« ◆謎の白石精肉店について | トップページ | ◆ややっ、木が倒れているぞっ »

2006年8月 2日 (水曜日)

◆謎の白石精肉店の歴史

昨日からの続きです。

さて、ついに質問をするタイミングを得た。
それで、思い切って聞いてみた。

 

「この場所ってわかりづらいですよね?」
「初めてのお客さんは、戸惑うようですね。
 でも、もう20年間以上も前からここで
 営業してるんですよ」
「え、20年以上前からですか?じゃ、
 ほとんどお客様は、おなじみさんですね」
「そうですね、ほとんど顔見知りですね」


ということで、この店はもう20年以上前から、
営業している古い店であったのだ。
私のような新参者には、謎のような店だが、
この周りに古くから住んでいる人にとっては、
おなじみの店だったのだ。


「でも、マンションの中にあるって…
 とても珍しいですよね」
「そうですね(笑)
 実は、ここは昔、市場だったんですよ。
 それが…どんどんみんないなくなってしまって…」
「えーーっ、ここは、市場だったんですか」


「そうなんですよ、八百屋さん、魚屋さん、
 果物屋さんとかいろいろと、集まっていて…
 それが時の流れ…というか、
 人の流れというか…どんどん変わっていって、
 いつの間にかこの店だけになったのです」
「ああ、そうだったんですか…じゃ、最初から
 こうじゃなかったってことですね…」
「そうですね。随分と変わっちゃったよね」


なんと、ここは市場だったらしい。
どんな市場だったのか…
その詳しい様子までは
想像できなかったけど、ともかく、
このあたりは、20年前は市場で、
そしてにぎわっていたのだ。

と、そんな「白石精肉店」の歴史を聞き、
私の揚げ物を作ってもらっていると…
次々と、おなじみさんが入ってくる。


「白石精肉店」は、歴史があり、
おなじみさんがしっかりといる店だったのだ。

そして、そのおなじみさん達は、
すごい量の揚げ物を買っていくのだ。


例えば、一人のお客さんはこんな具合だった。
私は思わず…メモしてしまった。
「えっとね、牡蠣フライ8つ、コロッケ3枚、
 メンチ5枚、あと、チキンカツ3枚かな」

この人、何人家族なんだろう…、
今日のおかずはどれにするんだろう…
今日、全部食べるんだろうか?
などと、余計なことを思っていると、
このお客さんが、お店のおばさんに
こんなことを話はじめた。


「お兄ちゃんが、牡蠣フライがどうしても
 食べたいっていうのよ。
 だから、牡蠣フライ多めに買って帰るわ」


本当に、どうでもいいことだが…
私は、勝手に
とても大食いの3人家族なのではないかと推理した。
(奥さんは、中肉中背だったけど)
牡蠣フライは、お兄ちゃんが4つ食べて、
母と父が2つずつが食べるのだ。
が、メンチの5枚が理解できないままだった。
お兄ちゃんと父の、明日の
お弁当のおかずってことも推理としては成り立つが…

てな感じで、おなじみさんは中で一生懸命、
揚げ物を揚げているおじさんやおばさんと
楽しいそうに話ながら、次々と揚げ物を頼んでいた。


そうか…こういうお店だったのだ。
「白石精肉店」は、こうやって、
もう長いこと、この場所で営業してきたのだ…
と私は知った。
すごいぞ、「白石精肉店」


さて、そうこうしているうちに、
私の揚げ物が出来上がった。
「お待たせしました、熱々ね」
とおばさんが揚げ物を渡してくれた。
そこで、私はまた聞いた。


「揚げ物…人気ですね」
すると、おばさんはこう言った。
「あのね、揚げ物だけじゃなくて、ギョーザも、
 ハンバーグも人気だよ。今度食べてみて」


おばさん、なかなか営業上手である。
ショーウィンドウを見たら、確かに、
生ギョーザや生ハンバーグもあった。
とてもおいしそうだ。
私は、おばさんに
「今度、買いに来ます」
と約束した。
そして、熱々の揚げ物を受け取り、
お茶のお礼と揚げ物のお礼を言って店を出た。

さて、うちに帰ってきて、
熱々の揚げ物を取り出してみた。
こんな感じ。
(アジフライ1枚は割愛しました)

731siraishi5


下がメンチ、上がコロッケなんだけど、
ほとんど見分けがつかない楕円形だった。
まじったらどっちがどっちか分からなくなるので、
メンチは丸形がいいと私は思った。

とそんなことはさておき、味である。
私は、メンチにはちょっとうるさい。
って、あちこちから買ってるだけだけど…ね。


で、この日は、
メンチとコロッケを味見してみた。

どれどれ

もぐもぐ…

うんうん、なるほどね。


コロッケは、ラードを使って揚げてあるので、
ちょっと癖があり、私の好みではなかったけど、
中味はとってもおいしかった。おしいね。
でも、ラードで揚げたものが好きな人には、
たまらないかもしれない。

メンチは、普通の油を使っているようだ。
昔ながらの味がして、素朴で癖がなく、
なかなかおいしかった。
しかも、衣はさくさくしている。


私は、こう結論づけた。
コロッケは買わないが、
メンチはこれから、買おう。
そして、今度は生ギョーザに挑戦してみよう。


というわけで、「白石精肉店」
これから、私もおなじみさんの
仲間入りしようと思う。

■「ことば探し」に戻る→「http://www.kotobasagashi.net/」

|
|

« ◆謎の白石精肉店について | トップページ | ◆ややっ、木が倒れているぞっ »

ユニークな店、いろんな店」カテゴリの記事

コメント

fontworksさん、こんにちは~

教えていただきありがとうございます。
もう閉店したのでしょうね…
今度、行って確認してきます。

投稿: まゆ | 2016年10月14日 (金曜日) 午後 07時58分

今日初めてお店を訪れてきました。
来月、2016年5月26日(だったと思う)に閉店らしいですよ。

投稿: fontworks | 2016年4月29日 (金曜日) 午後 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆謎の白石精肉店について | トップページ | ◆ややっ、木が倒れているぞっ »