久しぶりにスカッとして、
日本男性の力強さを感じられたし、
日本って国を意識したし、
野球、面白い!って思いました。





後で録画をみても、写真を見ても、
選手たちの表情がすばらしくよくて、
本当に、ステキだなぁ、
かっこいいなぁ、
と思いました。
何かを真剣にする姿は、
心を打たれますね。
そんなこと…感じました。




やっぱり、真剣に取り組まないと
あんな表情はできないのだと思ったし、
真剣にとりくまないと、ダメだな、
今日から、私も頑張ろうっと思いました。
そして、今年は、野球を見に行こうとも。

もっとも、韓国と5回戦うより、
アメリカとは2回くらい、そのほか、
ベネズエラとか他の国とも、
戦ってほしかったとは思いましたが。
これは、今後、変わっていくのでしょうね。

みなさまのWBCは、
どうでしたでしょうか。
私は、力をもらいました。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月24日 (火曜日)

■今時の娘事情…本当にわかっているのかなぁ?

さて、また、娘の話の続きです。


娘は、夜の11時15分過ぎに、
肉まん1個を持ってきた。
そして、その肉まんを私に手渡し、
帰って行った。
私は、娘からもらった肉まん1個を
手に持ちながら、




「うーん、1個かぁ…
 この1個の肉まんは、
 ちーちゃんにとって、
 どんな意味があるんだろうなぁ」




と、考えざるを得なかった。
しかし、娘の気持ちはわからない。
そこで、娘の母親(私の友人)に一連の話を
しようと思い、数日後に電話をしてみた。

そして、テーブルの傷のこと、
肉まん1個を持ってきたこと、
などを、かいつまんで話した。
そして、娘の母親とこんな会話をした。




「ひえぇ~そんなことをしたの?
 ごめんね、本当にごめんなさい。
 あの子は、何も言ってこないし…
 知らなかったわ、ごめんなさい。
 テーブルは弁償するわ」
「あ、テーブルはいいのよ。
 今、使っているテーブルではないから。
 ただね、傷をつけて黙って返すという
 ところが気になるわね。
 それに、肉まん1個もね」
「本当に…恥ずかしいわ。
 何を考えているのかしら…」




ということで、娘は、
母親には何も話しておらず、
これら一連の行動は娘の考えに
よるものだとわかった。
そして、母親から、こう頼まれた。





「あのね、悪いんだけど、
 教えてやってくれないかしら。
 知らないんだと思うの。
 私が、教えてなかったのね、
 すいません、迷惑かけて。
 お願いだから、
 教えてやってくれる?」





そこで、どう言ったものかと
母親と話し合い、私が、娘に、
いわゆる一般的な常識を
話して聞かせることになった。
まぁ、うまく話せる自信はなかったけどね。





しかし、この数日後、
娘が食事に来たときに、
テーブルの傷を見せ、
こんなふうに話した。





「あのね、人から借りたものを返す時には、
 気を使って返すことが大事なのよ。
 ちーちゃんも、汚されたり、
 使えなくなって返されたら、いやでしょう?
 こんなふうに傷をつけて返すのは、
 礼儀に反するよ。そう思わない?
 せっかく貸したのに、こんなじゃね。
 感謝の気持ちも見えないじゃない?
 それにね、肉まんもありがたいけどね、
 1個ってことはあまりないわね」




すると、娘は、




「うん。わかった…
 ごめんなさい」





と答えた。
どのようにわかったのかわからないが、
私は、この件に関しては、
これで終わりとすることにして、
これからの様子をみることにした。




すると、先日。
また、娘から、
肉まんを持っていくという
メールが入ってきた。
今度は9時頃だった。
私はとっさに返事をした。





「1個?」




すると、娘から、



「4個だよ。
 うちあんまん1個ある」




と返事が来た。
ほぅ、今度は、4個で、
私が本当に望んでいる
あんまんもあるらしい。
そこで、持ってきてもらうことにした。
そして、またまた娘が肉まんを持って
やってきた。




「ありがとう、
 今度は4つだね。
 あんまんも嬉しいわ」




と、お礼を言うと、
娘は、こう言った。





「あのね、これ、
 賞味期限今日までなの。
 売れ残ってしまってね、
 だからまたもらえたの。
 今日、食べなかったら、
 冷凍しないとダメだって」





やれやれ…





まだまだ、これから先も、
娘にいろいろと教えていかねば
ならないことがありそうだ。




ということで、私と娘との生活は、
相変わらず、ゆるゆると続いています。
娘は相変わらず天然風に元気だし、
そして、とても素直です。

これからも、何かと驚くことが
ありそうだけれど、楽しみながら、
娘とつきあっていこう、
と、思っているところです。(笑)


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年3月23日 (月曜日)

■今時の娘事情…いやぁ、びっくりしたのなんのって!

昨日からの続きです。



私は、娘が来る間こう思っていた。




「あの傷つけたテーブルの
 お詫びのつもりで、
 肉まんをもってきてくれるのね。
 ずっと、連絡が来なかったけど、
 彼女なりに、気になっていたんだわ。
 でも、この時間じゃなくても、
 いいのにね」

 



そして、
夜の11時15分過ぎに、
娘がやってきた。

ピンポーン





マンション入り口の、インターホンがなったので、
部屋から、モニターで入り口の様子を見てみると、
娘が寒そうに立っていた。
(この日は寒かった)

あらら、寒そうだわ、と、
大あわてでマンション入り口をあけ、
部屋の玄関もあけて、待っていると、
娘がやってきた。




「こんばんは」



娘はにこにことして言った。



「こんばんは。
 寒かったでしょう。
 ありがとう、わざわざ
 今日でなくてもよかったのに。
 どうする、入る?」
「ううん、今日は遅いから、
 渡したら帰る」




娘は、そう言うと、
おもむろに、袋を取り出し、




「ほら、これ」
と、嬉しそうに、
その袋をさし出した。 
その袋を受け取り、
中を見てみると…





肉まんが、
たったひとつだけ
ぽつんと、
入っていた。





私は、思わず、




「え、1個?」




と、聞き返してしまった。
すると、娘はこう言った。




「うん、これ。
 今日、アルバイト先から、
 4つもらって、4人で分けたの。
 だから、ひとつ。
 1個ね、300円もするの」




私は、すっかり目が点になってしまって、
その肉まんをまじまじと見つめた。





一個かぁ…
しかも、
もらった肉まんらしい…





私は、かなり複雑な気持ちになっていた。
1個なら、わざわざこの時間に、
持って来てくれなくてもいい、
むしろいらない、
と、言いたい気持ちと、
でも、せっかくもらったから、
私に届けようと思った娘の気持ちを
むげにしてはいけないという思いと、
何をどう言ったらいいのか、
かなり迷った…

うーん、
どういったものか…
ちょっと考えた末、
これしか言えなかった…




「ありがとう、でもね、
 1個だけなら、
 今日じゃなくてもいいのよ」




すると、娘はこう言った。



「あのね、早く食べてって。
 賞味期限が間近だから、
 って言われたの…」





がーーん。




つまり、この肉まんは、
娘が自ら買ったものではなく、
賞味期限が間近なので、
アルバイト先が分けてくれたもので、
それを4人のアルバイト仲間で分けて、
そのひとつということなのだった。
やれやれ…




娘は悪びれる様子もないし、
もちろん、テーブルのことを
謝るわけでもなく…
この肉まんを渡したので、
嬉しそうにしていた。

ともかく、
この晩は遅いこともあったので、
この件に関して、何かを言うのは、
控えようと思い、たった1個の
肉まんを受け取り、
お礼を言い、娘を帰した。




私は、この1個の
肉まんを見て…
本当に複雑な気持ちだった。
確かに、どっしりとした、
食べ応えのありそうな、
300円だけありそうな、
立派な肉まんではあった。
これが、娘が持ってきた
立派なたったひとつの肉まん。










さて、この娘に、
何をどう言ったものだろう…
そこで、私は、娘の母に
一連の出来事を話すことにした。

この続きは、また明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月22日 (日曜日)

■今時の娘事情…娘からのメールに驚く

先日からの続きになります。
とぎれてしまって、ごめんなさい。
仕事の締め切り間近で、すっかり
ばたばたしてしまいましたっ。
やっと、一息です。



さて、私は、娘に、
テーブルを運ぶ最中に引きずったかどうかの
確認メールを出した。
すると、娘から、
こんな返事が返ってきた。




「引きずったかも」



この一言だけだった。
「引きずったかも」って、
それしか言うことないの?
こらこらと、私は、やや憤りながら、
もう一度メールをだした。




「あのテーブルは、
 もう使えないよ。
 大きな傷がついてしまったから。
 どうやって運んだの?」




すると、今度は、



「ごめんなさい」



とメールがきた。
どう運んだか説明がほしかったのに、
この一言だけだったので、
私は、またまたカチンと来たので、
再び、メールを出した。




「ちーちゃん、あのね、
 ちーちゃんが貸したものに
 傷が付いて、その上、
 使えなくなって戻ってきたら、
 どう思う?
 その人のこと、どう思う?」





すると、なんと、この後、
娘からのメールが
ぱったりと途絶えたのだ。





娘が何をどう感じたのかわからなかったけど、
ともかく、メールの返答はこなかった。
このことを、娘の母親に、
話した方がいいかどうか考えた。

どうしたものかと思ったが、
少し様子をみることにした。
私と娘の問題でもあるし、
娘の出方をみてからにしようと思ったのだ。




しかし、その後、
娘からのメールはしばらく来なかった。
私は、放っておいた。





すると、
一ヶ月後。





夜の11時を過ぎた頃、
娘からメールが入ってきた。




「今、うちにいる?
 今から行ってもいい?」




私は、時間も時間だし、
何かあったのかと
かなりびっくりして、
大あわてで、返事をした。




「いるよ、何かあった?」



すると、こう返事が来た。



「前、おばは、
 肉まん食べたいって
 言ってたよね。
 今日、肉まん持って
 行こうと思って」




私は、何かあったのじゃないとわかり、
ほっとムネをなで下ろしながら、
でも、もう11時過ぎているし、
今日でなくてもいいと思ったので、
こう返事をした。




「ありがとう、でも、
 今日じゃなくてもいいよ。
 肉まんは冷凍できるから、
 今度でもいいよ」




それに、私が食べたいと言ったのは、
肉まんではなく、あんまんの方だったから。
すると、意外にも、娘から
電話がかかってきて、
アルバイトからの帰り道だし、
早めに食べてほしいから、
持っていくと、と言ってきた。

そこで、私は、ありがたく
もらうことにして、娘が来るのを
待つことにした。





これは、もしかしたら、
例のテーブルのお詫びのつもりで、
肉まんを持ってきてくれるのかも、
きっとそうだわね、と思いつつ。





そして、
夜の11時15分過ぎに、
娘がやってきた。





しかし、この後、
私は、すっかり、
目が点になる事態に
遭遇したのだった。
いやぁ…
本当にびっくりしました!





この話の続きは明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年3月19日 (木曜日)

■今時の娘事情…こんなことをするなんて…

《お知らせ》
すいませ~ん!
今日の続きは、日曜日分にてUPします。
急に仕事が入ってしまい、とても書けなくなりました。
どぞ、よろしくです。

さて、昨日からの続きです。
今日も、近所に引っ越してきた
友人の娘ちーちゃんのお話です。


7月に引っ越ししたとき、
娘の部屋に荷物がいっぱいで
整理がつかなかったので、我が家にあった
小さな折りたたみ式のテーブルを貸した。
(60センチ角くらいのもの)

そして、部屋が落ち着いたら、
使わなくなった我が家の大きなテーブルと
取り替える約束になっていた。
(70×120センチくらいのもの)
すると、今年に入ってから、
ちーちゃんから、




「まゆおば、
 大きなテーブルにしたい。
 部屋も落ち着いたし…いい?」




という申し出があった。
どうやら、部屋も落ち着いてきたらしい。
引っ越し以来、私は、娘の部屋には
いっていないので、どうなっているかは、
よくわからないけど、ともかく、
大きなテーブルを置けるようになったらしい。

そこで、それを了承し、
小さなテーブルと大きなテーブルを
交換することになった。
で、ある天気のいい日に、
その交換をすることにした。




我が家にある台車に、
大きなテーブルを落ちないように
私がヒモでくくりつけて、
それを、ちーちゃんが部屋まで運び、
帰りに、ちーちゃんの部屋にある
小さなテーブルを我が家に戻すと
いう手はずになっていた。
そして、一緒に夕飯を
食べることになっていた。




夕方。
ちーちゃんは、ひもでくくられた
大きなテーブルを部屋まで運び、
代わりに、小さなテーブルを台車に乗せて、
「ありがとう」
と、返してきた。

私は、
「はい、ご苦労さま」
と、いって受け取った。
そして、この小さなテーブルは
明日しまおうと、玄関脇に立てかけておいた。

そして、この日は、
何事もなく、いつものように、
娘の最近のアルバイトや学校の話を聞き、
一緒にTVなどを見ながら
楽しい食事をして過ごした。
ちーちゃんは、11時半頃帰っていった。





次の日。
私は、返された
小さなテーブルを見て、
愕然とした。

返却された小さなテーブルには、
1つの角に、
大きなすりキズがついていたのだ。
大きなへこみも3つほど出来ていた。

(貸したときには、キズはなし)




「ありゃりゃ。
 なんだ、これはひどい!
 あーあ、引きずってきたのね…
 それにどこかにぶつけてきたらしい…
 うーん…、これじゃ、
 このテーブルはもう使えないわ」




このテーブルは、小さなテーブルだけど、
結構ガッツリとした重いテーブルなので、
引きずったら、その重さでかなりのキズがつく。

大きなテーブルは、私がヒモで落ちないように
くくったので、ちゃんと運べたと思うけど、
この小さなテーブルは、ただ台車にぽんと乗せて、
不安定なままで、道路をがらがらと引っ張ってきて、
その途中で、テーブルの片隅が道路につき、
それをそのままずるずると引きずったと予測された。




私は、かなりがっくりきた。
それとともに、
このキズに気がついているのか、
気がついていないのか、
このキズについて、何も言わないで返してきた
ちーちゃんの行動に腹も立ってきた。


「ちーちゃんは、何も言ってなかったね、
 このキズについて。
 どう思っているんだろう。
 このキズを知っているんだろうか?
 さて、これをどうしたものだろう」




と、私は考えた。
しかし、このことについては、
はっきり言わねばならないと思い、
とりあえず、事実確認をしようと思い、
こんなメールを出した。





「テーブルにキズがついて
 返ってきたけど、
 戻すときに、引きずった?」





すると、娘から、しばらくして、
メールが返ってきた。
この娘の返事をみて、
またまた私は驚いた。





続きは、また明日書きますね。
いろいろとあるものですね(笑)


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年3月18日 (水曜日)

■今時の娘事情…いろいろありますね~

今日は、友人の娘との生活についてのお話です。
過去にも書いた娘で、今年20歳になり、
4月から大学3年生になります。
(早いものです)
とても、元気はつらつで学校に通っています。




今日は、
この娘との関わりあいの中で、
私が、驚いたり、あきれたり、
学んだりしたお話です。





この娘を私はちーちゃんと呼んでいる。
このちーちゃんだが、
昨年の7月の半ばに、学生寮から出て、
我が家から歩いて5分くらいのところに
引っ越ししてきた。
(詳細は→
「娘の引っ越し」



そして、現在、学校にちゃんと通いながら、
割と名の通った中華料理屋さんで
アルバイトをしている。
この中華屋さんで、まかないの食事が出るので、
自分の部屋で食事をすることはあまりないが、
ときどきは、つくることもあるらしい。
そして、アルバイトもなく、
時間が空いたときには、




「今日、食事に行ってもいい?」



と、メールで連絡が入り、
私の都合がよければ、食事をしに来る、
といっても、月に1~2回くらい。
でも、いったん来ると、
なんだかんだと11時頃までいて、
ゆっくりごろごろとしていく。
まぁ、そんなこんなで、
ちーちゃんとの生活も落ち着いてきた。




さて、
この中華屋さんのアルバイトだが、
もう1年半以上も続いていて、
ほぼ毎日していて、時間があけば、
休みのときにもしているので、
1ヶ月に5~9万円くらい入ってくる。
結構、稼いでいるのだ。





で、どのくらい
たまったのか、
おば(私)はとっても
気になった。

(なんとなくね)




だって、昨年の夏に、
海外旅行に行こうと計画するも、
一緒に行くはずの友人の方が
お金がたまらなかったとかで、
いかなかったし、洋服と本以外には
あまり使っているようにはみえないし、
大分、ためていると思うのだ。
ちーちゃんの母親も、





「あの子は、がっちりと
 ためている」





なんて言っていたし。
ぼーっとしているところもあるけど、
お金のことは結構しっかりしているようだ。
なので、先日、我が家に食事にきたときに、
興味本位にさりげなくこう聞いた。




「ねぇ、いっぱいたまったぁ?
 何に使うの?予定あるの?」




すると、娘はこう言った。



「そんなにたまってないよ、
 でも、まあまあなのかな~
 あのね、まずは携帯を変えたいの。
 あとね、来年は、ちょっと大きめの
 テレビを買うんだ。
 地デジね、あとブルーレイも。
 携帯とテレビは、自分で買えと
 おかあさんに言われているから」




ということで、
一応計画があるらしかった。

そんな話をした後で、ついに、
チーちゃんは、携帯を買い換えた。
その携帯の価格を聞いてびっくりした。




「いくらだったの?」
「5万6千円」
「えっ、5万6千円?
 ひぇ~高いね~」
「でも、今はそのくらいするんだよ。
 新しいものは高いんだよ」
「分割でそれを払うの?」
「ううん、1回で払って来たよ。
 機種変更分は、自分で出す約束だから」




ということで、ちーちゃんは、
新しい携帯電話を一括で買ってきた。
メールと電話くらいしか使わない私にとっては、
ちーちゃんが必要としている、
ワンセグも他の機能もいらないものだったが、
娘にとってはあこがれの機能だったようで、
ほらね、ととても嬉しそうに、
いろいろと機能をみせてくれた。

ま、私にとっては、
チンプンカンプンな機能ばかりだったけど、
いろいろと教えてもらったりして、
今時の携帯が、どんなに進んでいるかを
知ることができたのだった。

そのほか、今人気の芸人や、
タレントもよく教えてくれる。
教えてもらっても、
みんな似たように見えてしまうので、
すぐに忘れてしまうのだけど、一応は、
ちゃんと教えてもらうことにしている。
今時の人の感性も知りたいしね。



というわけで、娘との生活も
楽しんでいるのですが、
ちょっと前に、本当にびっくりした
出来事などもあって、どうしたものか…
と、思ったこともあったのでした。
本当に、目が点になりました…
この話は、また明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年3月17日 (火曜日)

■振り込み詐欺撲滅!賛成です。

最近の掲示板事情の続きです。
昨日は、犬の散歩の注意喚起が多いと
書いたが、次に多く
貼ってあった注意喚起はコレだった。









振り込み詐欺撲滅だ。
まだまだ多いんだね。





「振り込んじゃダメ」
「手渡しちゃダメ」




と、書いてあったけど、
この掲示板の貼り紙をみて、
気をつけてくれるといい、
そして、本当に撲滅したいと思った。

我が家には、このような
電話がきたことはないけれど、
周りに聞くと結構かかってくる、
ということだった。

このあたりでは、ときどき
注意喚起のチラシも入ってくるから、
被害があるのかもしれない。
このチラシは、実家に、




「何があっても振り込みするな。
 オレ(私)は大丈夫だから。
 そんな電話があったら、
 必ず電話してきて」




と、息子や娘がまめに
連絡するといいと書いてあった。
他人事と思わず、
気をつけなくちゃねと、思う。

そのほか、こんなポスターも
あちこちに掲示板に貼られていた。








このポスターによると、
○オレオレ詐欺
○架空請求詐欺
○融資保証金詐欺
○還付金等詐欺
が多発しているらしい。




悪いヤツらはいるんだね。
これから、還付金もあるから、
本当に気をしっかりもって、
だまされないようにしてほしいと思った。





さて、そのほか、こんなポスターも
よく貼られていた。









住宅用火災警報機設置促進の
ポスターだ。新宿区でも、
来年の4月から義務化になる。





そのために、
こうして促進しているのだと思うけど、
このポスターの写真、
なんだかな、と思った。

「住宅用火災警報機を早めに
 設置しましょう」
のワキには、




「伝説は
 現実のものとなる」




などという火災警報機設置促進の、
ポスターの意図から考えると、
やや不気味とも思えるような、
コメントが書かれていて気になった。

下の方には、
「DRAGONBALL EVOLUTION」
3月13日公開のお知らせもあった。
東京消防庁とのコラボレーションとか、
なにかあるのかな?なんて思った。
(調べてみたけど、表だっては
 何もないようだった)

個人的には、
DRAGONBALL実写版も、
ヤッターマンの実写版の映画も
見に行きたいと思っているけど、
この火災警報機設置のポスターに使うには、
やや無理があるような気がした。


促進させるなら、もっとわかりやすい、
絵柄(例えば、火災警報機そのもの)とかの
ほうが、わかりやすく効果があるのではないか、
と、私はひそかに思ったのだった。
確かに、このポスターは目立っていたけどね。


というわけで、このあたりの掲示板事情でした。
みなさまの近所の掲示板にはどんなことが
張りだされていますか?
みてみてくださいね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月16日 (月曜日)

■昨日、犬のうんこを踏みました。

今日は、最近のこのあたりの掲示板事情紹介です。
久しぶりに掲示板を見て歩いたら…
どうやら、いろいろとあるらしいことがわかった。




「ふぅん、なるほど、
 こんなこともあるのね、
 ふむふむ…」




なんて、思いながら、チェックしてきた。
都心では、かなりの多くの掲示板が
設置されている。
そして、その地域の行事や、
注意事項、お知らせなどが
こまめに張り出されている。













今回、見て回ったら、
いちばん多い張り紙が、
これだった。









そう、犬の飼い方、散歩についての
注意を促したものだった。
これは、何カ所かの掲示板で見かけた。

ちゃんと、リードをつけて
歩かないとね。




そして、さらに、
こんなに具体的な注意も
見つけた。









どうやら…
この方は…
うんちを踏んだらしい…





「靴の溝の中に入った
 うんこの始末は、
 くさくて大変でした」





なんて、書いてあった。
きっと大変だったんだね、
うんちは、くさいからね…
踏んだら、辛い…
気の毒なことだった。

それに、玄関前にうんちをされて
怒っている人もあると書いてある。
それは、怒る。
誰だって怒る。
自分ちの前ですればいいのにね。
いかんね。

本当に、飼い主さんには
うんちの始末はしっかりしてほしい、
ちゃんと、うんち袋ももってほしいと思う。

あちこちの掲示板に、
こんな張り紙をしてあるところをみると、
マナーが悪くなっているのかもしれない。




張り紙には、そんな方を見かけたら、
「見てみないふりをせずに、
 ひとことかけて注意を促そう」
なんてことも書いてあった。
そうだなぁと思ったけど、
実際に見かけると、なかなか
いえないんだな…と心で思った。




まだまだ、いろいろな張り紙が
あったので、これはまた明日紹介します。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月15日 (日曜日)

■あのおんぼろ家が、こんなふうになるとは…

今日は、かつて書いた記事のその後です。
先日、ウォーキングで撮った写真データを
大分なくしましたが、この写真はかろうじて、
違うデータに残っていたので、嬉しくなりました。
やっぱり、データのバックアップは、
こまめにしておくべきですね~


さて、以前、

「あっ、あの、おんぼろ家が…」


で、かなりのおんぼろ家を紹介しましたが、
この家のことが気になっていたので、
ずっーと見てきたら…
このたび、すごいお家になったので、
紹介したくなりました(笑)






これは、2006年の2月頃の状態ね。

ほらね、こんなひどい状態で、
今度地震や強い台風でもきたら
どうなるか、ととても気になっていたのだ。











そして、2007年の2月。

いよいよ解体がはじまって、
3月頃には、こんなふうに
すっかりとキレイになった。








「おや、すっかりと
 キレイになったね~。
 これからどんなおうちが
 建つんだろうね」




なんて、人ごとながら
楽しみにしていたのだ。
しかし、しばらくこのまま
空き地となっていた。




「どうしたんだろう?
 もしかしたら、土地が売れないのかしら?
 それとも、何か事情があるのかしらね?」




なんて、これまた余計なお世話だが、
ひそかに心配していた。
もっとも、おとなりのアパートの人たちに
とっては陽が当たって、きっと
建たない方がいいと思っていると思うけどね。





そして、2008年の10月に
ついに工事が始まった。









「お、いよいよだね。
 どんなおうちになるかなぁ」




と、たびたび見にいくようになった。



すると、11月のはじめには、
こんな感じになってきた。


ちょっと変わった感じの建物と
なりそうだった。








11月の末には、
こんな形が見えてきた。









「おや、上の方に、
 大きな窓でもできるのかしら?」




と、楽しみにしていた。



そして、3月になって、
ついにできあがったのだ。
ほら、こんなふうに。









「わぁ~立派だねぇ~
 モダンとでもいうのかなぁ。
 でも、窓がすくないね。
 周りから見えないように
 したのかもね」




なんて、思ったのだった。
家の前もすっきりとして、
駐車スペースになっているようだった。








2006年から、2009年まで、
かかったんだね。
ともかく、あのおんぼろ家が
こんなふうに立派な家になったのだった。




「よかった、よかった、
 もう地震がきても、台風がきても
 大丈夫だね」




と、人ごとながら、
思ったのでした。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月13日 (金曜日)

■自殺をしようとしたそのとき…奇跡が!「奇跡のリンゴ」より

今日も昨日からの続きになります。
今日も、この本からの紹介です。





「奇跡のリンゴ」

木村さんの人柄が出ていて、
心があたたかくなります。





さて、昨日からの続きです。
木村さんは、6年間も必死の思いで
いろいろとやってきても、何の効果もなく、
万策尽き果て、山にロープを持って、
自殺しようと決意します。
そして、そのロープを枝にかけようとして、
勢い余ってあらぬ方向へ飛んでいきます。
木村さんは、こう思います。




「この期になってもへまをする。
 なんて駄目な男なんだ」




そう思いつつ、そのロープを拾いに
山の斜面を降りかけた、その瞬間、
木村さんは、あるものを目にしました。





月の下にリンゴが
あったのです。
そして、そのリンゴは、
魔法の木のように、
輝いていたのです。





葉の1枚1枚が、満月の光に照らされて、
輝くのまではっきりと見えたといいます。
そして、それは、のびのびと枝を伸ばし、
すべての枝にみっしりと葉を繁らせていました。
そのとき、木村さんは、
さらにこう思います。




「誰が、農薬を撒いて
 いるのだろう?」と。




しかし、ここは深い山の中。



「農薬なんて撒く人は
 いないはずだ!」




脳天を稲妻で貫かれたように、
そう気づき、そのリンゴの木のところに
走っていきます。
心臓を高ぶらせながら。

走っていってみると、
それは、リンゴの木ではなく、
ドングリの木であることがわかりました。

しかし、ドングリでも何でもよくて、
どうして、この山奥で、農薬もかけないのに、
こんなに立派な木になるかということが不思議でした。
この木々たちは、農薬もかけてないのに、
葉は健康だし、実もびっしりとなっている。
虫も、病気もの菌があるのも同じなのに…
そして、はっとします。





「自然の植物が
 農薬の助けなど借りずに
 育つことをなぜ、
 不思議に思わなかったのだろう。
 ここに答えがあるのだ」
と。





そして、この木々たちを我を忘れて、
観察し、決定的に違うことを発見します。
決定的に違うこと…それは、




雑草が生え放題、
地面は足が沈むくらい
ふかふかで、
土が全くの別物




ということでした。
その瞬間、木村さんは
気がつくのです。





「土だ!
 土が違うのだ!」と。





そして、この土を無我夢中で掘り、
匂いをかぎ、口の中に含み、
土の感触を確かめました。
そして、さらにこう気がつくのです。




「自分は今まで、リンゴの木の見える部分だけ、
 地上のことだけを考えていた。
 目に見えない、リンゴの木の地下のことを
 考えていなかった。
 堆肥を与え、養分を奪われないように、
 雑草を刈ることしかしてこなかった。
 葉の状態ばかりが気になって、
 リンゴの根のことを忘れていたのだ」




ついに、答えを見つけ出した
木村さんは、踊るような気持ちで、
山を下ります。

帰りの遅いことを心配した美千子さんと
子どもたちが畑まで様子を見にきていたのですが、
木村さんがあまりに意気揚々としていたので、
狐につままれたような顔をしたそうです。




さて、答えを見つけた木村さんは、





「自分にはもう
 何もできることはないと、
 思っていたが、
 何も出来ないとおもっていたのは、
 何もみていなかったからだ。
 見えないものを見る、
 努力を忘れていた」





と、万策尽き果てたと思っていたことが
ウソのように、土を調べ始めます。
あちこちの土を掘り返し、
山から土を持ち帰り、研究に研究をかさねます。

比べてみると、木村さんの畑は、土が硬く、
山のような匂いもせず、土が違うことが
はっきりとわかりました。
土の違いは、その土の中にいる、
微生物の違いであることも突き止めました。






《7年目》


リンゴの木を丈夫にするには、
山の土にするしかない、と考えて、
この土づくりをしていきます。
もちろん、山がそうであったように、
雑草もそのままにしました。

木村さんは、家計を助けるために、
キャバレーで働きます。





《8年目》




無農薬を始めたときには
800本あった木が、
400本くらいになっていましたが、
新しい枝をだし、そして、
なんとその中の1本の木が、
7つの花を咲かせたのです。
そして、そのうちの2つに
リンゴがなったのです。





このリンゴは、神棚に上げて、
それから家族全員で食べたそうです。
そのリンゴの味は、





驚くほど、
美味しかった、
そうです。





《9年目》


畑一面にリンゴの花が咲きました。
夫婦でその光景を目のあたりにしたとき、
言葉も表情も忘れて、自然に涙が流れてきて
ただ、その場に立ちつくしたとか。
そして、このリンゴたちは、
ピンポン玉のようなリンゴをつけました。


もちろん、こうして実のったからといって、
すぐにこのリンゴが売れるわけではありません。
20代でリンゴを作り始めた木村さんは、
すでに40を超えていました。
このリンゴを大きくしたり、
売れるところを探し、木村さんの苦労は続きます。
そして、あらゆることをして売り込みます。
そして、徐々にお客さんが増えていったのです。

土の改良をしてから、
リンゴの木たちは、元気になりました。
雑草も虫も種類が増えました。
何千種類もの生物が互いに、競争したり、
依存したりしながらも、互いに自然の中で
共存し、土作りに協力しているのだと、
木村さんは言います。




「農薬を使わなくなってわかったことがあるのな。
 農薬を使っていると、リンゴの木が病気や虫と
 戦う力を衰えさせてしまうのさ。
 楽するからいけないんだと思う。
 クルマにばっかり乗っていると、
 足腰がよわくなるでしょう。
 同じことが起きるわけ。
 
 それでな、リンゴの木だけじゃなくて、
 農薬を使っている人間までもが、
 病気や虫に弱くなるんだよ。
 病気や虫のことがよくわからなくなってしまうの。
 農薬さえまけばいいから、病気や虫のことを
 ちゃんと見る必要がなくなるわけだ。
 人のことを言っているんじゃなくて、
 この私がそうだった」




さらに、こんなふうに言っています。



「人間にできることなんて、
 そんなにたいしたことじゃないんだよ。
 みんなは、木村はよく頑張ったって言うけどさ、
 私じゃない、リンゴの木が頑張ったんだよ」




ということで、木村さんは
「奇跡」とも言われるリンゴを作り出しました。
そして、先日も書いたとおり、
現在では、ほとんど手に入らないリンゴとなりました。

現在の木村さんはというと、
日本だけでなく、外国までも農業を教えに
いったりするような有名人となりました。
しかし、現在でも、生活はあくまで質素で、
リンゴづくりをしているそうです。
いろいろな研究をしながら。





そして、何より、
木村さんはよく笑う人で、
(本の表紙のように)
その笑い声はとても陽気で、
濁りがなく、あたたかいそうです。
会ってみたいですね。





私は、この本を読んで、
リンゴだけじゃなくて、
人間も、見えていない部分が大切で、
それをしっかりとしていかないと、
強くはなれず、誰も支えてもいけない、
と、感じました。
また、木村さんは、
リンゴの木から選ばれた人で、
天からもそう指命を受けた人なんだと。

この本には、
木村さんの心に響くことばが
まだまだたくさん書かれています。
ひとつひとつが心にしみてきます。
また、周りの方々とのエピソードも、
こんな人たちもいるんだ…と
心があたたまるものが多いです。

機会があれば、
ぜひ読んでみてくださいね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (6)
|

2009年3月12日 (木曜日)

■「奇跡のリンゴ」木村さんの希望と絶望の8年

また、昨日からの続きになります。
今日も、コチラの本からの紹介です。

「奇跡のリンゴ」

より




さて、ではどんなふうに木村さんが
「無農薬栽培」に立ち向かっていったのか、
ですが、それは、こんな具合でした。






《1年目》


木村さんは、当初4つあったリンゴ畑の
無農薬栽培を1つの畑で試します。
収入のことも考えて。

その畑で、農薬をいっさいやめて、堆肥を使ってみる。
リンゴの花は5月咲くが、これは、問題なく咲いた。
6月になっても順調で病害虫の被害はなし。
木村さんは、
本当は農薬など必要ではないのでないかと
思い始めて楽観視する。



しかし、7月に入ると、
リンゴの葉が黄色く変色し、
8月にはほとんどの葉が落ちる。
斑点落葉病にかかってしまったのだ。



そして、この枯れ山で、秋にリンゴの花が
いっせいに狂い咲きし、来年咲く分の花芽が
なくなってしまう。
(このことは、来年5月に花が咲かず、
 実もならず、収穫がないことを示している)




しかし、この状況を見て、
木村さんは俄然やる気になり、
自分の力で
「この枯れ木の山をなんとかする」
と、強い決意を持つ。




そして、この斑点落葉病を
自分たちが食べている食品で防げないかと
いろいろと実験をはじめる。
しかし、効果がみえない。





《2年目》


様々な実験をするために
2つ目の畑も無農薬畑にする。
卵の卵白を散布したり、牛乳や焼酎、
わさびをまいてみたりするが…



斑点落葉病は猛威をふるい、そのうち、
ものすごい数の害虫が発生する。
ハマキムシ、ケムシ、モングロシャチホコ
などなど、蛾の幼虫の天国になる。



害虫など手で取ればいいと思い、
家族総出で虫取りをするも、
1本の木からスーパーのビニール袋3つ分の
虫が捕れる状態で、虫はいっこうに減らず…
もちろん、リンゴはまったくならず。
リンゴ畑は、ひどい有様になっていった。





《3年目》


あと1年だけ頑張ってみようとして3年目。


「去年より、葉の状態がよくなっているから、
 今年こそはうまくいく」
と思い続けた。



しかし、畑はよくなってはいなかった。
畑は、ますますひどい状態になっていった。
そして…木村さんは、どんどん、
抜き差しならない状態に追い込まれていく。





《4年目》


リンゴの花は全く咲かず、
蓄えは底をつき、義父の退職金も使い果たす。
売れるものはすべて売る。
娘3人、妻の両親と合わせて7人が、
貧乏のどん底になる。
電話は通じなくなり、健康保険証も
取り上げられ、服も学費にも事欠いた。
消費者金融からも借金をする。
リンゴ畑の隙間で、野菜をつくり、
それでなんとかしのぐ。



リンゴ以外(米、キュウリ、トマトなど)
での無農薬栽培は、ほとんど成功していた。
「ほかの作物でこんなに簡単にできるのだから、
 リンゴだけが不可能なはずはない」
と、信念を持つ。



いつしか、4つの畑をすべて無農薬栽培にした。
(ただし、いつの頃に4つの畑を無農薬にしたか、
 はっきりと書かれていません)





《5年目》


友人たちから、
「いい加減目をさませ、生活のことも考えろ」
と言われるようになるが、意固地になり、
なんとしても、やり遂げると言い続け、
友人たちが去っていく。
そして、木村さんの味方をする農家は誰もいなくなる。

あれこれと陰口を言われて、憎まれもし、
木村さんは村人を避けるようになる。
家族も、必死の思いで支えていた。



木村さんは焦り、妻の美千子さんに、
「もうあきらめた方がいいかな」
と弱音をはく。
そのことを、美千子さんが話すと、長女が、
「そんなのイヤだ、何のために、
 私たちはこんな貧乏をしているの?」
と、父の夢を支えた。



しかし、リンゴの木は衰弱していくばかりだった。
木村さんは、心の中で、
「必ず出来る」と、「絶対にできない」
という自分と戦っていた。

借金もふくらみ、水田も売ったので、
米もとれなくなり、生活はますます困窮する。
冬場に出稼ぎに行き、がむしゃらに働くも、
たいした稼ぎにならず…
家族の困窮が続く。





《6年目》


一日中、夜明け前から、日が暮れるまで
畑にいるも、リンゴの木はぐらぐらになり、
根っこまでだめになっていた。
4つの畑の800本のリンゴの木が、
衰弱して、枯れかけていた。

虫取りをして、酢をまいたりしたが、
その酢を買うお金もなくなったので、
ただでもらえる、クエン酸などを使う。
しかし、リンゴは衰弱していくばかり…

そんな八方ふさがりの中、木村さんが、
リンゴの木に話しかけるようになる。
そして、1本1本のリンゴの木に頭をさげた。




「無理をさせてごめんなさい。
 花を咲かせなくても、
実をならせなくてもいいから、
どうか枯れないでちょうだい」
と。




木村さんは、ありとあらゆることを
試していて、もう何もできなくなって、
リンゴの木にお願いするしかなくなったのだった。




そして、ついに万策つきはて…
絶望し、木村さんは、ついに、
ロープを持ち、岩木山に登って、
自殺しようと決める。




そして、
ロープを木にかけようとして
失敗した、まさに、
そのとき…
あるものを
見つけたのです。




それは、ドングリの木でした。
このドングリの木からヒントを得て、
木村さんは、この後、
また、新たな実験をし直していくのです。
元気を取り戻して。

人生は、こんなに追いつめられ、
ぎりぎりのところまでいかないと、
光がみえないものなのでしょうか…
この続きは、また明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (2)
|

2009年3月11日 (水曜日)

■「奇跡のリンゴ」の木村さんの話…そのきっかけは偶然だった

さて、昨日からの続きになります。
今日も、この本からの話です。
深くいろいろと考えさせられた本だったので、
じっくりと紹介したいと思います。




「奇跡のリンゴ」
木村秋則さんの、無農薬リンゴができるまでの、
壮絶な闘いのお話です。




昨日も書きましたが、無農薬のリンゴを作ることは、
100%に近いほど不可能なことで、それほど、
リンゴの無農薬栽培はむずかしいのだそうです。

なぜなら、私たちが今食べているリンゴは、
古代の野生のリンゴとは違い、品種改良に改良を重ね、
そして、大量生産できるように考えられた、
ある意味工業食品ともいえるようなもので、
そのために、リンゴが自分の力では実をつけることが
できなくなっていて、農薬や肥料や人間の手をかけてこそ、
できる実なってしまっている、からです。
そのことについて、この本ではこう言っています。




「日本の研究によると、農薬を使わなければ、
 病害虫の被害によって、リンゴの収穫は、
 90%以上も減ると言われている。(略)

 農薬の存在しない時代には、たとえ品種改良で、
 甘いリンゴを実らせる木が生まれるとしても、
 その木が病害虫に弱ければ育つことはできなかった。
 別の言い方をすれば、農薬など使わなくても病害虫に
 負けない品種しか栽培できなかったのだ。

 ところが農薬の出現とともに、
 その制約がはずされることになる。
 害虫や病気との戦いは農薬が肩代わりしてくれるのだ。
 病害虫に対する耐性を考えずに、より大きく、
 より甘いリンゴを実らせる木をつくることだけを
 目的とした品種改良ができるようになった」




そして、これは、
こんな問題提起をしているそうです。





「その積み重ねの結果として、
 農作物は、自然の産物というよりも、
 ある種の石油製品になってしまった。
 現代の農業は、
 大量の化学肥料や農薬を投入し、
 農業機械を使わなければ、
 成り立たなくなっている。
 化石燃料が枯渇したら、
 いったいどうなるのだろう」





そして、リンゴのという果物は、
他の果物や野菜と違い、
虫と病気の絶望的な戦いの歴史から生まれた果物で、





「農薬に深く依存した、
 現代農業の象徴的存在」





ともいえるのだそうです。
ちなみに他の果物、野菜はリンゴよりは、
簡単に無農薬栽培ができるということです。

 


さて、こんな事情があるリンゴのことを、
青森県で生まれ育ち、リンゴ畑を4つも持つ、
木村さんもよーく知っていました。
そして、年に十数回も農薬を散布しながら、
リンゴを作っていたのです。





ところが、
ある偶然が木村さんを
この不可能とも思える
「無農薬リンゴづくり」
に向かわせます。

その偶然とは…
一冊の本でした。





木村さんは農作業の暇な間、図書館に通ったり、
本屋に出かけて農作業の疑問に答えてくれる本を
探しては、読みふけり、勉強をし、
アイデアを思いつけばノートに書いたりしてました。

こんなふうに勉強するための、参考資料を探しているときに、
(このときは、トラクター農業に関する資料を探していた)
偶然に出合ったというのです。
木村さんの言葉によるとこんな具合です。



(欲しい本が、棚の上の方にあったので、
 本当なら、踏み台を探すか、店員を呼ぶべきだったけど、
 ちょうどそこにいい具合の棒があったので、
 その棒で本を取ろうとした)


「その棒でさ、トラクターの本をつっついたわけ。
 そしたらよ、隣の本も一緒になって2冊落ちてきた。
 慌てて拾ったら、隣の本のカドがつぶれてしまっていたの。
 雪だか雨だかで床が汚れていたから、泥も少しついていたかな。
 それで、しようがないから、その本も一緒に買ったの。

 値段は2000円近くしたと思う。
 結構高いのにさ、なんか安っぽい紙を使っていてな。
 本の綴じ方も良くなくて、開いただけで
 破けてしまいそうな感じでよ。
 これは損をしたなぁと思って、家に持ち帰ってからも、
 しばらく放っぽらかしにしていたの。(略)


 ちゃんと読んだのは、それから半年後が、1年後。
 暇だったときか何かに引っ張り出してみたの。
 表紙に稲の写真があって、本のいちばん最初のところに、
 『何もやらない、農薬も肥料も何も使わない農業』
 と書いてあった。
 ああ、こういう農業もあるのかなと。
 自分でやるやらないは別としてな、同じ百姓として
 興味がわいてきたのさ。
 それから何回、その本を読んだかわからない。
 本がすり切れるほど読んだ。
 福岡正信さんの書いた『自然農法』
 という本でありました」




この偶然に手に入った本が、
木村さんの人生を変えることになったのです。
また、奥さまの美千子さんが農薬に弱かったと
いう事情もありました。

私は、この言葉を読んだとき、
ああ、木村さんは
「これをやりなさい」
と、天から選ばれた人なんだ
と思いました。




そして、木村さんは、
この本に導かれるように、
不可能と言われていた
「リンゴの無農薬栽培」を
してみようと決意するのです。
自分なら、それが出来ると信じて。




そして、その後、木村家は、
この無農薬リンゴ栽培のために借金をし
生活することさえもむずかしくなっていき、
村人からも疎外されていきます。

木村さんのリンゴ畑は4つあったのですが、
農薬散布をしないために、
ほとんどのリンゴの木がダメになりかけ、
成果がでない8年間に、
木村さんは、何度も絶望します。
そして、自殺しようとまで思い詰めます。





しかし…
自殺しようとしたそのときに、
本当の奇跡が起こったのです。





そして、11日の「ことば探し」

でも書いた、



「バカになるって、
 やってみればわかると思うけど、
 そんなに簡単なことではないんだよ。
 だけどさ、死ぬくらいなら、
 その前に1回はバカになってみたらいい。
 同じことを考えた先輩として、
 ひとつだけわかったことがある。
 
 ひとつのものに狂えば、いつか必ず、
 答えに巡り合うことができるんだよ」




に、結びついていくのです。
このあたりの話は、明日書きますね。


木村さんの運命を変えた、
福岡正信さんの「自然農法」は、こちらです。↓
(改編されているので、木村さんが読んだものと
 全く同じではないと思いますが)






実はこの本、私もかつて読んだことがありました。
無農薬トマトを育てようとして。
でも、私には何がなにやらわからない本でした。
ただ、こんなことが本当にできるのか…と
思ったことだけは覚えています。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

2009年3月10日 (火曜日)

■「奇跡のリンゴ」をつくった木村さんのお話

先週末は、かなりパソコンと格闘しました。
セキュリティ対策をしっかりしようと、
セキュリティソフト、
ウィンドウズサービスパック3
の、アップデートしたら、なんと、
パソコンが起動しなくなってしまって…
これを戻すのに、再インストールやら、
ソフトのインストールなど大変でした。

我が家のパソコンは、カスタムメイドだったので、
それが仇となり…一筋縄ではいきませんでした。
(あれこれとCDからインストールせねばならなかった)
その上、データを、もう一台のパソコンにコピーして
いなかったので、取り出すことができず…
ウォーキングで、ぼちぼちと撮ってためてあった
写真の半分くらいなくなってしまいまいた。
そのほかのデータも…
がっくり…(大泣)

写真は、また、気を取り直して、
撮りだめせねばと思っています。
(おもしろい写真…あったんだけどなぁ。
 また撮りにいかなくちゃ)

そんなわけで、今週は、
パソコンも正常に動くようになったし、
もろもろ今日からスタートで、
今日は、本の紹介を…




と、その前に…
ウィンドウズのサービスパック3を
アップデートするときには、必ず、必ず、
パソコンメーカーのsupportに一度確認を
してくださいね。
かなり、不具合が起きているそうです。
(ソフトとぶつかって)
また、動作が遅くなります。
そして、データ保存をするのをお忘れなく…






さて、今日は、
ちょっと前に読んで、とても、
よかった本の紹介です。




もっとも、本がよかったというより、
この本の主役の「木村秋則さん」
という方の人間性がすばらしいのですが。




今日は、この木村さんと、木村さんがつくった
「奇跡のリンゴ」のことを書いた本の紹介です。
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」
(2006年1月)でも、紹介されたので、
ご存じの方も多いと思います。
(残念ながら、私は見逃しました…)
この番組を放送してから、反響が大きく、
ついに本にもなったのです。




「奇跡のリンゴ」






私は、よく知らなかったのですが、
リンゴの無農薬、肥料なしは、
100%不可能といわれているほど
難しいものなのでそうです。

それを、この木村秋則さんは、
8年にも及ぶ試行錯誤の末に
やり遂げたのです。
そんな木村さんの壮絶なる
8年の闘いの記録が
書かれています。





さて、現在木村さんの作っているリンゴは、
完全なる無農薬、肥料なし。
そして、例えば、こんなふうだそうです。




「通常2つに割ったりんごは、
 切ったまま置いておくと、すぐに
 茶色に変色し、やがては腐るのだが、
 木村さんのりんごは腐ることなく、
 まるで「枯れた」ように小さくしぼんでいて、
 赤い色をほのかに残したまま、
 お菓子のような甘い香りを放っていた」




そして、味は?
この本の著者によると、




「外見はごく普通で、形は少しゆがんでいるし、
 小さなキズもある。それほど大きくもない。
 少なくてもデパートに並ぶような一級品ではない。
 しかし、この何の変哲もないリンゴに
 初めてかじりついたとき、
 涙をこぼしそうになった。
 
 そのリンゴは、
 信じられないくらい美味しかったのだ。
 あまりにも美味しいものを食べると、
 人は涙を流すのだということをそのとき、
 初めて知った。


 一口頬張った瞬間に、大げさではなく、
 自分の全身の細胞が喜んでいるような感じがした。
 「これだ!これだ!これだ!」
 細胞という細胞が、そう叫んでいるような気がした。
 甘さとか、酸っぱさとか、香りとかの話ではない。
 
 もちろん、そのリンゴは、その要素も
 ひっくるめて美味しかったのだけれど、
 それ以上の何かがリンゴには満ちていた。
 その何かを言葉で説明するのは難しい。

 
 無理矢理言葉にするなら、
 生命とでも表現するしかないもの。
 あるいは、この世に生きる喜びの
 エッセンスというべき何かが、
 そのリンゴには充満していた。(略)

 ふと気がつくと、手の中に残っているのは、
 リンゴの種だけだった。
 リンゴの芯まで食べていたのだ。
 そのことに気づかぬほど、芯まで
 美味しいリンゴだった」




と、いうことです。
食べたくなってきますよね。
こんな生命力あふれたリンゴ。
涙がでるリンゴ…

いつも食べているリンゴと
どう違うんだろう?
どんな味がするんだろう?
って。




でも…残念ながら、
この「奇跡のリンゴ」は、
大人気で、生産が追いつかず、
現在手に入れるのは、困難なようです。
どうやら、この公式サイトで、
手に入るようですが、
抽選形式らしいです。


「公式通販サイト」





また、東京に
木村さんの極上のリンゴスープを出す
レストランがあるそうですが、
一年先まで予約でいっぱいだそうです。

さて、このリンゴがどうやって
つくられたのか、そこにどんな壮絶さが
あったのか…
木村さんは、リンゴがうまく育たなくて、
自殺しようとします。
この木村秋則さんとはどういう人なのか。
そして、この無農薬リンゴがどうやって
できるようになったのか…

木村さんの言葉がとてもいいんです。
心に残ります。
明日から、じっくりと書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月 4日 (水曜日)

■ ジャンボ餃子、チャーハンなど…フードファイトの結果はいかに?

《お知らせ》
 
9日(月)まで、お休みさせていただきます。
パソコンの調子が悪くて、これを直すのに時間がかかり、
思うようにかけませんっ(汗)
明日は、大丈夫だと思います。




さて、またまた昨日からの続きです。



あのすごいものたちの
チャレンジはどうだったか?
成功した人はいたのか?




おばちゃんがタイマーを押してから、
4人は、もりもりと食べ始めた。
それを横目で見ながら、
私も食事もしていた。

ちなみに私が食べたのは、
チャレンジメニューから見ると、
こんなかわいく見えるものだった。











「肉かけチャーハン」680円
「普通の餃子」480円




チャーハンの量、1/10くらい、
餃子は、5コだから、1/20だね。
そうそう、
味は、チャーハン ★3(本当に普通)
餃子は、★4.5 
(おいしかったです、でもやや高い)

と、こんなものを食べながら、
4人を横目で見守った。
でも、チャレンジが気にかかり、
あまりゆっくりとは味わえず…だった。
あまり無理をしないようにと
はらはらしてもいたから。



さて、4人は、
タイマーを押されてから、
黙々と食べていた。




私が観察したところ、
ジャンボ餃子にチャレンジした方が、
いちばん辛そうにみえた。
何しろ、ジャンボ餃子の皮が厚いのだ。
その厚さ1センチくらいあって、
ナイフとフォークを使って切り取りつつ、
その厚い皮も食べなければいけないのだった。
(皮は固いと言っていた)




そして勝負は、
あっけなくついた。

食べ始めてから、
30分もしないうちに。
みんなやめたのだ。
口々にこう言って。





「最初から無理だって
 わかっていたもん」
「お楽しみで挑戦したのだしね。
 いいのいいの~」
「バツゲームだったしね…」
(この真意はわからない)
「ふぅ~、もうダメだ。
 でも、3人前くらいは食べたよん」




ということで、この4人は、
最初から完食を目指していたわけではなく、
お楽しみでチャレンジしたのだった。




で、その結果は?
どのくらいで
終わったのか?





ジャンボ餃子
これにて終了!

皮の厚さをよーくみてくださいね。
1センチ以上あって、中身を中心に食べたって。
そして、中身だけだから、飽きたって。









100コ餃子
これにて終了!

私が計算したところ、57コほど残っていた。
でも、43コ、食べたんだね、すごいねぇ~








ジャンボチャーハン
これにて終了!

7割くらい残っていた。
でも、もう無理だって。








ジャンボラーメン3杯
これにて終了!

一杯まるまる残りと、
1,2杯の汁は残っていた。
そして、すっかり麺はのびきっていた。







こうして、過酷で無謀な、
チャレンジは終わったのだった。




でも、チャレンジを終えて、
こんなに明るく楽しそうなチャレンジャーたち。
(顔出していいよ、と言ってくれのだけど、
 全員の方の了解を取らなかったので、
 こんなふうにいたしました)








Vサインを出している方が、
100コ餃子にチャレンジ。
奥の方が、ジャンボ餃子。
1番手前の方がチャーハン。
反対側の横顔しか写ってない方が、
ラーメンにチャレンジ。
手前から2人目の背広を着た方は、
チャレンジせず、応援団。



今回は、
どうもありがとうございました!
楽しませて頂きました。




そして、この後、みなさんは、
ビールなどを飲み始めたようだった。
とても楽しげで、感じのいい方々でした。
どうも、ご苦労さまでした!



私は、この全なりゆきを
見ることができたので、相当満足した。
4種類のチャレンジメニューも見れたしね。
こんなことは滅多にないと
スタッフも言ってたし、
本当にラッキーだった。




もっとも、本当を言えば、
なんでこのチャレンジをしたのか、
聞いて見たかったけど、
そこまでは聞けなかった…残念。

ということで、チャレンジメニュー、
楽しませて頂きました。
もちろん、この残りはテイクアウトしたと思います。
見させて頂き、本当にありがとうございました!
感謝です!


このメニューにチャレンジしたい方は、
飯田橋駅前にある
「神楽坂飯店」へどうぞ。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月 3日 (火曜日)

■ついに、100コ餃子フードファイトが始まった…

昨日からの続きになります。



ともかく…
私は非常にラッキーだった。
だって、一週間に一つか二つの
チャレンジしかないのに、
一気に全4種類の
チャレンジが見られるのだから。
これは、本当にラッキーというしかない。
これは、どうしても見なくてはなるまい。




開始の7時半ちょっと前に店に着くべく、
大急ぎで歩いて店に向かった。
頭の中では、ロッキーのテーマが
なり響いていて、わくわくした。




「どんな人たちが、
 チャレンジするんだろうね~
 うまくいくのかしらね~」




興味しんしんだった。
そして、ついに店に着いた。
さきほどの男性スタッフがいたので、
声をかけた。




「あの~、4人のチャレンジを
 見に来たんですけど…」
「ああ、みなさん、もう
 お揃いですよ」




もう、お揃いだって…
スタッフはにっこりと笑い、
2階に上がるように促した。
どうやら、チャレンジは2階で行われるようだ。
どきどきしながら2階に上がった。




どんな人たちかしら?
きっとやる気まんまん
なんだろうね。




そして、2階に着いた。
私は、どこでやるんだろう、と
きょろきょろとした。

なんとなく、チャレンジをする場所は、
広くて、目立つところかなと思っていたので、
そんなところを探してみたけど、
そんな場所はなく…
店内は混み合い、会社帰りの人たちが、
楽しげに、飲んだり食べたりしていた。
私には、チャレンジャーらしき人たちが
わからなかった…




「え、どこでやるの?
 どの人たち?」




すると、スタッフが奥にいた方々の
方を見て、目で私に合図した。
そして、そのすぐ側に席を用意してくれた。
どうやら、奥の方々らしい…





その人達を見て、驚いた。
想像とは大きくかけはなれた、
ネクタイをした普通の
会社員の方々だったのだ。
しかも、かなり
わきあいあいで楽しげだ。
これから、すごいものに、
チャレンジするというような
気負いも全くなし!
自然体だ!
余裕があるのか?





そんなことを観察していると、
ついに、チャレンジ食材が
次々と運ばれてきた。




まずは、ジャンボ餃子が来た。
そして、テーブルに
ど~んと置かれた。










でかっ!




次に100コの餃子が
ど~んと置かれた。










すっ、すごっ!




二つの餃子が並んだ。
ほら、こんな感じ。








そしてさらに、
一升チャーハンが
ど~んと置かれた。









大きっ!




そして、最後に、
ラーメン3つが
ど~んと置かれた。










すっ、すごい量…




これらが置かれた瞬間、
店の雰囲気が一変した。
みんな、このすごいものをじっと
凝視したのだ。
そして、この無謀とも思える
チャレンジャー達を見つめていた。 

みんなの興味の目は、明らかに、
「無謀だなぁ」
と、言っていた。

(ように思えた)



そして、凝視が終わると、
冷静さを取り戻し、みんなまた
元通りに、会話しだした。
横目で、このチャレンジを眺めながら。

もちろん、私も凝視していたが、
いてもたってもいられなくなり、席を立ち、
チャレンジャーたちのところに行き、
写真を撮らせてくれるようにお願いした。
チャレンジャー達は、




「どうぞ、どうぞ、
 好きに撮って、撮って。
 やっぱり、見てもらわないとね~」




と言って、気持よく撮影を許してくれた。
それで、上の写真を撮ることが出来たのだ。
そして、ほら、これが4種類勢揃いだ。
チャーハンがかけちゃったけど…








さて、写真も撮り終わり、
4種類も揃ったので、
いよいよチャレンジが
開始されることになった。
おばちゃんが、タイマーを持ってきて、




「いいですか?
 じゃ、始めます!」




と言って、タイマーを
ついに押したのだ。









じゃーん、ついに、
チャレンジは始まった。





私はもう、自分のご飯どころでなくて、
じっと見続けてしまった…




これから60分。
さぁ、これからこの会社員の方々は、
いったいどんなフードファイトを見せるのか。




この結果が、どうだったか、
また明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (4)
|

2009年3月 2日 (月曜日)

■100コ餃子を1時間で食べるチャレンジをする人って…

昨日からの続きです。
私は、どうしても、チャレンジャーがいるのか、
知りたくなってきたので、




「よしっ、ここは店に入り、
 チャレンジする人がいるかどうか、
 聞いてみよう」




と、ついに店に入ってみた。
店の中は、こんな感じで、店内中にサインやら、
写真やらがいっぱい貼られていた。
そして、結構混んでいた。








でも、ぐるりと見渡してみたところ、
ジャンボなものを食べているような人はいなかった。
みんな普通のお皿だった。

そこで、席に着く前に、
レジにいた男性スタッフにこう聞いてみた。




「あの~
 店の前にあるジャンボな餃子や、
 チャーハンにチャレンジする人、
 いるんですか?」




すると、このスタッフは、
あっさりこう言った。




「ええ、いますよ。
 一週間に、一人か2人は
 ありますね」
「え、そんなにいるんですか…」
「ええ、いますよ」




結構、いるらしい。
そこで、次にこう聞いた。




「で、これを食べられる人は、
 いるんでしょうか?
「いますよ。
 ほら、こちらの人たちは
 完食した人たちです。
 餃子はちょっと少ないです」




と、階段の(この店には2階もある)脇に
貼ってある一覧表を見せてくれた。
ほら、これだ。









この表を見ると、
完食が多いのが、
ジャンボラーメン3杯
次に一升チャーハン、
いちばん少ないのが、
ジャンボ餃子、
100コ餃子だった。





どうやら、ジャンボ餃子は難しいらしい。
ジャンボ餃子の成功率は、
100人に一人くらいということだ。

この表の下に完食した人たちの写真が
いっぱいに飾られていた。
こんなにたくさんの人が、
完食しているんだ、と写真を見ていると、
男性スタッフが、こんなことを教えてくれた。




「ほら、ここには、フードファイターの、
 ギャル曽根さんがいます。
 ギャル曽根さんは、チャーハンを
 13分で食べましたね。
 それと、三宅さんは、100コ餃子を
 18分で食べました。
 三宅さんは、ラーメンもチャーハンも
 成功しています。

 でも、1番、すごかったのが、
 菅原さんでしたね。
 この方は、ジャンボチャーハンを、
 8分ちょっとで平らげました。
 これは記録でしたね~」






(左下が、ギャル曽根さん、左上が三宅さん
 右下が、菅原さん)



私は、ギャル曽根さんしか知らなかったが、
もっとすごい人たちがいるらしかった。
「フードファイター詳細」



そして、スタッフはさらに
こんなことを教えてくれた。




「フードファイターの人たちは、
 食べるのが早いですね。
 だいたい15分以内で食べますね。
 時間をかけません。
 一気に食べてしまうんです。
 でも、一般のチャレンジャーは、
 時間がかかりますね~」




と言うことだった。
やっぱりすごいんだね、
大食いでTVに出てる人たちは、
と思った。



さて、この店でのこの挑戦するには、
以下のような規定がある。



《チャレンジメニュー》 

 ①ジャンボラーメン3杯
   (一杯のラーメンに2玉の麺、たっぷりの汁
    汁も全部飲む)
 ②一升チャーハン(2.5キロ)+中華スープ
 ③餃子100個
 ④ジャンボ餃子  


《時間》      

 全てのチャレンジ60分以内
 途中離席は禁止。もし、途中で嘔吐したら、
 罰金として1000円支払う。



《成功した場合》    

 料金無料&中国酒ボトル1本
 店内に写真と名前展示。
 完食した証明書をもらえる


《失敗した場合は支払いが生じる》
  ①1890円
  ②5840円
  ③、④9600円


《予約》
 ジャンボ餃子チャレンジは2日までに要予約。
 そして、前払い。
 その他は当日でも大丈夫だけど、
 予約した方が無難




こんなルールの中で、挑戦するのだ。
なかなか大変だと思う。
ただ、もし失敗して残すともちろん、
「お持ち帰り」は出来る。

それに、みんなで楽しみながら
食べてもいいと言うことだった。
ただ、この場合、
このメニューは、ジャンボだけど、
料理の一品と数えるので、
一人一品のオーダーはしてもらうので、
4人で食べてもいいが、そのほかの3人分の
3品は何かを頼まないといけないとのことだった。




こんなことをあれこれと
聞いていたら、
このスタッフが突然、
こんなことを言い出した。





「あ、そういえば、
 今日の夜、4人で
 4種類のチャレンジが
 入ってますよ」





ひぇ~、
今日の夜、
4つのチャレンジが
あるというのだ。
なんという偶然!!
シンクロニシティ!!
見たいぞ!!





これを聞いて、
このスタッフに
こういわざるを得なかった…




「すいませんっ
 今日の夜にまた来ます!
 だから、今は食べません。
 でも夜、必ず来ます!」




だって、どうしたって
見たいもん。
ということで、夜7時半から、
この4種類4人のチャレンジを
見ることになったのだ。

なんという幸運!
さて、このチャレンジは、
どんなものだったか…




それはそれは、
すごいものでした…




この続きは、また明日書きますね。


■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (5)
|

2009年3月 1日 (日曜日)

■これを食べられる人はいるのだろうか…?

3月になりました、春に近づいてますね。
春には、いっぱいいいことがあるといいですね~
そう期待しましょう!!

さて、今日は、




「ひぇ~、
 でっかいね~、
 ひぇ~」




なんて、驚いたことだ。
そして、これまた、




「私には絶対に、
 絶対に無理だね!
 何があってもね!
 誰がすすめようが…」




なんて、思ったものだ。
(誰もすすめはしないと思うが)
もっとも今日のは、かなりの人が
無理だと思うな。






それは、こんな通りで見つけた。
数人がこんなふうに見ていたのだ。









「あれっ、何かな?
 何かあったっけ、
 あそこの中華屋さんに?」




いつも通っている道だし
もうずっと前から気づいている店なのに、
何かあると、はじめて気がついて、
人がいなくなるのを待って、
このサンプルウィンドウに行ってみた。





すると、
すごいものがあったのだ。
それは、なんと、これだ。










でっ…でかい!!
枕くらいの大きさがある
ジャンボギョーザだ。
左右40~50センチくらいあるかなぁ。
そして、このギョーザは、
9600円だ。





これが、何かというと、
そうそう
「挑戦メニュー」なのだ。
これを食べると無料に
なるというやつね。





それに中国酒ももらえるらしい。
60分で、席を立たずに食べ終えるとね。
ほら、こんなことが書いてある。









これは、私には絶対に無理だ、
何があっても無理だ、
っていうか、挑戦したくないし…
ちなみに、このジャンボギョーザに
チャレンジするときには、予約が必要だって。
つくるの大変なんだろうね。




でも、この店には、まだまだ
挑戦メニューがあったのだ。
ほら、これも。









一升チャーハン、
2.5キロだ。
価格は5840円。
直径30センチくらいはあるね。




普通サイズのチャーハンが
こんな感じだから、
大きさがわかるってものだ。








すごいなぁ…
これを食べる人がいるのかぁ…
なんてすごい!




でも、まだあるんだな。
それは、これね。








そう、
100コギョーザだ。
すごい量だね~
9600円ね。




10人くらいでなら、
食べられそうだけど…ね。
しかし…すごい量だ。

こんな無謀なチャレンジをする人がいるのか。
そして、どんな人なのか。
その成功確立はどのくらいなのか…




そんなことがどうしても
知りたくなってきた。
そこで、この店に入って、
何かを注文し、この挑戦メニューに
ついて聞いてみようと決心した。





そしたら
やっぱりいるんですね~
チャレンジャーが…
驚きました…





この話の続きはまた明日書きますね。

■「今日も読んだよん」の印にポチッと、
押して↓いって頂けると嬉しいなぁ…よろしくです。

Banner2
■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/
■まゆがおすすめするエンジュル(天使)オラクルカードです。

元気や自信をなくしているとき、いらいらしたり、
自己嫌悪におちいっているとき、迷っているとき、
前に進む勇気をもらいたいときにおすすめのカードたちです。

朝か夜、心を込めて、毎日1枚引いてみてください。
私は毎日夜引いて力をもらっています。とてもありがたいカードです。
きっとあなたに今、必要な行動をうながすことばや、必要なことばを
かけてくれます。そして、静かに力づけてくれます。
天使や妖精があなたを見守ってくれる、本当におすすめのカードです。



■《お願い》
★みなさまのサイト、ブログに「ぼちぼち日記」をリンクして頂けませんでしょうか? 
 アドレスは→ http://kotobasagashi.way-nifty.com/
★また、ご連絡頂ければ、「ことば探し」本サイトでリンクさせて頂きます。
 (ただし、サイトの主旨と違う場合にはお断りさせて頂く場合もあります)
  どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>
こんな感じの紹介になります→「リンク集」

| | コメント (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »