« ◆斎藤ひとりさんの神社に行って来た。 | トップページ | ◆ドッグストーリー(写真中心) »

2006年9月 8日 (金曜日)

◆砂町銀座って、楽しい商店街だね

前回からの続きです。
昨日は、失礼しました。
とってもバタバタとしてました。

さて、気を取り直して、今日は、
斎藤ひとりさんの「ついてる神社」がある
「砂町銀座」の紹介です。

 

とっても、楽しい所でしたよん。

って、その前に、
前回、書き切れなかったことを1つだけ。
「ついてる神社」があるお店で、
「家庭も職場も明るく楽しくなる言葉」
と書いたチラシをもらってきたら、
そのチラシに、こう書いてあったので、
その紹介からしますね。
明るく楽しいのはいいですからね。


《天国言葉》
「ついてる、うれしい、楽しい、感謝しています、
 しあわせ、ありがとう、ゆるします」

こういう言葉をたくさん言っていると、
また言いたくなるようなことがたくさん起きます。


《地獄言葉》
「ついてない、不平不満、グチ、泣きごと、
 悪口、文句、心配ごと、ゆるせない」

こういう言葉を言っていると、もう一度こういう
言葉を言ってしまうようなイヤなことが起きます。


なんとなく、
斎藤ひとりさん語録として、
見過ごせない感じだったので、紹介しました。



さて、
「砂町銀座」である。


TVなどでも、よく紹介されているので、
知っている人も多いと思うけど、簡単に説明すると、
砂町銀座は、明治通りから丸八通りに東西に
またがる670メートルの商店街で、
180ほどの商店がひしめきあっていて、
どの店も、いきいきとしている商店街なのだ。

そして、この砂町銀座が、他の商店街と違うのは、
交通の便が決していいわけではないということで、
最寄りの駅(西大島、大島)から
歩いても20分かかるし、他の駅からは、
バスを使わないと行きづらいところにあるのである。
それでも、商店街は、とてもにぎわっていて、
人気があり、多くの人のを引きつけているのだ。


特に、お総菜屋さんなんて、
とっても充実していて、どの店もおいしそうなのだ。
しかも、オリジナルなお総菜が多い感じがする。


わが家の近辺には、このような商店街がないので、
こんな商店街に来ると、とてもワクワクする。
しかも、お腹がすいてきていたので、
お総菜を見て、クラクラするのなんの。

しかし、この日は、雨が降っていた上、
荷物が多かったので、お総菜を買ってはいけないと、
自分に強く言いきかせていた。


「買っちゃいかん、重くなる」
「買っちゃいかん、重くなる」


自分にそう言いきかせて歩いていたが、
「揚げたてだよぉ~、あつあつ~」
という声に、つい、ふらふらとして、
そのあつあつの揚げたてのものの前に
立ち止まってしまって、
そしてそれを見てしまったのだ。


それは、これ。


さつま揚げね。
しかも、揚げたて、あつあつ。


98atuage


私は、「あつあつ」とか「揚げたて」とかいう
ことばにとっても弱い。
あっ、あと「出来たて」とか「作りたて」
なんていうのも弱い。

うーん、このさつま揚げに
大根下ろしに生姜なんてつけたら
とってもおいしそうだぞなんて、
思ってしまったのだ。

それに、近々、おでんを作ろうと思っていた
ことまで思い出した。
おでん種にもいいかもしれない…

頭のなかで、「いかん」と「おいしそう…」が
葛藤していたが、私の前にいたおばちゃんが、
お店のおばちゃんに、
「あのね、野菜揚げたの、おいしかったわぁ」
などと、声をかけてるを聞いて、
私は、決断した。


「あ、野菜揚げといか揚げください。
 それと、野菜天ぷらとエビかき揚げ」
なぜか、天ぷらまで買っていた。
おいしそうだったのだ…
厚揚げは4枚200円
天ぷらはそれぞれ80円


てなわけで、
ついにお総菜を買ってしまった…

いかん、どんどん行かねば…
ささ、どんどん行こう、
そうしないと、
ますます、いろんなものがほしくなる。
私は、さっさと歩いた。

しかし、ちょっと行くと、
また、立ち止まってしまった。


おおっ、こんなの
はじめて見たぞ。


今度は、八百屋さんである。


こんな感じで野菜たちが
行儀よく並んで売られていた。
砂町銀座、オシャレである。

98yasai

98yasai2


へぇ…
こんな売り方もあるのか…


買いやすいのか?
そう思って、野菜たちを手にとってみた。
確かに、取りやすかった、が、
この売り方がいいのか悪いかはまでは
判断できなかった。


もちろん、野菜は買わなかった。
さて、その八百屋さんを通り過ぎると、
今度は、焼鳥屋が並んでいた。
くらくらするほど、いいにおいがしていた。
店は、こんな感じ。

98yakitori

98yakitori2


焼鳥屋さんは、買う人が並んでいる店と、
全然並んでない店がはっきりと別れていた。


何がちがうのか…


興味があったし、においもよく、
ここでも、「焼きたてだよ~」
などと、そそることばをかけられたが、
私は、近づかなかった。
しかし、いつか食べ比べてみたいぞ、と思った。


さらに、どんどん歩いた。


その他、100円ショップやら、
おばちゃんたち御用達っぽいブティックやら、
和菓子屋さんなどがあった。
とても楽しそうな街だった。

てなわけで、砂町銀座商店街を最後まで歩ききり、
とても満足した。
斎藤ひとり神社も見たしね。

でも、今度、もっとゆっくり時間をとって、
商店街をじっくりと散策したいと思った。

さて、家に帰ってきて、さつま揚げを取り出し、
並べてみました。
左が野菜揚げ、右がいか揚げね。
大きさは、直径8センチくらい。
いかにも手作りって感じ。

98atuage2


食べてみたら…、ふわふわしていて、
とてもおいしかったです。
うーん、満足。
やっぱり出来たて、おいしいね。


■「ことば探し」に戻る→ http://www.kotobasagashi.net/

■コメントを書き込む場合は下の↓「コメント」をクリックしてくださいね。

|
|

« ◆斎藤ひとりさんの神社に行って来た。 | トップページ | ◆ドッグストーリー(写真中心) »

ちいさな旅、街の紹介」カテゴリの記事

ユニークな店、いろんな店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆斎藤ひとりさんの神社に行って来た。 | トップページ | ◆ドッグストーリー(写真中心) »