« ◆謎の白石精肉店の歴史 | トップページ | ◆さぁ、倒れたこの木をどうするのか? »

2006年8月 3日 (木曜日)

◆ややっ、木が倒れているぞっ

この頃は、日中をさけて夕方に
ウォーキングをするようにしている。
夏の夕方は、街も人も、暑さにホッとひと息
ついたようなおだやかな雰囲気がただよっていて、
私はとっても好きである。

夏は夕方だなぁ…と思いながら、
帰りの道で安い野菜などを見つけ、
「おおっ、安いね、いいね」
などと、買ってきた大きな袋をぶら下げ、
帰り道の坂道をのぼってくると…

 

あっ…
あれは、なんだ?


やややっ…

ひぇ~

木が倒れているよぉ。


街路樹が…歩道側に倒れていたのだ。
そして、歩道側が歩きづらくなっていた。
こんなふうに。

82gairojy1


どうしたんだ?
なんで倒れたんだ?


私は、大急ぎで木の根元に行ってみた。
すると、こんなふうに
ばっきりと折れていた。
(ちょっと写真ではわかりづらいけど…)

82gairojy2


私は木の周りを回ってみた。
そして、全然意味がないが、
木にさわったり、押したりしてみたり、
枝をわさわさとゆらしてみたりした。
持ち上げてみたら、とっても重い。
もちろん、私の力で持ち上げるなんてできない。
こんな木が倒れるなんて…
なぜだろう?


すると、この木の前に止まっていた、
配送屋さんのおじさんが
「どうしたんだろうね、この木。
 車がぶつかったのかな…でないと、
 こんな大きな木は倒れないよね」
と話しかけてきた。


「うん、車がぶつかったのかな?
 でも、木に傷はないですよね…
 根が腐ったのかなぁ…」
「そうだね、確かに根も傷んでそうだね」


木にぶつかったような傷はなく、
根は傷んでそうな感じがある。
根の傷みなのか…?

配送屋さんとああでもない、こうでもないと、
話をしていると、人が周りに集まってきたが、
みんなちょっと見て、
「どうしたんだ?」などと言うが、
すぐに行ってしまう。
この木のことなんかどうでもいいようだ。


うーむ…


この木をこのままにして置くわけにはおくまい。
この木を何とかしなければ…
木がかわいそうだ。


配送屋さんと相談して、近くの交番に伝えよう、
と、言うことになった。
私は、買ってきた野菜の袋を木の根元に置き、
近くの交番に走った。
別に走らなくてもよかったのだが、
何となく、走ってしまった。 

そして、ゼイゼイと息を切らして、
交番に駆け込もうとしたら、


「パトロール中」


だって。
交番には誰もいない。

ちっ…


こんな時に誰もいないなんて…
ちゃんといてくれよぉ、
などとぷりぷりしたが、仕方ない…
私は、ちょっと考えたが、
「困ったときには110番」
と決めているので、
携帯から110番通報することにした。


「えっと、街路樹が倒れているんです。
 歩道側に倒れてて、歩きづらいんです」
「えっ、街路樹?木ってことですか?」
「そうです、木です、木が一本倒れているんです」
「場所はどこですか?」
「えっと、大久保通り沿いです」


私は詳しく場所を説明した。
すると、すぐにそちらに向かうと言うことだった。
そこで、私は再び走って現場に戻った。
今度は、買い物した野菜ものが心配になったのだ。
(もちろん、ちゃんとありました)

街路樹のところに戻ってみると、配送屋さんは
もういなかった。
しばらく一人で待っていると、
自転車に乗ったお巡りさんが、
坂道をのぼってやってくるのが見えた。


ああ、やっと来てくれた。
私はホッとした。


「通報してくれた方ですか?」
「はい、そうです」
「この木ですね?」
「そうです、これです」
「ああ、結構大きな木ですね」


若いお巡りさんであった。
そのお巡りさんは、ぐるりとその木を確認すると、
無線で、どこかに連絡していた。


すると、すぐにパトカーが来て、
そのパトカーから屈強そうな2人の
お巡りさんが降りてきた。
どうやら、パトカーに連絡していたらしい。
助っ人、お巡りさんが来たのだ。

82gairojy3


助っ人お巡りさん、
頼もしいぞ。
この3人のお巡りさんで、
この木をどうするのか…
私は、興味津々である。


私は、この木をどうするのか、
最後まで見届けようと決心した。


この続きは、明日書きますね。
このところ、続く…が多くてすいません。
だって、いろいろといっぱい
あるんですもん。(笑)

■「ことば探し」に戻る→「http://www.kotobasagashi.net/」

|
|

« ◆謎の白石精肉店の歴史 | トップページ | ◆さぁ、倒れたこの木をどうするのか? »

小さな出来事いっぱい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆謎の白石精肉店の歴史 | トップページ | ◆さぁ、倒れたこの木をどうするのか? »