« ◆ロシアの超能力少女ヤーナさん | トップページ | ◆横転事故に遭遇する…びっくり »

2006年1月11日 (水曜日)

◆フランス女性は太らない…なぜか?

今日は、自分の時間がゆっくりと取れたので、
まとめて本を読もうと思っていた。

最初に手にした本が、
「フランス女性は太らない」という本。
(本当に太っている人がいないのかどうかは…
 よくわかりませんが…)

ともかく、読んで、
「なるほどね、うんうん」と
思うようなことが満載!でした。
とてもシンプルで、当たり前のことだけど、
忘れてしまっているようなことがいっぱい書かれてました。

この本によれば…

フランス女性は、好きなものを大いに食べるが、
太らない知恵を持っている…のだそうである。

アメリカ人や日本人のような、
一過性の過激なダイエットはやらないのだそうである。
しかも、ダイエット話題なんてしないそうだ。
ダイエットなんてしなくても、いいからだって。
私のように体重計に、毎日なんて乗らないそうだ。
そもそも、体重計なんて家にないそうである。

うーん、興味深いぞ。

どうしてだ?

すべてのフランス女性に
当てはまるわけではないと思うが…

フランス女性は、続かないことはしないらしい。
つまり、継続できることを重要視するらしいのだ。
なので、一過性の過激なダイエットや、
スポーツジムでのまとめての運動などはやらず、
代わりに、毎日、気軽にできて続けられることを、
習慣づけて、生活のなかに取り入れているのだそうである。

たとえば、運動で言うと、
一駅歩くとか、こまめに体を動かす、
TVを見ながらストレッチをするとか。
そういう、簡単に日常でできることを
うまく取り入れているらしいのだ。
しかも、楽しんで。
だから、年をとってもスリムでいられるらしい。

なるほどね…
うんうん。

あとであれは、無駄だった…
あの努力は何だったろう…
と思うようなことはしない合理主義で、
継続を大切にする国柄らしいのだ。
<b>「たくさん食べたら、太るのは当たり前。
 だったら、食べるものを少し減らせばいいでしょう?」</b>
という感じらしい。

なるほどね…そりゃ、そうだ。
ごもっとも。

さらに、フランス女性は、非常に、
バランス感覚を大切にしているらしい。

バランス感覚?
つまりこういうことである。

たくさん食べた次の日は、食べる量を控える。
脂っこいものを食べた次の日は、さっぱりしたものを食べる。
1番好きなものを食べるためには、他のものを少し抑える。
季節の食材を多種、少量食べる。
そして、食事は見た目も大切にして、
食事の雰囲気も楽しみ、食事タイムを優雅な時間にする。

などである。

なるほど…確かにシンプルな考え方。
でも、真理をついている…

さらに…
こんなことを心がけているそうだ。

新鮮な食材を市場から買ってきて、
簡単な料理でも自分で作って食べる。
そして、ゆっくりと一口ずつ味わって食べる。
(食べ物は最初の数口がおいしいので、その数口を
 ゆっくりと味わって食べると満足感が得られるとか)
食事に、スパイシーなものを取り入れたり、
季節のフルーツを取り入れる。
テーブルセッテングにこだわる。
そして、大いに食事を楽しむ。

ふーん、なるほどね…
確かにステキな習慣だわ。

この本ではフランス式ダイエット方法も
ちゃんと教えてくれている。
それによれば、こうである。

◎3週間、自分の食べたものを全部書く。
 これにより、自分の食べるクセや、何が好きか、
 どういうものが過剰かがよくわかる。
◎そして、それに合わせて、体質改善をする。
 (このあたりは個人差があるようです)
◎たっぷりと水を飲む。1日1.8リットルはね。
 これは、体の浄化にも、美容にもいいそうだ。
◎できるだけ、歩く習慣をつける。
 階段はのぼり、家事の合間にストレッチをする。

そして、なにより大切なのは…

「食べる量をちょっとだけ、少なめにする!」

この「少なめにする」のが、フランス女性の
歴史的に培われてきた知恵だと言うことらしいです。

この考え方や、バランス感覚がしっかりと身に付いており、
そして、それを、現代でも守り、実践していると
言うことですね。

しかも、これも、我慢してとか、
ダイエットのためとかでなくて…
いつまでも、「食べる楽しみ」を思う存分に味わい、
人生を楽しみたいからであるらしい。

なるほどねぇ…すばらしい。
根本的に考え方が違うのねぇ…
でも、いいわぁ。

ということで、相当「なるほどねぇ」を
一人で連発した本でした。
簡単なレシピもたくさん書いてあるし、
(日本人の味覚とちょっと違う気もしますが)
このほか、フランス式(?)ダイエット方法も
詳しく書いてあるので、
興味にある人は、読んでみるといいかも。

ただし、この本に書いてあるのは、
極めてシンプルな方法ですので、
早急なダイエットをしたい方向けの本では
ありませんのでご注意を。
それに、持続力がない方にも不向きです。
でも、この本…、
アメリカでベストセラー第1位になったとか…
このようなスローペースな本が読まれるとは、
ちょっと意外な感じがしました。

そんなことは、さておき、
私はまた、さっそく
いくつかを取り入れてみることにしました!
お水を飲むのと、ウォーキングはもうやっているので、
新たなチャレンジとして、
明日から、何を食べたか3週間つけてみることにします。
どうなることやら…楽しみです、うふっ。
結果は、報告しますっ。

■今日以前の日記は、こちらをみてくださいませ。
 http://www.enpitu.ne.jp/usr10/104435/diary.html

■HPはこちらです→「ことば探し」ことばと本のページです。
 http://www.kotobasagashi.net/

|
|

« ◆ロシアの超能力少女ヤーナさん | トップページ | ◆横転事故に遭遇する…びっくり »

本からの話紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97504/8104099

この記事へのトラックバック一覧です: ◆フランス女性は太らない…なぜか?:

« ◆ロシアの超能力少女ヤーナさん | トップページ | ◆横転事故に遭遇する…びっくり »